スクラッチビルド、ゲッター2を作る!(腰・脚)

※この記事は、編集中です。


今回は、「ゲッター2」の「腰」&「脚」について、解説しちゃうよ~ん♪

ゲッター2:資料


腰を作ろー:方法♪

前記事で切り離した「Z」の胴体パーツをベースに作ります!

「細く華奢なプロポーション」を再現するための改修は、「胸・腹」と、全ーく同じ(笑)。


腰を作ろー:作り方♪

1:「胸・腹」同様、この状態でも「基本となる人型のライン」は、きちーんと再現されてるんで、「どっちが前か判らなくなる」とゆー心配はありません!

前面は少し平らになっており、オシリ側には膨らみを持たせてある訳です。

2:「胸・腹」に合わせて、「腰」も中央から切断して、左右幅を詰めちゃう!

ガンプラで、いつもやってた事なんで、こんな作業は楽勝ナリよ(笑)。

3:幅詰めした事で、全体のライン(カタチ)は崩れちゃうんで、ヤスリ掛けして修正しちゃう!

この修正によって、元の「Z(腰)」パーツと比べて、一回り以上、小型になったよん(笑)。

4:「モモ」が細くなるのに合わせて「関節部」も小さくなるんで、その分、「腰」も修正しなきゃーなりません!

「腰」にある関節の「受け」部分を、5mm→4mmに修正しちゃいます。

5:ここは、「研究レポート#7」で解説してる手順と、基本的には全ーく同じ(笑)。

「受け」部分に「エポキシ・パテ」を詰めて、市販パーツ「プラボール4mm径」を押し付けるだけ~♪

押し付けにより、「受け」部分はキレイに形成され、同時に5mm→4mmになった時にできる隙間も、パテで埋まっちゃうとゆー訳です!

こーゆー「凹み」は、ヤスリで形成するよりも、「スタンピング」で作るほーが簡単なのよん!
この方法なら、押し付ける「球体側」の精度が高ければ、それがそのままコピーされて、高い精度で「受け」も形成されるんで、削る必要なんて全ーく無くなるとゆー訳!

6:パーツ前面にある細かなモールド(ゲッター1時に「顔」となる、イーグルのモールドだよん)を再現しちゃう!

ここはやはり「段差」で表現するべきでしょー。 そのほーが塗装(マスキング)もラクになるしね(笑)。

方法としては、現時点でのパーツの面を「段差の低い部分(凹)」と考えて、パテの盛り付けを行って「凸」を再現する事にしちゃいます(笑)。

こーいった部分は、彫って「凹」を作るより、盛って「凸」を作るほーが、高い精度で仕上がるのよん!
「表面処理」を考えた場合も、「凹にヤスリを当てて平滑に整形する」事が、どれ程、大変で難しーか、やった事のある人ならば解ると思います!

しかも今回の場合は、その「凹」面が「緩いアール(曲面)」なんだから!

7:段差の低い部分「凹」面は、パーツの状態のまま残すんで、まず「マスキングテープ」を凹モールドのカタチに切り出し、デザインにあるとーりに配置し、貼り付けちゃう!

この「マスキングテープ」は、パテ盛り付け時、「凹」として残す部分が埋まってしまわぬよーにするためのガードだよん!
この時、テープを予め重ね貼り(3枚くらい?)して厚みを稼いでおけば、パテ盛り付け時に、その厚みがモールドの「段差」として活かされ、形成されるとゆー訳!

8:貼り付けた「マスキングテープ」の高さまで、「エポキシ・パテ」を盛り付けちゃう!

こーゆーモールドを作る場合、気泡が入らない「エポパテ」が、向いてるのよん(笑)。
軽いヤスリ掛けで整形できるよー、なるべく指で面を出しておこー!

9:硬化後、「スポンジヤスリ」を使ってラインを整形! 「テープ」が顔を出してきたら作業終了!

10:テープを剥がせば、「段差」モールドの出来上がり~♪

こーいったモールドは、この方法を使えば、キレイで簡単に再現できちゃいます(笑)。

ここまでの「腰」の写真だよん↓

ゲッター2:腰1

結果、多種の素材の複合になっちゃいました~(号泣)。

これらは「固さ」や「劣化の進行スピード」もそれぞれ違うんで、この複合パーツをそのまんま使って「表面処理」・「塗装」をして、モデルを完成させよーなんて考えてはいけない!

そんな事したら、後々、地獄を見る事になるよん!←経験アリ

だから(?)パーツを「レジン」に置換して、1つの素材に統一する事で、「表面処理時に生じる不都合」と、「劣化時に起こる様々なトラブル」を回避しちゃおー、とゆー訳!

このへんは「ゴッドフェニックス」を作ってる時に学んだ事ナリ。 
ほんと苦労したからねぇ(苦笑)。


脚を作ろー:方法♪

「モモ」、「スネ」、「足」と、分けて作る事にしちゃいます(笑)。

サイズは、複製した「Z」の同パーツから採寸しちゃえばOK!

「脚」全体としては「Z」より一回り細くなり、また「腰」位置の上昇によって、長さも「延長」される訳です。


脚を作ろー:作り方♪


「モモ」を作る♪

「モモ」は、「Z」と比べてボリュームは無く、脚付け根~ヒザに向けて、真っ直ぐなラインで細く絞り込まれてます!

また、全体が細くなった分、「関節」も小さく作り直さなきゃーなりません!

1:複製した「Z」のパーツを、ベースに作っちゃう!

単純に「細く削って一回り小さくしちゃえば作れそー」なんだけど、こーいった作業では、パーツが歪になりやすいんで、別の方法で行います。

2:まず、作り直す事になる「ヒザ関節」を削り取り、平らに仕上げちゃう!

3:なるべく平らな板の上にパーツを立たせて、パーツの中央に「水平」にアタリを付けちゃう!

この時、「下から何mmの位置」なのか、覚えておこー!

4:アタリ線に沿ってパーツを中央で分断しちゃう!

ここでは上だけを使うんで、下は捨ててOK!

分断した所は、なるべく平らに整形しておこー!

5:上の分断した面に、切り離した長さ分の「市販パーツ(円柱)」を、中心位置にくるよーに接着しちゃう!

接着する「市販パーツ」は、切り離した「モモ」よりも、一回り細いサイズのモノを選ぼー!

6:接着すると、元の「モモ」の太さとは「段差」が出来ちゃうんで、周囲に「瞬間接着パテ」を盛って、ラインを繋げちゃう!

よーするに、削りじゃ精度が出ないんで、「市販パーツ」を芯にしてラインを繋げる事で、「ヒザ」関節に向けての「正確な絞り込み」を再現した、とゆー訳なのよん!

7:「股関節」も小さく作り直す訳だけど、「モモ」全体を細くする加工のほーが先!

現在の「股関節軸」の幅を「モモの最大幅=最も太い部分」と解釈して、そこまで細く絞り込んじゃう!

8:「股関節軸」の幅と太さが揃ったら、「股関節」を削り取り、平らに仕上げちゃう!

9:あとは、股・ヒザ関節とも、「市販パーツ」を使って「軸」を作り直せば、「モモ」の完成~♪ 
※「研究レポート#7」参照

写真だよん↓

ゲッター2:腿1

ゲッター2:腿4

「初めから全部作り起こしても良かったんじゃ?」と思うかもしれないけど、それだと「脚の付け根」が斜めになってる事から、また「角度」なんかを出さなきゃーならなくなって、めんどーくさいのよん!

だから、初めから角度が出ている「Z」のパーツの上半分を、ゲージ代わりに使ったとゆー訳!

接合した部分のラインは、現在はキレイに繋がってるけど、別の素材が使われてる事から、後々「劣化による分離が起こる」事は、意識してなきゃーなりません!

だから、こーゆーパーツも「レジン」に置換したほーが良い、とゆー訳!

また、同じカタチ・大きさのパーツが、もう1つ必要になる手間を考えても、「複製」するのがベストなのよん。


「スネ」を作る♪

「モモ」と同様、「円柱」を足首に向けて細く絞り込んだよーなカタチをしてます。

そして、デザインには、「翼」のよーに左右展開してるパーツがあります!

この「翼」は、よーく見ると下面に噴射口が3つ並んで設けられており、空を飛行するために重要な部分らしーのよん!

今回、かたっち☆・・・は、DVDを観ていて、ある事に気付いちゃいました(笑)。

この「翼」部分、シーンによっては描かれてないとゆー事実!?

これは、どーゆー事なのか? かたっち☆・・・なりに、考えを纏めてみました。

もしかしてだけど~♪

もしかしてだけど~♪

飛ぶ時、以外は

収納してるんじゃないの~♪

んー、たしかに「地中に潜ってる」時は、描かれてない感じなんだよなぁ。

でも、あの細い「スネ」の内部に、「翼」を収納してるのって・・・かなりムチャな設定じゃね?

詳しー設定は知らないけど、「自在にモーフィングしてしまう」ゲッターだもの、そこはお構い無しって事なのかしら(爆笑)。

ちなみに、OVAに登場してくる「初代ゲッター」の設定画には、同部分は、最初から描かれてないのよん!

結論 なんかさー、ここが無いと、超~カッコ悪いじゃん!(断言)

かたっち☆・・・は、どこか「パンタロン」のよーに見える(?)このデザインが超~お気に入りなんで、とーぜん再現しちゃう訳なのよん!

1:「スネ」は、完全自作ナリ!

単純に「プラ丸棒」を削って作れちゃいそーだけど、「翼」の事まで考えた場合、その作り方はNGなのよん!

ここは、「円柱」に「翼」をくっつけたんじゃ、左右の付き角度や位置も合わせ難いし、第一、強度が無い!!

こーいった部分は、これまでの「スクラボ」で何度も解説してるとーり、「基部に埋め込む」のが正解!

2:今回は、「スネ」パーツ自体のサイズの都合から、「左右翼」は繋がった状態で考え、そこに「盛り」を行って「スネ」を作る事にしちゃいます(笑)。

「スネ」本体が、「基部」とゆー訳! プラバンは「スネ」内部に埋まってる(とゆーか、左右で一体化してる)んで、万が一、落としちゃっても、ぜーんぜん壊れる心配が無くなるのよん!!

3:まず、「プラバン(0.5mm)」を切り出しちゃう!

上下幅は、「Z」から採寸した脚の長さ+延長分で計測。 
※スネで、約2mm、延長してます。
左右幅は、まだ寸法が出ないんで、余裕を持ってテキトーに(笑)。

4:「スネ」本体は、盛りのゲージとして、「市販パーツ・丸モールド」を使っちゃう!

ヒザ側は、径が大きめ。 足首側は、径が小さめのモノを選ぼー!

5:プラバンの上下端の中央に、「丸モールド」を接着するための「切り欠き」を作っちゃう!

6:「丸モールド」を、それぞれ接着! パーツ中央にプラバンが位置するよーに!

7:「丸モールド」をゲージにして、「エポキシ・パテ」を盛り付けちゃう!

ヘラ代わりに「プラバン」を使うと、簡単にカタチが出せるよん(笑)。

8:「左右翼」を、デザインのカタチに整形しちゃう!

大きさが揃うよーに、「方眼付きマスキングテープ」を貼り、ガイドにしてます。

ここまでの写真だよん↓

ゲッター2:脛1

左右翼の付き角度・位置はピッタリと合ってます!(1枚なんだから当たり前、笑)
出来上がりのパーツを見ただけで、この作り方(トリック)を見抜けちゃうモデラーは、只者じゃないかも?

発想の転換で、それを思い付けちゃう、かたっち☆・・・は、何者!?

9:「左右翼」の裏表に「エポキシ・パテ」を盛って、「面」に角度を付けちゃう!

「翼」の断面が、「三角形」になるよーに!

何となく「ブラバムBT44」のカウルっぽい(笑)。

10:「足首」の関節軸を、「市販パーツ」から作れば、「スネ」が完成~♪

これが写真だよん↓

ゲッター2:脛2

ゲッター2:脛3

上記の作業と同じ事をもう一度やって、もー片方揃えるのは大変なんで、これも「複製」しちゃう訳(笑)。


「足」を作る♪

1:「Z(足)」パーツを元に採寸し、「エポパテ・ブロック」の削り出し(ガリガリくん)で作っちゃう!

「モモ」、「スネ」とのバランスから、「上下の高さ」と「前後の長さ」は変えなくて良ーみたい。
「左右幅」だけを変更して作り、全体に細く、「爪先」が延びたよーに見せちゃいます(笑)。

ゲッター2:足1

2「アンクルガード(?)」を作っちゃう!

「超合金魂」では、別パーツとして再現されており、かたっち☆・・・も、当初「市販パーツ」から作ったりしてたんだけど・・・この解釈はどーも違うみたい(泣)。

デザインを再確認してみると、完全に「別」と言うほど離れてはおらず、どちらかと言えば「一体になった段差モールド」とゆー感じ!

「段差」にしちゃうほーが作るの簡単そーなんで、「段差」で作る事に決定~♪

丁度、「どーやって、パーツを足に付けよーか?」で、悩んでたところだったんで変更しちゃった(笑)。

ちなみにOVAに登場する「初代ゲッター」には、同部分は描かれておらず(泣)。

「それ程、重要なパーツじゃない」って事かい!←再現する意味って?

3:これまで作ってたパーツを、パテ盛り付けで「段差」を作る時の、ゲージとして使っちゃう!

段差の厚みは、すでにパーツで出てたんで、あまり削る事なくカタチになっちゃいました~♪

4:あとは、パーツ上面に足首関節の「受け」を作れば完成~♪

※関節の切り口は「Z」とは異なり、デザイン上、斜めに仕上げてあります。

写真だよん↓

ゲッター2:足2

ゲッター2:足3

パテで自作したパーツは、後々、収縮や劣化が起きるんで、これも「レジン」に置換します!
もー1個作るのも、めんどーくさいし(笑)。


では、これまでのパーツを繋げてみるよん! じゃじゃ~ん♪

ゲッター2:下半身1

ゲッター2:下半身2

ゲッター2:下半身3

ゲッター2:下半身4

おおっ! すげー脚が長い! とゆーか細い! かたっち☆・・・みたい(笑)←オイ!

長さ的には数mmしか違わないのに、「Z」とは異なるプロポーションが、きちーんと再現され、仕上がってると思います!


残る「腕」の解説は・・・かなりの長文になっちゃったんで、その他、細部の造形と合わせて、次回!


とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR