FC2ブログ

スクラッチビルド、ロボット8ちゃんを作る!!(胴体)

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人は、カテゴリー「スタート」から、読んでみよー!


とゆー訳で、 ロボット8ちゃん 製作・開始だよ~ん(笑)。

ロボット8ちゃん:資料 1


〇 胴体

前記事で、お伝えした通り ロールゲージ とゆー方法で、製作しました。

ちなみに「ロールケーキ」は、大好物♪ ←関係ねーよ

まず、正面・向いてる 資料(全身が判る) を、作るサイズに合わせて拡大コピー、トレーシングペーパーに写したモノを方眼紙の上で、左右対称、水平・垂直になるよー修正し 型紙 として、使う事にします。

そしたら、市販パーツとプラ材を組み合わせ、写真のよーな  から、作り始める。 ↓

ロボット8ちゃん:胴体(芯)

パーツの 「両脚」が付く面 は「平ら」になってるのだけど、「着ぐるみ」とゆー事を意識すると、底面の「凹み」から生えてるよー処理したかったので、加工した 「バーニア(最大:18mm)」の口・部分 と、同じサイズに、 円く切った「プラバン(厚さ:0.5mm)」 を組み合わせ、蓋をしました。

「プラバン」の中心には、「ロールゲージ」の  が通るので、「穴(直径:3mm)」を開け、 プラパイプ(内径:2mm) を接着してます。

同じよーなカタチで、「軸」の左右に付いてるのは、 「両腕」が付く部分 として、再現した「凹み」パーツのゲージ!

パーツを作り上げた後の「彫り込み」じゃー、厚さ:3㎝もあるブロック(無垢)に、左右の位置を合わせるため、細いドリルで「穴開け」する事になり、絶対、上手く行かないと判断したので、先に作っておきました(汗)。

これは 「バーニア(最大:11mm)」 を使い、「プラバン」で、蓋をして、 2個 用意。

左右の「凹み」は、回転する「プレート」が干渉しない位置で、離して「軸」に固定・接着、 2パーツ間の距離が、そのまま「胴体」を正面から見た時の「横幅」になる 、とゆー訳。

だから調整は、けっこー難しく「凹み」パーツを、コレより大きいサイズで作った場合、「プレート」の干渉を避けるため「軸」寄りに位置を変えなきゃーならず、それによって「胴体」の横幅も詰まる事に、なっちゃうのよん(汗)。

そして「凹み」の中央には、 穴(直径:5mm) を、開けて置く事!

コレは 「上腕(ジャバラ)」の付く部分(関節) となるので、この後、球体・関節(ポージングの際、いろんな角度で、固定するため)の「受け」として、仕上げる予定。

穴の周囲は、 「腕」を動かすために、大きく開けられてる「穴」の隙間を塞いでる「弁(?)」 と、解釈。

資料から、割と見えちゃうと判断したので、 「着ぐるみ」のディテール として、忠実に再現しました(汗)。

ロボット8ちゃん 資料 2


それ以外は、基本的な「ロールゲージ」のパーツ構成に、なります。

「プラパイプ」の中に通す  には、作業中に折れてしまわぬよー、強度のある 真鍮線(太さ:2mm) を、使用。

作業中、持ち手としても利用・出来る長さに切っておき、 後の「抜き・挿し」を可能にするため「プラパイプ」とは接着せず 、少し緩い場合は「セロテープ」を貼って、回ってしまう事が無いよー、太さを調整します。 ←プラモ狂四郎が教えてくれた、テクニック?

これで、 ゲージを破壊する事無く 「プレート」だけ、外せるよーに、なるのよん(笑)。

プレート は、プラバン(厚さ:0.5mm)を、 半分にした「胴体」のカタチ に切り欠いて作るのだけど、その長さから、作業中の「割れ・撓み」も考えられたので、「プラ半丸棒」を接着し、補強しました。

「プラパイプ」を挟むカタチで、 上下に配置されてる、別の「プラパイプ」は、「プレート」を回転させるためのモノ で、「軸」の中心から位置が狂わないよー接着するけど、 太さの半分「プレート」側を中央から詰めておかないと、出来上がったパーツの「横幅」が増しちゃう から、注意!


今回、盛り付ける「パテ」には、 エポキシ・パテ を、選択しました♪

一般には「挽き物」を作るのに向いている、ペースト状の「ポリパテ」を、使うのだけど・・・

ほぼ 無垢 として仕上がるパーツなので、「ポリパテ」の場合、大量に盛り付けた時の 発熱(化学反応) も大きくなり、その影響で「芯」に用いた「プラ材」が溶かされたり、硬化に伴って 収縮 していく性質から 「引っ張り」による、変形の可能性 も有ると、判断したのよん(汗)。 それに「気泡」の処理も、めんどーくさい。

「エポキシ・パテ」の場合は、 硬化に伴っての「収縮」が無く (表面に溶剤が乗ると、溶けて小さくなるけど)「気泡」も出ないので、トータル的に考えると、ベストなのよん(笑)。

作業は、 挟まれてる「プラパイプ」に「パテ」を盛り付けつつ、「プレート」をクルクル回すだけ~ 、なんだけど・・・

独特の 粘り から、とーぜん一度に、大量・盛り付け出来ないので、部分的に「少し盛る→固める」を、時間を掛け、繰り返して行かなきゃーならない!

この時、挽いた「プレート」に溜まった「パテ(余り)」は、回転を妨げる「障害」になっちゃうので、取り除きながら作業する事。 ※「プレート」は、常に、キレイにしておく。

まぁー硬化した後からでも、干渉する部分を、ナイフの「カンナ削り」で、調整・出来るんだけどね(汗)。


そーして、カタチになったパーツの「写真」が、こちら。 ↓

ロボット8ちゃん:胴体 1

ロボット8ちゃん:胴体 2

ロボット8ちゃん:胴体 3

まだ「表面処理」を行ってないので、粗いんだけど・・・

360度・回転する「プレート」の働きで、パーツが作られるモノだから、前後・左右・対称で、 精度の高いパーツ に仕上がっており、上に伸びた 頭頂部 の位置も、ド真ん中♪

だけど、素材に「エポキシ・パテ」を使ったため、スゲー重くなっちゃった(泣)。 ←この後「レジン」に置換し、「中空」パーツへ、変えるんだけど


「プレート」は、その後も、 アタリ付け用の「治具(定規)」 として、利用・可能!

縦に 正中線 を入れるのも簡単だし、 シャープペンの芯を取り付けて、回転させれば、水平・平行に位置決め出来る ので、「両目」、「8」マーク、「ナンバープレート」等の配置やサイズ計測する際に、とても都合が良いのよん(笑)。


「ロールゲージ」によるパーツ製作は、準備に手間は掛かるけど、その後は、な~んも考えず行えるため、比較的、ストレスを感じる事が少ない(?)作業と言えます♪


「胴体」以外のパーツは、それ程・難しくない(?)製作と考えてるので、次回は、全て揃った状態で、お届けする予定!


○ ライトニングホーネット

前記事「仮面ライダーゼロワン スペシャル」で、お伝えした通り、先日 仮面ライダーバルキリー が使用する、 ライトニングホーネット のプログライズキーを、購入しました~♪

プログライズキー:ライトニングホーネット 1

これは、 ハチ の能力を持っており、唯阿が、初めて変身に使ったのは、 第6話 。

他のモノと同じく「キーパーツ」を180度・展開させると、「骨格」が現れます。

プログライズキー:ライトニングホーネット 2

「プログライズキー」天面(左上)に在るボタンを押すと、アビリティー 「サンダー!」 の、音声が流れる。

変身は、「ラッシングチーター」と同様、唯阿の場合は、ベルトのホルスターに「エイムズショットライザー」をセットしたまま、行う事が多いみたい・・・

仮面ライダーバルキリー:変身 1

仮面ライダーバルキリー:変身 2

仮面ライダーバルキリー:変身 3

仮面ライダーバルキリー:変身 4

「プログライズキー」を装填する時、 右手でクルクル回す 描写が、最高にカッコイイのよね~♪

キャラクター設定としては、射撃の腕も優れ、格闘にも慣れており、機転も利かせられる「プロ」なので、劇中「ゼロワン」や「バルカン」とは、 持ってる「能力」が違う事を判らせる描写 、それを観るのが、面白かったり(笑)。

プログライズキー:ライトニングホーネット 3

プログライズキー:ライトニングホーネット 4

プログライズキー:ライトニングホーネット 5

変身・音声は、 「ライトニングホーネット! Piercing needle with incredible force.」 。

仮面ライダーバルキリー ライトニングホーネット 1

この形態になった「バルキリー」は、背中の ホーネットエール(羽) を展開して飛び、空中戦を行ったり、蜂の巣状「ウェポンベイ」から、ハチを模したマイクロミサイル ヘクスベスパ を、射出します。

必殺技 サンダーライトニングブラスト フィーバー は、爪先に、電撃穿孔・武器 ライトニングニードル を生成して、飛び蹴りと共に、敵に突き刺す!


とゆー訳で、今後も、続々と発売が予定されてる「プログライズキー」♪

他の種類も、気になってきた事から 劇中で使用されたモノ に限って、全て集めて行こーと、思ってます(笑)。

商品は、現在「DX」、「SG(食玩)」、「GP(ガチャ)」で、展開されてるのだけど、以下のよーな仕様の違いが有るのよん。 

☆ DX ・・・「なりきり」に挿入して遊べ、ベルトの場合は リード(本体に近付けると、認証により、反応する) や、 LEDによる発光 、収録・音声が楽しめる。 その代わり、なりきり玩具とのセット(付属)が多く、価格も高い。

☆ SG(食玩) ・・・LEDによる発光は無いが、 「DX」よりも多く収録された音声 を楽しめる。 なりきり玩具(本体)に挿入して遊べるが、リードによる反応は無い。 価格は、 ¥400(税抜) 。 購入の際、「GP」と違って、選べるのが良い。

☆ GP(ガチャ) ・・・LEDによる発光は無いが、「DX」よりも多く収録された音声を楽しめる。 なりきり玩具(本体)に挿入して遊べるが、リードによる反応は無い。 1回=¥500 。 何が出るのか分からないのが難点だけど、カプセル(?)には、 2分割された状態で収まっており、組み立て(連結)と「骨格」ステッカー貼りが楽しめ 、カラーリングが メタリックver. となっている「レア」も、存在する。

「商品」それぞれに、異なる「価値」を持たせてる辺り、さすが「BANDAI」(笑)。

その他、児童誌 てれびくん の付録とか、 プレミアム・バンダイ による販売、キャンペーン限定といった展開も、とーぜん在るよん♪

だけど「キュータマ」や「ルーブクリスタル」の時みたいに、劇中に登場しないモノは、今回・無視し、集めない事に決めました(汗)。 ←掛かる「費用(金額)」を考えたら、大変だからねぇ





模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

8ちゃんの話ができるほどの知識もないのですが、なんか芯の写真・・・というか黄色い球体に棒を刺した写真がみょーにきれいで見とれてましたwww
そーそー、そういえば仮面ライダーは録画しているんだけど、実はあたくし、仮面ライダーWのファンなのでした。まあタイトルが違うので同じような感じにはならないのは重々承知でいますが、今更ながらAmazonプライムビデオでWを見ようかと思ってるww

って、ライダーベルトこーたんかいっ!www
これを腰に巻いているかたっち☆さんが見てみたいのであったww

No title

アヤちゃん、コメントありがとーございます♪

「8ちゃん」の写真、果物(枇杷)みたいで、美味しそーでしょ(笑)。

「ゼロワン」は、これまでの放送分、ぜーんぶ録ってるんなら、きちんと観なさい! ←現在、放送中のモノで、これより面白い番組が無いと言えるくらい(?)オススメである

あ~「ベルト」はね~、劇中に登場する「プログライズキー」とゆーモノを集めてる関係から、最終的に「全部・買う」事に、なりそーです(汗)。

なぜなら、記事にも書いてるけど、「DX」仕様を求めないと、劇中・同様の「発光」や「音声」を、楽しむ事が出来ないから!

どーせ集めるなら、中途半端な状態で商品化されてる「食玩」「ガチャ」仕様よりも、そっちのほーを選択するわけで・・・

主役である「ゼロワン」のベルトも、価格の下がった時を狙って、購入する予定(笑)。 ←だいぶ安くはなってるけど、まだ放送・開始から3ヶ月なので、この先、もっと下がると考え、来年・夏頃まで待ってみる

そして「怪人」のほーで使われた「キー」に、「DX」は無いと思ってたら、プレバンが「セット」を、出しやがった(笑)。

それも、倒された後の「割れた状態」を再現・出来るパーツ付の「DX]仕様だったりする・・・(汗)。 ←とーぜん、注文したナリ

んー「W」は、面白いので、全話・観るべきですね♪ ←ボクちんも、大好きな作品

TVシリーズの続編は、現在「スピリッツ」に、「風都探偵」が、連載されてるので、そちらもチェック! ←いつかは、アニメ化されるかも?

あ、プレバンからは、大人向けの「ベルト」も、再販掛かってるよん(笑)。 ←ボクちんは、ゼロワンが忙しーので、注文しなかったけど
プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR