研究レポート#86:アニソン紅白♪ 2016

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まずカテゴリー「REBOOT!!」+「スクラボ検定」から読んでみよー。


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的 アニソン紅白♪ 2016 を、お送りするよ~ん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった 20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、グレートな選曲!! になったと思います(笑)。

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


〇白組、1 曲目・・・仮面ライダー・1st・OP:「レッツゴー!!ライダーキック」 歌:藤岡弘





改造人間による世界征服計画を進める、悪の秘密結社 ショッカー に拉致された、青年科学者 本郷猛(主人公、演:藤岡弘) は、脳の改造手術を免れて、正義の戦士として、生まれ変わった!

バッタ を模したマスクを被り、 改造オートバイ を駆って、悪と戦うサイボーグとゆーのは、これまでに無かったヒーロー像♪

撮影中、藤岡が負傷し現場を離れた事から、代役として 2号ライダー=一文字隼人(演:佐々木剛)が登場 し、復帰後は ダブルライダー として、共に戦うよーになっちゃいます(笑)。

身体に風圧を受ける事で、ベルトの「風車ダイナモ」が起動し、そこから生み出される 風力エネルギー で、改造筋肉を司っていた「ライダー」は、幾多の死闘を乗り越えて、中盤、パワーアップ! 
それを象徴するかのよーに、スタイルも新しく なっちゃいます♪
 
こーゆー設定だから(?)、最新作(ゴーストとの共演)で、デザインが変わっているのも、納得。

菊池俊輔による、スリリングなイントロから始まる本曲は、当初、この「藤岡」バージョンが使われており、藤岡の一時降板に伴って、 藤浩一(現・子門真人) バージョンに、変更されたのよん。






〇紅組、1 曲目・・・魔法使いサリー・OP:「魔法使いサリーのうた」 歌:スリー・グレイセス





原作: 横山光輝 による、東映アニメーション「魔女っ子」路線の開祖にして、初の国産・少女アニメの名作♪

主人公 サリー は、魔王である父の目を盗み、人間界にやって来た、魔界のプリンセス

魔法小僧 カブ(魔王の命令で、サリーを連れ戻しに来た)をも巻き込み、 夢野姉弟 として、生活を始めちゃいます(笑)。

様々な魔法を使って、事件を解決していくサリーだけど、 必ずしも万能じゃーない ところに、面白さがある作品!

何だかんだで再放送は、けっこー観てた記憶があるナリ・・・。

作曲は、 小林亜星 だよん♪






○白組、2 曲目・・・天才バカボン・OP:「天才バカボン」 歌:アイドル・フォー





ご存知、ギャグの天才 赤塚不二夫 の、代表作♪ ←説明不要?

本作は、PTAからのクレームが影響してる(?)のか、「バカボン・パパ」の行動が、結果として問題を解決へ導いたり、周囲の人々に幸せを招くとゆー、 原作とは異なる世界観 に改変されており、パパが 定職に就く(植木屋) とゆー、独自の設定も作られてます(汗)。

本曲の 「西から昇ったお日様が、東へ沈む~」 とゆー歌詞から、「太陽の昇る方角は、その反対!」と覚えた人も多いハズである(爆笑)。






○紅組、2 曲目・・・ポールのミラクル大作戦・OP:「ポールの冒険」 歌:大杉久美子





アニメは、 タツノコプロ が、制作♪

空想好きの ポール(主人公) は、突如「ぬいぐるみ」に宿った妖精 パックン により、ガールフレンド ニーナ と共に、不思議な世界へと案内されちゃう。

ところが、ニーナは突然、その世界の悪魔 ベルトサタン に、連れ去られてしまった! 

果たしてポールは、ニーナを救出し、ベルサタンを退治出来るのだろーか?

この物語を面白くしてるのは、ズバリ、ポールが持つ チョッカー(携帯型タイマー) の設定である!

これは、不思議な世界での 滞在時間をチャイムで教えてくれる アイテムで、鳴り終わらないうちに元の世界へ戻らなきゃー 死んじゃう ため、限られた時間内で救出するための作戦を、毎回考えて行く、とゆー訳なのよん。

キャラクターを担当した 下元明子 は、アニメ界初の、女性キャラクターデザイナー♪
また、中村光毅 による「不思議な国」のデザインも、絶品!






○白組、3 曲目・・・バトルホーク・OP:「怒れ勇者よバトルホーク」 歌:池田鴻





原作: 永井豪&石川賢 による、  をモチーフにした、ワイルドな変身ヒーロー♪

武芸家の 楯3兄弟(彰伍、大二郎、ユリカ) は、殺された祖父が残した、伝説のアイテム「ゴッドホーク」を使って、 バトルホーク、ビッグホーク、クィーンホーク の3勇者に変身し、テロリスト集団 凶鬼の掟 を相手に、斧による 惨殺に近い戦闘 を、繰り広げちゃいます(爆笑)。

「ビッグホーク」の顔(マスク)に、「クレヨンしんちゃん」みたいな 眉毛(?) があるのが、超~プリチー♪

「池田鴻」が歌う本曲は、出だしの歌詞「真っ赤なタイツ~地を走り~」で脱力な感じだけど(笑)、力強いボーカルで「戦刃旋風斬り~」なんて、 必殺技を叫ぶ 部分は、とても勇ましくてカッコイイー!! 超~盛り上がるアニソンだよん。






○紅組、3 曲目・・・5年3組魔法組・OP:「それ行け魔法組」 歌:コロムビアゆりかご会、ザ・チャープス





本作は、東映の「少年少女向け」ファンタジー作品♪

5年3組の5人(ショースケ、ガンモ、ハテナマン、チクワ、ミコ) は、助けた魔女 ベルバラ(演:曾我町子) から MJバッグ とゆー、お礼を貰う。

その中には、それぞれが不思議な力を秘めた 魔法の7つ道具 が入っていた!!

5人は、魔法(道具)を使って、日常生活で起きる様々な事件を解決したり、さらなる混乱を巻き起こしていく(笑)。

ちなみに、7つ道具の能力は、 マジッカー(2つの三角定規を合わせて出来上がるプロペラ機)、マンガンキー(どんな願いも叶えるけど、必ずシッペ返しがある)、メタモライト(動物に変身する光を出す本)、ペンタゴン(物の大きさを変えちゃう)、バンノーダー(何でも引き寄せちゃう磁石)、ボイスボール(動物の言葉を訳す)、MJシーバー(筆箱型・通信機)といったモノ♪

「曾我町子」は、以後の作品「電子戦隊デンジマン」でも、敵 ヘドリアン女王 を演じ、日本一の魔女・女優と、称えられるまでに、なっちゃいます(笑)。

曲中で繰り返される、 アバクラタラリンクラクラマカシン の呪文は、しっかり覚えよー!






○白組、4 曲目・・・百獣王ゴライオン・OP:「斗え!ゴライオン」 歌:水木一郎、こおろぎ’73





数百年後の未来、半獣半人の ガルラ帝国 が、全宇宙を支配していた。
奴隷(戦闘ショーでの生贄)として拉致されていた、 地球の少年5人 は、ガルラ城を脱出!
隣の星 アルティア王国 に逃れた彼らは、勇者の出現を待っていた王位後継者 ファーラ姫 から、伝説の守護神「ゴライオン」を授かり、ガルラ帝国と戦う事になる!!

「ゴライオン」は、 5体のライオン・ロボが合体 して出来上がる、スーパーロボット♪
はるか昔、宇宙を暴れ回っていた、魔獣「ゴライオン」は、その力を恐れた「女神」によって、身体を5つに分断され、アルティア星に封印されていたのである。

物語は、早くも 第6話 で、 ブルーライオン(右脚になる)を駆る 銀貴 が戦死する、とゆーハードな展開!
その後はファーラ姫が、操縦する事になっちゃいます♪

本曲の作詞を担当した 千家和也 氏は、キャンディーズ「年下の男の子」で、有名な人。
爽やかな ギブアップせい! のフレーズは、もちろん当時のプロレス・ブームを受けての、歌詞だよん(笑)。






○紅組、4 曲目・・・劇場版 銀河鉄道999 ~アンドロメダ終着駅~・主題歌:「SAYONARA」 歌:Mary Macgregor





本作は、劇場版の続編であり、生身の人間から魂を抜き取り、機械化人のエネルギーにする、とゆー 機械帝国 との決着 鉄郎VS黒騎士ファウスト が描かれた、完結編。

シリーズ通じての根本テーマ 限りある命の尊さ が、特に印象付けられており、メーテルが最も高いクォリティーで描かれてる事にも、注目の作品なのである!

本曲を歌う、Mary Macgregor(メアリー・マクレガー)は、 アメリカ人・女性歌手 だよん♪






○白組、5 曲目・・・太陽の牙ダグラム・OP:「さらばやさしき日々よ」 歌:麻田マモル





地球連邦から150年に渡って、不当な搾取を受け続けていた 植民惑星「デロイア」に、独立戦争が勃発!
星の各地で展開するゲリラ活動。 地球連邦評議会議長「ドナン・カシム」の末子、 クリン(主人公)も、その純粋な正義感から、デロイア人民解放軍 太陽の牙 に、身を投じる事になる・・・。

クリンが操縦する、CA(コンバットアーマー=陸戦人型兵器)「ダグラム」 は、 Xネブラ に対応しているのが、特徴の1つ。 
Xネブラは、デロイアを覆う「ガス状星雲」で、電子機器の性能を低下させてしまう モノ。
Xネブラの下で自在に動けるのは「ダグラム」だけである事から、連邦軍の「CA」を大幅に上回る性能を発揮!
また初めて リニアガン を装備した機体なのよん。
第23話からは、 リニアキャノン&ターボザック が追加装備として登場し、もっと強力に(笑)。

映画「ドキュメント太陽の牙ダグラム」と同時上映された チョロQダグラム は、 ディフォルメされたキャラとメカが活躍する、とゆーモノで、後に隆盛を誇る「SD」作品の先駆けとも言える、幻の一作♪

この曲って、歌詞に「ダグラム」とゆー単語が無かったら、単なるムード歌謡じゃん(爆笑)。






○紅組、5 曲目・・・スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇・4th・OP:「Remember」 歌:風間三姉妹





180年に一度現れる「陰星」と、共に現れた忍者集団 

それと戦う事を宿命付けられた、 「風魔忍者」の末裔 「風間三姉妹」!

(末妹)、結花(長姉、武器:金属製の折鶴)、由真(次姉、武器:リリアン棒=編み針と糸) の3人は「星流学園」の生徒となり、唯は 3代目「麻宮サキ」 を襲名しちゃう。

「せからしか!わちが三代目じゃ!」(爆笑)

本曲は、主人公を演じる 浅香唯、大西結花、中村由真 の3人が、アイドルユニットとして、歌ってます♪






〇白組、6 曲目・・・聖闘士星矢・2nd・OP:「聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~」 歌:景山ヒロノブ&BROADWAY





本曲は、「アスガルド編」が開始される、第74話から使用されたOP♪

オーディーンの地上代行者 ヒルダ は、魔の指輪 ニーベルンゲン・リング を嵌めた事により、邪悪の化身となってしまい、それまで彼女の力によって保たれていた 北極の氷も解け始め、世界は水没の危機に、直面しちゃう。

ヒルダの指に嵌められた「ニーベルンゲン・リング」を断ち切るには、伝説の名剣 バルムングの剣 が必要なのだが、それを手に入れるためには、ヒルダを守護する 神闘士(ゴッドウォーリアー) 達を全て打ち倒し、守護石である7つの オーディーン・サファイヤ を、集めなきゃーならなかった。

星矢たち「青銅聖闘士」は、水没を食い止める「アテナ」の力が尽きる半日までの間に、「神闘士(ゴッドウォーリアー)」達との、死闘を繰り広げていく!

本編は、原作の単発エピソード 氷の国のナターシャ の母体となっており、後年の作品 黄金魂 -soul of gold- は、本編の前日譚となってます♪






○紅組、6 曲目・・・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY・OP:「THE WINNER」 歌:松原みき





OVAである本作は、「ファースト(第1作)」と「Ζ」の間を繋ぐ物語♪

ティターンズ誕生の真相も、明かされちゃいます(笑)。

宇宙世紀0083、一年戦争の屈辱を晴らすべく、ジオン公国の残党 デラーズフリート は、試作ガンダムを運搬する アルビオン を襲撃し、 2号機 を強奪! 
アルビオンは独立部隊として、その行方を追い続ける事になる・・・。

本作は、今でこそ珍しくない(?) ガンダムVSガンダム の戦闘が、中心に描かれてます♪

連邦軍・テストパイロット コウ・ウラキ」少尉(主人公) が駆る、巨大な 試作ガンダム3号機「デンドロビウム」と、ジオン将校 アナベル・ガトー が駆る、巨大 MA「ノイエ・ジール」 との一騎打ちは、ガンダム史上最高との声も高い緻密なメカ描写で、シャアVSアムロに勝るとも劣らない(?)、燃える名勝負だよん!






○白組、7 曲目・・・・特救指令ソルブレイン・OP:「特救指令ソルブレイン」 歌:宮内タカユキ 





本作は、 ウインスペクター の続編として制作され、より 刑事ドラマ としてのカラーが色濃くなった、レスキューポリス・シリーズの2作目♪

警視庁特別救急警察隊ウインスペクターは「ICPO」の要請を受けて、活動の場を海外に移し、それに代わって、結成された組織が、 特装救急警察ソルブレイン(略称:SRS) なのよん!
ソルブレインは、科学犯罪(超科学で作られた怪物やロボット、悪の科学者たち)との対決だけじゃーなく、大災害から人命を救出する使命も、帯びてます。

西尾大樹(主人公) は、 ソルブレイバー(ソリッドスーツ・ヘビータイプ)にプラス・アップする、行動隊部隊長。

樋口玲子 は、 ソルジャンヌ(ソリッドスーツ・ライトタイプ)にプラス・アップし、災害現場でケガ人を治療する、優秀な医者。

ソルドーザー は、 災害現場作業用のロボット で、タンク形態にも変形し、なんと「警部」の階級を持ってる(爆笑)。

物語・後半からは、インターポールの東京支部捜査官 香川竜馬(ナイトファイヤー=ウインスペクター、主人公) がパリから帰国し、ソルブレインの協力者(準レギュラー)として、再登場しちゃいます(笑)。

物語・全体を通しての敵は、悪の天才科学者 高岡隆一(よーするに、生身の人間) に、なるんだろーか?
ソルブレイン打倒のため、手の込んだ策略を持って挑戦し、メンバーらを心身共に追い詰め、終盤にかけて宿敵となっていきます!






○紅組、7 曲目・・・炎の闘球児 ドッジ弾平・OP:「炎のゴー・ファイト」 歌:徳垣とも子 With HOLD ME隊





本作は、原作: こしたてつひろ(レッツ&ゴーで、お馴染み)による、月刊 コロコロコミック 連載の漫画で、 スーパードッジボール を題材とした、TVアニメ♪

ドッジボールが大好きな 一撃弾平(主人公、声:日高のり子) は、球川小学校に入学し、 闘球部 に入部!
試合を通じて、ライバル「二階堂大河」と出会い、過酷な練習や仲間との連携で、強くなって行きます。

異常な球速を持つ「弾平」、じつは入学式の朝、 父の墓にシュートを放って、破壊 してたりするのよん!!
倒れた墓石の下に入っていたボールを 父ちゃんのボール として、以降、大事にしていくのだけど、壊した事実は許されるモンじゃーねーってば(爆笑)。

徳垣とも子によるOP曲は、女性ボーカルながら、真剣勝負の熱気+少年特有の爽やかさを持つ、良作♪
水木一郎が歌うED曲「夢のボール」も、オススメ!


○白組、8 曲目・・・ウルトラマンコスモス・OP:「Spirit」 歌:Project DMM





本作は、シリーズ 35周年&円谷英二・生誕100周年記念・作品♪ 脚本は、「武上純希」が、担当。

西暦2009年。 TEAM EYES(超常現象を調査、怪獣を保護する組織)によって、無害である「怪獣」達は殺傷されず、保護区域に隔離され、人類と共存していた。

しかし、宇宙から飛来した カオスヘッダー(邪悪な意思を持つ光のウィルス) が憑依して、怪獣は禍々しー姿へと変貌し、暴れ始める!

主人公の隊員 春野ムサシ(演:杉浦太陽) は、「ウルトラマンコスモス」と一体化し、怪獣を助けるため、敵「カオスヘッダー」と対峙していく・・・。

「コスモス」は、シリーズ唯一、 基本形態が青いウルトラマン で、戦闘目的によって、 ルナ(常に戦いを避け、怪獣の沈静化を目的とする)、コロナ(邪悪な敵を倒す時)、エクリプス(ルナとコロナ、両方の良い所を使える)へと、モードチェンジを行います♪






○紅組、8 曲目・・・VS騎士ラムネ&40炎・OP:「未来形アイドル」 歌:水上恭子、宮村優子





本作は、 葦プロダクション 制作によるロボットアニメで、前作「NG騎士ラムネ&40」の続編♪

シリーズ構成も、引き続き あかほりさとる が、担当(笑)。

街角で手に入れたパソコンのCD-ROMから現れた、2人の巫女 パフェ(本作のヒロイン、声:宮村優子) と カカオ(声:氷上恭子) によって、別世界「ドキドキスペース」へと導かれた、主人公の中学生 馬場ラムネード(声:草尾毅)は、世界に破滅をもたらす大邪神 アブラーム の復活を阻止するため、 3代目ラムネス(勇者) として、 ダ・サイダー(声:矢尾一樹) と共に、旅に出る!!

かたっち☆・・・、お気に入りのキャラ「ダ・サイダー」は、今作でも、 寒いダジャレ が炸裂!
彼が持つ ギター型マシンガン は、「熱気バサラ(マクロス7、主人公)」の、パロディなのよん(笑)。

召喚される、神霊騎士 カイゼルファイヤー は、前作(デフォルメ)と異なる、 リアル等身 のスーパーロボット♪
コクピットは 複座 で、操縦はラムネード、火器管制はダ・サイダーが、務めてます。

前髪を上げると、実は 美少女(!) とゆー設定の「カカオ」、普段、おとなしー彼女ゆえ、 イタコダウジング(奇声を上げながら長時間踊る儀式で、目的の物がある方向が判る)のインパクトは、強烈でしたね!

本曲は、カカオとパフェ、2人によるデュエットだよん♪






○白組、9 曲目・・・轟轟戦隊ボウケンジャー・OP:「轟轟戦隊ボウケンジャー」 歌:NoB





冒険 をメインテーマとし、 トレジャーハンティング をモチーフとした、スーパー戦隊シリーズ、第30作目♪

地球に眠る、大きな力を秘めた、古代の秘宝 プレシャス 。

「ボウケンジャー」は、プレシャスの回収・保護・管理を行っており、プレシャスの力で悪事を働こーとする ネガティブシンジケート を阻止するために結成された、精鋭部隊なのよん!
メンバーは、レッド、ブルー、ピンク、ブラック、イエローの5人で、中盤からシルバーも、追加♪

巨大ロボ ダイボウケン へと合体するマシン ゴーゴービークル は、シリーズ最多の 18種類 が登場しており、この先「スーパーミニプラ」が発売されるとしたら、1万円越えちゃいそーな予感(笑)。 ←食玩?

敵組織は ゴードム文明 、ジャリュウ一族 (生物のクローンを操る一団)、 ダークシャドウ (現代の忍者)、クエスター (サイボーグ化した亜種)と、複数が並行して存在しており、時には4つ巴の戦いが展開される事もあって、超~盛り上がりました♪

歌ってる「NoB」の正体は、作曲した 山田信夫 本人だよん。






○紅組、9 曲目・・・映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲・ED:「元気でいてね」 歌:こばやしさちこ





この映画には、 高度成長期(昭和30~40年代) を懐古するコンテンツやギミックが、満載~♪

大人達が子供の頃を懐かしむ 20世紀博 を訪れていた、野原一家。

ひろしとみさえは「懐かしさ」に夢中になり、まるで子供のよーに、豹変させられてしまっていた。

これは、万博の創立者 イエスタディ・ワンスモア が作った 20世紀の匂い によるモノで、街中、全てのモノを「20世紀」へと変え、 幼児退行した大人達による「オトナ帝国」 を築き上げよーとする、計画だったのだ!

「20世紀の匂い」が、全世界に散布されると、世界中の大人達が、懐かしさの虜になってしまう。
 
しんのすけ達は、イエスタディ・ワンスモアの追っ手から逃げつつ、匂いを散布する装置を止めよーと、奮闘する!

本曲を歌う、小林幸子の名義が ひらがな表記 となってるのは、「しんちゃんくらいの子供たちでも解るよーに」との配慮からである(笑)。






○白組、10 曲目・・・マブラブ・オルタネイティブ・主題歌:「未来への咆哮」  歌:JAM Project feat 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、福山芳樹





本作は、 アダルトゲーム・メーカー age(アージュ) 制作による、18禁・恋愛AVG「マブラヴ」の続編。

以降、これを原作として、漫画やアニメなど、様々なメディアミックス作品が、作られました♪

並列世界(2001年10月22日の柊町) にタイムスリップした、主人公 白銀武 は、地球外起源種 BETA と戦う 国連軍 に、成行きで入隊(笑)。
 
オルタネイティヴIV(人類救済計画) に関る「国連軍衛士」として戦い続けるも「12月24日」人類は戦う事を諦め、「オルタネイティヴV(地球放棄・人類脱出計画)」を、発動してしまう!

武が「元の世界」に戻ると、カレンダーの日付は「2001年10月22日」で、家の外には「並列世界」で3年前に見た光景が、広がっていた。

武は、未来を知る唯一の人間として「オルタネイティヴIV」を完遂させる事を、決意!
国連軍・横浜基地に入隊し、「207部隊」で 戦術機(人型兵器) を駆り、戦いに臨んでいく・・・。

本作には、 スターシステム(歴代age作品のヒロインが登場してくる) が、使われてるのも、大きな特徴♪

主題歌は 18禁版だけ に使われてるモノで、オペラのよーなドラマ性を持っており、熱いシーンを想像させる、珠玉の1曲!
JAMのメンバーが、お互いの長所を遺憾なく発揮してる、完成度の高い曲だよん♪


○紅組、10 曲目・・・魔法少女まどか☆マギカ・OP:「コネクト」 歌:Claris





本作は、 シャフト 制作による、オリジナルTVアニメ♪

スタッフは、監督 新房昭之 、脚本 虚淵玄(ニトロプラス) 、キャラクター原案「蒼樹うめ」など、超~豪華!

「僕と契約して、魔法少女になってほしい」

白い動物のよーな生き物 キュゥべえ の正体は、「宇宙の寿命を延ばす事」を目的とする、エイリアンだった。
魔法少女たちが(希望から絶望へ相転移して) 魔女 となる際に、感情から発生させる「莫大なエネルギー」の搾取を、狙っていたのである!

後の時間で、最強の魔女 ワルプルギスの夜 に殺されてしまう主人公 鹿目まどか(声:悠木碧) を助けるため、異なる時間軸からやってきた 時間遡行者 暁美ほむら は、「まどか」に「魔法少女になってはならない」と警告する。

だが、その行動も虚しく、物語・終盤、遂に「まどか」は、キュゥべえと契約する事を、決意してしまう!

この曲を歌う「Claris(クラリス)」は、元々、 ニコニコ動画にて同人活動していた 女子中学生「クララ」と「アリス」2人によるアイドルユニット♪ 
メジャーデビューの際、2人の名前を組み合わせて、この名前になったのよん。

OP映像 は、一見「明るい正統派の魔法少女アニメ」を想起させるモノなんだけど、歌詞の内容が「暁美ほむら」の心情に寄り添ったモノに、仕上げられてます(笑)。






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、 お好きなほーの勝ち にしちゃって下さい(笑)。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは!

これまた面白い企画をされてますね?^^
全曲見せて頂いて何かしら本編を見てた、とか聞いた事がある、とかタイトルだけは知ってる、になると思ったんですが「ポールのミラクル大作戦」と「五年三組魔法組」はタイトルからして初耳です^^;

さすがはかたっち☆さんですね^^
「SAYONARA」、、で紅にしたいとこでしたが「さらばやさしき日々よ」
と「ソルジャー・ドリーム」で白、、かな〜?(笑)

No title

14roeさん、コメント、ありがとーございます♪

この企画は、作成に超~時間が掛かるんで(単純に、記事20本分になりますから、笑)「止めちゃおーかなぁ・・」と思ったんだけど、毎年、年末恒例となってるし、楽しみにされてる方も居るみたいなので、頑張ってみました~♪

昨年は「SUMMER」も、やっていて、じつは「SUMMER用」に作ってた記事なんだけど、作成中に疲れたから、中止にしてたモノなのよん(汗)。

選曲は、自分の好みから、すぐ決まるんだけど、「作品解説」は、自分の記憶だけを頼って書くわけには行かないんで、資料を引っ張り出して、確認しなきゃーならない(泣)。 だって、その作品好きな人が読んで、違ってたりしてたら、怒られちゃうじゃん?

更新した直後に、ヘンな表示になっていて(読み難かったと思いますが・・)、「さすがに文字量が多すぎたか?」なんて、焦ったんだけど、そーじゃなかったみたいで、一安心(笑)。

やっぱ男の子は、白の勝ちに、しちゃいますよね!

ちなみに、最近の曲が少ないのは、圧倒的に「紅」の勝ちになっちゃうからです。 理由は、想像出来ると思いますが・・・

記事を読んで、「面白そー」と興味が湧いた作品があれば、レンタル等で、ご覧になってみて下さい♪

No title

うひょー!楽しい!半面、知らん曲の多いことwww
ダグラムのくだりは最後の締めが笑っちゃいました。
でも、実はみょーにはまる曲なんですよね。
というかサビの時にカシムが走り出してみんなで走り出すじゃないですか?
あそこのシーンが妙に好きです。
アニメ自体は中だるみが多くて最後まで見る気力がないのでいつも途中でやめちゃいます・・・・。
一応録画してるのでいつでも見れるからいいかとか思うんだけど・・・。
デイジーが女性としてはアホに見えるのでなんか嫌だけど、強い人も出てくるので良しです。まるっ!

あとはサリーちゃんは小さいころを思い出しますねぃ。
内容は全然覚えてないけど、サリーちゃんのパパのインパクトは強烈でした。
のちに石橋貴明がなんかやってたなぁ~~。

やはりおもしろいね!かたっちさん♡

No title

綾乃さん、コメントありがとーございます♪

楽しんで頂けたよーで、嬉しーです(笑)。

「みんなで走る」と言えば、「ザブングル」の最終回も、けっこー好きですよん! 数年前に、全話をDVDで観たんだけど、本当、今観ても良く出来てる作品だと思う。

「ダグラム」に登場する、「デイジー」の印象は、当時、自分も同じ事を思ってましたねぇ(汗)。
それ程、可愛ー訳でも、魅力がある訳でもないのに、主人公「クリン」とのロマンスなんて、観ちゃー居られない! 「どこが、良ーんだ?」なんて、思ってたナリよ。

自分には、「太陽の牙」メンバーの「キャナリー」のほーが、余程、魅力を感じるのである!

「ダグラム」放送当時、自分はガキだったので、ロボット・デザインでしか、作品を理解してなかったよーな気がします(汗)。 大河原氏とゆーだけで、見方が変わるよーなところが、あったし・・・。 確かに、あの頃、大河原氏が掛かれた「ポスター」なんかは、今見ても魅力に溢れてると思う!

最近の大河原氏は・・・「MSV-R」を見て思うんだけど、劣化してきましたよね? なんか、定規使って書いてるよーな「線」だし(爆笑)。 ←コラ!
 
自分も「ダグラム」、「ソルティック」、「ビッグフット」、「クラブガンナー」なんかを作った記憶があるよん♪ 最も好きなCAは、「サバロフ・ニコラエフ」なんだけど、これは、再販された時に製作したモデル(完成品)が手元にあるから、今度、載せちゃおーかしら? ←ホコリだらけじゃん

んー「サリーちゃん」で、とんねるずのコントを思い出せちゃう、綾乃さんが、何気にスゴイ(爆笑)。

No title

おお、面白い企画ですね(*゚v゚*)
kunchanも聞いたことのある曲が何曲かありました\(^▽^)/

それにしてもかたっち☆・・・さんの知識量はすさまじいですねw(゚ロ゚;)w
ただ者じゃないですね!?

かたっち☆さんの記事はボリュームたっぷりなので、過去の記事もこれから少しずつ読ませてもらいます(^o^)/

No title

kunchanさん、コメントありがとーございます♪

楽しんで頂けたよーで、嬉しーです(笑)。

これらの曲って、「自分の好きな曲」とゆー所からは選んでない、とゆー事実!?

だって、「紅白」とゆー形式で展開してるんだし、「好き」から選ぶと、とても「20曲」に絞る事なんて出来ないし、絶対、ある年代、白・紅どっちかに偏ったモノになっちゃう(汗)。

だから、記事・冒頭でも書いてるけど、毎回「ルール」を設定し、「好きな曲であっても、ルールに適合しないモノは、選べない」とゆー風に、してあるのよん!

そーする事によって、来年も「違ったルールから選ばれる」んで重複せず、「笑いあり、涙あり、熱さあり」の、バラエティー豊かな内容に仕上がっちゃう、とゆー訳です♪

作品に関しては、かたっち☆・・・は、全ーく勉強しない「TVっ子」だったので(笑)、当時から多くの作品を観てきましたが、観ていた作品(知ってる作品)のアニソンだけが「良い」とは限らず(?)、ラジオ放送で聴ーたり、友人に教えてもらう等で、「アニソンから興味を持った、お気に入り作品」も、けっこー多かったりします(笑)。

あー「過去記事」読まれちゃうと、「あのモデル、まだ出来てないんだ・・・」みたいなのも、バレちゃいますねぇ・・・(汗)。

だけど、皆さんの「どーしちゃったの?」とゆー期待が、自分のモチベーションになったりもするので、嬉しーですよん♪

No title

こんばんは!

かたっち☆さんにはいろいろとお世話になりました!^^
まだまだ理解不能ないいかげんなものを作ると思いますが
ツッコミ宜しくお願いいたします!(笑)

来年も宜しくお願いいたします!
では良いお年を〜!^^

No title

やっほー!
もう年も暮れて2017年目前!
ここで一応ご挨拶させてください。
今年は、後半は特にかたっち☆さんには力をもらいました!
毎記事に必ずといっていいほどコメントを残してくださり、本当にうれしくて・・・。
記事を書くたびにかたっち☆さんのコメントまだかな~って待っている感じ(⌒∇⌒)
こう書くと、コメントもらえなくなるような不安もあったりするけど、本当に凹んでいるときには、勇気をもらえました。
また、ブログでは思わずニッコリ顔になる言い回しに、夢中になり、内容はわかんなくても読んでしまうという怪奇現象が!
そんなこんなで、いっぱいお世話になりました(⌒∇⌒)
本当にありがと♡

来年もバリバリいきましょー!!

Ayano
プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR