アニソン♪ #66~#72

※この記事は、編集中です。


○#66: ブレンパワード OP:「IN MY DREAM」    歌:真行寺恵里







「ブレンパワード」は 永野氏が「Ζガンダム」以来に、富野監督と手を組んだ、アニメ作品! 劇中に登場する オーガニックマシン のデザインは、とーぜん永野氏によるモノで、「スリットウエハー」と呼ばれる板バネ関節など、他のロボットとは被らないアイデアに、才能を感じます。

ちなみに、キャラクターデザインは いのまたむつみ (プラレス3四郎で、お馴染み)氏♪


遥か太古に宇宙から飛来し、太平洋深海に沈んでいた、意思を持つ遺跡 オルファン が、覚醒!

国連は、オルファンがもたらす被害を抑止するため、戦闘艦 ノヴィス・ノア を就航させ、それに対抗!

オルファンの意思に従う人々の集団「リクレイマー」。 それを統率しているのが、オルファンに取り込まれた「伊佐未ファミリー」であった。

主人公の少年「伊佐未勇」は、両親と姉に離反し、「ブレンパワード」と共に、オルファンを脱出。 少女「宇都宮比瑪」との出会いをきっかけとして、「ノヴィス・ノア」の一員となり、オルファン打倒のために戦う!

「オーガニックマシン」は、世界各地に出現した プレート と呼ばれる円盤からリバイバル(物質再生)される巨人型生命体!

ブレンパワードとグランチャーの2種に大別でき、オルファンが用いる グランチャー には、人を取り込む性質があって、操縦のためには、身を捧げて アンチボディ となる必要が、あるのよん。

よーするに、ノヴィス・ノアの連中は、その行為を止めさせたい訳ね(笑)。

この曲を初めて聴く、とゆー人は、彼女のハイトーンかつパワフルな歌声に、圧倒されちゃうはずだよん!







○#68: Xボンバー OP:「ソルジャー・イン・ザ・スペース」    歌:BOWWOW(バウワウ)







本作は 永井豪 原作による特撮作品。 革新的な SFスーパー・マリオラマ (キノコを採ってるオッサンではない、笑) として、制作されました♪

西暦2300年、太陽系に向かって、全宇宙の侵略を企む ゲルマ帝国 の艦隊が、攻め込んできた!

冥王星・前線基地を壊滅させられた地球軍は、「Xボンバー」を旅立たせ、ゲルマを迎え撃つ!

「Xボンバー」は、銀河三郎・博士の発案によりムーンベースで建造された、巨大宇宙戦闘艦♪

ブレスト速射砲とXインパルス砲を装備し、3機の トリプルアタッカー(高性能戦闘機) を搭載!

かたっち☆・・・は、トリプルアタッカー(ブレインダー、ジャンボデー、レッグスター)が、合体して誕生する巨大ロボ ビッグ・ダイエックス が、お気に入り♪

操縦してるのは、宇宙戦士訓練学校から集められた 銀河シロー (主人公、銀河三郎・博士の遺児)、ボンゴ・ヘラクレス、ビッグマン・リーら、3人のクルー。

丈夫なボディーと超怪力を持っており、捨て身の突進攻撃(主にパンチ)で、敵を粉砕! ←鉄人ぽい

ゲルマ帝国は、巨大な怪人 ゲルマ魔王 率いる大帝國で、西暦2300年に姿を現す、とゆー絶対的な力を狙ってる!

シローらに救われた事から、クルーの1人となった美少女 ラミア は、エスパー星王族の末裔で、その力の秘密の「鍵」となる、人物なのよん。

人形劇+特撮 とゆー、作品的には「サンダーバード」を、SF寄りにした感じ(?)ですかねぇ・・・。

劇中に使用された音楽にも、斬新さが求められ、シンセサイザー・チーム「Eプロジェクト」 が、登用されました!

主題歌を歌う「BOWWOW」は 山本恭司 率いるロック・バンドで、本曲の作詞は 藤川桂介 が、担当♪

ハードロック調で、アタックの強い、迫力あるサウンドに仕上がってるよん(笑)。






○#69: 銀牙-流れ星 銀- OP:「流れ星 銀」    歌:宮内タカユキ






「銀牙-流れ星 銀-」は、高橋よしひろ・原作による、週刊少年ジャンプ連載のマンガ♪

犬同士の会話を人間の言葉に置き換ることで、友情・結束・葛藤・成長が、描かれてるのよん。

主人公「銀」は、その名のとーり、良質な 熊犬(熊狩りを目的とした狩猟犬) の毛色とされてる虎毛(銀色)が特徴の、秋田犬!

それ故、生後間もなく、飼い主「五兵衛」の下で、「熊犬」として調教されちゃう(笑)。

父「リキ」から、「熊犬」としての熱い血を受け継いだ「銀」は 赤カブト 打倒のため、ベン(奥羽軍・第1班小隊長、笑)、クロス(その妻)らと共に、仲間となってくれる犬の「男」を探す、旅に出る!

「赤カブト(別名:鬼首)」は、二子峠に「牙城」を築き一大勢力を誇る、凶暴な 殺人熊!!

種別は、ツキノワグマとヒグマの特徴を合わせ持つ事から、混血種のハイブリッドだと思われます(爆笑)。

「赤カブト」は、五兵衛に右頭部を撃たれて右目を失い、脳にも損傷を受けた事で驚くべき変化が起こり・・・

冬眠もしなくなり、成長も止まらなくなって 異常に巨大化(爆笑) 。 ←もはや、怪物


アニメ版は、惜しくも「赤カブト編」のみで終了したけど、作品の内容以上に 宮内タカユキ が歌う、OP・ED曲の印象が強い!! 

本当に、男を感じる、名曲です。







○#70: 鉄のラインバレル OP:「鬼帝の剣」   歌:ALI PROJECT







鉄のラインバレルは、清水栄一・下口智裕による、チャンピオンRED連載のマンガを原作とする、ロボットアニメ♪

単行本化の際は、安彦良和や永野護から賞賛された事でも、超~有名!

14歳の主人公 早瀬浩一 は、ヒーロー願望を持つ、とゆー以外は、普通の中学3年生。

彼は、ある日 高蓋然性世界(別世界) から出現してきた マキナ (現人類以上のオーバーテクノロジーによって作られた侵略兵器)ラインバレルと、ファクター(パイロット)のヒロイン 城崎絵美 に、遭遇する!

ラインバレル は、固有のナノマシン Dソイル  を持つ事が、最大の特徴!

これは 破損箇所の自己修復 を行える他、ファクターにDソイルを移植する事で、その人物を実質的な 不老不死 とする事が可能とゆーモノ!

遭遇の際 事故死 しちゃった浩一は、絵美の希望(Dソイル移植)によって、見事に 蘇生!

2人目のファクター となって、ラインバレルの力を手にしちゃう(笑)。

敵である 加藤機関 は、マキナと、多数の アルマ (マキナを模して、地球の技術で作られた兵器)を使って 世界征服 を狙う、謎の秘密結社!! ←どこか、70年代の悪役っぽい

それと戦う組織 JUDA の社員となった、浩一を待つ運命とは・・・?

ALI PROJECTは 宝野アリカ (ボーカル・作詞)と 片倉三起也 (作曲・編曲)による、2人組みユニット♪

ALIとは アリ(蟻) の事らしい・・・。

Angelaと同じく、アニメ主題歌を歌うために結成されたかのよーなユニットで、これまでに手掛けた作品は、数多い!

オタを喜ばせるために、アリのよーに働く、2人なのである(笑)。






○#71: オヨネコぶーにゃん・2nd・OP:「オヨヨ・ナイト・フィーバー」  歌:神谷明







「オヨネコぶーにゃん」は 市川みさこ 原作による、週刊少女コミック連載のマンガで、アニメはシンエイ動画が制作! 総監督は 笹川ひろし 氏。

オヨヨ は、「ゆでた家」に突然押しかけて来た 黄色い毛皮の太った猫 。 顔の幅は 30cm(!) 、足のサイズは 5cm で、その風貌は、とても猫には見えない(笑)。 人と話すことが出来るくらい賢いけど、性格は図々しく怠惰で、意地汚い! そして、猫の割に雑食で サツマイモ が異常な程、好物♪

なのでストーリーも「サツマイモを巡り大騒動を引き起こす」とゆーモノが、多かった気がします(笑)。

この曲は、かたっち☆・・・の、超~お気に入り♪

作詞 を 市川みさこ 、作曲 を 渡辺岳夫(キューティーハニーでお馴染み) が、担当♪

オヨヨは、「神谷明」が、声を担当した中では、最もLOVEなキャラクターかもしれない(笑)。







○#72: 仮面ライダーゴースト OP:「我ら思う、故に我ら在り」     歌:気志團







正直、最初は「ろくでなしのヤンキー共が、ライダー(子供番組)の主題歌を歌ってる」とゆー事に抵抗を感じ、あまり良い印象を持って無かったんだけど・・・

彼らが出演した音楽番組が超~盛り上がってた事と 2番の歌詞の意外性(「死ぬ」とゆー言葉を繰り返す) を知って、とても完成度の高い曲(歌)だと解り、気に入って買っちゃいました~♪

まず、曲のタイトルに、ピンと来た!

これは、哲学者「デカルト」の 我思う、故に我あり とゆー言葉を、変換したモノだと思われる。

作詞・作曲は、気志團のボーカル「綾小路翔」とゆー事だけど、あの俄かヤンキー「デカルト」なんて、知ってたの?


※ デカルト って、誰? とゆー人に(笑)

ルネ・デカルトさんは、フランスの哲学者。

彼は 世の中にあるモノで、その存在を確実に証明できるモノは、何だろう? と、常に考えていました。

「自分の周りにある全てのモノは、何らかの力(働き)によって、そのよーに見えている偽り(まやかし)なんじゃーないのか?」

そーやって、世の中にあるモノを次々と切り捨てていき・・・

「その存在を確実に証明できるモノは1つも無い!」とゆー考えに、辿り着こーとした時、彼は、ある事に気付きます!

そのよーに考えてる自分の『思い』は確実に存在し、また、そー考えている『自分』が居る(存在してる)事も、間違いなく事実じゃーないか と。

つまり、世の中で絶対に存在する事がハッキリしてるのは 自分自身 である! とゆー結論(真理)に至り、それが「我思う、故に我あり」とゆー事なのである!!


上記、デカルトの思想を、このタイトルに当て嵌めていくと、こーなる。 ↓

好きな人や仲間を大事にし、守りたいと思う気持ちは、確かなモノとして存在しており、それを思う自分も、確実に存在する!(たとえ、幽霊になって、肉体を失ってしまっても・・・)

そして、自分と同様の事を思う者(マコト兄さん=スペクター)も、自分の仲間として、確実に存在している!

それがつまり、「我ら思う、故に我ら在り」とゆー事になり、何気にゴーストの作品内容と、ピッタリ合ってる?


間奏に入る 「俺が守っからよ!」の台詞 は、主人公タケルのキャラクターからは、絶対出てこない台詞なんで、そこが気志團寄りになっていて、少し違和感を感じる、とゆー人が多いみたい・・・。

だけど、この曲は「我ら」とあるよーに、タケル1人の事じゃーなく、マコト兄さんの事も歌ってると考えられるんで、台詞は「妹に対してマコト兄さんが言った言葉」と、捉える事も可能な訳! そー考えると、良く出来てるナリ。

CDは、通常版、眼魂付き、DVD付きの 3バージョン で、発売♪

眼魂付き は、本編に登場したモノじゃーなく「気志團オリジナル・バージョン」とゆー事で、これは、彼らのファンじゃなきゃー、ぜーんぜん嬉しくない!

DVD付き も、気志團のPVとして作られたモノなんで、ゴーストは全ーく登場せず、只メンバーが殴り合う、とゆーヒドイもの! これも、彼らのファンじゃなきゃー、別に観たくない(笑)。

どちらも要らないんで、かたっち☆・・・は、今回、通常版を、購入しました~♪

正直 このジャケットも捨てたい(爆笑) 。


そして、3種ともカップリングには 新垣隆 氏のピアノ・バージョンが、収録されてます!

この方は ゴースト・ライター騒動で話題になった作曲家 で、今回、ゴースト繋がりで共演した、とゆー訳(笑)。

非常に明快な言葉使いと、歌いやすいメロディーが、とても印象的♪

悔しーけど、最近、耳から離れないのよん(笑)。






スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは!

ダイアクロン懐かしいです^^
小学生の頃(もっと小さかったかな?)うちの兄がロボットベースを持ってて兄が居ぬ間にコッソリ遊んでたのを思い出しましたよ。
胸部の銀色部分がバカっと下に(だった気が・・)開いた記憶が残ってます。^^

No title

コメント、ありがとうございます♪

そーですか、14roeさんには、「お兄さん」が。

かたっち☆・・・にも、「弟」が・・・って

アレ? 「ジェンダーレス(性別の無い、ぐんまちゃん)」なのに、おかしくない?(爆笑)

「スクラボ」は、「子供の頃の記憶を蘇らせる」意味でも、書かれてるのが、特徴なのよん♪

「誰でも、そーなのか?」は、解らないけど、ある学者の説によれば、人間は「その頃の自分(記憶)に、瞬時に戻る事の出来る物」を持っていると、それによって、強く生きて行く「生命力」が、生まれるらしい・・・

まぁー、確かに「認知症」には、成り難いかもしれないけど(爆笑)。

ちなみに「ダイアクロン」に関する資料って、あまり出回ってない状況なんで、記事で紹介してる「フィギュア王」は、かたっち☆・・・的に、超~「お宝」扱いに、なっております♪

この「フィギュア王」とゆー雑誌、なかなか侮れない内容の特集を、たまーにやったりするんで、普段から、マメにチェックしてるのよん!

先月なんかは、「聖闘士星矢」の特集号で、これまでのシリーズ(アニメ、OVA、CG劇場版)に登場した「聖闘士」の ビジュアル(聖衣を装着した全身)が、図鑑みたいに、全て(カラーで)掲載されてましたよ♪

編集スタッフ、「力」入れ過ぎなんじゃね? ←もちろん、褒めてます

とーぜん、その本は、発売から数日で「高額プレミア」商品と、なったよーです(笑)。

どーでもいーけど、「ライブラ童虎」の聖衣(最新作バージョン)って、背中のデザインが「プロヴィデンス・ガンダム」みたいに、なってるじゃん!! ←気になるよーでしたら、確認してみてね

あ、次記事は、もーそろそろです。

「中二病、全開のヒーロー」に、製作を集中してるのはバレバレのよーですが(笑)、予定通りに進んで無いため、先に「放置されてたモデル」の記事を、お届けしちゃう予定♪

ある意味、「旬」のネタかも?

No title

ダイアクロン>5年間だけだったとは知りませんでした。
認知症に有効なら案外役に立つ趣味と言えるかもしれないですね!^^

聖闘士星矢>僕も前のシリーズならブロンズ・シルバー(商品化は一部でしたねマリンさんの商品化は嬉しかったです)・ゴールド・アスガルド篇・ポセイドン篇はコンプリートしてましたよ?^^;

童虎>探したんですが見つけられませんでした・・
嫁が天秤座なので気になります。自分(山羊座)なので2つ買って揃えようと今のシリーズが出た時に考えてたんですが如何せん高過ぎですよね!
前のシリーズは2千円〜でしたよね?

放置されてた>なんだろう?更新もそろそろのようですし楽しみですね〜^^

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR