研究レポート#13:とらぶる!?

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

「スクラッチビルド(ハンドメイド)」でモデルを作る方法を、目立つ事も無く地味~に解説していっちゃう(?)、このブログ(笑)。


まず、皆さんに報告しなきゃーなりません!!

現在、追い込み(?)作業中のモデル「ゴッドフェニックス」ですが・・・

壊れちゃいましたー!!(号泣)


何が、どーなったのか? 説明すると・・・

吹き付け塗装中、固定してた「持ち手(棒)」から、パーツが落下!!

簡単には壊れない作りにしてあったものの、運悪く「主翼」から着地してしまったため、付け根部分が「パキッ」と折れちゃった、とゆー訳です(同時に、心も折れそーになったナリ)。

両面テープによる「固着」が、弱かったんでしょーね(泣)。

だけど、破損とゆーよりも、「元々、別だったパーツが、衝撃で取れた!」とゆー壊れ方だから、修復はそんなに大変じゃないのよん!

この部分、接着時から強度に心配があったんだけど、「力を加えなきゃ(気を付けてれば)、十分耐えられる強度!」なんて考えてたら、この有様ナリよ(泣)。


こーいったトラブル、かたっち☆・・・は、これまでブログに書いてこなかったけど、じつは製作中、頻繁に発生してる事なんである!!

「Z」を作った時なんかは最悪で、じつは全体塗装を4回もやり直ししてるのよん!

そして、塗装を失敗したモデルは、その度に「シンナー風呂」と呼ばれる所に入って、塗装をキレイキレイに、洗い落とす事になるのだ(泣)。

※よーするに、シンナーを入れた容器の中に、「ドボン!」とゆー状態が、「シンナー風呂」である。

シンナーとゆーモノは、どんな製品であっても、僅かながらモデルのパーツを傷める性質があるのよん。 (だって、表面を溶かさなきゃー、塗装が食い付かないじゃん!)

人間にとって、お風呂は「癒しの空間」だけど、モデルにとっての「シンナー風呂」は、言わば「罰ゲーム」みたいなモンである。


3回も、「シンナー風呂」に入った訳だけど、何でそーなったのか?、以下に説明すると・・・↓


1回目:塗膜の剥がれ

パーツは「レジン」で複製したパーツが大半で、素材の色も「アイボリー」。

「このまま塗装いけるんじゃね?」なんて考え、殆ど下地処理をせず(本来は、塗装の食い付きを良好にするため、プライマーサーフェイサーを塗っておく)、白下地(白塗装)のみで、本塗装(着色)を始めてしまったとゆー・・・。

着色は、塗り分けの度、先に塗った色をマスキング(テープを使う)するんだけど、とーぜん塗装がしっかり食い付いておらず、テープを剥がす時に塗装もペリペリと剥がれちゃった(号泣)。


2回目:色の透け

一応、下地は「プライマーサーフェイサー」で抑えたんで、塗装の剥がれの心配は無い!

モデルの写真から、気付いた人もいるかもしれないけど、今回、「Z」の着色には「パール塗料」を使ってるのよん!!

一般に、「メタリック系塗料」は、隠蔽力(下地を覆い隠す力)が高い、とされてます。

「塗膜が厚くなると、モデルの仕上がりに影響する」、「パールもメタリックの仲間だから、隠蔽力が高い」なんて考えから、白下地(白塗装)を省いて本塗装(着色)を開始!

しかーし!、この判断は大失敗! 塗装は透け透け状態になって、ぜーんぜん違う濁った色になっちゃった(号泣)。

パール塗料には「隠蔽力」が全ーく無く、キレイな「パール塗装」には「下地の白塗装が必要条件!」とゆー事を、この時、初めて知ったのでした(泣)。


3回目:細部の塗装が・・・

下地は、プライマーサーフェイサー→白塗装(クールホワイト)と仕上げていき、本塗装(着色)も順調に進む。

残るは、細部の塗装(関節部)のみとゆーところで、塗装しにくい(出来ない?)とゆー事態が発生してしまう!

何故そーなったのか? とゆーと今回、モデルは「ポーズ固定」で作ってるんだけど、「全パーツを塗装してからじゃ、接着剤のはみ出しを修正しにくい!」とゆー理由から、塗装前に全パーツを接着(ポージング)してた、からである(号泣)。

今回、「輝き」を表現する意味から、関節部に使った色は「クロームシルバー」。

何とか筆が入る部分もあったものの、はみ出し無く塗るのは至難の業であるし、推奨されているとーり「吹き付け」で塗装をしたい! と考えてたため、全パーツをバラバラの状態で塗装し直す事になっちゃったのよん(泣)。

よーするに、バラバラにするにも「接着剤」を溶かす必要があるため、ここでも「シンナー風呂」に入った、とゆー訳(号泣)。


そんな訳で、塗装だけで、これだけのトラブルがあるんだけど、それ以外にも「つまらないミス」がいっぱいあって、起こり得る(想定できる?)トラブルは、一通り味わった? みたいである(泣)。


以下、笑って読んで(泣)↓


☆「パイルダー」製作中、飛ばして見つからなくなる。 

設定上、飛ぶモノではあるんだけど・・・。 1から作り直し~(号泣)。


☆ほぼ出来上がった「パイルダー」、落として見つからなくなり、探してた自分の足元で見つかる。

よーするに、自分で踏ん付けてた、とゆー事! 破損が修正できず、再度、作り直す(号泣)。


☆「スクランダー」磨き作業中、手が滑ってパーツが落下! アンテナが折れる(号泣)。

でも、完全に分離しておらず、一応、繋がった状態だったんで、修復は簡単にできた。


☆頭部パーツ「鉢部分」、塗装中、パーツの持ち方を誤って、強度に心配のあった「顔との接着部分」が破損(号泣)。

破損を繰り返してしまわぬよー、修復した頭部パーツを「シリコン」で型を取り、素材を「レジン」に置換した。

手間は掛かったけど、「同一素材として一体化させる」事で、いくら力を加えても、同部分が破損する心配は無くなった。


☆頭部パーツ、シルバー部分には「クロームシルバー」を塗装。 

金属系の塗料は、一般に「塗りっぱなしでは定着が悪い」。

塗装の剥がれの心配があったんで、上から「クリアー(透明)」で、オーバーコート塗装。

どーやら余計な事をしてしまったよーで・・・「クロームシルバー」の輝きが失われてしまい、ただのグレー色になっちゃった(号泣)。

頭部パーツのみ「シンナー風呂」へ。 塗装をやり直して、塗りっぱなしで完成とした。


☆何度も行われた「シンナー風呂」での塗装落とし、作業時間短縮のため、少し強力な溶剤「ツールクリーナー」(本来は用具を洗うのに使うモノ)を使ってみたら、パーツがドロドロに溶けちゃった(号泣)。

普通の「プラパーツ」がダメなのはとーぜんとして、「Z」のパーツは「レジン(ウレタン樹脂)」だから、大丈夫と思ったんだけどなぁ・・・。

とーぜん、それまでのパーツは使いモノにならず、再度「シリコーン型」にレジンを流して、新規に全パーツを揃える事になったのよん(号泣)。


他にも、ここに挙げた以外の細かいミスがあるんだけど、とても書ききれーん!!

一括りに言っちゃえば、かたっち☆・・・が、ヘタッピすぎるとゆー事なんでしょーね(爆泣)。


これらの話を、モデラー仲間に話すと「よく作れますねぇ、自分だったら諦めてますよ」なんて言われちゃいます(苦笑)。

「何故、諦めずに作れるのか?」と言えば、それが「スクラッチビルド」によって作られてるモノであり、結果、「この世に1つしか存在しないモノとして出来上がる」からだと思う!!

かたっち☆・・・と同じ事、同じモノを作ってる人なんて居ない(?)と思うし、「見た事の無いモノを見せたい!!」とゆー思いから作れるんだと思うのよん!

また、上記のよーな失敗も、「良いモデルへと仕上げていくために、必要とされてた事?」なんだと捉えれば、「結果として、モデルの完成度が高まるんなら、気にしなーい♪」なんて、割り切り方も出来ちゃうのだ(笑)。


繰り返されるトラブルにより、精神が鍛えられてもいる、よーです(爆笑)。


「Z」は手間を掛けただけの甲斐あって(?)、かたっち☆・・・的にも大満足の仕上がりとなりました!!

これまで作ってきたモデルは、完成後「ここを直したい」みたいな部分が、けっこー出てきたモンなんだけど、「Z」に限っては、ぜーんぜん見つからない! 「やり切った」とゆー事なんでしょーね。


パーツを作ってる時なんか、なかなかカタチにならず「使えねー」と言って、それまで作ってたパーツを捨てちゃう事も、かたっち☆・・・には、よくある事。

そして、2、3日経ってから、「やり方、間違ってないじゃん!」と気付いて、再びゴミ箱から拾ってる・・・なんてのも、かたっち☆・・・には、よくある事なのよん(爆笑)。

そして、気付くのが、ゴミ出しした後で、間に合わなかった場合は、捨てた自分に腹を立てたり・・・

自分でも「何やってんだろー」と思っちゃうけど、そーゆー事も楽しかったりするんですよねー。


模型誌などでは、「ここは、こー作った」とゆーのは書かれてても、「こんな失敗しちゃった~♪」みたいなのは、ぜーんぜん書かれてないんで、モデルを作ってて「なんかうまくいかないなー」とゆーモデラーの人に、今回の「スクラボ」の記事は、かなり参考になるんじゃないでしょーか?

「ここまで失敗しても、諦めない人がいるんだ!」とか、「オレの失敗なんて、この人に比べれば大した事無い!」とか、「かたっち☆・・・って人、バカなんじゃねーの?」なんて、勇気付けちゃう(?)事も、あるかもねん(笑)。


今回の「ゴッドフェニックス」も、主翼が破損した訳だけど、トラブルはまだ1回目!!

「Z」製作時のトラブル数に比べたら、無いよーなモンである!!

じつは、もー修復、終わってるのよん(笑)←早っ!!

主翼の補修でパテ等を使うと、また下地処理からやり直さなきゃーならないんだけど、本塗装も表面がザラ付いたんで、この際、ぜーんぶ塗装を落として再塗装する事に決めちゃいました(笑)。 めんどーくさいけど、丁度良い!


そんな訳で、ほんとーお待たせしちゃって、ゴメンねー。 その代わり、絶対、「Z」以上のモデルに仕上げるからさー。


次回も、引き続き「塗装」について説明しちゃうよーん。


○最近のお買い物♪

かたっち☆・・・が、最近のお買い物で購入した、「スクラッチビルドに役立ちそーなモノ」を中心に、あれやこれや紹介していこーとゆーコーナーだよん!(ただの書籍紹介のコーナーになってるよーな・・・)

まずは、これを見よ! じゃじゃ~ん!! ↓

∀ガンダム

「∀(ターンエー)ガンダム」の設定資料本♪ 今回は、新品でゲットしちゃいました~♪

「ターンエー」は、かたっち☆・・・が、LOVEなガンダム作品の1つなのよん。

歴代ガンダムの中でも特にお気に入りのデザインなんだけど、旧来のガンダム・ファンの人達には、あまり人気が無いみたい・・・カッコイイと思うんだけどなぁー。

「ターンエー」登場のMS達は、映画「ブレードランナー」や、「エイリアン」、「スタートレック」等に登場するメカのデザイナーとして知られる「シド・ミード」氏によるモノだよん!!

本作の総監督「富野」氏と「シド・ミード」氏は古くからの友人(Ζガンダムのデザインを依頼した時からの、不採用だが、笑)なんだそーだ。

氏のデザインには、工業的デザイン手法「レンダリング」が持ち込まれてて、兵器としてのリアリティーは充分!!

日本人デザイナーとは違う感性の、外国人デザイナーだからこそ、生み出す事が出来たデザインとも言え、従来のガンダムのデザインと比較して、「どこか、宇宙的なモノを感じる」のが魅力なのよん!

旧来のファンに評判が良くないのは、その魅力を「違和感」と捉えてしまったからじゃーないかと思う(泣)。

しかーし!、アニメを観れば理解できるんだけど、あの世界観に、このガンダムのデザインはピッタリなのよん!!

逆に言えば、「このガンダムでなきゃ、あのストーリーは作れない!?」とも言えちゃうのだ!!

ちなみに、かたっち☆・・・が、ターンエーの武器で好きなのは、「ガンダム・ハンマー」(笑)。

戦い方(使い方?)も、これまでのガンダム作品に無かったよーな斬新なモノだったんで、ひじょーに驚いた記憶があります(笑)。

まだ観てない人は、レンタル等でチェックしてみよー(笑)。
今までのガンダムに詳しくない人でも、ぜーんぜん大丈夫なアニメだよん。

この本には、全キャラクター、全MSが登場順に紹介されてる(カラーなんで、配色も参考になる!!)のはもちろん、小道具や車両、背景なども詳細に描かれてます!! ここまで詳しく書かれた本は、他には無いと思うよん。

今年は、「ガンプラ」も、いろいろ発売されるみたいなんで、かたっち☆・・・的には、かなり盛り上がってます!!

キットを作るかどーかは、まだ分かりません。 それより、ウイングマンを始めなきゃ(笑)。

「ターンエー」、「スクラボ」的に作るとしたら、とーぜん「スクラッチ」になるでしょーね!!






○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

ふしぎの海のナディア・OP:「ブルーウォーター」  歌:森川美穂





「ナディア」は、ジュール・ヴェルヌによるSF小説「海底二万里」「神秘の島」を原案として制作された海洋冒険活劇!

このアニメ、当初は、「スタジオジブリ」が手掛けるTVシリーズとして準備されてた、とゆー事実!?

だけど、ジブリによるTVシリーズ「未来少年コナン2」は実現されず、ジブリはその企画を映画「天空の城ラピュタ」に使う事に!!

一方、元々の企画はNHKに残されてて、NHKのプロデューサーは、アニメ制作会社「ガイナックス」にTVシリーズの企画を依頼、そーして出来上がったのが「ナディア」とゆー訳である!!

だから、この2つのアニメは、どこか似てるんである(苦笑)。

総監督は、エヴァンゲリオンでお馴染み、「庵野秀明」氏!!

本作には、数々のオマージュ(神話、伝説、歴史、映画、マンガ、特撮などのパロディ!)が取り入れられ、毎回、視聴者をワクワクさせる、先の読めない展開で、とても楽しめるアニメでしたね。

登場キャラクターで、かたっち☆・・・が、LOVEなのは、もちろん「ジャン」だよん♪


この曲は、「森川美穂」の声量豊かなボーカルが魅力!! 
ボーカリストとしての実力をアピールした、キッカケになった曲としても、有名なのよん。






とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR