FC2ブログ

楼山早輝 スペシャル!!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。

※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人は、カテゴリー「スタート」から、読んでみよー!


今回は、人気コーナー 特撮ヒロイン写真館♪ の拡大版、「楼山早輝・スペシャル」を、お送りしちゃうよ~ん。


楼山早輝 (ろうやま さき)って、誰? とゆー人に(笑)。

スーパー戦隊シリーズ・第32作 炎神戦隊ゴーオンジャー にて、 ゴーオンイエロー とゆー戦士に変身する、美少女ヒロインの事である!

楼山 早輝 1

演じていたのは、本作でデビューした、女優 逢沢りな 。 当時、16歳♪


○ 炎神戦隊ゴーオンジャー

異次元から、人間たちの ヒューマン・ワールド に公害を撒き散らし、他の生命体が滅びた環境で種族の繁栄を企む、機械生命体 蛮機族ガイアーク が、出現!

7人の若者たちは、ゴーオンジャーに変身し、意思を持った乗り物・型の機械生命体 炎神(エンジン) と共に、ヒューマン・ワールドを守るため、戦った。

ゴーオンジャー


※カテゴリー「アニソン♪ #7」にも、内容を詳しく書いてるので、そちらも参考に(笑)。


「早輝」は、 パティシエール 志望で、製菓学校に通っていた少女。

レース場の売店でアルバイトをしていた際、事件に巻き込まれ、ゴーオンジャーとして、戦う事になります(GP-01)。

変身は、 ゴーフォン とゆー携帯電話・型のアイテムに、 チェンジ・ソウル とゆー戦士としての能力・スキルが凝縮されたメモリーカード風・アイテムをセットする(起動させる)事によって、「レッツ! ゴー・オン!」の掛け声と共に、行われます。

楼山 早輝 2

「早輝」は、ファッションや流行にも敏感な少女、とゆー設定なので、 ストラップやラッキーストーンを着けてる とゆー点が、とにかくオシャレでした♪

なりきり玩具に着けるため、当時、東映ヒーローネットから、商品が発売された事も。

変身前の姿である ゴーオン・ジャケット(レーシング・スーツをモチーフとしている) には、彼女のキャッチフレーズである SWEET ANGEL/スマイル満開!(SMILE BLOOMING) のロゴが、入ってます♪

楼山 早輝 3

楼山 早輝 4

このジャケットも販売され、当時からスゲー人気で、早輝に憧れる コスプレ女子 も、多かったナリよ(笑)。

ゴーオンジャーのスーツは、装着した人間のパワー、スピード、ジャンプ力を15~17倍に強化するモノで、ボディにスーツが装着された後、空中に出現したマスクを両手に取り、「メットオン!」と発声しながら被って、装着完了。

ゴーオンイエロー は、敵・怪人 蛮機獣 の動きや戦闘力を、素早く見極める事が出来、専用武器 レーシング・バレット を使って、死角を突く攻撃を繰り広げます!

ゴーオンイエロー

※ レーシング・バレット ・・・前部に、頑丈な合金で作られたバンパーを持つ、レースカーの形をした弾丸。 強力な小型モーターのパワーで、敵の足元を自在に高速走行して攻撃を仕掛け、イエローのコントロール通りに、手元に戻って来る。

炎神(エンジン) は、別次元 マシン・ワールド に住む機械生命体で、ヒューマン・ワールドでは 炎神ソウル & 炎神キャスト とゆーカタチで、存在してます。

※ 炎神ソウル ・・・炎神の  で、これをゴーフォンに装填すると、液晶ディスプレイからディフォルメされた炎神たちの ヴァーチャル映像 が表示され、会話が出来る。 また「炎神キャスト」にセットする事で、炎神は本来の姿になり、ヒューマン・ワールドでの活動が可能になる。

早輝と共に戦う相棒は、 熊に似た性質を持つ、RV型の女性・炎神「ベアールV(CV:井上美紀)」♪

炎神:ベアールV

「ベアールV」は、悪路や山岳地帯をも走破可能なオフロード・マシンで、 関西弁 を喋る、お転婆な性格で、口癖は ブイブイ!  キャッチフレーズは、 愛嬌と度胸のタフガール!

「ベアール・アタック(噛み付き)」や、「ベアール・プレス(ボディープレス)」の他、口内に備えられた多数の ブイブイ・ミサイル による、攻撃が可能(笑)。 

他・炎神との合体によるロボ エンジンオー では、腹部を構成するパーツに、なります。

当時、発売された DVD には、初回生産分のみ 炎神免許証 とゆー特典が、付属してました。 ↓

炎神免許証

本編には登場しない、ファンを喜ばせるための「グッズ」なんだけど、こーゆー遊びは、本当に楽し~♪


それじゃー本作でも人気の高い、「早輝」が活躍するエピソード(放送回)を、以下に紹介しちゃいましょー。 ↓


☆ GP-06「乙女ノココロ」

早輝と走輔(レッド)は、ある日、美しーフルートを奏でる青年「征爾」に出会う。

うっとり聴き入る早輝だったが、蛮機獣「スピーカーバンキ」が現れて、フルーティスト「征爾」に襲い掛かり、その音を奪ってしまう(汗)。

「早輝」は、征爾の窮地を救い、なんとか音は戻ったが、お礼にデートの誘いを受け、後日、レストランには食事をする早輝と征爾の姿が・・・。

早輝の父親・気分の走輔(レッド)は、デートが気になって仕方が無い。 軍平(ブラック)の読唇術(元、刑事であるから可能なのだ、笑)で、2人の会話を読み取る事にする。 

2人が「好き」「大好き」などと言ってるのを知り、ショックを受ける。 実は、早輝は「ポモドーロが好き」と言っていたのだが、勝手に誤解を深めた走輔は、幸せな恋をさせてあげたくて、彼女を戦いから外しちゃう(笑)。

だが、スピーカーバンキの破壊音波に苦しんでいると、後から駆け付けた早輝が、見事に敵を撃退! 実は、聴力の優れた征爾から、スピーカーバンキの怪音波が出ていないのは足元だ、とゆー弱点を聞いていたのだ。

さらに、2人が恋しているとゆー誤解も解け、安心する走輔だった(笑)。


☆ GP-24「最初ノエガオ」

森までドライブに来ていた走輔たちは、ギンジロー号が突然エンストしたため、足止めを喰らっていた。

近くで、男の子の姿を見かけた早輝は、迷子かもしれないと森の中へ向かい、そこで怪物「伐鬼」に遭遇する。

一方、連絡の取れない早輝を心配して森に入った走輔たちにも、奇怪な現象が起こり始める。 全ては、幽霊となった敵・ヒラメキメデス=ウラメシメデスの仕業だった。 ヒラメキメデスは、死して尚、ゴーオンジャーを倒そーと、サムライ・ワールドから鬼や幽霊たちを、連れて来ていたのだ。

一方、早輝は、男の子に助けられて洞窟の中に居た。 伐鬼を恐れる男の子を「スマイル、スマイル」と慰める、早輝。

男の子と話しながら、早輝は10年以上前に、この森で迷った事を思い出していた。 その時、早輝は、男の子そっくりの少年に出会い「怖い時や寂しい時に笑うと、勇気が出て来るよ」と、励まされたのだった。

※ ギンジロー号 ・・・変身前のゴーオンジャーが、普段、乗っているフルコンバージョン・キャンピングカーで、彼らの生活空間でもある。


☆ GP-26「恋愛カンケイ」

仮死状態の害水王子 ニゴール・ゾ・アレルンブラ を、 ケガレシア が汚水パワーで、蘇らせてしまった!

エンジンオーG9で戦うゴーオンジャーだが、ベアールが勝手に合体を解いて、弾き飛ばされた ジェットラス を助け、恋をしているベアールは「あんたの牙から逃げられなくなってしもた!」と、突然の告白。

さらに、それを見たニゴールが、ベアールVに恋をして・・・!?

「戦いに恋愛は無用」とゆー相棒の美羽(シルバー)が、それを断ると、ベアールはニゴールの求婚に応えるカタチになり、掴まってしまうのだった(汗)。 その行動を「ジェットラスを焼かせるため」と言う美羽の意見を、早輝が否定したため、ケンカ別れになる2人。

しかし、ジェットラスに「君は自分を必要とする人のために戦う」と、自分が戦う意味を思い出した美羽は、早輝と共にベアール救出に向かう。 ジェットラスがベアールのキャストを使った「おとり作戦」が、成功!

ベアールを取り戻した2人の仲良し度は、アップ。 しかし、女声を真似たジェットラスに幻滅したベアールは、ゴーオンジャー達に、迫り出す。 逃げ出す男性陣に「ベアールの気持ちに応えなさい!」と、怒る早輝だった(笑)。

※ ジェットラス ・・・ ゴーオンシルバー が相棒とする、 虎に似た性質を持つ、戦闘機型・炎神。 キャッチフレーズは、 銀(白銀)のエアマスター!

炎神:ジェットラス

※ 害水大臣ケガレシア(演:及川奈央) ・・・ガイアーク3大臣の1人で、水を汚す害水目の蛮機獣を製造する。 武器は、鞭にも変化する棒 ケガレ・スティック 。 怒ると頭の バルブ が開き、肩から汚れた爆破性の液体を噴射する。 語尾は (で)おじゃる 。 変身能力を有し、人間になった時は「汚石冷奈(けがいし れな)」の名前を名乗る。

ケガレシア


☆GP-31「歌姫(アイドル)デビュー」 ※後述


☆ GP-38「乙女ノホンキ」

ジャムのフタを開けるのに苦闘している、早輝。 手を貸そーとする走輔に「1人で、何でも出来る」と、意地を張ってしまう。

そんな時に、蛮機獣「シャワーバンキ」が現れた! シャワーバンキの攻撃で、男たちは固まって動かなくなってしまう(汗)。

そこに再びシャワーバンキが現れ、早輝と美羽は、うっかり男性陣が固まっている事を漏らしてしまい、パニック状態に。

「皆を守れるんは、あんたら2人だけなんやで!」と叱咤する、ベアールV。 その言葉に戦意を取り戻した早輝が、兄・大翔(ゴールド)が居ない事で、弱気になってる美羽(シルバー)を励まし、3人は「ゴーオン・プリンセス」として、戦うのだった。

シャワーバンキが、ギンジロー号を襲撃すると踏んだ早輝は、範人(グリーン)の女装からヒントを得て、男性陣を洋品店の女性マネキンと入れ替える事で、彼らを守る事に成功した。

頑張ったご褒美を所望した早輝と美羽は、男性陣のマッサージや手料理に、大満足♪ そのお姫様ぶりに、「これ以上、強くなってどうするんだ・・・」と呟いたスピードル(レッドの炎神)が、睨まれてしまうのだった(笑)。

早輝 & 美羽 

※ 須塔美羽(すとう みう) ・・・須塔・兄妹の妹で、キャッチフレーズは、 LOVELY SENSATION/キラキラ世界!(WORLD SPARKLING) 。 兄である「大翔(ゴールド)」同様、優れた第六感や危機察知能力を持っている。

須塔 美羽

※ ゴーオンシルバー ・・・美羽が、アイテム ウイングトリガー で、変身する戦士。 機敏な動きを駆使し、連続攻撃で蛮機獣を窮地に追い込む。 相棒の炎神は、「ジェットラス」。

美羽を演じていたのは、逢沢と同じくグラビアアイドルとして活動していた、 杉本有美♪

魅力は、やはり「美脚」で、彼女の「太腿」は、最高ナリよ!


笑顔を絶やさない、明るい性格の「早輝」は、 スマイル、スマイル! をモットーとしており、その言葉で、苦悩する仲間を励ます事も、多かった。

楼山 早輝 5

GP-FINAL(最終回) で、炎神たちと別れてから、早輝は、ケーキ屋でパティシエの修行をしていたハズ、なんだけど・・・


○ ゴーオンジャー 10YEARS GRANDPRIX

本作の10年後を描いた作品が、この度、制作される事になり、DVD&ブルーレイが発売されました~♪



そして、復活を記念して、関連グッズも販売され 「クリアーファイル(2種)」と「リーフレット」のセット が、東映ヒーローネットからの通販で、購入・出来ちゃいます(笑)。 ↓

ゴーオンジャー クリアーファイル 1

ゴーオンジャー クリアーファイル 2

ゴーオンジャー リーフレット

上記で、TVシリーズの内容(設定)を細かく解説してるのは、以下に、本作の内容と視聴した感想を書くため(理解し易くするため)だったのである!

☆ scene 1:10年後の世界

ヒューマン・ワールドには、かつてない平和が訪れていた。

防衛大臣 野泉進一郎(演:神保悟志) は、 鎖国バリア を発動し、別次元からの侵略を、完全に遮断!

防衛大臣&特別警察隊長

さらに Nチップ と呼ばれる、財布・携帯・身分証を兼ねるチップを国民に無料配布し、エコで便利な社会を作り上げていた。

一方、ゴーオンジャーは正義の味方から一転、悪のテロリストとして、世間から恐れられる存在になってしまっていた(汗)。

大翔/ゴールド(演:徳山秀典)が、野泉に自爆テロを仕掛けた(?)として 戦隊活動禁止法 が、可決されたためである!

そんな折、走輔たちは「ベアールV」の炎神キャストを隠し持ってる事で、特別警察に追われていた少年 走児 を助け出す。

走児

しかし、ゴーオンジャーの戦闘力は、鎖国バリアにより、炎神たちと離れ離れになった事で、失われていた(汗)。


☆ scene 2:早輝、登場

国家を敵に回しての逃走劇を繰り広げる、走輔たちの前に立ちはだかったのは、ゴーオンジャーと決別し、 政府の広報官 として、野泉に仕えている「早輝(イエロー)」だった!

特別警察の手を逃れたゴーオンジャーの面々は、走児がベアールVを拾ったとゆー場所へ、急行する。

そこは、Nチップ研究所の目の前で・・・。


☆ scene 3:ガイアーク3大臣、復活!

野泉大臣の正体は、敵となる新たな生命体 エレ機族ゾンターク の、闘首 ノイーズンだった!?

エレ機族 ゾンターク

※ゾンタークのネーミングは、「忖度」の文字り?

そのゾンタークを、偶然とは言え、電子ゴミから生み出しちゃったのは、ガイアーク3大臣(汗)。

ガイアーク3大臣

彼等は機械なので、何度でも生き返っちゃうらしー(笑)。

その責任から(?)今回は、ゴーオンジャーと共闘する事に、なります!

まぁー憎めない奴等だし、仲間として協力してくれると結構頼もしー。

ちなみに、神尾佑さんが演じる、副闘首 グレイズキー は、TVシリーズに登場した「キレイズキー」の、スーツ改造らしー。 ←劇中でも、指摘されてる


☆ scene 4:ケガイエロー♪

なんと、ガイアーク3大臣の1人「ケガレシア(演:及川奈央)」が、早輝に代わって ケガイエロー に、変身!

ケガイエロー

頭には バルブ が付いてるのだけど、この展開は及川さん的に、とても嬉しかったハズ?

しかも 惚れなきゃ後悔 とゆー名乗りまで付いているのが、オイシー(笑)。

Nチップ発動によって、ノイーズンに、 怪人化 させられた「早輝」を助けるため、必死で呼び掛ける仲間達。

ここで、TVシリーズ(当時)の映像(早輝エピソード)が 回想シーン として挿入され、思わず涙腺が緩む・・・

走輔(レッド)の救出によって、怪人の体から飛び出した「早輝」は、ケガイエローとぶつかり、入れ替わるカタチで、変身(笑)。

ゴーオンイエロー復活! レーシング・バレット~。

そこへ、鎖国バリアを破って、「炎神」達まで、やって来る!


☆ scene 5:エンジンオーG7

ロボ戦は、TVシリーズに無かった、まさかの限定・合体「エンジンオーG7」の登場~♪

エンジンオーG6

エンジンオーG6っぽい合体で、キャリゲーターの代わりに、トリプターとジェットラスを下駄にして、その2体の翼を、背中に合体してるのだけど、玩具で再現・出来るのかしら?

エンジンオーG6 DX合体トイ

キャリゲーターとジャンボエールは、今回、姿を確認・出来ただけ(泣)。

炎神のプロップや着ぐるみは、流石に使えるモノが残ってないよーで、当時の映像を流用してたり、CGでしたね。

TVシリーズではED曲だった「炎神ラップ」が、戦闘シーンの 挿入歌 に、使われてます。

即「ノイーズン」に止めを刺して、勝利!


☆ scene 6:エンディング

軍平(ブラック)が、早輝に「ジャケットを着ろ~」と、迫るシーンが、あります(笑)。

今回、ジャケット姿&変身が無かったのは、とても残念だけど、嫌がったり、恥ずかしがったりするのは、なんか寂しかったなぁ・・・

これは、逢沢に「モデル契約」が有るから、着用がNGなだけ(?)かも知れないけど、止むを得ない「大人の事情」を、上手く話の展開に活かしており、変身が別になる経緯を演出でカバー出来てるのが、素晴らしー♪

とゆー訳で、10年前と少しも変わらぬ雰囲気の楽しめる作品になっており、全体を通して「早輝」ファンならば、十分満足・出来る内容なんだけど、ただ1つ、本作にクレームを付けるとするならば・・・

走児が10年前、ゴーオンジャーに助けられた とゆー設定!

現在、小6だとしても2歳だろーに、回想シーン(TVシリーズの映像)じゃー、5歳くらいだったのである(汗)。

しかも、当時の子役が10年経って、再出演とゆー訳でもない。 ←登場させる意味が、有ったんだろーか?

そして、本当のEDは、お馴染み 高橋秀幸(Project.R) が歌う、新曲 KEEP”GO-ON”♪

現在、CDも、発売中~!




○本日のアニソン♪

GP-31 劇中・使用曲「G3プリンセスラップ -PRETTYLOVE☆Limited-」   歌:G3プリンセス(逢沢りな、杉本有美、及川奈央)



今回の記事に相応しーのは、とーぜん本曲だと思い、選んでみたんだけど・・・

それには GP-31「歌姫(アイドル)デビュー」 の内容を、解説しなきゃーなりません(笑)。

別次元 サウンド・ワールド から、雑音が大好物な怪物 ロムビアコ が、出現した!

※「ロムビアコ」とは、コロムビアからのネーミング。

「ロムビアコ」は、 騒音に反応して巨大化 し、最終的には、ヒューマン・ワールドを消滅させよーとしているのだ。

消滅ではなく、汚染を望むガイアーク3大臣は、バンドを組むが、雑音と見なされ、巨大化を早めてしまう(汗)。

「素敵な歌声と言えば、アイドルユニットよね」と言う早輝は、美羽とケガレシアを連れて、共通の敵を倒すため一時休戦し 美しー音楽を聞かせて怪物を小さくする ため、アイドルユニット G3プリンセス を組む事にし、アイドル修行を始める。

G3プリンセス

セクシー担当 :ケガレシア様による、養成ギプスを装着しての「うふん」、「あはん」のポーズ、とか(爆笑)。

早輝= スマイル担当 、美羽= ラブリー担当 とゆー具合になり、キャッチフレーズは「惚れなきゃ後悔!」。

一方、大翔(ゴールド)が弾き語りで美声を披露するが、ロムビアコの判定は不合格。

男性陣が絶体絶命と思われた所に、早輝たちによる最強アイドルユニット「G3プリンセス」が、登場♪

本曲を歌い、「G3トライアングル」なる必殺技で、ロムビアコを粉砕させた。

「3人っていいよね!」と盛り上がる早輝と美羽に、ケガレシアは「今度、会う時は、再び敵・同士」と言い放ち、去って行く・・・。

この放送回が、あまりに好評だったよーで(?)以降、アルバムCD(レコーディングの様子を収録したボーナス盤・付き)や写真集、3人の ドール(1体:¥21000!) までが発売される状況となり、東京ドームでのイベントも行われ、本当のアイドルみたいな人気に、なってました(汗)。

G3プリンセス ビジュアルブック&CD

G3プリンセス ドール

あれから、もー10年・経ってるのよねぇ~。

何だか懐かしくなって、久々に DVD全巻(全話) 観てみよーかな、とゆー気持ちに、させてもらいました。

ゴーオンジャー DVD

やはり「ゴーオンジャー」は、最高だなぁ~♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

スポンサーサイト

スクラッチビルド、グドンを作る!(体表モールド)

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人は、カテゴリー「スタート」から、読んでみよー!


今回は、皆さん、お待ちかね~ グドン の続きだよ~ん。 ←約2年ぶり

※グドンとは 帰ってきたウルトラマン を始め、以降のシリーズにも度々登場してる、人気怪獣の事である!

まさかの、ウルトラマン・記事、2連投~(笑)。


○ 体表モールド

モデルのサイズは、 約6.5㎝ 。 

タミヤ「兵隊さんフィギュア」を、 着ぐるみの中に入ってる「人間」 と捉え、全体のプロポーションを構築してます。

芯(骨) から製作を始めてるのは、モデルに 強度 を持たせるためで、「胴体」には「Z」の複製パーツを流用。

「腕」や「脚」の太さ・長さも、 左右で合わせる手間を省く ため、プラ材と市販パーツの組み合わせから、同じに作って揃えました♪

各パーツは、エポキシ・パテ(速硬化タイプ)を使って接着し、ポーズを固定!

更なる盛り付けで、 「怪獣」独特のプロポーション へと変更したのが、前回までの状態。 ↓

グドン:芯7

そして 体表モールド を施すため、エポキシ・パテ(高密度タイプ)に変更し、更なる盛り付けを行ったのが、こちらの写真。 ↓

グドン:体表モールド 1

グドン:体表モールド 2

グドン:体表モールド 3

第1段階 の盛りとして、目安となる程度のモールドを再現し、サフを塗った状態なんだけど・・・

なんかミシュラン・タイヤのイメージ・キャラクター「ビバンダム」みたい(爆笑)。 ←たしかに

市販パーツ「リベット」の埋め込みで  を再現し(ポイントは目蓋?)、口の中には 舌(ベロ) も付いたので、「顔」だけは「グドン」に見える所まで、早くも仕上がってます♪

「グドン」の場合は、「鼻先に向け三角に尖ってる」骨格であるため、角度によって見え方が大きく変わってしまうので、こーゆー造形に慣れてないモデラーが似せて作るのは、けっこー大変かも知れない。

実際、ボクちんも、盛り付け・途中に「違う」と思って、一度・盛ったパテを全て剥がし、更なる削りで「骨格」を修正してから、再度・行ってたりします。

この後、  が付けば、よりイメージに近付いてくる(?)と、思うんだけど・・・(汗)。

「体表モールド」の再現に、 より硬化が遅くて「芯」とは色の異なるエポキシ・パテを使った のは、作業に 時間的・余裕を持たせる のと、 盛り付け具合(状態)の確認を容易にする のが、主な理由!

だけど、エポキシ・パテ特有の ベタつき によって、作業が困難な状況は、全ーく変わりませんでした(泣)。

盛り付け・モールディング は、市販の「スパチュラ(ヘラ)」で行った場合、道具・自体の重さが掛かる事にもなって、モデルの破損を招く(?)可能性が有ると判断したため、今回、工具を自作してます♪

プラ丸棒(5mm)に、ミシン針を刺す とゆー簡単な方法で、極細の「ケガキ針」みたいなモノを、用意。

これなら細く狭い部分に届くのは勿論、固さも有るので先端を使っての「彫り込み」や、その長さを使って「余分なパテを掻き取る」事だって、出来ちゃうのだ(笑)。

針には、ニッケル・メッキが施されてるので、ベタ付き・こびり付いた汚れも、溶剤でキレイに拭き取れるし、工具は「プラ丸棒・1本分くらいの重さしかない」ので、作業を行う際も、取り回しがラクなのである。


この後は、 第2段階の「盛り」 へと作業が進んで、各部の シワ・弛み なんかを、再現してやる予定!

同時に、 削りや彫り込みを行って、メリハリも付ける ので、シルエットが大きく変わってくると、思います♪

トゲ は、少し長めにアレンジしたほーが、凶悪さが増して、カッコ良くなるかしら?


とゆー訳で、次回は、塗装前の状態まで見せられると思うんだけど・・・

なんか、こーゆー造形は楽しーので、他の怪獣や星人も、作りたくなってきたなぁ~(笑)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング


プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR