研究レポート#26:スクラッチビルド、ゲッター2を作る! 

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

「スクラッチビルド(ハンドメイド)」でモデルを作る方法を、「誰よりも、小さく、細かく、正確に作れる!」とゆー部分で自慢しつつ(?)書き綴っていっちゃう、このブログ(笑)。

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まず「研究レポート#25:REBOOT!!」から、読んでみよー(笑)。


さて、今回は「ゲッター2」の進行状況について、解説しちゃうよ~ん♪


資料集め♪

今回も、「マジンガーZ」の時と同じく、まずは使えそーな資料から探しちゃいます。
作るモデルのカタチが判らないんじゃー作れるわけが無いもんね(笑)。

ゲッターの立体物って、多く商品化されてるイメージなんだけど、充実してるのは「OVA真ゲッター」の商品ばかりで、「TV版」の商品は意外に少ないとゆー事実!?

「TV版」の商品も、あるにはあるけど、合体変形のため「デザイン・アレンジがされてる!」モノや、「ディフォルメされてる!」モノが多く、ラインナップも「ゲッター1のみ」とゆー場合が、殆どなのよん(泣)。

その理由から、立体物で参考になるのは、バンダイの「超合金魂」くらいしか無かったナリ(号泣)。

「速水仁司」氏が作られた「ゲッター2」の画像も見つかったけど、ポージングのためにパースが付いちゃってるし、デザイン・アレンジもされてるんで、「カタチを理解する」とゆー部分では、残念ながらあまり参考にならない(泣)。

モチベーションを高めるには、最高~♪ なんだけどね。


設定の方では、前回、ご紹介した「スーパーロボット大鑑」を参考にしよーと思ったんだけど・・・

スーパーロボット大鑑

ゲッター、載ってねーじゃんか!!(怒)

本に掲載されてるのは、ここでも「OVA版」の設定ばかりで、「TV版」は描き下ろしカラー・イラストがあるだけ(号泣)。
(別に「OVA版」を否定するつもりは、無いのよん)

まぁ、仮に設定画があったとしても、それが「使えるモノかどーか?」とゆーのは難しーところかも・・・
実際、「マジンガーZ」の設定画が、あまりにヒドイから(苦笑)。

「OVA」には、リメイクされたカタチで「元祖ゲッター3機(よーするに、TV版!)」が出てくるんだけど、プロポーションが「TV版」と全ーく違うのよん!!

特に「ゲッター2」は、省略されてるパーツがあるわ、腕が左右逆になってるわ(←大問題!)で、完全に別物と捉えたほーが良ーくらい(号泣)。


配色に関しては、「劇中のワンシーンから切り取ったモノ」が掲載されてる雑誌があったんで、それを参考にする事に。


※今回は、これらの資料で事足りて(?)しまいましたが、「オレもゲッターを作るぜー!」とゆー人には、「ゲッターロボ全書」とゆー本が、最も参考になるみたいです!






アナライズ♪

「マジンガーZ」の時と同様、資料を見ながら頭の中で分割していきます!
全体的にカタチがシンプルなんで、簡単にイメージ出来ますね(笑)。

そして、「レポート#22」でも言ってるよーに、今回は「塗装での手間を減らしたい」考えなんで、極力、マスキングの必要が無い分割を、選択します!!

そして・・・今回も、とーぜん図面は無し(笑)。


モデルのサイズと、バランス確認♪

設定にあるスペックによると・・・「ゲッター2」の全高は38m!
「マジンガーZ」は、全高18mなんで、設定では「ゲッター2が、倍以上、デカイ!」とゆー事になるの!?

「スクラボ」では、いずれのモデルもスケールを無視して作ってるんで、とーぜん並べて置く事は考えてませーん!

ストレスが無いよー、作り易い大きさで、ラクラク~♪ に作るのが「スクラボ」だから(爆笑)。

従って、作る上で、ぜーんぜん問題にはならないんだけど、この2体のサイズがほぼ同じ「超合金魂」なんかは、厳密には「スケールが合ってねー!」とゆー事になるのよん!

そして、「ゲッター3機を、並べて作ろー!」とゆー場合は、とーぜんスケールを合わせてやんなきゃ、おかしな事になっちゃいます(笑)。

モデルのサイズは、「マジンガーZ」と同じ、約6㎝に決定!!
「スクラボ」で作る「スーパーロボット」は、何れも「マジンガーZ」を作った時の「複製パーツ(素体)」を基に作ろーと決めてます!

今回は「ゲッター2」しか作らないけど、例えば数年後「ゲッター1、超~作りてー!」となった時、「基」になってる素体が同じならば、それ程労する事無く、モデルのサイズを揃え易いとゆーメリットからの判断なのよん!

それに「ゲッター1」ならば、カタチの似てる(?)マジンガーZから作っちゃったほーが早い!とゆーのも、誰が考えたって判る事だと思う(笑)。

そんな訳で、かたっち☆・・・は、先々の事まで、きちーんと考えて、作り方を選んで来てるのよん!
それも、「マジンガーZ」を作っていた時から・・・  天才でしょ?

ちなみに「ゲッター1」の全高は38mで、 「ゲッター2」と同じなんである。

2体を並べた状態では、頭頂部で高さが揃う事になるんだけど・・・・
2体は、プロポーションが違う事から、関節の位置も同じじゃなく、バランスが全ーく異なるのよん↓

☆「ゲッター2」には「首」が無い事から、両肩の位置が「ゲッター1」より上がってる。

☆「首の太さが、頭の全体幅(横幅)になる」事から、「ゲッター1」よりも頭部の横幅が狭くなる。
よーするに、耳(?)が無い分、「ゲッター1」よりも頭が小さい印象となる!

☆全体的に細く華奢な「ゲッター2」の胴体は、「ゲッター1」の胴体ほどの幅は無い!
頭の幅とバランスを合わせて、肩幅(胴体の左右幅)も詰めてやる必要がある。

☆両肩の位置が上昇した事により、同時に「腰(ウエスト)」の位置も、「ゲッター1」より上となる!

☆その分、が長くなる。 脚は「ゲッター1」より細いため、より長さが強調されてる!


どんな方法で作るか?

「素体」を基に、各パーツを作り始めます。

そして、「マジンガーZ」と同様、脚などの「左右共通のパーツ」は、片側1コ分のみ作り、複製して揃える事にしちゃいます(笑)。

例によって、「胴体」から作り始めてます。 バランスの確認には、この順番がベストなのよん♪

形状の変更(加工)は、素体(レジン)のパーツを基に行ってるんで、実質、「ガレージキットを組んでる」よーな感覚に近いモノがあります(笑)。

使用する材料も、いつもの「エポキシパテ」じゃ、レジンに対し、あまり食い付きが良くないんで、主に「SSP」を使ってるのです。

これが「SSP(DAIGO風に言ーなら、スーパー・スペシャル・パテ、爆笑)」とゆーモノだよん!!↓





別名「瞬間接着パテ」。 パウダー(充填剤)にHG液(硬化剤)を混ぜて使います。
硬化時間がとても速く、特にレジンへの食い付きが良好!
レジン並みの固さなんで、サクサク加工できて便利なんだけど、1度に厚盛りできず、気泡も入るため、何度も盛り削りを繰り返えさなきゃーならないのが弱点。

「ポリパテ」にも似てるけど、アレは臭いもキツイし、固くて加工し難いんで、同じと思わないほーが良い(笑)。

ところで、「SSP」や「瞬着」って、使ってる時、目が痛くなるのは、何故?

プロポーションに関しては、単純に「腕や脚のパーツを細く削る」とゆー方法じゃ、再現できない事が判ってるんで、「細身で華奢なシルエット」にする別の加工も必要になるのよん!

具体的には、「胴体パーツ」をエッチングノコで中央から分断して、左右幅(肩幅)を詰めて、一回り小さく削ったり、「脚パーツ」の長さを延長したり・・・・

結果、初めからパーツを作り起こしちゃったほーが早かったんじゃね?とゆーくらい、素体パーツは原型を留めていない状態になったナリ(号泣)。

そして、今回「上半身の白い部分=ポンチョ(?)」は、「バキュームフォーム」とゆー技法で作る事に決定!!

かたっち☆・・・自身、20年前から使ってる技法なんだけど、最近、作るモデルが小さくなってきた事から、もっと小さいサイズの「バキュームフォーマー(工具)」を自作する必要が出てきたのよん!

「バキュームフォーマー」は、100均などの格安の材料を使って、見た目に「商品として販売されてるっぽい仕上がり」に作っちゃう予定(笑)。

そんな訳で、次回の記事は・・・実質「DIY」なのよん。


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

忍者キャプター・OP:「斗えキャプター」 歌:水木一郎、堀江美都子





「忍者キャプター」は、仲間と力を合わせて戦う、複数ヒーロー!!
戦国時代より受け継がれてきた「忍者」の集団が、高層ビルが立ち並ぶ現代社会で、密かに戦いを繰り広げているのである!
かたっち☆・・・も、当時、けっこー夢中で観てました(笑)。

主人公「出雲大介(演:伴直弥=イナズマンでお馴染み!)」は、忍者集団「風魔忍群」の一員だったけど、頭領「風魔烈風」が日本征服の野望を明らかにしたことで反発し、以来、抜け忍として追われちゃうのよん!

そして、恩師「天堂無人」に助けられた大介は、6人の忍者たち(風忍、金忍、土忍、花忍、水忍、雷忍)のリーダー「火忍キャプター7」となって戦う事に!

面白いのは、メンバー間の年の差が、かなり離れてる事!
最年長は「雷忍」で、45歳! 最年少は「風忍」で中学三年生(14~15歳)!
7人は、それぞれ学業やアルバイトなどに精を出しつつ、全員が天堂家に下宿(爆笑)。

面白い部分、その2は、敵も味方も「生身の人間」とゆー事!
「風魔一味」には、様々な殺し技を持った忍者が属しており、「風魔十三人衆」との戦いは、実質「忍者同士の秘術合戦」みたいになっていて、キャプターの繰り出す「現代忍者のメカニカルな仕掛け」なんかも、注目されました。

そして、時代劇のよーなセリフ回しも、ナイス(笑)←隠れ時代劇ファン?

物語は「風魔忍群」が壊滅した中盤以降、新展開を迎え、「花忍=桜小路マリア」は、忍者学会からの誘いで、突然、アメリカへ留学しちゃうのよん!
そして、彼女が旅立った後、ほとんど間を置かず、次なる敵「甲賀忍群」が現れる!!

しかし、6人のキャプターでは、7人揃っての「合体技」が使えないんで、天堂無人の孫娘「天堂美樹」が、二代目「花忍」として、新たに加わる事になるのよん!

単純に、初代を呼び戻せば良かったんじゃね? なんて突っ込んじゃいけない(爆笑)。

この曲は、2人のデュエット曲!

この2人の共演は、「マグネロボ ガ・キーン」とか、「ダンガイオー」とか、「ゴーダンナー」とか、意外に多いとゆー事実!?

また、何れも名曲なのがスゴイ!!

2人が歌うと、燃えるアニソンになっちゃいますね~♪






とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR