研究レポート#15:スクラッチビルド、ウイングマンを作る!(プラン)

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


今回から、いよいよ ウイングマン の製作に、取り掛かるよ~ん!


☆ サイズ

「Z」と同じ 約6㎝ で、製作を開始~。

なんか、このサイズが「作りやすい」とゆーか、いろいろと融通が利ーて(?)便利なのよん。

作り込めば おぉっ!! となるし、手を抜く場合も ちっちゃ過ぎて無理、無理~ なんて、言ー訳も出来ちゃう(笑)。 ←コラ!


☆ 資料

「単行本、全13巻」と、過去に発売された商品(完成品フィギュア等)を、参考にします(笑)。

ウイングマン


☆ ポーズ

やはり固定。 最も印象的な 変身後の決めポーズ=悪、裂、ウイングマン! で、作る事に決定~♪

製作中のBGMも、もちろん挿入歌: 悪、裂、ウイングマン(歌:宮内タカユキ) ナリ。






☆ 方法

モデラーならば、誰でも知ってると思うけど、フィギュアの作り方なんてモノは、たった 2通り しか、ありません。

ズバリ 削ってカタチを出してく 方法と 盛り付けながらカタチを作ってく 方法だよん!

そこから考えた場合、「タミヤ 1/35 兵隊フィギュア」から近いポーズのモノを選んで、それを芯に作ってくのがベスト、とゆー事になるんだけど・・・

「兵隊フィギュア」は、いずれも「服を着た状態」でモデル化(パーツ化)されており、これを「自分が作りたいキャラクター」に変えてくためには「服のモールド、シワ」等を全て削って、まず 裸体 にしてやんなきゃーならない(泣)。

かたっち☆・・・の場合、他にも作りたいキャラクターが、い~っぱいある上に、めんどーくさがりなんで 毎回、同じ作業をするなんて耐えられない!! (めんどーな作業は、なるべく1回で終わらせたいタイプです)

そこで・・・

「他のキャラクターを作る」場合の事まで考えて、流用可能な 素体モデル を、ここで作っておく事に、決めちゃいました~♪

「素体モデル」は 「人体の基本形」を再現して作る のはもちろん、ポージングの時の事も考えて、各関節の角度を変更できるよーに、しておきます。

他のキャラクターを作る時は 複製 した「素体モデル」を使って、好みのポーズで各関節を固定してから、それを芯にして盛りや削りを行って、各キャラクターを作ってくとゆー考え方なのよん!

この方法だと、毎回 キャラクターそれぞれの、デザイン的に違う部分のみを、作るだけでOK! となるんで、作業量を減らせるし、短期間で完成させちゃう事も可能、とゆー訳(笑)。 (頭身の違うキャラクターには、使えないけど・・・)

現在の、かたっち☆・・・の製作ペースじゃ、死ぬまでに「好きなキャラクターを、あと何体作れるか」分からないからなぁ(苦笑)。


当初、全ーく予定に無かった アイデア だけど、気付けば「Z」でも似たよーな事、考えてるじゃん!?

何故「Z」を作ったのか? ここでタネ明かししちゃうと、最初に「Z」を作っとけば、それ以降の スーパーロボット を作る時も それを素体として流用できる なんて考えがあったからなのよん!

だから、製作における基本コンセプトは、「Z」も、「ウイングマン」も 全ーく同じだった とゆー事実!?

「Z」の関節は、ポージングを考えた関節になってた訳だけど、いま改めて見てみると・・・・大して動かないのよね~(泣)。

「Z」の場合は、素立ちポーズだったから、アレでも良かった訳だけど、他のスーパーロボットを作る時は、もっと考えなきゃ。

「ウイングマン」のよーなキャラクターは 派手なポーズが多い んで、「人間並みの可動関節」を作ってやんなきゃーならない!!

実質「バージョン2.0」みたいな感じのモデルに、なっちゃう予定です(笑)。


○ 素体モデル の原型を、作る


☆ 胴体

「素体モデル」で再現しようとしてる「人体の基本形」と、「Z」の胴体パーツは、カタチもかなり似てます!

「Z」の「シリコーン型」を使えば、一応、人型のラインの再現された「胴体」パーツを、手軽に用意できちゃいます(笑)。

「胴体」は  「腕」や「脚」の動き(ポーズ)によって、ライン(カタチ)が、最も変化する んで、「胸」、「腹」、「腰」は、分割されてるほーが都合良ーんだけど、可動させるのは、このサイズじゃー大変かも・・・。


☆ 腕・脚

「Z」のパーツから、おおよそのサイズ(バランスの良ー長さ)が判るんで、その長さのモノを「人体の基本形」のカタチに、自作してやる事になります!

方法は、以前のブログで紹介した、「市販パーツの組み合わせ」による、やり方だよん(笑)。

削りによる形状出しの必要が無いくらい、組み合わせで可能な限り、人体のラインを出しておきます。

そして、「Z」の時と同じく、片側のみ作って 複製して両方揃える 事にしちゃいます(笑)。


☆ 

顔は、「キャラクターによって、骨格、輪郭、目・鼻の位置が、異なる」んで、その都度、カタチが変わる部分。

ここは、「のっぺらぼう」で作っておくのが、正解みたい。

パーツ自体は、一応、「兵隊フィギュア」の頭パーツ(顔)を基に、作り上げます。


☆ 関節

各関節の構造は、「どんなポーズを取らせたいか」、「人体の関節(骨格)が、どんな動きをするか」を、考えながら決めてきます。

この辺は 骨格の構造、筋肉の動きを、どんだけ理解できてるか がカギとなる訳だけど、それ以外にも発売中の「アクション・フィギュア(可動フィギュア)」等が、参考になります!

今回は、サイズ的に「ミクロマン」が参考になったよん(笑)。

各関節は、複製の事を考えて、可動軸は入れずに(繋がずに)作ります。

位置(角度)が決まったら固定(接着)しちゃう関節なんで 調整できるよーになってる とゆー程度のモノでOK!

そーして、全ての原型を作り終えたら 複製 と、なります。


○最近のお買い物♪

かたっち☆・・・が、最近のお買い物で購入した「スクラッチビルドに役立ちそーなモノ」を中心に、あれやこれや紹介していこーとゆーコーナーだよん。

まずは、こちらを御覧ください。 ↓ じゃじゃ~ん!!

プラレス3四郎

プラレス3四郎 の設定資料本! 今回も中古でゲットしちゃいました~♪

「プラレス3四郎」は、かたっち☆・・・お気に入りアニメなのよん。

「プラレス」とは、製作者が プラモデルを操作して戦わせる競技 の事である。

最近のアニメで解りやすく言っちゃえば ダンボール戦機 みたいなアニメです(笑)。

このアニメも古いんで、殆どの声優さんが、お亡くなりになってるんですね・・・。

かたっち☆・・・は、特に「素形真知子」役の声優 本多知恵子 さんの声がLOVEでした♪

他には「重戦機エルガイム」のファンネリア・アム、「キテレツ大百科」のミヨちゃん、「機動戦士ガンダムΖΖ」のエルピー・プル(プル・ツー)等を演じてましたが、まだ若いのに病死なんて、とても悲しーナリ(号泣)。

この本には「全ストーリーダイジェスト」と いのまたむつみ デザインによる「登場キャラクター」の設定はもちろん、主役の「柔王丸」が対戦した 全プラレスラーのデザイン画 が、載ってます。

アニメに登場してくるキャラクター、特に「プラレスラー」は、原作マンガとは、ぜーんぜんデザインが違うんで(原作版の柔王丸も、それはそれでカッコイイんだけど・・・) アニメ版の柔王丸を作りたい! 場合は、こーいった資料に頼る事になる訳です。

アニメを観ながらデザインを読み取るのは、動いてるし、省略もされてるんで、本当のカタチを掴みにくいのよん。

当時、バンダイから プラキット も発売されてたけど、シリーズは「柔王丸」と「ザ・魔人」の 2種で終了 ~(泣)。

他のプラレスラー(イカロスウイング、マッドハリケーン、スターダスト)が欲しくなった場合は、「スクラッチビルド」するしか方法が無かったんだけど、この本の存在を知らなかったんで 作りたくても作れなかった 訳です(汗)。 (手元にあったとして、当時のかたっち☆・・・に、作れたかどーかは、別問題)

「柔王丸」にも思い入れがあるんで、いつかは作ると思うよん。
 
今、作ってる「素体モデル」が使えちゃうかも♪






○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

マクロス7 挿入歌:「突撃ラブハート」    歌:FIRE BOMBER







「マクロス7」は 「超時空要塞マクロス」の続編 で、数あるマクロス・シリーズの中でも、かたっち☆・・・が、特にお気に入りな作品なのよん♪

FIRE BOMBER は、劇中に登場する主人公「熱気バサラ」を中心とした ロックバンド 。

前作「マクロス」と同様に、バサラは可変メカ「バルキリー」に搭乗するんだけど、彼は戦わず ただ歌ってるだけ なんである!!(おまけに、操縦桿はギター型だ、笑)

前作「マクロス」で、歌姫「リン・ミンメイ」が 歌で戦争を終わらせた とゆー伝説から、バサラも同じ行動を取ってる、とゆー訳なのよん。

歌で戦争が終わる事=自分の歌が認められた証、となるから。

なので、このアニメ、「ロボットモノ」とゆーよりは、どこか「バンドアニメ」っぽいんである(笑)。

主人公は 曲を作って歌ってるだけ だし、物語後半になると、バンドのメンバーも全員、戦い(?)に出るよーになっちゃうのだ(爆笑)。

「こんなフザケたアニメのどこがそんなに面白いのか?」とゆーと、全ては「FIRE BOMBER」の 歌の魅力 なんである(断言)!!

OP、ED、挿入歌 など、劇中に流れる曲の殆どは「FIRE BOMBER」によるモノなのよん。

アニメでは、主人公「バサラ」が歌ってる事になってるけど、実際、歌ってるのは声優さんじゃなくて、音楽パート専門のアーティストなんである。

マクロス・シリーズは、アニメで初めて「メディアミックス」を試みた作品であり、劇中に使用される音楽も「音楽チャートのランキングを狙ったモノ」なのです。

だから、音楽的にも質が高く、その証拠に「サントラ」や「アルバム」が、本当に音楽チャートの上位にランクインした実績があるのよん!

「FIRE BOMBER」で、バサラの歌を担当したのは 福山芳樹 。

かたっち☆・・・は、この人の歌声が大好きなのだ♪

他には オーバーマン・キングゲイナー の曲なんかも歌っており、こちらはシャウトがもの凄い!

現在は、アニメ専門レーベル「ランティス」を代表するアーティスト JAM project のメンバーとして活躍中~。

この曲は、「FIRE BOMBER」の代表曲の1つ。 戦闘中(?)よく歌ってました。

この声を聞く度、何か熱いモノを感じますね~。

OP曲 SEVENS MOON 挿入歌 プラネット・ダンス(特に、ギャラクシー・ファイト・バージョン) も、オススメ!


今回、もーすぐバレンタインとゆー事で、タイトルから、この曲を選んでみたのよん(笑)。

アナタも 突撃ラブハート♪







とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR