FC2ブログ

シンカリオン スペシャル 2!!

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人は、カテゴリー「スタート!」から、読んでみよー。


今回は、「シンカリオン・スペシャル 2」とゆー事で、前回、紹介した「食玩」キットを改修して行くよん!

チェンジ!シンカリオン 1

チェンジ!シンカリオン 2

その商品 「チェンジ!シンカリオン」 だけど、シリーズ第2弾となる E6 こまち の発売が、決定しました~♪



これによって、設定にある リンク合体 が可能となるので、超~嬉しー(笑)。

とーぜん購入を考えてるのだけど、製作中の「E5 はやぶさ」と、同様の改修をするのは、けっこー大変(汗)。

「E6 こまち」、「E7 かがやき」、「H5 はやぶさ」の3つは、「E5」からの 派生(バリエーション)車両 なので、以下に紹介する内容は ほぼ全てのパーツを複製し、それらの製作に流用する 目的で、作業を進めてます♪

「E7 かがやき」の発売は、まだ判らないけど、 H5 は「E5」のパーツを基に自作して、差し替えられるよーにすれば、再現・出来ちゃうかも?

ちなみに「シンカリオン」が、新幹線なのに、ミサイルを装備していたり、空を飛んだり、宇宙へ行ける理由は、車両の開発が「JR」単独によるモノじゃーなく JAXA(ジャクサ=宇宙航空研究開発機構) 等からの協力も得て、それらの技術も加わってるから、なのである!!

そーじゃなきゃー「超進化研究所」が、「捕縛フィールド」を発射する「衛星」なんて、持ってる訳、無いじゃん?


○ シンカリオン:胸部

まず、構成パーツのチェックと、仮組み。

シンカリオン:改修 1

ロボ形態では、 先頭・車両 が短くコンパクトな状態に変形して、「胸部」となります!

シンカリオン:改修 2

じつは、DXトイでも省略されてるギミックであり、この 伸縮を忠実に再現している 点が「食玩」キットの評価・出来るポイント♪

だけど、伸縮で重なる「外側」パーツに肉厚が有る分 横幅 が広くなっており、全体として見た場合は、やはりオーバーサイズなのよん(汗)。

さらに、 変形ギミックを挟むカタチで「リア・カバー」と固定されてる 事から、「頭」を左右に動かす事が出来ず、サイドから見た時の位置も後退し過ぎ(号泣)。

シンカリオン:改修 3

このモデルは、全体に「人型」としてのバランスが狂ってる!!

人として、軸がブレてる(笑)。 ←絶望先生?

なので、主な作業は 「頭(首)」位置の修正(変更)、肩幅(胸部・左右幅)の調整、胸パーツの小型化 となるのだけど・・・

商品は、変形の都合から「外装」のみである「胸部」に、「頭」、「腕」、「腹」を取り付ける構成となっており、 繋げるための部分(パーツ)が中央に存在してない=「空洞」 とゆー状態(汗)。

パーツを固定・出来ないんじゃー位置の調整も不可能であるため、仮組み状態の「胸部」から「存在するモノ」として寸法を割り出し、 レジン・ブロック を削り出して、「フレーム(?)」を自作しました♪

そのパーツに、「頭」、「肩・接続部」、「腹部」を、仮合わせしてみた、写真だよん。 ↓

シンカリオン:改修 4

肩幅(左右幅) の異様な広さが、明確になりました(驚)。 上下幅に、変更の必要は、無さそーである。

肩・接続部 パーツは、「胸部」を挟むカタチで付いており、上部 ブロック(緑) が、「頭」とベストな間隔を保って、左右に位置してます。

そして、下半分のグレーに分けられてる部分で、外側へ 2.5mmの「段差」 になって、カタチが広がってます。

「胸部」の改修(左右・幅詰め)を行うと、「肩・接続部」パーツの位置も中央へ移動する(寄る)事になるので、そのままじゃー「頭」と「ブロック(緑)」が干渉しちゃいます(汗)。

それを避けるため、「肩・接続部」パーツを、ブロック(緑)底面で、水平にカット!

段差になってる下半分と、側面でツライチになるよー位置を外側へ移動し、再接着 しました♪

シンカリオン:改修 7

※この時、「ボール(腕を接続する軸)」も、加工のジャマになるため、カット。

これによって、左右2.5mmずつの開きが出来る所を 「胸部」で、5mm幅詰め すれば、「ブロック(緑)」と「頭」の間隔(位置)も変わらぬまま、とゆー訳(笑)。

また、イラストで確認すると「肩・接続部」は、下に長く伸びてないパーツなので、 切り離した際、下半分(グレー)を上下に5mm詰め 、「胸部」とバランスを合わせてます。

改修の済んだ「肩・接続部」と「フレーム」、その他パーツを合わせ、全体のバランスを再確認。↓

シンカリオン:改修 8

かなりコンパクトに、なりました♪


この調子で、各部の改修を、始めちゃおー!

シンカリオン♪ 1


☆ ノーズ(先端)

今回は、 ロボ形態 の製作であるため、「ノーズ(先端)」が縮んで、外側パーツに隠れてしまう部分は、不要になります。

そこで、変形させた状態で、 可動ギミックに接着剤を流し、パーツの位置を固定!

縮んだノーズの「段差になってる部分」に沿ってノコを入れ、このよーなカタチに「ノーズ」を切断します。 ↓

シンカリオン:改修 5

シンカリオン:改修 6

※この時、構成パーツのバランスに狂いが生じないよー、改修前の寸法を、メモに残しておく事。

パーツは、上下で合わせるよーになってるんだけど、イラストと比較すると、上下に太さが有り過ぎる印象なので、 「緑・側」を、下との接合面(下端)から3mm幅詰め。

それによって下側(白)と合わせた時、段差が出来てしまうので、 白・側も、中央で切り離し1mmの幅詰め 後、パーツを再接着。

シンカリオン:改修 10

実車「はやぶさ」のイメージに近く、横に平べったいカタチになったんじゃーないかと、思います(笑)。

先端・部分は、この後、切り離して、内部に グランクロス の発射口を、再現しちゃう予定♪

ちなみに、先頭・車両の構成パーツは、いずれも肉厚が 2mm(!) 素材の持つ「弾力」が抵抗となる性質も加わって、エッチング・ノコで分割するのも、一苦労なのよん(汗)。


☆ ノーズ(外側)

重なるパーツは「内部フレーム」で詰めた分=5mm、横幅を小さく出来るのだけど・・・

全ーく似てないパーツなので、改修しても良くならないと判断し、使う事を諦めました(泣)。

ここは、先にカタチにした「ノーズ(先端)」からベストな寸法を割り出し、付け足した プラバンの積層 を削り込んで、ゲージを作りました。

シンカリオン:改修 18

装甲の重なりは、この状態にプラバンを貼り付けたり、パテの盛り付けで「段差」と捉えて、再現する事に決定!

まだ途中であるため、方眼・付きマスキングテープが、貼られてる状態(笑)。

先端・左右に1mmくらい、隙間が開いてるのが確認・出来ると思うけど、ここには商品で省略されてる インテーク が、入ります。

「先頭・車両」の 下半分(白・側) は、装甲が重なり合ってる構成なので、プラバンから作る事になると思うんだけど、ディテールを見ると「ターンX」をイメージしちゃいますね?


☆ 運転席・ウインドウ

「外側」パーツに一体で再現されてるけど、左右幅が有り過ぎで、明らかにオーバーサイズ(泣)。

なので、その部分だけを切り離し、テキトーに幅詰めした後、パテで 裏打ち し、面(カタチ)を修正しつつ、小さく削り込みました♪

最初からエポパテで自作したほーが、早かったよーな・・・(汗)。

パーツは、この後「透明レジン」に置換されるか、バキュームの原型になると、思われます。

ディテールアップのため、 ワイパー も付けなきゃーなんない(笑)。


☆ 

リア・カバーと固定される事から、省略されてる 後頭部 を、再現するよん。

シンカリオン:改修 11

まず、サイドから見たパーツのカタチが後方へ伸びてるので、 前半分だけが残った状態 になるよー、後端から3mm削って、修正しちゃう。

後ろ半分は、 市販パーツ「半球」と「ショート・パイプ」 を組み合わせ、「芯」となるモノを、製作。

シンカリオン:改修 12

この後、パテを盛り付けて、カタチを再現しよーと思うんだけど、デザインの判る「資料」が見つかっておらず、先へ進められない状況なのよん(汗)。

「シンカリオン」の場合は、 「玩具」が、最初に有ってのアニメ化 だし、それを基に「CG」で描かれてるのだから、商品(DXトイ)を資料と捉え、それを見た方が手っ取り早い、とゆー事になるのかしら?

「首」は、 別パーツ化させての可動 を考えてるので、まずパーツのモールドを削り取っちゃう。

パーツは、 レジン・ブロックを「8角形」に削り出し 、新たに自作♪

可動のためには、もー少し上に細く削ったほーが、良ーかしら?

ボールジョイントは、まだ仕込んでおらず、差し込む「穴」だけを、開けてある状態です。

こーゆー肉厚のあるパーツは、垂直に開けよーと思っても傾いてしまうモノなので、 穴の大きさに合った「治具(パイプ)」を用いて、そこにドリルを通して 行ってます(笑)。

「首」は、リンク合体・時に「頭」を付け替える事を考えると、 「胴体」から取り外せるよーにしておく 、必要が有るナリね(汗)。


☆ エリ

商品じゃー再現されてない部分なので、 プラバン(0.5mm厚)を、上下4mmの高さに切り出し 、自作。

そのパーツだけを「フレーム」へ立たせる感じに接着したんじゃー、面の狭さから十分な強度を得られないので、首の下に 胸部・上面 となるパーツを作り、そこへ固定する(立たせる)事にしました~♪

サイズは、 左右幅:9mm、前後幅:15mm、上下に2mmの厚さ があるモノに仕上げてるけど、イラストのモールドを再現するため、1mmプラバン2枚を貼り合わせる時に、段差を付けてます(笑)。

このパーツ側面に接着する事により、強度を得られると同時に、垂直な状態に立たせられる、とゆー訳!

シンカリオン:改修 13

シンカリオン:改修 14

シンカリオン:改修 15


☆ リア・カバー

シンカリオン:改修 16

イラストでは、 縦に細長い 印象なので、パーツ中央で一度切断し、 左右幅が、1㎝ になるまで、詰めてます。

内側を、パーツの肉厚ギリギリまで削ると、肉抜きとしてモールドされてる リブ も無くなる(消える)のだけど、デザインが全ーく違うので、作り直しで修正しつつ、再現しました♪

方法は「各辺の太さが揃ってないとイヤ!」とゆー拘りから、 プラ材(角棒・三角棒) を貼り付け、先に枠を組み、後からモールド全体を薄く仕上げる、とゆー地味な作業(汗)。

だけど、修正や失敗も少なく「高い精度に仕上がる」事から、手間を掛けた効果は十分得られるので、オススメの方法です(笑)。

シンカリオン:改修 17


本当は、もっと進んでるのだけど、なかなか写真を撮れないので、今回は、ここまで。

それじゃー改修したパーツを組み合わせて、全体を見てみよー。 じゃじゃ~ん!! ↓

シンカリオン:改修 19

おぉ~、やはり「首(頭)」が動くと、印象が大きく変わるナリね~♪

肩・接続部 パーツは、カタチが不完全なので、この後、パーツを採寸し、全てプラ材からの作り直しになる予定。

改修と言っても、ほとんど商品のパーツを使っておらず、ほぼスクラッチとゆー状態じゃん?


○本日のアニソン♪



この 「進化理論」 、CDリリース直後、オリコン・ランキングでは2位に大差を付け、ぶっちぎりの 初登場1位 を、達成!!

以前から配信によって人気を集めてた(?)とゆーのも有るだろーけど、歌ってる ボイメン は、日本レコード大賞(第58回・2016年)で、 新人賞 も獲得してる、実力派・集団で、本曲は通算20枚目となるシングルなのである。

ボクちんは「シンカリオン」の主題歌として、気に入ってるだけなんだけど、メンバーの中には「仮面ライダー鎧武」で、 仮面ライダーバロン/駆紋戒斗 を演じていた、イケメン俳優 小林豊 さんの姿も♪

仮面ライダーバロン♪

駆紋戒斗/小林豊♪

やはり、特撮(ライダー)ファンとして、応援しなきゃーなりませんねぇ(笑)。

最近は、コレばっかし聴ーて、製作中のテンションを上げてる状況なので、今回は 歌詞 を、紹介するよん♪


ガンガンズダンダン! 僕ら遮二無二進化中
ダンダン地団駄! 踏まれるくらい独走中

光のスピードで変わってく世界 
流されるよりも乗りこなせ
壮快 ビュんビュん! 希望のレール進めよガンガン
化石になんないうちに 動き出せ
あーだこーだ考えて止まった一瞬 その間も地球はグルグル回る
きみの涙 こぼれぬよう 未来先回り!
南から北 古今東西 この世界守りたい

走れ! 走れ! 新しい自分を 目指すのが進化理論 (Evolution!)
もっと (Go!)  強く (Go!) 毎日熱くベスト記録更新
誰にも止められない 進化理論

ガンガンズダンダン! 僕ら遮二無二進化中
ダンダン地団駄! 踏まれるくらい独走中

響かせろ 君だけのハートビート
研ぎ澄ましノイズかき消して
成長グングン 悔し涙もウェルカムカム
心のトレーニング 鍛えてけ Fly! Life time Express 
人生のスケールは未体験の 数だけ広がり続けるのさ
君が笑う未来のため強くなりたい 乗ってけ To the
世界果てはギャラクシー どこまでも駆け抜ける

走れ! 走れ! 無限大の夢を 抱くのが進化理論 (Evolution!)
もっと(Go!) 速く(Go!) 誰より熱く沸騰させろ闘士
勇気が爆発する 進化理論

ガンガンズダンダン! 僕ら遮二無二進化中
ダンダン地団駄! 踏まれるくらい独走中

進化 (進化)  それは (それは)
時代 (時代)  逆らって 起こす革命

走れ! 走れ! 新しい自分を 目指すのが進化理論 (Evolution!)
もっと (Go!)  強く (Go!) 毎日熱くベスト記録更新
誰にも止められない 進化理論

ガンガンズダンダン! 僕ら遮二無二進化中
ダンダン地団駄! 踏まれるくらい独走中

ガンガンズダンダン!


アニメのイメージに相応しく、 疾走感のあるアッパーチューン で、頭から離れないキャッチーなメロディーが、特徴。

歌詞の「進化理論」が 「シンカリオン」に聞こえる よーに歌われており、ボイメンらしー遊びが、仕掛けられてます(笑)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング
スポンサーサイト
プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR