スクラッチビルド、ゲッター2を作る! 

※この記事は、編集中です。


「ゲッターロボ」に登場する ゲッター2 !!

何で「ゲッター2」なのか? とゆーと、3体の中で、一番 LOVE なのがコイツだったから♪

当時から、他の2体(ゲッター1、3)なんて、どーでも良かったのよん(爆笑)。

やはり、左腕が ドリル 右腕が アーム 
とゆーデザイン(コレジャナイ感?)が、何故かカッコ良く思えるし、パイロットの「隼人」がイケメンである事と、3人の中で「身体能力」が、一番優秀であり、ぜーんぜん特訓を受けない、とゆー設定もスゴイ!


以下は、作り方の解説だよん。 ↓


○ 資料

ゲッターの 立体物 って、多く商品化されてるイメージなんだけど、充実してるのは OVA真ゲッター の商品ばかりで、「TV版」の商品は 意外に少ない とゆー事実!?

「TV版」の商品も、あるにはあるけど、合体変形のため「デザイン・アレンジがされてる!」モノや、「ディフォルメされてる!」モノが多く、ラインナップも「ゲッター1のみ」とゆー場合が、殆どなのよん(泣)。

その理由から、立体物で参考になったのは、バンダイの 超合金魂 。

設定資料本 の方でも、掲載されてるのは「OVA版」ばかりで、「TV版」は描き下ろしカラー・イラストがあるだけ(号泣)。 ※別に「OVA版」を否定するつもりは、無いのよん

「OVA」には リメイク されたカタチで「元祖ゲッター3機(よーするに、TV版)」が出てくるんだけど、プロポーションが「TV版」と全ーく違うのよん!!

特に「ゲッター2」は、省略されてるパーツがあるわ 腕が左右逆になってるわ(←大問題!) で、完全に別物と捉えたほーが良ーくらい(号泣)。

配色 に関しては、「劇中のワンシーンから切り取ったモノ」が掲載されてる雑誌があったんで、それを参考にする事に。

※今回は、これらの資料で事足りて(?)しまいましたが、「オレもゲッターを作るぜー!」とゆー人には ゲッターロボ全書 とゆー本が、最も参考になるみたいです♪ ↓






○ アナライズ

いつものよーに、資料を見ながら、頭の中で分割して行くけど 塗装での手間を減らしたい 考えなんで、極力、マスキングの必要が無い分割を、選択します。 そして今回も、図面は無し(笑)。


モデルのサイズ と バランス確認

設定にあるスペックによると・・・「ゲッター2」の全高は 38m!

「Z」は、全高18mなんで、設定では ゲッター2が、倍以上、デカイ! とゆー事になります。

「スクラボ」モデルは、いずれも スケールを無視して作ってる んで、とーぜん並べて置く事は考えてませーん!

だけど、「ゲッター3機を、並べて作ろー!」とゆー場合は、とーぜんスケールを合わせてやんなきゃ、おかしな事になっちゃいます(汗)。

「スクラボ」で作る「スーパーロボット」は、何れも「Z」を作った時の 複製パーツ(素体) を基に作ろーと決めてます♪ なので、サイズは 約6㎝ に決定!!

これは、数年後「ゲッター1」を作りたくなった時、「基」になってる素体が同じならば、それ程労する事無く モデルのサイズを揃え易い とゆーメリットからの判断。

それに「ゲッター1」ならば カタチの似てる(?)マジンガーZから作っちゃったほーが早い! とゆーのも、誰が考えたって判る事だと思う(笑)。

ちなみに「ゲッター1」の全高は 38m で、 「ゲッター2」と同じ。

2体を並べた状態では 頭頂部で高さが揃う 事になるんだけど プロポーションが違う事から、関節の位置も同じじゃなく、バランスが全ーく異なる のよん。 ↓

☆「ゲッター2」には「首」が無い事から 両肩の位置 が「ゲッター1」より上がってる。

☆「首の太さが、頭の全体幅(横幅)になる」事から、「ゲッター1」よりも 頭部の横幅 が狭くなる。 よーするに、耳(?)が無い分、「ゲッター1」よりも頭が小さい印象となる!

☆全体的に細く華奢な「ゲッター2」の 胴体 は、「ゲッター1」の胴体ほどの幅は無い!
頭の幅とバランスを合わせて、肩幅(胴体の左右幅)も詰めてやる必要がある。

☆両肩の位置が上昇した事により、同時に 腰(ウエスト) の位置も、「ゲッター1」より上となる!

☆その分  が長くなる。 脚は「ゲッター1」より細いため、より長さが強調されてる!


○ 方法

「素体」を基に、各パーツを作り始め、「Z」と同様、脚などの「左右共通のパーツ」は、片側1コ分のみ作り、複製して揃える事にしちゃいます(笑)。

例によって 胴体 から作り始めてます。 

形状の変更(加工)は、素体(レジン)のパーツを基に行ってるんで、実質、「ガレージキットを組んでる」よーな感覚に近いモノがあります(笑)。

プロポーション に関しては、単純に「腕や脚のパーツを細く削る」とゆー方法じゃー、再現できない事が判ってるんで、「細身で華奢なシルエット」にする別の加工も必要になるのよん!

具体的には、「胴体パーツ」を エッチングノコ で中央から分断して、左右幅(肩幅)を詰めて、一回り小さく削ったり、「脚パーツ」の長さを延長したり・・・・

そして、「上半身の白い部分(ポンチョ)」は バキュームフォーム とゆー技法で、製作!

「スクラボ」モデルのパーツ製作用に、小型の「バキュームフォーマー(工具)」を、100均などの格安の材料を使って、今回、新たに自作しました♪


とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR