FC2ブログ

アニソン♪ #78~

※この記事は、編集中です。

「スクラボ」の人気コーナー 本日のアニソン♪ を、1つに纏めてみたよん。

イッキ読みしたかった! とゆー人も覆いと思うから、楽しんでちょ~だい(笑)。


○#78: ウルトラマン80・OP:「ウルトラマン80」  歌:TALIZMAN





「80」は、前作「ザ☆ウルトラマン(アニメ)」から、円谷としては5年ぶりとなる、実写作品!

基地のミニチュアや怪獣の色調など、 リアルさの追求 が徹底して行われており、シリーズでも「最高峰」と言える映像に、仕上がってます♪

特に 夜間 での戦闘シーンが多いんだけど、これは80が放つ 光線(サクシウム光線など) を、より美しく見せるための「演出」だと、思われます(笑)。

人間の心のマイナス面を吸収し、全身に マイナスエネルギー を漲らせて、強力になった怪獣たちが、活動を開始!

「80」は、それを倒すため、「M78星雲」から遣わされた、ウルトラ戦士♪

地球での姿 矢的猛(演:長谷川初範) は、地球防衛軍 UGM の隊員であると同時に、 中学教師 として、人の心にも立ち向かう(笑)。

ちなみに、本作には、一度も「ウルトラ兄弟」が、登場しません!

「80」は、強敵にも敗れてない事から、ある意味「最強のウルトラマン」なのである!!

学校での勤務描写が無くなったまま、最終回を迎えてしまい、ある意味、中途半端な状態に終わってた本作だけど・・・

「ウルトラマンメビウス」第41話(思い出の先生) で、ゲスト出演した時に、その後日談が描かれ、劇中、本人から「怪獣との戦いが激化して、やむなく教師の身分を捨てた」と、その理由が語られました(笑)。

マイナスエネルギー調査のため、地球を訪れた「80」は、それによって出現した怪獣 ホー を、メビウスと倒した後、 桜ケ岡中学校・1年E組の生徒達と「同窓会」とゆーカタチで、再会!

超~感動・名作エピソードとして、ここに完結したのである(号泣)。

この曲を歌う TALIZMAN は、タケカワユキヒデ(ゴダイゴ)のバックバンドを担当しており、リーダー兼メインボーカルの 木村昇(ハリー木村) は、「テクノボイジャー」や「ウラシマン」等の、作曲及び歌唱で知られる、アニソン歌手!

当時、まだ珍しかった シンセサイザー の音色が、未来を感じさせて、超~カッコイイ♪

ちなみに ED 映像は、UGMの攻撃用小型戦闘機 シルバーガル が、雲海を飛んで行く とゆーモノで、古今東西の特撮でも、トップクラスの美しさ。










○#79: 特装機兵ドルバック・OP:「地球にI LOVE YOU」  歌:WELCOME







ソルマックじゃーなくて(笑)、「ドルバック」は、 葦プロ 制作による、ロボットアニメ。

メカデザインは、 板橋克己 (ヤマト等、松本作品でお馴染み)が、担当♪


西暦1999年、母星を失い、第2の故郷を求めて、巨大宇宙船で放浪していた イデリア星人 は、生存に適した星として「地球」を発見し、侵略を開始!

対する「地球防衛軍」では、主力の パワードアーマー(人間が着る、強化倍力装甲服) が、イデリア人の戦闘メカ カングライド(反重力で飛行し、中性子砲で攻撃してくる) に対抗しきれないことを知り、苦悩していた。

そのよーな状況に、立ち上がったのが、 ヴァリアブルマシーン 操縦のため、秘密裏に結成されていた、特装機兵部隊 ドルバック!!

主人公ら3人が駆る、3機の「ヴァリアブルマシン」は、「カングライド」を見事、撃退!

その活躍から、戦いに有効な兵器として認められ、異例の早さで 量産化 が決定し、以降、パワードアーマー主体の戦術から、この3タイプとの、同時運用の戦術へと、切り替わっていくのである。


「ヴァリアブルマシーン」は、異星人の戦力を良く知る、地球防衛軍の「高城・大佐(声:小林清志)」の指示の元、 既存兵器から人型ロボットに、変形 するよー改造されたモノ。

特色は、それぞれ異なってます。 ↓


ムゲン・キャリバー

大型ジープ から変形する、最も汎用性が高く、優れた戦闘能力を持つ機体。 武器には、ライフルを使用。
劇中、大破した事により、後半は コンバットキャリバー(厚さ5cmのハイ・ラミネードアーマーで、各部を補強して防御力を高め、序に、攻撃力と機動力も向上させた、強化型) へと、換装されちゃいます(笑)。 操縦者は、 無限真人(声:古谷徹) 。


オベロン・ガゼット

ヘリコプター から変形する、機動性と索敵能力に優れた機体。 華奢な見た目だけど、割と、格闘戦タイプ(笑)。
操縦者は、ドルバック隊の紅一点、 ルイ=オベロン(声:鶴ひろみ) 。


ボナパルト・タルカス

重戦車 から変形する、砲撃能力に優れた機体。 右腕は、収納式・ビームキャノン。
操縦者は、 ピエール=ボナパルト 。 劇中、戦死してしまい、後半は操縦者が代わるも、マシンの名前は変わらず(笑)。


当時、 グンゼ産業(現・クレオス) から、プラキットが発売されてたけど、「パワードアーマー」は、特にモデラーの人気が高く、かたっち☆・・・も、けっこー作ってた記憶が、あります♪

この頃は、丁度 宇宙の戦士(ロバート・A・ハインライン) や SF3D(現・マシーネンクリーガー) が盛り上がってた、時代だったし。

※「宇宙の戦士」は、小説も読んだし、アニメも観たナリよ。


歌詞の内容から、この曲を「ラブソング」に捉える人も、多いかもしれないけど、タイトルを、よーく確認して欲しい。

歌に登場する人物の、恋愛対象になってるのは・・・ 地球 なのである!!

それを踏まえた上で、改めて歌詞を見て行くと・・・その人物の「奇怪極まる行動」に、ドン引きしちゃうハズである。

だって、 地球宛てにラブレター書いて、「受け取ってよ♪」って感じで、海に流す んだぜー(爆笑)。

今すぐ、病院(精神科)へ行かなきゃー、ヤバイってば!!

だけど、曲としての評価は高いよーで(?)、アニメ えびてん(公立海老栖川高校天悶部)のED に、カヴァーバージョンが使用されたりする、名曲なのよん♪








とゆー訳で、本日はここまで。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR