アニソン♪ #21~#32

このブログをご覧の皆様、こんにちは。

「スクラボ」の人気コーナー 本日のアニソン♪ を、1つに纏めてみたよん。

イッキ読みしたい! とゆー人も多いと思うので、楽しんでちょ~だい(笑)。


○#21: 宇宙空母ブルーノア OP:「宇宙空母ブルーノア-大いなる海へ-」    歌:川崎麻世







「ブルーノア」は、海洋冒険・戦争SFアニメで、かたっち☆・・・も、当時、けっこーお気に入りのアニメだったのよん♪ 

企画・製作したのは、「宇宙戦艦ヤマト」の作者である 西崎義展 氏!!

ストーリーは、地球を侵略にきた外宇宙人 ゴドム と、地球人の戦いとゆー単純なモノなんだけど、地球周回軌道上に停止した「ゴドム人工惑星」の影響で、地球には「天変地異」なんかも起きたりして、かなりシリアス。

初回は「2時間スペシャル」で放送されるなど、力の入った作品だったけど 「ブルーノア」が宇宙に行くのは、シリーズ終了間際!!

それまで「ブルーノア」は移動基地的な扱い(?)になっていて、主人公が乗る 潜水艦「シイラ(ブルーノアに格納されている)」 が、地球の海を行ったり来たり(笑)。

この「なかなか進展しないストーリー」に、当時、かたっち☆・・・も イライラしちゃった けど、「ヤマト」には出て来ない「兵器」が登場し、ハイテクな戦い(?)が展開されてたんで、人気が下がっちゃう事は、無かったんだとか(笑)。

現在では、「それがブルーノアの良ーところじゃん!」なんて、マニアも居るのよん(爆笑)。

そして、あの 「水木一郎」アニキが、声優に初挑戦 した事でも、話題を呼んだ作品なのよん♪

しかーし! 主題歌を担当したのは、当時のアイドル「川崎麻世」で、西崎プロデューサーの 野心的な挑戦(笑)。

作曲は、 平尾昌晃 氏!

オーケストラによる大迫力のイントロ、大海原を想起させる、サビのコーラスが美しー名曲だよん。







○#22: 科学忍者隊ガッチャマン 2nd・OP:「ガッチャマンの歌」    歌:子門真人







当時、かたっち☆・・・は、5人の中では「ジョー」がお気に入りだったよーに思います。

ちなみに、声を演じていたのは ささきいさお 氏!!

だけど(再放送を)改めて観てみたら 5人の中じゃー「じん平」が最も面白い とゆー事に気付いちゃった(笑)。

当時、2年近く放送されてた(?)ハズだけど、「じん平」メインで進むストーリーが、とにかく多いのよん♪

これは多分、アニメを製作する側も、「子供だからストーリーが作り易かった」んじゃーないか(?)と、思う。

アニメやマンガとゆーモノは 子供を動かすほーが、ストーリーが面白くなる 傾向があるみたい・・・(汗)。

理由は「未熟さ」や「成長」を描いたり、大人より力が無い事から「強い者に立ち向かう」だけで話が作れちゃう(?)とゆー事なんだと思う。

古くからのアニメファンは、この事に気付いていて(?)、新しく始まるアニメでも「主役の年齢」といった設定なんかから、大体 面白くなるかどーかが予測できちゃう らしーのよん。

とゆー訳で、お気に入りのキャラは、「じん平(変身前が特に滑稽、笑)」に、決定~!


この曲は、当初 ED として使われていたとゆー事実!?

作曲は 小林亜星 氏♪

かたっち☆・・・も、当時、よく歌っていて、替え歌なんかも流行りましたよね?

歌ってる 子門真人 は、「およげタイヤキくん!」で、お馴染みの歌手(笑)。

かたっち☆・・・が思うに 最も歌が上手い、アニソン歌手 じゃーないかと思います(断言)。

氏以上に、熱くパワフルに歌唱出来る歌手はいない! 特にそー感じさせる曲が、「マシンロボ」の2nd・OPと、「ムサシロード(最高傑作と名高い)」なんだけど・・・

現在は、歌手活動を全ーくしてない様子。

一時期 偽名を使った隠れた(?)活動 をしていたよーだけど・・・ ←ギンガマン

他のアニソン歌手みたいに、TVに出たり、ライブをやったりして、欲しーナリよ(泣)。






○#24: シティーハンター2  1st OP:「Angel Night~天使のいる場所~」   歌:PSY・S







「シティーハンター」は、東京・新宿で、殺し、探偵、ボディーガードを請け負う スイーパー の活躍を描いた、週刊少年ジャンプ連載のマンガで、「キャッツアイ」の 北条司 原作。

アニメは サンライズ が手掛け、「2」は、原作の第12巻中盤~第23巻中盤までの内容に、相当します。

主人公 冴羽 は、無類の女好きで、とにかく モッコリしまくる!

そして、「心が震えた時」しか依頼を受けないらしーのだが、これは単純に「依頼人が美人かどーか」とゆー事だけである(爆笑)。

そして、パートナ  が使う 100トン・ハンマー(どこから出すのか判らない) は、劇中「冴羽」へのお仕置き的に使われ、ストーリーを盛り上げていましたね♪


劇中曲は、「シティーハンター」、「2」、「3」のOP、ED、挿入歌とも SONY系アーティストの曲 が多く使われ、とにかく豪華だった印象があります!

その中でも、かたっち☆・・・が、特にお気に入りだったのがこの曲で、それ以来 PSY・Sのファンになっちゃった ほどである(笑)。

PSY・Sは、チャカ(ボーカル・女性)と松浦雅也(シンセ)による 2人組 のユニット。

この曲は、聴く度に 夜景をイメージできちゃう ほど、完成度の高い曲!!

歌詞の「最初に好きになったのは、声、それから背中と、整えられた指先」なんて部分には そこ来たか~! って感じになります。

最初が  って、超マニアックだと、思いません? 

PSY・Sの曲って、どれもそんな感じ。 目立ったヒット曲は持たないものの 80年代(バブル時代)の象徴(?) として、発売されたCDは、現在でもマニアの間で高値で取引されてるんだとか。

また活動を再開(再結成)して、欲しーナリよ♪






○#24: カウボーイビバップ OP:「Tank!」    曲:シートベルツ







「カウボーイビバップ」は、サンライズが70年代ドラマ(「探偵物語」のよーな)のテイストを巧みに取り入れ製作した、スタイリッシュなSF活劇で、劇場版は ボンズ(サンライズから独立) が製作♪

ストーリーは、2071年、宇宙の犯罪者を捕まえる、賞金稼ぎ「カウボーイ」達の活躍を描いたモノ。

作曲は 菅野よう子 で、劇中曲も担当!

ジャズやブルース等、様々なジャンルのハイクオリティーな音楽が散りばめられ、大成功を収めたのよん。

この曲は インスト なんで、正しくはアニソンじゃーないかもしれないけど(汗)、シルエットと原色を使ったビビットな OP映像 は、とにかくカッコ良かった♪

ドライブのBGMとしても、オススメだよん!







○#26: 忍者キャプター OP:「斗えキャプター」   歌:水木一郎、堀江美都子







「忍者キャプター」は、仲間と力を合わせて戦う 複数ヒーロー!!

戦国時代より受け継がれてきた「忍者」の集団が、高層ビルが立ち並ぶ現代社会で、密かに戦いを繰り広げているのである!

主人公「出雲大介(演:伴直弥=イナズマンでお馴染み!)」は、忍者集団「風魔忍群」の一員だったけど、頭領「風魔烈風」が日本征服の野望を明らかにしたことで反発し、以来、抜け忍 として追われちゃうのよん!

そして、恩師「天堂無人」に助けられた大介は 6人の忍者 たち(風忍、金忍、土忍、花忍、水忍、雷忍)のリーダー 火忍キャプター7 となって戦う事に(笑)。

面白いのは、メンバー間の 年の差 が、かなり離れてる事。
最年長は「雷忍」で、45歳! 最年少は「風忍」で中学三年生(14~15歳)!
7人は、それぞれ学業やアルバイトなどに精を出しつつ、全員が天堂家に下宿(爆笑)。

面白い部分、その2は、敵も味方も 生身の人間 とゆー事!

「風魔一味」には、様々な殺し技を持った忍者が属しており、「風魔十三人衆」との戦いは、実質 忍者同士の秘術合戦 みたいになっていて、キャプターの繰り出す「現代忍者のメカニカルな仕掛け」なんかも、注目されました。

そして 時代劇のよーなセリフ回し も、ナイス(笑)。 ←隠れ時代劇ファン?

物語は「風魔忍群」が壊滅した中盤以降、新展開を迎え、「花忍=桜小路マリア」は、忍者学会からの誘いで 突然、アメリカへ留学 しちゃうのよん(泣)。

そして、彼女が旅立った後、ほとんど間を置かず、次なる敵「甲賀忍群」が現れる!!

しかし、6人のキャプターでは、7人揃っての 合体技 が使えないんで、天堂無人の孫娘「天堂美樹」が、二代目「花忍」として、新たに加わる事になるのよん!

単純に 初代を呼び戻せば良かったんじゃね?  なんて突っ込んじゃいけない(爆笑)。

この曲は、2人の デュエット曲!

この2人の共演は、「マグネロボ ガ・キーン」とか、「ダンガイオー」とか、「ゴーダンナー」とか、意外に多いとゆー事実!?

また、何れも名曲なのがスゴイ!!

2人が歌うと、燃えるアニソンになっちゃいますね~♪







○#28: ドラえもん(10分枠) OP:「ぼくドラえもん」   歌:大山のぶ代







1979年~2005年までの26年間(!)放送された ドラえもん(声:大山のぶ代)が、シリーズ第2期 となります。

かたっち☆・・・が、特にLOVEなのは、79年の月曜~土曜に 10分枠 で放送されてた「ドラえもん」ナリ!!

当時は、毎年、春と夏、秋には「○だ一番! ドラえもん祭り」(「○」には季節が入る)と題して、1時間~2時間に拡大される特番がありましたね~(笑)。

そして、大晦日には「大晦日だよ! ドラえもん」(3時間の特番!)を観るのが楽しみだったのを覚えてます。

単に 傑作を10本くらい纏めた再放送 なんだけど(爆笑)。

「ドラえもん」にも思い入れがあるんで、じつは「いつかは作りたい!」候補の1つ、だったりします(笑)。

でも、フィギュアは基本、固定なんで、「どんなポーズ・表情で、作ろーか?」、その選択が難しくなってくるのよん!

いろんなポーズ・表情で、幾つも「ドラえもん」を作っちゃったら、「ドラえもんだらけ」の話になっちゃうからさー(爆笑)。







○#29: 超音戦士ボーグマン 1st・OP:「DON’T LOOK BACK」   歌:EARTH SHAKER







「ボーグマン」は、当時、かたっち☆・・・も、かなり LOVE なアニメでした(笑)。

ストーリーは、2030年、新都市「メガロシティ」に突如、異次元の侵略者 妖魔 が襲来!!

サイボーグ戦士の若者たちは、バトルスーツ バルテクター を身に着けた「ボーグマン」となって、「犯罪結社GIL(妖魔の軍団)」と戦う!! とゆーモノ。

このアニメの魅力は、何と言っても、紅一点 アニス・ファームの可愛さ にある!!(断言)

特に有名(?)なのが 乳揺れ が描かれた、「バルテクター」装着シーンで、この頃から「萌え」が、あったのかも知れない(笑)。

アニスの人気の高さは 作品世界が崩壊 (後に作られたOVAでは、主役になり、ボーグマン自体も出てこない!)しちゃうほどだったのよん!

本作のキャラクターを 菊池通隆(きくちみちたか) 名義でデザインしていたアニメーターは、現在、漫画家としても活躍されてる 麻宮騎亜 氏である!!

氏は、この頃「ゼオライマー」なんかも手掛けていて、本当に絶大な人気がありました。

その後は「サイレントメビウス」、「彼女のカレラ」などを発表し、近年は「仮面ライダーフォーゼ」の 怪人デザイン で活躍(笑)。

当時は ソニックシステム(TVの明滅でアクションを起こす) なんて玩具を、スポンサーの「セガ」が発売してたけど、あの激しさは「ポケモン・ショック」以降の現在じゃ、絶対、放送できないよなぁ(爆笑)。

この曲を歌う「EARTH SHAKER」は、日本を代表する ヘビメタ・バンド として活躍!
ヘビメタが、アニメのOPになるとゆーのも、当時は珍しかったのよん。

また、2nd・OPの 夜をぶっとばせ は、当時、人気のあった女性バンド「SHOWYA」のヴォーカリスト「寺田恵子」との デュエット曲 で、こちらもオススメ!!







○#30: 天元突破グレンラガン OP:「空色デイズ」    歌:中川翔子







「グレンラガン」は、当時、かたっち☆・・・も、けっこーハマって観てた記憶があります(笑)。

制作 ガイナックス 監督「今石洋之」、脚本「中島かずき」。

この制作スタッフは キルラキル でも活躍!

本作は 人類の進化の根源 をテーマとして、一人の男の成長を描いたアニメ。

ストーリーは 前編(1部・2部)と、後編(3部・4部)の、2部2編で構成!

始まりから先の読めない展開で、全く想像できない終わり方だったんで、とても楽しめる作品でしたね(笑)。

キャラクターも魅力的で、本当に 「観て良かった~♪」と思える作品 に仕上がってるんで、未見の人にオススメだよん!

登場するロボットは ガンメン(由来は顔面) と称され、「顔を中心に手足が付属する」とゆー 比較的マイナー部類のデザイン で、どちらかとゆーと、すげー ダサイ (爆笑)。

しかーし! 劇中では 何故か、カッコ良く見えちゃう んである!! ←ターンエーみたいね

この曲も ストーリーが「後編」に突入すると、2コーラス目が採用されます!

1コーラス目と2コーラス目で、それぞれの世界観、テーマに対応した歌詞になってたのよん!

今回、紹介してるCDには、ライフルを扱う少女 ヨーコ のコスプレをした、「しょこたん」の全身写真が、特典で付属します!

もちろん、かたっち☆・・・も所有してるナリ!

「しょこたん」って、グラビアやってただけの事はあって 意外に巨乳 なのよん(笑)。 ←大満足♪







○#31: 新竹取物語 1000年女王 OP:「コスモス・ドリーム-宇宙をかける夢-」   歌:高梨雅樹







「1000年女王」は、1980年 産経新聞 にて、毎回1ページで、全1000回(全1000ページ)連載された、「松本零士」のマンガが、原作♪

物語の舞台は1999年。 1000年周期で地球に大きな災害をもたらす惑星「ラーメタル」が最接近!

地球人の少年「雨森始」は、ラーメタルから派遣された 1000年女王(ラー・アンドロメダ・プロメシューム)=雪野弥生 と出会う。

そして、この機に乗じて地球移住を目論む「ラーメタル人」と、地球人たちとの戦いが始まる! とゆーモノ。

本作のヒロイン「雪野弥生」、 じつは 銀河鉄道999 最終話に登場する「女王プロメシューム」こと メーテルの母親 なんである!!

つまり、この物語は「999」に登場する メーテルの母親にまつわる物語 であり、時系列的には 「999」の前史 とゆー事になるのよん♪

アニメは後番組だったけど(笑)。

そして、プロメシュームには 2人の娘 がいる!

ズバリ メーテル と 女海賊エメラルダス である!!

この2人、じつは 姉妹だった とゆー衝撃の事実!?

「エメラルダス」は、母に反抗して「女海賊」の道を選び、「メーテル」は「999」最終話で、母を裏切る事になる訳!

どっちも、親の言う事を、聞かねーなぁ(爆笑) 。

これらの設定は、氏がその後に発表した作品によって、固まったとも言えるけど、「999」では「鉄郎」を連れ出そーとする「メーテル」を、説得しよーと「エメラルダス」が登場してくるんで 設定そのものは「999」連載時からあった(?) とゆー事になるのよん。

この曲は 阿木耀子&宇崎竜童・夫妻の作詞・作曲によるモノ で、名曲として名高い!

「コロムビア」では、違う歌手がカヴァーしており、現在、出回ってるCDのほとんどは、コレなんである(泣)。

しかーし! ここでご紹介してるCDは オリジナル歌手「高梨バージョン」の音源が収録されたモノ なんで、ご安心を(笑)。

ある意味、今のうちしか入手できない、かなり貴重なCDと言えます。  オススメ♪







○#32: 特警ウインスペクター OP:「特警ウインスペクター」   歌:宮内タカユキ







「ウインスペクター」は、「メタルヒーロー・シリーズ」の中でも LOVE な作品なのよん♪ 

この作品、従来の特撮モノのよーに、「怪人」や「悪の組織」は、登場しませーん!

ストーリーは 刑事ドラマ っぽく、犯人が逮捕後に死亡したり、悲しみが残るカタチで事件が解決したりと、非常にリアル!

かたっち☆・・・が、特に注目して観てた部分は、主人公「ファイヤー」等の スーツの表現 で、ダメージを受けた事による ハゲチョロ(塗装剥がれ) や ウェザリング(煤、埃、泥、油汚れ) なんて表現が、きちーんと施されてたとゆー点!

また、本部長「正木俊介」役に 「宮内洋(仮面ライダーV3!)」 を起用したのも、特撮ファンには嬉しーポイント♪

番組終了後も、「ウインスペクター」は、次作 「ソルブレイン」 にゲスト出演!!

その際、ウインスペクターの武器「ギガストリーマー」は、ソルブレインの「ソルブレイバー」に継承される事に。

特撮ファンには堪らない展開である(笑)。


この曲を歌う、「宮内タカユキ」氏は 元「クールファイブ」のコーラスメンバー 。

以降「ソルブレイン」、「エクシードラフト」と 「レスキューポリス・シリーズ」3部作 の主題歌を、全て担当♪

この曲 超~カッコイイ!!

特にお気に入りなのが、「ウインスペクタ~」って、叫ぶ部分。

一度聴いたら 病みつきになる(?) 名曲だよん(笑)。







以上、今後も、このよーに過去記事を、纏めて行く予定です♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR