研究レポート#27:アニソン紅白!?

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

「スクラッチビルド(ハンドメイド)」でモデルを製作する方法を、「誰よりも、小さく、細かく、正確に作れる!」とゆー部分で自慢しつつ(?)書き綴ってる、このブログ(笑)。

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まず「研究レポート#25:REBOOT!!」から、読んでみよー(笑)。


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的「季節はずれの? アニソン紅白♪」を、お送りするよーん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、面白い選曲になったと思います!!

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに(笑)。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


○白組、1曲目・・・海のトリトン・2nd・OP:「GO!GO!トリトン」 歌:ヒデ夕樹





「手塚治虫」のマンガが原作だけど、アニメは完全に別物!!
それ故、手塚作品の特色である「スター・システム(別作品のキャラクターが登場する)」は、全ーく使われてないのよん。 
しかーし! 「西崎義展(宇宙戦艦ヤマトの原作者)」初プロデュース、「富野善幸(機動戦士ガンダムの監督)」初監督の作品である事から、後に本作は再評価されるのである!!

ストーリーは、「主人公が、守るべきトリトン族に追われ、敵であるポセイドン族が、じつは善であった!」とゆー善悪逆転の衝撃のラストでした。

OP映像は、岩石状のタイトルロゴが海底から飛んでくる、壮大なスケールのモノで、超~カッコイイ!!





○紅組、1曲目・・・あらいぐまラスカル・OP:「ロックリバーへ」 歌:大杉久美子





米国の作家「スターリング・ノース」が、自らの少年時代を回想した小説が原作で、ほとんど実話なんだそーだ。
ラスカルとの出会いから別れまでの1年間を背景に、成長したラスカルを通して、「動物と人間の共存の難しさ」が描かれてます。
実際のアライグマが可愛くない事から、ラスカルは「レッサーパンダ」風の色合いに、アレンジされてるのよん。





○白組、2曲目・・・アイアンキング・OP:「アイアンキング」 歌:子門真人





国家警備機構のエージェント「静弦太郎(演:石橋正次)」と、彼のサポート役「霧島五郎」。
しかし、五郎の正体が、巨大戦士「アイアンキング」への変身能力を持つサイボーグである事を、弦太郎は知らないのよん。
暇さえあれば、水をガブガブ飲んでる(水をエネルギー源とするため)ヘンなやつ(爆笑)。

対立する敵が、不知火一族(大和朝廷に滅ぼされた少数民族の末裔、巨大ロボットを操る)、独立原野党(怪獣型ロボットを操る、テロ組織)、宇虫人タイタニアン(昆虫型宇宙人)と、短期間で変わっていったのが斬新でしたね!





○紅組、2曲目・・・ロボット110番・OP:「ロボット ガンちゃん110番」 歌:藤本房子





ガンちゃん達4体のロボットが、「ロボット・サービスセンター」を結成し、世のため、人のために活躍する物語。
ガンちゃん達は、生みの親「ロボット博士」のために「新しー研究所を建てる」とゆー夢を持っていて、その目標のために、せっせと働いて資金を稼いでるのよん(笑)。
しかし、依頼を受けたガンちゃん達の活動が、物を壊すなどの失敗ばかりで赤字になって、最後は「ミスターチーフ」からの罰として「バッテンパンチ(壁から出てくるボクシング・グローブのパンチ)」を、顔に喰らって吹っ飛ばされる!・・・とゆーのが、毎回のストーリー。 どんなブラック企業なんだ(爆笑)。





○白組、3曲目・・・ルパン三世(TV第2シリーズ)・OP:「ルパン三世のテーマ」 歌:ピートマック・ジュニア





最も有名な、モンキー面、赤ジャケットの明るくコミカルに描かれたルパンである(笑)。
かたっち☆・・・は、特に、劇中に登場する「車」に注目してました。
本作で、ルパンは「アルファロメオ」、「Mini」、「フィアット」等、多彩な車を乗り分けてるのよん!
そして、このシリーズから、不二子と五ェ門の声優が、キューテイーハニーとキャプテンハーロックに変わった事も、当時のアニメファンには嬉しーポイントでしたね。

音楽は、このシリーズから「大野雄二が担当し、よりジャズ色の強いモノに。
本曲は、そのテーマ曲(インスト)に歌詞を付けたモノだよん!!





○紅組、3曲目・・・超電磁マシーン ボルテスⅤ・OP:「ボルテスⅤのうた」 歌:堀江美都子





総監督「長浜忠夫」による「ロマン・ロボット3部作(他は、コン・バトラーV、ダイモス)」の第2作目。
主人公の3兄弟(健一、大次郎、日吉)は、敵である「ボアザン星人」の父と、地球人の母との混血児。
敵役「プリンスハイネル(宝塚歌劇団からヒントを得て作られたとゆー美形キャラ)」は、健一たちの父とボアザンでの妻との間に生まれていた皇子で、健一たちが血を分けた兄弟とも知らず戦っちゃうのである!!
従って、本作は1話完結方式ではなく、大河ドラマ的な構成に(笑)。
ちなみに、本作の演出は「富野由悠季」氏が担当!! そして、作画は「金田伊巧」氏!!
また、紅一点「岡めぐみ」を演じていた声優は、上田みゆき(ささきいさおの奥様)である!!

そして、作曲は「小林亜星」氏・・・と、ビッグネームがズラリと並んでます(笑)。

あれ?、 ロボットの事、書いてないじゃん(爆笑)。





○白組、4曲目・・・とびだせ!マシーン飛竜・OP:「とびだせ!マシーン飛竜」 歌:こおろぎ’73





いわゆる「スーパーカーブーム」を受けて、東映+タツノコプロとゆー異色のコラボにより制作されたカーレース・アニメ。
当時、4本ものタイトル(飛竜、グランプリの鷹、ガッタイガー、ルーベンカイザー)が同時に放送され、文字通り「競争状態」に(笑)。 
とーぜん、かたっち☆・・・は、全部、観てたナリ!
本作は、その中でも、唯一のギャグ路線なんで、けっこーお気に入りだったのよん(笑)。

何と言っても、大河原邦男氏デザインによる「マシーン飛竜」が、カッコイイ!!
最高時速:425km/h、 エンジン:V8ターボエンジン、 重量:1100㎏、 車体:カーボンファイバー製
スペックだけで見ると、当時の「スポーツ・プロトタイプ・レーシングカー」なんだけど、前方の相手を大きくジャンプしたり、クラフト形態になって水上走行したり、氷上や荒地ではキャタピラ形態になったり、目の前の障害物をチェーンソーで切り裂いたり・・・・あらゆるメカを装備したマシンなのよん(爆笑)。

この曲は、コーラスユニットでお馴染み、「こおろぎ’73」が、メインで歌ってるのよん。


○紅組、4曲目・・・あさりちゃん・OP:「あの子はあさりちゃん」 歌:前川陽子





原作は、学年誌に36年(!)に渡って掲載されたとゆー「少女マンガ」ジャンル内、最長作品。
小学4年生の主人公「浜野あさり」の周囲で起こる出来事を中心に描いたギャグ作品だけど、日常的な出来事の他に、異世界やファンタジーなど、SF的な要素も入ってるのよん(笑)。
本作は、アニメにしか登場しないキャラクターが多数登場!
かたっち☆・・・は、特に「またたびガラス」とゆー三度笠を纏ったキャラクターが、お気に入りでした(笑)。
ちなみにこのアニメ、再放送で最高視聴率が22.9%(関東)だったとゆーからスゴイ!!





○白組、5曲目・・・宇宙刑事ギャバン・OP:「宇宙刑事ギャバン」 歌:串田アキラ





「メタルヒーロー・シリーズ」第1作!! 
従来のシリーズに頼らないスタイルで、東映が巨額を投じ、制作した作品である。
コードネーム:ギャバンは、宇宙犯罪組織「マクー」の手から地球を守るため、「銀河連邦警察」より派遣された宇宙刑事で、地球での名前は「一条寺烈(演:大葉健二)」!!
変身前の過激なアクションシーンを観ても、スタッフの本気が伝わってくるけど、特にカッコイイと思うのが、一条寺烈が0.05秒間(1/20秒)で完了させる「蒸着」のシーンである!!
アップ用の「FRP製スーツ」には、メッキ(真空蒸着技術による)が施されてたり、映像も「ビデオ合成」をふんだんに取り入れてたりと、全体的に新しさに溢れた作品でしたね。

この曲は、串田アキラの代表作で、パワフルなボーカルが魅力!





○紅組、5曲目・・・魔法のプリンセス ミンキーモモ・OP:「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」 歌:小山茉美





葦プロ制作なんだけど、後続の「ぴえろ魔女っ子モノ(マミ、エミなど)」と混同される事が多い(笑)。
空にある夢と魔法の国「フェナリナーサ」から来た少女「ミンキーモモ」が、魔法の力で大人に変身し、人々の夢を守るために活躍するとゆーストーリーなんだけど・・・・
物語終盤、モモは「魔法で他人の夢を叶える事は出来ない」事を知り、魔法の力を失って、ついには命を落としちゃうのよん!
そして、モモは人間の赤ちゃんに生まれ変わり、地球でのパパとママの本当の子供になるのです!
後期のエピソードは、全て人間の赤ちゃんとなったモモの見る夢だったとゆースゴイ構成に!
それ故、単なる魔女っ子モノの枠を超えて、高年齢の視聴者にも受け入れられる名作となったのよん!

歌ってる「小山茉美」は、声優アイドルの元祖とも言えます(笑)。





○白組、6曲目・・・超時空要塞マクロス・OP:「マクロス」 歌:藤原誠





タツノコプロ制作(なのよん!)、企画「スタジオぬえ」!
「河森正治」、「美樹本晴彦」といったSF、アニメーション等のファンから、アニメ業界に入ってきた若いスタッフが、数多く参加していた事でも知られる作品。

ストーリーは、地球に墜落してきた異星人の戦艦を、勝手に改修し使った事から罰が当たって、異星人同士の戦いに巻き込まれ、地球からも追い出されちゃうとゆー、とっても災難なお話(爆笑)。
そんな中、主人公「一条輝」は、出会った少女「リン・ミンメイ」を守るため、軍に入隊し、可変戦闘機「バルキリー」のパイロットとなり、一方の「ミンメイ」は、艦内でアイドル歌手になっていく。
しかし、アイドル歌手となった「ミンメイ」は、「輝」にとって遠い存在になっていき、物語は、軍の上官「早瀬美沙」との三角関係とゆー恋愛ドラマの展開に(笑)。





○紅組、6曲目・・・きまぐれオレンジ☆ロード・3rd・OP:「鏡の中のアクトレス」 歌:中原めいこ





「まつもと泉」原作によるマンガで、週刊少年ジャンプ連載。
主人公の「春日恭介」は、学園一の不良少女「鮎川まどか」に出会い、一目惚れ。
まどかと姉妹のよーな仲で、同じく不良の「檜山ひかる」は、恭介に一目惚れ。
積極的なアタックを続ける「ひかる」、姉心からそれを応援する「まどか」だけど、恭介と二人きりの時は友達以上、恋人未満のよーな曖昧な態度で接し、恭介とひかるの様子を見るたび、怒った態度を恭介だけに密かに見せるよーになるのよん! よーするに、ツンデレですね(笑)。

2人の間で、ハッキリしない態度の「恭介」に、イライラしちゃった人も多いはず(爆笑)。

この曲は、本編の微妙な三角関係を、「まどか」視点で歌ったラブ曲だよん!





○白組、7曲目・・・プロゴルファー猿・OP:「夢を勝ちとろう」 歌:水木一郎





藤子不二雄Aによるゴルフ漫画作品。
天才少年ゴルファーの主人公「猿谷猿丸(通称:猿)」が、「裏のゴルフ界」から送り込まれる荒唐無稽なゴルファーと、賭けゴルフをして戦い、ありえないゴルフコースで、現実離れした技を使って勝利するとゆーお話(爆笑)。
猿は裸足なんだけど、足で芝目を読んだり、野生の勘で風速・残り距離なんかを読み取ったり、コースがどーなってるのかを、感じ取れちゃうとゆースゴさ!
ゴルフクラブは、山狩りで手に入れた材料で自作した「木製クラブ」を使っていて、これ1本でティーショットからパットまでこなしちゃう(爆笑)。

OP映像は、黒雲が空を覆い、荒波逆巻く岩場に立つ「猿丸」の関西弁のセリフから始まり、必殺技「旗包み」でホールインワンを決めるまでが、描かれてます!





○紅組、7曲目・・・ついでにとんちんかん・2nd・OP:「ほらね、春が来た」 歌:うしろ髪ひかれ隊





「えんどコイチ」原作のドタバタギャグ漫画で、週刊少年ジャンプ連載。
「怪盗とんちんかん」のメンバーは、間抜作(リーダー、メンバーが通う中学の教諭)、レッド(カンフーの達人)、グリン(IQ200の天才)、シロン(超能力者)の4人。
彼らの盗む物は、しょーもない物ばかりで、大富豪の邸宅にあるゴミに等しいモノを、わざわざ予告状まで出して盗み出しちゃう(笑)。
犯行件数は多いものの、被害総額は1万円に満たないため、大日本警察署長からは「もっと高価なモノを盗め!」なんて言われてるのよん!  防犯の意識、無いじゃん(爆笑)。

この曲を歌う「うしろ髪ひかれ隊」は、おニャン子クラブに所属していた「工藤静香」、「生稲晃子」、「斉藤満喜子」による3人組アイドルユニットだよん!





○白組、8曲目・・・光戦隊マスクマン・OP:「光戦隊マスクマン」 歌:影山ヒロノブ





スーパー戦隊シリーズ第11作目!
当時、流行の「トレンディードラマ」の要素を取り入れて、本作は「レッドマスク・タケル」と恋人「美緒(イアル姫)」、敵味方の「恋愛」路線に(爆笑)。
地上に侵略を開始した、地底帝国「チューブ(地上とは別の進化を辿った人類による帝國)」!!
地上でスパイとして派遣されていた「美緒(イアル姫)」は、タケルを愛したために、チューブから離反するのよん! 
「気孔」モチーフとゆー事から、劇中、「マスクマン」5人のパワーアップも、鍛える事で「オーラパワー(人体に秘められた未知の力)」を引き出すとゆーモノになってましたね(笑)。





○紅組、8曲目・・・伝説の勇者 ダ・ガーン・OP:「風の未来へ」 歌:佐藤有香





サンライズ制作。 谷田部「勇者3部作(他は、エクスカイザー、ファイバード)」の中で、唯一、現代を舞台とした作品。

ダ・ガーン達8体は、地球が生み出した「勇者」で、世界各地で宝珠「オーリン(勇者の石)」の姿で眠ってたんだけど、現代人の作ったメカと一体化する事で、「変形ロボット」となる力を得るのよん!
ちなみに、ダ・ガーンが一体化しちゃったのは、「ランボルギーニ・ディアブロ」のパトカーだよん!!

主人公の小学生「高杉星史(1982年生まれ!)」は、ひょんなことから宝珠を手にし、勇者達の隊長に選ばれる!
そして、地球からプラネットエナジーを抜き取り、生命を死滅させよーとする侵略者「レッドロン」と戦うのである!

歌ってる「佐藤有香」は、YUKA名義で、他には「キテレツ大百科」、「キディグレイド」なんかで、お馴染みの歌手だよん!





○白組、9曲目・・・もののけ姫・主題歌:「もののけ姫」 歌:米良美一





スタジオジブリ制作。 「宮崎駿」監督作品。
森を守ろーとする「もののけ」達と、森を侵し「もののけ」達を殺そーとする人間の対立の物語!!
少年「アシタカ」は、「もののけ姫」と呼ばれる、山犬に育てられ、山犬として生きる人間の少女「サン」と出会う。

・・・説明不要じゃね? (爆笑)

主題歌を歌う「米良美一」は、女性のよーな高い声で、話題になりましたね(笑)。





○紅組、9曲目・・・劇場版 新世紀エヴァンゲリオン シト新生・主題歌:「魂のルフラン」 歌:高橋洋子





ご存知、「庵野秀明」監督、GAINAX原作によるSFアニメ作品で、劇場版第1弾!!
この映画は、TVシリーズ(第1話~第24話)の再構成である「DEATH編」と、第25話「Air」(リメイク)の前半部分「REBIRTH編」の2部構成となってるんだけど・・・時系列を無視して纏めたモノなんで、TVシリーズを観てないと物語の理解は難しーとゆー初見の人(一見さん)お断り映画だったのよん!!

「DEATH編」は、後に公開された映画や、発売されたソフトで、何度となく修正がされており、リニューアルDVDなんかでは、それまでカットされていたシーンが追加収録されるなんて、訳のわからない事態に(苦笑)。
「REBIRTH編」も、内容が次作「Air/まごころを、君に」と重複するため、リニューアルDVDには収録されてないのよん!

すなわち、現在、映画そのまんまの「シト新生」を観るとゆー事は、残念ながら叶わないのである(号泣)。

この主題歌は、「エヴァ量産機」が、ジオフロント(地下空間)上空を旋回してるシーンで流れ、とても印象的でしたね!





○白組、10曲目・・・仮面ライダー電王・OP:「Climax Jump」 歌:AAA DEN-O from





「平成仮面ライダー・シリーズ」第8作。
「おとぎ話」がモチーフで、桃太郎、浦島太郎、金太郎、龍の子太郎なんかが出てきちゃう(笑)。
現代に現れた侵略者「イマジン」は、憑依した人間との間に「契約」を結んで、記憶を足がかりに過去へ飛び、破壊活動を行って、時間の改変を企てる怪人!
主人公「野上良太郎(演:佐藤健)」は、時間改変の影響を受けない特質の持ち主「特異点」なんだけど、ひ弱でヘタレなキャラクター(笑)。
彼は憑依した味方の「イマジン(モモ、ウラ、キン、リュウ)」達の力を借りて、時の電車に乗る「仮面ライダー電王」に変身し、イマジンと戦って、時間の改変を阻止するのよん!

「関俊彦」や「遊佐浩二」が声を当てた「イマジン」達のキャラクターは、女性ファンにも大好評でしたね。





○紅組、10曲目・・・機動戦士ガンダムSEED・4th・OP:「Realize」 歌:玉置成美





2人の美形を主人公に据えて「非戦」を描いた、「21世紀の新しーファースト・ガンダム」である!!
「コーディネーター(遺伝子操作を施された新人類)」による政治結社「ザフト」と、「ナチュラル(遺伝子操作されてない通常の人類)」による「地球連合」との戦い!
混乱の中、主人公のコーディネーターの少年「キラ・ヤマト」は、ザフト軍パイロットとなった「アスラン・ザラ(かつての幼なじみ)」と戦う事に!!

この曲は、玉置成美の2枚目のシングルで、オリコン初登場3位を記録!!






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、お好きなほーの勝ち にしちゃって下さい(笑)。

これらの曲が選ばれた法則(ルール)を考えてみるのも、面白いと思います。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります!


とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR