アニソン♪ #12~#20

このブログをご覧の皆様、こんにちは。


「スクラボ」の人気コーナー 本日のアニソン♪ を、1つに纏めてみたよん。

イッキ読みしたい! とゆー人も多かったと思うので、お楽しみ下さ~い(笑)。


○#12: 魔動王グランゾート OP:「光の戦士たち」    歌:鈴木けんじ







「グランゾート」は、サンライズ制作で、「魔神英雄伝ワタル」に続く オモシロカッコイイ系ロボットアニメ だったのよん♪

デザインは 大河原邦男 氏。 ほんと、いろんな所でご活躍されてますね~(笑)。

主役ロボット「グランゾート」は  の形態から変形して、「人型」になるのよん!

敵メカも、同様に「顔」から変形するんだけど ヘルメタル とゆーメカのデザイン(顔形態)は、「スターウォーズ」に登場する ダースベイダー に似てて、かたっち☆・・・的には、当時、かなり LOVE なメカでした(笑)。


作曲は タケカワユキヒデ 氏。

魔法の力が湧き出てくる感じがあって(?)、聴く度にイントロから鳥肌が立っちゃう♪







○#13: ふしぎの海のナディア・OP:「ブルーウォーター」  歌:森川美穂







「ナディア」は、ジュール・ヴェルヌによるSF小説 海底二万里 や 神秘の島 を原案として制作された、海洋冒険活劇!

このアニメ、当初は、「スタジオジブリ」が手掛けるTVシリーズとして準備されてた、とゆー事実!?

だけど、ジブリによるTVシリーズ「未来少年コナン2」は実現されず、ジブリはその企画を映画「天空の城ラピュタ」に使う事に!!

一方、元々の企画はNHKに残されてて、NHKのプロデューサーは、アニメ制作会社「ガイナックス」にTVシリーズの企画を依頼、そーして出来上がったのが「ナディア」とゆー訳である!!

だから、この2つのアニメは、どこか似てるんである(苦笑)。

総監督は、エヴァンゲリオンでお馴染み 庵野秀明 氏!!

本作には、数々のオマージュ(神話、伝説、歴史、映画、マンガ、特撮などのパロディ!)が取り入れられ、毎回、視聴者をワクワクさせる、先の読めない展開で、とても楽しめるアニメでしたね。

登場キャラクターで、かたっち☆・・・が、LOVEなのは、もちろん ジャン だよん♪


この曲は、「森川美穂」の声量豊かなボーカルが魅力!!
 
ボーカリストとしての実力をアピールした、キッカケになった曲としても、有名なのよん。






○#14: ウルトラマンレオ・1st・OP:「ウルトラマンレオ」  歌:真夏竜







ウルトラマンレオは、歴代ウルトラシリーズの中で、かたっち☆・・・が、特にお気に入りなウルトラマンなのよん!

たぶん、一番最初に観たウルトラ作品かもしれない(笑)。 そこから当時の再放送で「ウルトラ兄弟」を覚えてったよーな・・・。

「ウルトラマンレオ」 第1話 で怪獣と戦ってるのは、いきなり セブン なんである!!

「セブン」は、それまで地球を守っていたけど戦えなくなって(変身できなくなって)、変身前の「モロボシ・ダン」の姿のまま 地球防衛隊(マック)の隊長 として、地球を守る事になるのよん!

そして、「マック」隊員の中には、故郷をマグマ星人に滅ぼされ、地球を第2の故郷としていた「ウルトラマンレオ」こと「おおとりゲン」がいた!

隊長が「セブン」として地球を守ってた事実を知った「ゲン」は、「ダン」に代わって「レオ」として、怪獣と戦う決意をするのよん!

しかし・・・「レオ」は メチャクチャ弱い のである(笑)。
「1度負けて、リベンジで勝つ」とゆー戦いが、ひじょーに多いのだ。

何より、「レオ」には 光線技が無い!

武器は 空手 で、必殺技はキックである!!

「ダン」の特訓によって鍛えられ、新たな技を生み出して・・・とゆー展開になっているのは、当時、流行した「スポーツ根性モノ」の影響だと思う。

そして、「レオ」の地球での活動時間は、ウルトラ兄弟よりも短い 2分40秒 なのである!!
何故かと言えば、「レオ」は「兄弟」とは違う星の人だから(笑)。

とまぁーいろいろなハンデがあって、ドラマを盛り上げてる訳なんだけど、一番の見所は、宿敵「マグマ星人」と対決する 第1話、2話 であり、内容的に「レオは、それだけで充分」とゆー気もしちゃう(苦笑)。

実際、その後のストーリーは、「日本の昔話シリーズ」なんて、訳の分からないパロディになってくし・・・。

「ゲン」役の「真夏竜」が歌うこの曲は、作詞を 阿久悠 氏が担当♪

しかーし!、「どこか壊滅的なイメージを連想させる」とゆー理由(大人の事情)から たった数回で使用されなくなった 主題歌なのよん(泣)。

良ー曲なのに、勿体無い!!

この曲、第1話、2話のイメージにもピッタリなんで、「やっぱりレオは、それだけで充分」と、聴く度に思っちゃう(爆笑)







○#15: マクロス7 挿入歌:「突撃ラブハート」    歌:FIRE BOMBER







「マクロス7」は 「超時空要塞マクロス」の続編 で、数あるマクロス・シリーズの中でも、かたっち☆・・・が、特にお気に入りな作品なのよん♪

FIRE BOMBER は、劇中に登場する主人公「熱気バサラ」を中心とした ロックバンド 。

前作「マクロス」と同様に、バサラは可変メカ「バルキリー」に搭乗するんだけど、彼は戦わず ただ歌ってるだけ なんである!!(おまけに、操縦桿はギター型だ、笑)

前作「マクロス」で、歌姫「リン・ミンメイ」が 歌で戦争を終わらせた とゆー伝説から、バサラも同じ行動を取ってる、とゆー訳なのよん。

歌で戦争が終わる事=自分の歌が認められた証、となるから。

なので、このアニメ、「ロボットモノ」とゆーよりは、どこか「バンドアニメ」っぽいんである(笑)。

主人公は 曲を作って歌ってるだけ だし、物語後半になると、バンドのメンバーも全員、戦い(?)に出るよーになっちゃうのだ(爆笑)。

「こんなフザケたアニメのどこがそんなに面白いのか?」とゆーと、全ては「FIRE BOMBER」の 歌の魅力 なんである(断言)!!

OP、ED、挿入歌 など、劇中に流れる曲の殆どは「FIRE BOMBER」によるモノなのよん。

アニメでは、主人公「バサラ」が歌ってる事になってるけど、実際、歌ってるのは声優さんじゃなくて、音楽パート専門のアーティストなんである。

マクロス・シリーズは、アニメで初めて「メディアミックス」を試みた作品であり、劇中に使用される音楽も「音楽チャートのランキングを狙ったモノ」なのです。

だから、音楽的にも質が高く、その証拠に「サントラ」や「アルバム」が、本当に音楽チャートの上位にランクインした実績があるのよん!

「FIRE BOMBER」で、バサラの歌を担当したのは 福山芳樹 。

かたっち☆・・・は、この人の歌声が大好きなのだ♪

他には オーバーマン・キングゲイナー の曲なんかも歌っており、こちらはシャウトがもの凄い!

現在は、アニメ専門レーベル「ランティス」を代表するアーティスト JAM project のメンバーとして活躍中~。

この曲は、「FIRE BOMBER」の代表曲の1つ。 戦闘中(?)よく歌ってました。

この声を聞く度、何か熱いモノを感じますね~。

OP曲 SEVENS MOON 挿入歌 プラネット・ダンス(特に、ギャラクシー・ファイト・バージョン) も、オススメ!







○#16: キャプテン翼・1st・OP:「燃えてヒーロー」。 歌:沖田浩之。







「サッカーが大好き!」とゆー訳じゃ無いんだけど、「キャプテン翼」は 「ジャンプ・コミックス」を全巻、持ってた ほど、お気に入りなマンガだったのよん♪

かたっち☆・・・は、アニメ(第1話)からマンガの存在を知ったファンである(苦笑)。

Jリーグ が開幕した当時、以前からこの作品に触れてたファンは、周囲の人達が オフサイド なんて聞きなれない 専門用語 に混乱してる中、「オフサイドは、武蔵FCのキャプテン、三杉淳が使った戦法」として、とーぜん知ってただろーし、エラソーに説明して、少しだけ 優越感に浸れてた(?) はずである(爆笑)。











現在は、「グランド・ジャンプ」にて、最新作 キャプテン翼・ライジング・サン が、好評連載中ナリ!

かたっち☆・・・も 立ち読み してるよん♪ ←買ってねーのかよ!

ストーリーは 黄金世代 (翼が、小・中学生時代に対戦した、ライバル達が中心!)によるドリームチームが、世界を相手に戦うとゆーモノ!!

ちなみに、かたっち☆・・・の、お気に入りキャラクターは、天才プレイヤー 岬くん♪

実際、日本チームで「翼」の代わりが出来そーなプレイヤーは、彼をおいて他にはいない(?)し、その事からも、彼の実力が理解出来ちゃうのである(笑)。







この曲は、「沖田浩之」の歌った「前期OPバージョン」と 「竹本孝之」が歌った「後期OPバージョン」 があるんだけど、アレンジや歌い方が、多少、違うだけで、歌詞は全ーく同じだよん♪

特に聴いて欲しーのは 2番の歌詞 である!!

翼のせいで(?) おかしな事が起きてる のよん(爆笑)。

聴ーて、驚け!!











○#17: 六神合体ゴッドマーズ OP:「宇宙の王者!ゴッドマーズ」    歌:樋浦一帆







「ゴッドマーズ」は、当時、かなり LOVE な、アニメでした~♪

基になってるのは、「横山光輝」原作のマンガ マーズ なんだけど、設定やデザインが全ーく異なるのよん!

※ちなみに、原作そのままの「マーズ」は、1994年にOVA化されてます。

タイトル通り 6体のロボットが合体 し、主人公「マーズ」は、それを 超能力で、コントロールしてます♪

巨大ロボットになる訳だけど、使える武器は 大型の剣 と 腹部ビーム(?) の、2つだけ!

合体シーンは、迫力あって「カッコイイ」んだけど、「ゴッドマーズ」になってからの戦闘シーンは、毎回、ほとんど同じ(?)なんで、かなーり退屈・・・(泣)。 ←厳密には、合体シーンも使い回し

どんな強敵も たった2つの武器でやっつけちゃう のである(爆笑)。

それでも 2年 近く放送が続いたのは、「マーズ」の兄 マーグ に、女性ファンの人気が集中したから!

声を担当してたのは 三ツ矢雄二 (グレーゾーンで、お馴染み、笑)。

この頃は、まだイケメン(?)で、挿入歌なんかも歌ってます。

「マーズ」の声を担当してたのは 水島裕 。

この2人は 超人戦隊バラタック でも、共演してるナリね♪







この歌、「六神合体~!」なんて  雄叫び  が入るんだけど、その声はボーカルの 「樋浦」が担当してた とゆー事実!?

かたっち☆・・・も、これまで「マーズ(水島)が叫んでる」とばかり、思ってたナリよ(汗)。

どこかテクノっぽい(?)曲調が  80年代  って感じで、最高~♪







○#18: サクラ大戦・OP:「檄!帝國歌劇団」  歌:横山智佐







「サクラ大戦」は、原作「広井王子(魔神英雄伝ワタルの作者でもある!)」、キャラクター原案「藤島康介(逮捕しちゃうぞ、ああっ女神さま等)」、脚本「あかほりさとる」による「セガ・サターン」のゲームで、様々な方面で メディアミックス され、アニメ化もされたのよん。

舞台は、太正12年の日本。 銀座にある劇場「大帝國劇場」は 帝國華撃団 の総本部。

個性豊かな6人による歌劇団「花組」は、帝都の平和を乱す「妖魔」を倒すべく結成された、特殊能力を持つ 秘密部隊 なのよん!!

光武(こうぶ) ってゆー、ブサイクだけどカッコイイ(?)ロボットも出てきます(笑)。


近年では ゲキテイ と呼ばれるこの曲には、多くのバージョンが存在します。

ゲームで歌ってたのは、主人公「真宮寺さくら」役の声優 横山智佐!!  作曲は 田中公平 氏!!

この曲は、歌の間に入る「台詞」が 和風テイスト たっぷりで、かたっち☆・・・お気に入りの曲なのよん!!







○#19: らんま1/2 1st・OP:「じゃじゃ馬にさせないで」  歌:西尾えつ子







「らんま1/2」は 高橋留美子 作品の中でも、かたっち☆・・・が、特に LOVE なアニメなのよん♪

主人公の高校生格闘家 早乙女乱馬 は、父「早乙女玄馬」と共に、修行のため中国へ。

「呪泉郷(悲劇的伝説が伝わる泉が、多く湧く修行場)」での稽古中、乱馬は「若い娘が溺れた泉」に落ち 水をかぶると「女の子」になり、お湯をかぶると「元の姿に戻る」とゆー変身体質 になっちゃうのよん!
(ちなみに、「玄馬」は「パンダが溺れた泉」に落ち、同じく「パンダ」になる変身体質に、笑)

物語は、乱馬と、その許婚「天道あかね」の交流を軸に、家族・友人を巻き込んだドタバタ騒動の日常を描いた格闘ラブコメ。
「うる星やつら」からのファンには、まさに期待通り(?)な作品で、大ヒットしましたね(笑)。

また キャラクターソング なんてモノが注目され始めたのも、このアニメが最初(?)じゃないかと思われ、「キャラクター名義」で声優が歌う楽曲が、多数リリースされてました。

歌ってる 西尾えつ子 は、この曲でデビューしたアイドル!

水着グラビアもやってた彼女は、活動の場を広げ(?)以降→ヌードモデル→ セクシー女優 へと転向♪

歌詞からも、ドタバタぶりが伝わる(?)名曲だよん。







○#20: スーパーロボット マッハバロン・OP:「マッハバロン」  歌:すぎうらよしひろ







「マッハバロン」は当時、かなりLOVEな特撮作品でした♪ でも、あんまし覚えてない(泣)。

ストーリーは、世界征服を企む悪の天才科学者「ララーシュタイン」が作る ロボット軍団 と、その野望を知って裏切り殺された「主人公の父(科学者)」の意思(設計図)を基に作られたロボット「マッハバロン」の戦い!

ちなみに主人公が操縦する「マッハバロン」は 2号機!!
(1号機は、野望を知った主人公の父が、自ら爆破したのよん!)

とにかく斬新で印象深い戦闘シーン!!

頭をグルグル回転させて 口から火炎、ロケット、銛(もり)なんて武器を放っちゃう(笑)。

これは、首に「武器回路」があるためで、武器を換装する度に、頭が高速回転するとゆー設定なのよん。

でも、主人公は 回転に耐える特訓 を受けてるんで、目を回す事は無いんだそーだ(笑)。

その関係上、首が最大の弱点であり、これを傷つけられると、全ての武器が使えなくなっちゃうとゆー事実(爆笑)。


この曲は、当時、流行っていた(?) グラムロック調 のサウンドが魅力で、特に シンセの効果音 がカッコイイ!!

作詞は 阿久悠 氏が担当!!

歌詞に 蹂躙されて黙ってるのか? なんてあるんだけど、「蹂躙」なんて言葉、絶対、子供向けじゃないよなぁ(爆笑)。







以上、今後も、このよーに過去記事を、纏めて行く予定です♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR