FC2ブログ

オーブ・スペシャル 3 !!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回は、ウルトラマンオーブ スペシャル 3 を、お送りしちゃうよ~ん♪


〇 てれびくんデラックス 愛蔵版 ウルトラマンオーブ 完全超全集

ウルトラマンオーブ 完全超全集♪

この書籍は、ファンの間では 神本 と言われてるくらい、豪華な内容のモノなのよん!

一部、以下に紹介してみるけど・・・


☆ 特別付録「太平風土記」再現・縮刷版、付属

太平風土記 1

「太平風土記」は、 幾多の怪獣たちについて記された歴史書 として、近年のウルトラシリーズに於いて、重要な役割を示すアイテムになってます♪

全3巻 からなっており、内容は「過去に出現した怪獣の記録」とされてるんだけど、いくつかの記述には 明らかに未来に起こる事を予言している ものがあって、「大昔の予知能力者が未来を幻視して描いたもの」じゃーないかと、研究者たちの間で考察されてる、とゆー設定!

今回の「てれびくん」付録は、その1巻目から一部を抜粋、復元し掲載したモノなのよん(笑)。 ←こーゆー遊び心、たまらん

ちなみに、オーブに登場した 4ページ目の画像 が、こちら。 以下は、書かれてる文を 現代語 に訳したモノ。 ↓

太平風土記 2

『 稲妻をともなひて 疫病を流行らせる魔物 風の力を支配して人々に災いをもたらす 暗雲立ちこめ空を塞ぎ けたたましい稲妻空にひびき 悪魔の風がふきあれる 稲穂を全てなぎ倒し ひととけものを吹き飛ばす 家屋や城を巻き上げて 大地は逆さまにひっくり返る 巨大な怪鳥 禍翼来たりて 嵐呼び地上のすべてを滅ぼさん 』


マガバッサー が出現した際、怪奇現象・追跡サイト「SSP」のシンは、ガイが口にした「悪魔の風」について調べていて、ネット上で、この頁のコピー画像を発見!

近年頻発する怪獣災害に、いち早く対応するための重要な情報源として、知る人ぞ知る存在となっていたのである(汗)。

長年、その原本は、失われたと思われてたんだけど、なんと「てれびくん」に!? じゃーなくて(笑)、町の郷土資料家「岸根教授」によって発見され、原本は紫色の布に包まれ、桐の箱に入れられて保管されていたのよん。

「SSP」は、亡くなられた教授の未亡人「秋恵さん」から、マガタノオロチ復活に際し、託される事になった♪

それ以外の頁は、こんな感じ。 ↓ とても全部は、写真に撮れない・・・。

太平風土記 3 太平風土記 4 太平風土記 5 太平風土記 6 太平風土記 7 太平風土記 8


☆ ウルトラマンオーブ エピソード10構想

これは、 田口監督と、脚本:中野貴雄によって纏められた、私案!

オーブの世界観を広げているモノであり、ボクちんが、これまで以上に興味を持つ、きっかけとなりました♪

これまた、全部を書き切れないんだけど、その内容を、以下に紹介すると・・・


〇 第1章「命の木」編

「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」にて、映像化・済み。



惑星O-50(オーフィフティ) にある 戦士の頂 には 輝く光 があって、優れた資質を持つ者を見極め、 光の戦士 となる力を授けると言われていた。

主人公 ガイ(演:石黒英雄) は、 ジャグラー(演:青柳尊哉) と共に、「戦士の頂」に登り、そこで「輝く光」と、対面!

ジャグラーは、光の意志には選ばれず、強い正義の心を持つガイが選ばれ、光の戦士「ウルトラマンオーブ」になるための オーブカリバー を与えられた。

オーブカリバー:待機状態


〇 第2章「俺は銀河の渡り鳥」編

ガイとジャグラーは、 別々の道 を歩き始める。

ガイは「戦士の頂」のリングから、宇宙に秘められた 4つのエレメント(土、水、火、風) を、オーブカリバーに集める ミッション を与えられる。

一方、ジャグラーは、傭兵として様々な惑星の戦争に関わり、やり切れぬ思いの中で、心に  を抱えるよーになる。

☆ エピソード2-1「宝石惑星は永遠に」

宝石・惑星「コボル」で、ガイは、黄色に輝く宝玉 土のエレメント を、手に入れる。 女予言者 ムルナウ 登場。 ガイの相棒となって、以降、共に旅をする少年 ショーティー 登場。 怪獣「恐竜戦車」登場。

☆ エピソード2-2「深淵より出づる者たち」

水の惑星「ヌオック」で、ガイは、青く輝く宝玉 水のエレメント を、手に入れる。 怪獣「ペスター」、「タッコング」、「ガマクジラ」登場。

☆ エピソード2-3「ファイアーボール作戦」

火山・惑星「ガヌン・アピ」で、ガイは、赤く輝く宝玉 火のエレメント を、手に入れる。 ガピヤ星人 サデス 、マグマ怪獣「ゴラ」登場。

☆ エピソード2-4「風の星の用心棒」

風の惑星「ギレルモ」で、ガイは、緑に輝く宝玉 風のエレメント を、手に入れる。 開拓民 マシュー爺さん は、ガイの故郷「O-50」の住人で、孤独だったガイに オーブニカ の吹き方を教えてくれた恩人として、登場。 ナックル星人「ラモン兄妹」、ザルタナ星人、登場。


ガイはミッションを達成し、4つのエレメントを装着した「オーブカリバー」は、最強・必殺技 オーブスプリームカリバー を使えるよーになった。

オーブスプリームカリバー♪


〇 第3章「ブラックホールを盗んだ男」編

惑星「484」。 ジャグラーの相棒となる少女 ビランキ 、怪獣「ギャンゴ」登場。

ガイの相棒「ショーティー」死す。 この時、形見として渡された ペンダント は、TVシリーズで、ガイが胸に着けている。

惑星「O-50」に帰還したガイは、 魔王獣 の復活から地球を守る任務を与えられ、 オーブリング を手に入れる。

オーブリング 待機状態


大魔王獣 マガオロチ は、地球に飛来・寄生してエネルギーを食い尽くすと、どこかの地中深くに 卵=マガ魂 を産み付けた。

マガ魂のエネルギーは、地球のエレメントと結び付き、 6体 の「魔王獣」を誕生させたのである。

この時、地球の環境は、まだ不安定で「大きな影響を与えてしまう」とゆー理由から、ウルトラヒーローたちは、「魔王獣」を倒す事はせず、自らのエネルギーを使って、 封印 していた。

その「魔王獣」に対抗しうるのは、「オーブリング」のみ!

それは、 ウルトラヒーローの「力」をカードに変える 、神秘のアイテム。

一方、ジャグラーは、邪悪な心を持つ者の下に現れる、とゆー ダークリング を手に入れた。
 
同じく怪獣の「力」をカードに変える、神秘のアイテムだ。


〇 第4章「激闘!イシュタール文明」編

紀元前1800年の地球、イシュタール文明・終焉の時代。

ガイ、最初のミッションは、かつてウルトラマンティガが封印した、魔王獣 マガタノゾーア が復活するのを、阻止する事!

マガタノゾーアを倒し、オーブリングを「魔王獣」の「マガクリスタルの破片」に、かざす。

すると、ティガが残していた「力」が、 ウルトラフュージョンカード となった。

ちなみに、ガイは、公衆浴場の娘「ダーナ」との出会いから、 銭湯 好きになった(?)と思われる(笑)。


〇 第5章「ルサールカより愛を込めて」編


☆ エピソード5-1「ルサールカより愛を込めて」

1908年、ツンドラ地帯、東欧「ルパシカ皇国」。 少女 ナターシャ・ロマノワ 、怪獣「キングザウルス二世」、「超(スーパー)コッヴ」、光怪獣「プリズ魔」登場。

ジャグラーは、ダークリングをかざし、オーブに倒された3体(キングザウルス、コッヴ、プリズ魔)の怪獣カードを、ゲット。

それをリードして、光ノ魔王獣 マガゼットン を、出現させる。

オーブオリジンとなったガイは、必殺技のオーブスプリームカリバーを放つが、その巨大な力を制御する事が出来ず、マガゼットンを倒すと共に、周囲に甚大な被害を及ぼしてしまった。

戦いの巻き添えでナターシャを失ってしまったガイは、オーブオリジンへの 変身が出来なくなってしまう (汗)。

マガゼットンを封印していたウルトラマンの「力」は、オーブリングでカード化され、ガイの手に渡る。

以後、ガイは、ウルトラマンとティガのカードを用いて「スペシウムゼペリオン」にフュージョンアップして、戦う事になる!

激しー戦いで傷ついたガイは、回復を待つ間、ナターシャの作った キノコのスープ を食べたのだが、TVシリーズで、ナオミの作った「キノコのスープ」で、涙を浮かべたのは、そのため。


☆ エピソード5-2「空飛ぶ円盤の謎を追え!」

1950年代、中南米・バーレスク諸島「コーラル・ビーチ」。 円盤・生物「ハングラー」登場。

ガイは、船や飛行機が消失する事件を調査する、秘密機関「セクター51」から派遣された マイク・スカダー大尉 と出会うのだが、現在、着ている レザージャケット は、この時、スカダー大尉から貰ったモノなのである。

そして、コーラルビーチに沈む夕陽を見つめ、その真っ赤な美しさに感銘を受け、以後、地球では クレナイ・ガイ と、名乗る事にしたのよん。


〇 第6章「さすらいの太陽」

内容は、ウルトラマンオーブ「TVシリーズ」として、映像化・済み。



主に、本来の姿「オーブオリジン」に覚醒するまでの物語と、言える?


☆ エピソード6-0「オーバチュア=序曲」

北極海ルパシカ領「セーヴェル諸島」。 冷凍・怪獣「ペギラ」登場。

ジャグラーは、オーブに倒されたペギラにダークリングをかざし、風・属性のカードを手に入れる。

そして、風ノ魔王獣 マガバッサー 復活のため、日本に向かった。

復活による天変地異を察したガイは、北極から南下し、日本に上陸。 東京行きの 冷凍トラック に乗り込むのだった。 ←これが、第1話の、初登場シーンに繋がる


〇 第7章「宇宙魔女賊ムルナウの逆襲・サデスの帰還」

内容は、劇場版「ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」で、映像化・済み。



エンディングには、第8章へと繋がるシーンも、描かれてます♪


〇 第8章「超空大凶獣デザストロ」

デザストロを迎え撃つため、宇宙へと飛び立った、オーブとゼロ。

漂流していた Xio(ジオ) の宇宙船団を救助し、 ウルトラマンX と合流する。

この内容は「ウルトラマンX」その後の物語とも、クロスオーバーします!


〇 第9章「冥府魔道の使者」

内容は、「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」にて、映像化・済み。




〇 第10章「渡り鳥、宇宙(そら)を行く」

「戦士の頂」で与えられる、新たなるミッション。 

宇宙各地で起きたトラブルに、ガイが立ち向かっていく。

今回の「ジード」劇場版も、これに含まれてると、思われます。


☆ ウルトラマンオーブ フュージョンアップ バリエーション

これは、データカードダス「ウルトラマン フュージョンファイト!」用に、 後藤正行 氏が描いたモノ。

ウルトラマン・オーブ フュージョンアップ・バリエーション♪

フォトンビクトリウム ・・・ウルトラマンガイア+ウルトラマンビクトリー。

フルムーンザナディウム ・・・ウルトラマンコスモス+ウルトラマンエックス。

スラッガーエース ・・・ウルトラセブン+ウルトラマンエース。

スカイダッシュマックス ・・・ウルトラマンティガ(スカイ)+ウルトラマンマックス。

ゼペリオンソルジェント ・・・ウルトラマンティガ+ウルトラマンダイナ。

サンダーミラクル ・・・ウルトラマンベリアル+ウルトラマンダイナ(ミラクル)。

レオゼロナックル ・・・ウルトラマンレオ+ウルトラマンゼロ。

スペシウムシュトローム ・・・ウルトラマン+ウルトラマンネクサス。

ナイトリキデイター ・・・ウルトラマンアグル+ウルトラマンヒカリ。

サンダーストリーム ・・・ウルトラマンベリアル+ウルトラマンアグル。

パワーストロング ・・・ウルトラマンティガ(パワー)+ウルトラマンダイナ(ストロング)。

ストリウムギャラクシー ・・・ウルトラマンタロウ+ウルトラマンマックス。

メビュームエスペシャリー ・・・ウルトラマンメビウス+ウルトラマンギンガ。

ブレスターナイト ・・・ゾフィー+ウルトラマンヒカリ。

デザイン(設定)から、意外な組み合わせを知る事が出来て、コレも楽しい~♪




〇 プレミアム・バンダイ

なんと! 劇中・登場アイテム オーブニカ の、商品化が決定~♪

オーブニカ♪

商品サイズは、約174mm×約62mm。 彩色や形状は、 劇中プロップ を元に、丁寧に再現される予定、との事。

本体には、LR44電池が2個入り、ボタン「1」を押すと、ガイが奏でる、あのメロディーが発動!

だから「マシュー爺さんに教わらなきゃー、吹けるよーにならないじゃん?」なんて、心配は要らない(爆笑)。

さらに、ボタン「2」を押すと、 ガイ(演:石黒英雄)の台詞が、約30種、ランダムで発動!

例えば 「どうせ地球は丸いんだ またそのうち どっかで会えるだろう あばよ」 など。 カッコイイ~。

発売は、7月。 そして・・・

ウルトラフュージョンカード コンプリートセット も、発売が決定~♪

ウルトラフュージョンカード 1

劇中プロップと同様、 ウルトラ文字 を使用しており、 劇中・登場の未商品化・怪獣カード11種(エンマーゴ、ガッツ星人、キングオブモンス、キングゲスラ、キングジョー、リトラ、シルバーブルーメ、テンペラー星人、テレスドン、アリブンタ、ヒッポリト星人) を、新たに追加した 全43種 になる、との事! 発売は、8月。

ボクちんは、既に持ってる「一般販売」商品をプレイ用とし、こちらは「永久保存用」と考え、注文したナリ(笑)。

それと合わせて、ジャグラーが使用する ダークリング も、発売となります!

一応「オーブリング」でも、怪獣カードはリード出来るのだけど、本体に収録されてる音声に「光」と「闇」の違いがあって、反応が変わってる(?)モノと、思われます(汗)。


とゆー訳で、「なりきり」の方は、かなり充実してると、言えます。

あとは「ソフビ(フィギュア)」の方で、決定版・的なモノが、出てくれればねぇ・・・。

大好きな「ギャラクトロン」も、他のソフビと並べて置けるサイズのモノが出てないし、「ギャラクトロン・シャフト」の可動を生かした「フィギュアーツ」なんて展開も、面白そ~♪


〇 劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!

ここからは、3/10に公開となった、劇場版の感想を、内容の解説と合わせ、紹介したいと思いま~す♪

これが、 パンフレット だよん。 ↓

劇場版 ウルトラマンジード 1 劇場版 ウルトラマンジード 2 劇場版 ウルトラマンジード 3 劇場版 ウルトラマンジード 4


☆ scene 1:惑星クシア、襲撃

今から何万年も前。 惑星「クシア」の人々は、宇宙に永遠の平和を築く目的で、巨大人工頭脳 ギルバリス を作り上げた。

しかし、ギルバリスは 「宇宙平和のために、知的生命体は不要」 と判断し、絶滅させよーと攻撃を始めてしまう!

クシア人 アイル・サデルーナ(演:本仮屋ユイカ) は、科学者である父「ブラン・サデルーナ(演:宍戸開)」が作り上げた、ギルバリスを止める最後の鍵 赤き鋼 を持って、宇宙船で惑星を脱出。

襲撃を受けた惑星は、ギルバリスの本拠地として奪われてしまい、 サイバー惑星「クシア」 となった(汗)。

宍戸開さんは、キュウレンでの「オライオン」など、最近、特撮モノの出演、多いナリね♪


☆ scene 2:ジャグラス・ジャグラー、現る

主人公の青年 朝倉リク(演:濱田龍臣) 達が暮らす、現代の地球に ギャラクトロンMK-2 が、出現!

リクは、 ウルトラマンジード となって戦うが、ギャラクトロンよりも強化されたMK2(両手に剣、後頭部に斧を装備)相手に苦戦。 反撃を受け、逃げられてしまう(汗)。

その騒ぎに駆け付けた AIB (地球にいる宇宙人を管理する組織)のエージェント ゼナ (シャドー星人)と 愛崎モア (リクの幼馴染み)の前に姿を現したのは、ギルバリスの暗躍を知って、この地球に飛来して来た ジャグラス・ジャグラー!!

ジャグラーからの警告で、リクは、ギルバリスが「赤き鋼」を探すため、ギャラクトロンを地球に送り込んでいる事を、知るのだった。

んージャグラーの、怪しー雰囲気と表情、この神出鬼没ぶり、最高~(笑)。


☆ scene 3:情報を求め、沖縄へ

太平風土記 の記述から、「赤き鋼」が沖縄に有る事を知ったリクたちは ネオ・ブリタニア号 (リクたちが暮らす「星雲荘」の真の姿である宇宙船)で、沖縄へ急行。

そこで、出張のため沖縄を訪れていた 伊賀栗レイト (ゼロと一体化し共に戦ったサラリーマン、現在は分離している)と再会したリクは、レイトの紹介で、沖縄の伝説に詳しー女性 比嘉愛琉(演:本仮屋ユイカ) と出会う。

愛琉の案内で、沖縄の文化や伝統(エイサーなど)を学んでいくリクだが、そこへ再びギャラクトロンMK-2が、現れた!

今回は、沖縄ロケが敢行されており「祈りを捧げる人々」も、地元の方が演じてます(笑)。

首里城では、開館前の限られた時間内で、撮影を行ったんだとか。


☆ scene 4:グクルシーサー、登場

愛琉が、ペンダントを使って呼び掛けると、シーサーの石像が「グクルシーサー」となって、実体化!

その活躍によって、暴れるギャラクトロンMK-2は、退けられたのだった。

沖縄を守る獅子聖獣「グクルシーサー」は、太古の昔、沖縄に不時着した愛琉と出会っており、「赤き鋼」も石化して、隠されていたのだ。

愛琉が「赤き鋼」を知っていた事に驚いたリクは、同時に彼女が「惑星クシア」の生き残りである事を知る。

まぁー視聴者には、冒頭からバレバレなんだけど・・・(汗)。


☆ scene 5:ドンシャイン・ポーズ

リクは、皆を守る使命を強く感じ、自らを鍛えようとする。

愛琉は、リクがジードである事を知っており、「赤き鋼(正しー心を持つ者のみ使う事が出来る)」を、託すのだった。

しかし「赤き鋼」は、リクが手にしても石化したまま・・・(汗)。

愛琉は、リクが大好きなヒーロー番組 爆裂戦記ドンシャイン も知っている、とゆー設定であり、このシーンでは、ドンシャイン・ポーズを披露してくれます(笑)。


☆ scene 6:クレナイ・ガイ、登場

ギルバリスの情報を求め、リクたちは、サイドスペース第9区にある 宇宙酒場「MJガリレー」 に、やって来た。

しかし、リクたちは、酔った宇宙人(ナックル星人、バド星人、シャプレー星人、ガルメス人、クカラッチ星人)らに、絡まれてしまう(汗)。

そこを救ったのは、調査のため、地球を訪れていた クレナイ・ガイ だった!

「オーブニカ」のメロディーを奏でながら現れ、バーテンダーから、カウンターを通して ラムネ が渡され、飲み干す姿、カッコ良すぎる~(笑)。

先輩のガイと握手を交わすリク。 ガイは、「皆を守りたい」と強く思うリクに、「肩の力を抜いた方が良い」と、言葉を掛けた。

このシーンでは、酒場に集まってる宇宙人を、どれだけ見つけられるか? といった、楽しさがあります♪

そして、ジャグラーとレイトが、ダンスをしながら敵を倒していくアクションも、坂本監督ならではの、こだわり。

ギルバリスの秘密を知る、情報屋 ジャキ星人アーロン(演:ジャッキーちゃん) の、カンフーポーズも、必見?


☆ scene 7:ウルトラマンゼロ、登場

ウルトラの父(声:西岡徳馬)、母(声:池田昌子)、ゾフィー(声:田中秀幸)、ウルトラマン、ウルトラセブン は、光の国で、ジードの活躍を見守っていた。

宇宙を移動しているギルバリスの動きも追っており、 ウルトラマンタロウ (宇宙警備隊・教官)が、隊員のウルトラ戦士を率いて、追い詰めた事もあったのだが、彼らの光線は ギルバリスの本体とコアには、通用しなかった のである(汗)。

ギルバリスに狙われた惑星で「ギャラクトロン」と戦っていた、 ウルトラマンゼロ(声:宮野真守、セブンの息子) は、光の国から指令を受け ウルティメイトフォースゼロ と共に、時空を超えて、ジードのいる地球へ向かった!

ウルティメイトフォースゼロは、ゼロが、アナザースペースとゆー別宇宙で結成した、ヒーローチーム♪

メンバーは、 鏡の騎士ミラーナイト(声:緑川光)、炎の騎士グレンファイヤー(声:関智一)、鋼鉄の武人ジャンボット(声:神谷浩史)、その弟ジャンナイン(声:入野自由) 。

それぞれ、デザインの基になってるのが、ミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグエース、ジャンボーグナインである事は、もはや説明不要?


☆ scene 8:ギガファイナライザー

再び、ギャラクトロンMK-2が現れ、ジード、オーブ、そして駆け付けたゼロが、対決する。

ジード(プリミティブ)とオーブ(サンダーブレスター)が並んだ時に、「なんか似てない?」とゆー、セリフが絶妙(笑)。

怒りで両目が赤くなった ジードによって、ギャラクトロンMK-2は倒されるが、リクの焦りから、オーブとゼロは、やられてしまった(汗)。

サイバー惑星クシアの接近により、街の人々はデータ化されていく。

だが、 鳥羽ライハ (リクと共に戦う勇敢な女性、剣術と武術の達人で背中に背負った刀剣を使う)、レイト(再びゼロと一体化)、モア、ゼナたちは、ギルバリスが操るアンドロイド兵 バリスレイダー と戦い、自信を失ったリクを守る!

ギャラクトロンが次々と送り込まれ、オーブ、そして 魔人態 に変身したジャグラーも、愛琉のペンダントの力で巨大化し、 大軍 と対決する。

ギャラクトロンは、頭の後ろから伸びる「ギャラクトロン・シャフト」が特徴であり、これを使って、相手を捕らえるのである(汗)。

仲間に支えられていた事に気付いたリクは、戦いの中で倒れた愛琉から希望を託され、再び「赤き鋼」を手にする。

すると、石化していた「赤き鋼」は、ギガファイナライザーに変わった!

「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」

ジードは「赤き鋼」=ギガファイナライザーによって、あらゆる能力がリミッター解除された、究極進化形態 ウルティメイトファイナル へと、姿を変えたのだった。

デザインには、頭のラインや、円を採り入れた体のラインに、ウルトラマンエースの意匠が、反映されてます♪

ギガファイナライザーの一撃によって、次々と倒されていく、ギャラクトロン。


☆ scene 9:対決、ギルバリス

ジード、オーブ、ゼロの3人は、本拠地「サイバー惑星クシア」に、乗り込む。

そしてギルバリスも、自ら巨大なロボットのボディを作り出し、対決する。

ギルバリスは、腕を回転させ、無数の砲塔から光線を乱射するが、 計測不可能な程にパワーアップした ジード(ウルティメイトファイナル)の必殺技が炸裂し、倒されるのだった。

ジード、オーブ、ゼロは、いずれも「姿を変えながら戦う」のが特徴なんだけど、この劇場版は、なんとも豪華な事に、 全ての形態 を観る事が出来ちゃいます♪

ジード6形態・・・プリミティブ、アクロスマッシャー、ソリッドバーニング、マグニフィセント、ロイヤルメガマスター、ウルティメイトファイナル。

オーブ8形態・・・オーブオリジン、バーンマイト、サンダーブレスター、エメリウムスラッガー、スペシウムゼペリオン、ハリケーンスラッシュ、ライトニングアタッカー、オーブトリニティ。

ゼロ6形態・・・ウルトラマンゼロ、ストロングコロナゼロ、ウルティメイトゼロ、ルナミラクルゼロ、シャイニングウルトラマンゼロ、ウルトラマンゼロビヨンド。


☆ scene 10:エンディング

ジャンボットとリクが出会い、リクが ジャンファイト! のポーズを決める、とゆー印象的なシーン(笑)。

リク役=濱田龍臣は、以前 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」 (同じく坂本監督・作品)で、 ジャンボットを操る少年「ナオ」 を演じており、これは監督によるサービス演出なのであった♪

この映画は「ウルトラマンオーブ エピソード10構想」の1つと考えられており、その内容も、ガイとジャグラーが登場しなければ成り立たない(?)構成となってます!

本作によって 「ギャラクトロンは何処から来るのか?」 とゆー疑問に、解答が出された訳ね(笑)。


本作の主題歌 「絆∞Infinity」 を歌ってるのは、映画「アナと雪の女王(日本語版)」で有名となった May J. 。

彼女の歌声もプラスされた事によって、とても良い映画に仕上がってるんじゃーないかと、思います♪

 


次回は、ウイングマンを、予定してま~す!


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR