バキュームフォーム!!

このブログをご覧の皆様、こんにちは。


今回は、「バキュームフォーム」とゆー技法について、解説しちゃうよーん♪


○ バキュームフォーム とは?

「平成仮面ライダー」の新しー変身フォームの事だよん(爆笑)。 ←違ーうっ!!

加熱して軟らかくなった素材(プラバン等)を原型に押し付ける際に、モーターポンプの吸引力を利用して、原型と素材の間にある空気を抜いて、より確実に密着させて成型しちゃう 真空成型 の事である。

この方法なら、逆テーパーや曲面が変化する形状、細かなモールド、大きなパーツ、深いパーツも、成型する事が可能なのよん♪


○バキュームフォームに 必要なモノ


☆ バキュームフォーマー

「バキュームフォーム」を行うための器具。 箱の上面が空気が通り抜ける  のよーになっていて、そこに原型を設置する。 そして箱の内側から外へ周囲の空気を吸い出すための  が付いてる。

☆ 電熱器

バキュームフォーム1

素材を加熱する ために必要になる。

☆ 使う素材

プラバン、塩ビ板(透明)など。 成型するパーツが小さくても 使う大きさはバキュームフォーマーの「型枠」で決まっちゃう んで、無駄になる部分が多くなる(泣)。

☆ 掃除機(家庭用)

吸引装置として使います。


○ 簡易「バキュームフォーマー」 を作ろー!!

これは当時(今から約30年前!) プロモデラー「小澤勝三」氏(ニックネーム:ヒゲのプラモ怪人)が考案 し、広めた(各模型雑誌に記事として紹介した)モノで、意外と簡単に作る事が可能なのよん♪

現在は「格安で豊富な材料が揃う」時代なんで、当時の記事を踏まえつつも、かたっち☆・・・は、もー1歩進めて作っちゃうのです。

ところで・・・小澤氏は、どこで「バキュームフォーム」の存在を知ったのかしら?

「模型秘伝帳」(爆笑)。 ←絶対、違ーうっ!!


○ 用意する材料

バキュームフォーマー1

☆ 露出用スイッチボックス(電気部品) ・・・口のサイズ=21mm ホームセンターで購入 ¥200

☆ 継ぎ手パイプ ・・・スイッチボックスと掃除機を繋ぐためのモノ。 
スイッチボックス側=21mm径/掃除機のホース側=34mm径 ホームセンターで購入 ¥150

☆ パンチングシート ・・・アルミ製。 穴が大きいと強度が低く曲がっちゃうんで、強度の高いモノを選ぼー!
サイズ=100mm×200mm ホームセンターで購入 ¥500

☆ 隙間テープ(クッションテープ) ・・・幅=10mm×厚さ=3mm×長さ=2m 100均で購入。

☆ フォトフレーム ・・・枠の内側にスイッチボックスがスッポリ入る大きさのモノでOK。 100均で購入。

☆エポキシ接着剤


○ 作り方

1 :「スイッチボックス」の内部の出っ張りを、ニッパーで切り飛ばし、整形しちゃう。

バキュームフォーマー2

2 :スイッチボックス上部を平らに整形し、「パンチングシート」を貼っちゃう。
シートの切断は、「金切りバサミ(クラフト・バサミ)」で行って、取り付けは「エポキシ接着剤」ナリ!

バキュームフォーマー3

3 :スイッチボックスの口に、「継ぎ手パイプ」を、エポキシ接着剤で固定しちゃう。
接続部から空気が漏れないよーに!

バキュームフォーマー4

4 :パンチングシートの周囲に「隙間テープ(クッションテープ)」を貼っちゃう。
このテープは バキューム時の空気漏れを防ぐ ためのモノだよん!

バキュームフォーマー5

本体ユニットの完成~♪

「フォトフレーム」は、そのまんま素材を固定する 型枠 に使うのよん!

バキュームフォーマー6

枠の段差になってる所に、素材(プラバン)を置いて、浮かないよーに クリップ で、固定すればOK。

バキュームフォーム3

よーするに、本来、背板の嵌る部分に、素材(プラバン)を嵌めてる、とゆー訳なのよん!
こんな利用方法を思い付けるなんて、かたっち☆・・・天才ナリね(笑)。

そんな訳で、「DIY」と言っても大した加工はせず、基本 くっつけるだけ~ で、超~簡単に自作できちゃいました~♪

かたっち☆・・・の自作工具は、相変わらず サルでも作れそーなレベル なのね(汗)。


○ 原型を作る

比較的 強度の高い素材(ポリパテ、エポパテ、レジン等) を使って、作る事にしてるよん。 それは、数多く成型(何度もバキューム)する場合でも、耐久性があって、「精度の高い原型を作れる」とゆーメリットがあるから。

バルサ について

「ほんとーに大雑把な原型でOK」な場合しか、「バルサ」は使いません!
手早く加工できて便利なんだけど、細かな形状や平滑な面を出すのは難しーし、軟らかいため成型を繰り返すと、原型に負担が掛かって細かな部分が潰れたり、割れたりしちゃう事があるからだよん。

そんな訳で、バルサ原型を使う場合、成型も「一発抜き」となるのです。

※ かさ上げ

「バキュームフォーム」では、原型を「パンチングシート」の上に置いて成型するため、下部に余裕を取って「かさ上げ」してやる必要があります。 そーしないと、下部が外側へ開いた成型品になっちゃうのよん(泣)。

台自体は、必要な高さが確保できて、原型の外側にはみ出さないモノなら、何でもOK!
オススメは 粘土! 原型に合わせて簡単に台を作る事が出来ちゃう。
縁の仕上がり具合など、絞り加減に合わせて修正も出来るし、原型の底面が平らじゃない場合にも便利なのよん♪

※ 凹んだ部分まで成型するには

凹部上のプラバンが、きちーんと密着するよーに、原型の凹み部分に「ピンバイス」で穴を開けちゃえばOK!
穴は 空気の抜け穴 なんで、原型の底面まで貫通させる事。

また、曲面の連続で、うまく成型できない場合なんかも、「抜け穴」を作っちゃえば、上手くく行く事が多いのよん♪
成型品には、「穴のカタチの凹み」が出来ちゃう事になるけど、それは後で整形すれば済む事だから。


○ 実践 

1 :バキュームフォーマー本体と、掃除機のホースを接続しちゃう。

2 :バキュームフォーマー上部の「パンチングシート」部に原型を置いちゃう。 

バキュームフォーム2

準備完了!

3 :成型する素材(プラバン等)を、「型枠」の大きさに切って、セットしちゃう。

4 :型枠の耳の部分を持って、「電熱器」にかざしちゃう。 火傷を防ぐため、少し水で濡らした「軍手」を嵌める事。
 
枠を前後、左右に動かして、中心部を 平均的に 加熱させよー!

バーニング! どこまでも~バーニング♪ ←ソルブレイン? 

5 :途中で「掃除機」のスイッチをONにしておき、素材が熱で軟らかくなって少したわんできたら、型枠をバキュームフォーマーに素早く重ねちゃう。 型枠を重ねる時は、本体とズレないよー、よく位置を見定めて重ねる事! 型枠の縁が引っ掛かたりすると、ズレて吸引されちゃうのよん(泣)。

6 :一瞬のうちに素材は原型に密着し、成型完了! 掃除機のスイッチはOFFに。

バキュームフォーム4

小さな原型をより密着させて成型したいなら、吸引力を高めてやればOK! そのための方法は、「パンチングシート」の余分な所をガムテープで覆って 空気の吸い口を小さく すればいーのよん。

7 :成型したパーツは、濡れタオル等を被せて 冷却 してやればOK! とゆーのも、パーツが複数欲しー場合は「何度も同じ作業をする」訳だから、原型が何度も高温に晒される事になって、原型にとってこれはあまり良ー事じゃないのよん。

8 :プラバンが十分に冷えたら、原型を外してやろー!

バキュームフォーム5

原型に逆テーパーが付いていて、上部が下部よりも広がってるカタチの場合は、成型品から原型を外すのが、少々大変(汗)。

また、成型時、パーツの下方、縁付近にシワが寄っちゃう事もあります(泣)。 複雑なカタチの場合に起こりやすい現象だけど、これは補修してやれば、十分使えるパーツとなります。

成型したパーツを、必要な部分だけ残してカットします。

バキュームフォーム6

9 :パーツが完成~♪

成型後は、プラバンの肉厚は薄くなるんで、場所によっては成型品の厚みが異なります!

また、パーツ表面は、一見、滑らかに見えてもビミョーなうねりがあって歪んでるんで 全面にペーパー掛け して、仕上げてやる必要があります。


以下は、その 肉厚が不均一になる 原因。 ↓

☆ 電熱器であぶる時間によって、軟らかくなったプラバンのコンディションが毎回、変わる 事によるモノ。

同じ方法で成型してよーとも、1回目と2回目のパーツで、厚みが揃うなんて事は、奇跡なのよん(泣)。

☆ 吸引によって、強引に引っ張られる 事によるモノ。

成型時、被せるプラバンから近い「原型の上面」の肉厚は変わりにくいけど、「原型の側面」は吸引で引っ張られて、伸びる分だけ薄くなっちゃうのよん! だから、平面が形成されてるよーに見えても、厳密には「相当、歪んじゃってる面」とゆー事になる(泣)。


また、「平面構成」のパーツは、じつは「バキュームフォーム」には不向き、とゆー事実!? 

被せるプラバンの「厚み」が増す程に、成型品のエッジも潰れちゃう からである(泣)。

薄いプラバンを使って成型すれば、エッジを生かす事が出来るけど、それだと成型されたパーツの肉厚がペラペラになっちゃう(号泣)。 

この場合、多少、エッジを犠牲にしてでも、まず、きちんとパーツを成型し、その後に 「面の修正」、「肉厚の調整」、「エッジの再生」を兼ねて、「全面にペーパー掛けする」 とゆー段取りを踏むのが、ベストな方法だよん!


※このブログは、常に 新しー作り方 を、研究していくブログです。 質問や提案のある方は、コメントで、お願いしま~す♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR