研究レポート#8:スクラッチビルド、マジンガーZを作る!(頭、パイルダー)

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


最近、完成させたモデル マジンガーZ の作り方を、解説してま~す。

マジンガーZ・4


○  を作ろー!

アナライズ形状は「#1」で、既に出てるとーり↓



とりあえず、このカタチのパーツを先に揃えて、デザイン画にあるカタチに加工してけばOK!


☆  を作る♪

多くの人が、「プラパイプを加工して、円錐を作っちゃう」のを、考えるだろーけど・・・

かたっち☆・・・は、もー1歩進めて、さらに「鉢」の部分をアナライズしたよん!

「鉢」は、外側で エッジ が立ってるんだけど(よーするに、面の角度が違う部分の事)そのエッジで、さらに上下に分割しちゃいました~♪

そして、「Z」のデザインを、よーく見てて気付いたんだけど・・・

この部分は「下半分だけがエッジから顔に向けて細くなってる」んじゃーなくて、じつは「上半分もエッジに向けて、違う角度で少し細くなってる」のよん!

今回、「このライン(面)を再現する」のと、「作るのを簡単にする」のと、「精度を高める」とゆー事から考えて・・・

径(大きさ)と、開き(すぼまり)の角度の違う「市販パーツ(バーニア)2つを、エッジでピッタリ合うよーに尺を詰めて、上下で合体させて 使ってみたよん!

「2コのバーニアを接着する」とゆーだけで、上記の3つの要求は全てクリアー出来ちゃった、とゆー訳(笑)。

「プラパイプ」を削るより、ぜーんぜん早くカタチになります!
(ほんとーに緩い角度なんで、「エッジ」は表面処理で、ほとんど判らなくなっちゃったのが残念だけど・・・泣)

なるべく削りを回避する とゆー考えだけで、ラクに造形が出来ちゃう・・・「スクラボ」は、本当に ミラクル ナリよ(爆笑)。


☆  を作る♪

まず「アナライズ」のカタチに作っちゃう!

今回は 兵隊さんフィギュア の「顔」パーツを、「芯」に使う事にしたよん!

パーツには「目・鼻」が再現されてるんで、後からモールド(彫刻)を入れる際に位置が判りやすいし、 平面的に削る だけで、使えるパーツとなるのよん!


☆ 後頭部 を作る♪

「アーマー」っぽいんで、テキトーな「プラパイプ」を「アナライズ」のカタチに加工しちゃえば、OK!


※ トリック!?

とりあえず揃ったパーツを、仮合わせしてみると・・・ここで 問題 が発生!!

バーニアから作った「鉢」パーツは、全周に渡って「同じすぼまり」になってるんだけど、その下にそのまんま「顔」パーツを付けると、 なーんか顔が小さくなっちゃう んである!!

それ以上の問題は、「首と同じ太さになっちゃった」事である(泣)。 これじゃー 関節入らない じゃん!!

胴体とのバランスを確認して、正面から見た時の「顔」の幅は、変える必要ないと判断。

解決すべきは、 側面から見た場合 である!

側面で「顔」を前後に長く(幅広)にする と、バランスが良くなって、首関節もきちーんと収まる、とゆー事を発見できたんだけど、顔を前後に長くすると「鉢」のすぼまり部分から、大きく前後にはみ出しちゃいます(号泣)。

ちなみに、「鉢」部分のカタチは、 設定 では、上から見た時 正円 じゃなきゃーならないんで、カタチを変えちゃう訳にもいかない(パイルダーの入るスペースにも、影響してきちゃうから、泣)。

そこで、かたっち☆・・・は、またまた トリック を、使ってみたよん!

顔を前後に長くした事で生じた、「すぼまり」との誤差の部分の前後に「エポキシパテ」を盛って、自然に見えるよー側面と ラインを繋げた のだ!

そーすると、「鉢」部分の「すぼまり」の角度が、正面と側面で変わっちゃうんだけど、側面から見た時の前後の「すぼまり」は、この後、「鉢」部分の前後に 切り欠き が入るんで、じつはあまり判らない!!

その証拠に、かたっち☆・・・が、ここでこーに書くまで、この部分の「トリック」に気付いてた人は、少ないはず(苦笑)。

気になる人は、もー1度、正面&側面の「写真」で、確認してみよー!


☆顔の スリット を作る♪

作業の前に、「顔」には「段差」を、作っておく事! 方法は「#5」の胴体(胸)と、全ーく同じ!

こーいったモールドを「高い精度で作ろー!」とゆー場合、「スリット1本1本の、カタチの正確さ(四角く彫るとゆー事)」は、あまり重要じゃないのよん!

大事なのは、 スリット1本1本の溝幅・深さが揃ってる事、そして、 それらが均等な間隔で平行に並んで入ってる事、である!!

まず、「溝幅を揃える」ための工具として、 エッチング・ノコ を使用!

「エッチング・ノコ」は、 刃の厚みが一定 なんで、どんなに深く彫っても 溝の幅が変化しない とゆー利点があるのよん!

今回、前面の3本のスリットには「切断用(刃厚0.3mm)」を、両サイドの4本には「スジボリ用(刃厚0.14mm)」を使ったよん。

これらを使って、まず 縦の線 で、順に並べて彫っていき、均等な間隔で彫れたら、上下の辺の部分を パテで塞ぐ とゆー方法を採る訳!

彫る時は「プラバン(0.2mm厚)」を、 ガイド にすると、簡単に真っ直ぐ彫れちゃうのだ(笑)。

「均等な間隔に揃える」ための、彫り込む順番は・・・↓

「前面」・・・ 真ん中→左右

「両サイド」・・・ 前から4本目→その半分の2本目→その半分の1本目と3本目

とゆー感じ。 深さを揃える方法は、「#1」で説明してるとーり。


☆耳(?)の トゲ を作る♪

太さは 約1mm。 

プラ棒(丸)から削って作るのは、強度が心配なんで、 真ちゅう線 を使ったよん。

ツンツンに尖らせたい場合にも、 固い素材から作るほーが、精度を出しやすい のだ!

これを削って尖らせる訳だけど、フリーハンドで削ると、尖り方に歪みが生じる(よーするに、傾いた尖り方になる)んで、 ど真ん中から尖らせる ための工具を、かたっち☆・・・は、またまた自作しちゃいました~♪↓ じゃじゃ~ん!!



構造を説明すると・・・

「冶具(プラバン)」の開いた穴 には、「真ちゅう線」がセットされる。

「真ちゅう線」は、削る分だけを露出させるため、それ以外の部分には「マスキングテープ」を巻いて太くし、 ストッパー を作っておきます。

開いた穴に、くっつくカタチで固定されてる「プラ角棒」は、 露出させた真ちゅう線が、傾いちゃわないよーにするための「押さえ」 であり、真ちゅう線の長さ分、高い太さのモノが、使われてます。

開いた穴から、間隔をあけて、穴の中心線と平行に固定されてる「プラ角棒」は、 真ちゅう線を削る時に、平行にヤスリを動かすための「レール」 であり、間隔の空いたところには「簡易ヤスリ」が通る、とゆー訳!

また、この2本の「プラ角棒」は、 素材にヤスリが当たる角度を確認・調整できる よーに、なってるのよん!

よーするに、「プラ角棒」にヤスリが当たって削られたら、 「角度を寝かし過ぎちゃった」とゆーのが、分かるよーになってる のだ(笑)。

この工具でヤスリをかけてくと・・・

簡易ヤスリは、レールに沿って 一定の角度を保ちながら、真ちゅう線を削ってく。

レールが言わば、「ストッパー」の役目をしてるんで、必要分、削られたら、それ以上は削られない!

また、ヤスリがレールに沿って、平行に動いてるんで、真ちゅう線も、中心線と平行にしか削られない、とゆー訳!

真ちゅう線を回して向きを変え、同様に削ってけば、中心から真っ直ぐ尖ったモノが出来上がる、とゆー仕組みなのよん!


折れる心配も無く、精度が高い「ツンツン」状態のパーツが出来ちゃいました~♪


「顔」パーツへの固定は、「トゲ」と同径の穴を開けて、差し込んじゃえばOK!

抜けちゃう心配があるなら、隙間に「瞬間接着剤」を流してやれば、接着強度を得られるよん。


○ パイルダー を作ろー!

元々、モデルが小さいとゆーのもあるけど、作る「パイルダー」のサイズは「頭の鉢のサイズをフルに使える」とゆー訳じゃーなく、実際は「すぼまりの下に付いてる、顔パーツの幅以下」のスペースしか使えませーん(号泣)。

つまり、たった 3mm の円の中に、「パイルダー」の本体が収まる(乗っかる)よーに作らなきゃならないのよん!

「パイルダー」本体部分は、左右にローターの「アーム」が付くんで、実際は、3mm以下で作る事になります。

ローターが付く事で左右幅が増えるんだけど、「ローター」そのモノは、鉢の広がりに合わせて、そのスペースに逃がす事が可能でした(笑)。

どこをどのよーに作ったのかは、こんな感じ↓ 市販パーツの使い方とか、参考にしてちょ。

☆ 本体 ・・・「市販パーツ(ボルト)」の各サイズを組み合わせて「芯」を作って、「パテ」でラインを繋げる、とゆー方法。

☆ 左右エンジンノズル ・・・「市販パーツ(リベット:中央に凹みモールドがある)」を使った。

☆ 垂直尾翼、アーム ・・・0.3mm厚プラバン。

☆ キャノピー ・・・「市販パーツ(球体:クリア)」を、分割して使った。

☆ ローター ・・・「市販パーツ(マイナスモールド)」を薄く削ると、底に穴が開き、すぐカタチになった(笑)。


難しくは無いんだけど、 細かくて超~大変 でした。

じつは1回、踏ん付けてもいる(号泣)。 でも、楽しかったよん!


次回で、パーツの作りは終了、「スクランダー」の解説だよーん。



○ 次回作、ネタ発表~♪

「科学忍者隊ガッチャマン」に登場する、 ゴッドフェニックス だよーん!!

かたっち☆・・・は、幼少の頃から、そのデザイン(フォルム)に惚れ込んでおり、「いつかは作りたい!」と、ずーっと思っていたのよん!!

よーやく「念願叶って」とゆー感じになりました(笑)。 「Z」の時と同じくらい感動!!

どんな出来に仕上がるのか、公開をお楽しみに~♪


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

パタリロ! 2nd・ED:「クックロビン音頭」    歌:スラップスティック







かたっち☆・・・が、この曲を初めて聴いた時の感動(衝撃)は、計り知れないものでした(笑)。

なぜなら、「クックロビン音頭」は、それまでは単に パタリロが使うギャグ(フレーズ) だったんだけど、それに曲が付けられ 歌になった んだから!!(マザーグースを元ネタにしてる)

しかーし! クックロビンを誰が殺したのか? の謎については、歌でも解明されないままである(苦笑)。

当時、かたっち☆・・・も、よく「クックロビン音頭」をやってましたねぇ。

学校まで「クックロビン音頭」をしながら登校してて、 遅刻 しちゃった事もあるナリ(爆笑)。

「パタリロ!」って、ギャグアニメだけど、「禁断の少年愛」の世界に身を堕とすシーンは、いまハヤリの BL系 の元祖(?)とも言えるんで、やはり「女子向けアニメ」なんですかねぇ(苦笑)。







とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR