FC2ブログ

最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 4

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


キューキュータマ タマタマキューキュー

現在、ED曲「キュータマ・ダンシング」は、夏季限定で 「音頭」調 と、なってます(笑)。

発売中のCDには、初回のみ キュウレンジャーうちわ が付属するので、気になる人は、早めにチェック!




※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回は、好評企画「最近のお買い物 キュウレンジャー・スペシャル 4」を、お送りしちゃうよーん。


○ キュータマ


まずは、新たなる 追加戦士(12人目) のキュータマから、紹介しちゃいましょー。

ホウオウ  キュータマ♪ ↓

キュータマ:ホウオウ♪

これは アルゴ船 内部に「コールドスリープ」状態で、数百年もの間、眠っていた男 鳳ツルギ が ホウオウ・ソルジャー へとスターチェンジ(変身)する際に、使用するモノ。

ホウオウ・シールド(盾) から、専用武器 ホウオウ・ブレード(剣) を抜くと、装着されてるキュータマが、クルクルと回転します。

キュウレンジャー達にとって、アルゴ船・復活が ドン・アルマゲ(ジャークマター首領) を倒す、鍵となる理由は、超人的な強さを持つ「伝説の救世主(ツルギ)」の力を借りられるから、だったのよん!




劇中 復活に使われた 3つのキュータマ(トモ、ホ、リュウコツ)は、嬉しー事に、全て商品化されました(笑)。

左から トモ、ホ、リュウコツ キュータマ♪ ↓

キュータマ:トモ、ホ、リュウコツ♪

それぞれ、ガシャポン・第7、第8、食玩SGキュータマ 第4弾に、ラインナップ。

3つに共通する 「アルゴ船」のエンブレムは、まるで「設計図」のよーになっていて、各部の 輪郭・塗り潰し から、それぞれ受け持つ部分(船尾、帆、骨組み)が判るよー、描かれてます。

そして、この3つが揃い1つになると、アルゴ船を呼び出す アルゴ キュータマへと、姿を変えちゃう! ↓

キュータマ:アルゴ♪

台座のカラーは ブロンズ(銅) で、球体・内部には 「ボトルシップ(模型)」のよーに 、パール成型の「船」パーツが入っており、「球」は下からの発光で、次々と色を変えます♪

マワスライドも一応、出来るけど、全く意味無し(笑)。


そして現在、ストーリーに大きく関わってる トケイ  キュータマ♪ ↓

キュータマ:トケイ♪ 1

キュータマ:トケイ♪ 2

これは 時間を遡れる 能力を持つ、キュータマ。

ラッキー達は トケイ座系・惑星「トキ」 で、文字盤と同じ位置に配置されてる 12個のゼンマイ のネジ巻きを、30分以内に全て行って、コレをゲット!

その際、12人それぞれが記憶の一部で「死者」と再会するんだけど、特に「母親」が消えてしまう事で、ネジ巻きに悩む「小太郎(コグマ)」の描写は、秀逸でしたね。

キュウレンジャー達は、トケイ・キュータマを「オリオン号」に組み込み、数百年前の戦いでツルギに倒されたはずの「ドン・アルマゲ」が、今も健在な理由を突き止めるため、過去へと向かったんだけど・・・

過去で何が遭ったのか? 「オリオン号」は 大破した状態 で、現代に戻って来ました(汗)。 ←素晴らしー展開!

台座のカラーは ゴールド(金) で、球体・部分はマワスライドすると 青→赤に変わり 、描かれてる「文字盤」も、デザインが微妙に違ってます。 

青で「6」や「2」の文字が、逆向きになってるのは、時間の狂いを、表してるのかしら?


ガシャポンで、レア(限定)として存在する エンプティ は、第9弾の発売で、戦士12人、全て揃う予定です。

これが、第7弾の ヘビツカイ、テンビン♪ ↓

キュータマ:ヘビツカイ(エンプティ)、テンビン(エンプティ)♪

そして、第8弾の サソリ、ワシ、コグマ♪ ↓

キュータマ:サソリ(エンプティ)、ワシ(エンプティ)、コグマ(エンプティ)♪


続いて、新たに購入した スキル・キュータマ を、ご紹介~!


まず、DXキュータマセットSPに、アルゴ、トケイと一緒にラインナップされてる カミノケ キュータマ♪ ↓

キュータマ:カミノケ♪

エンブレムには 髪(たてがみ) が伸びた「シシ・レッド」が、描かれてます。 

劇中でも使用され、その能力によって、ガル(オオカミ)の髪型は「モヒカン」に変わっちゃいましたね(爆笑)。




そして、ガシャポン・第7弾のラインナップには ケフェウス キュータマ♪ ↓

キュータマ:ケフェウス♪

ケフェウスは、神話に出て来る人なんだけど、詳しー解説は、これまた長くなるので、割愛(笑)。

そして、第8弾には フウチョウ キュータマ♪ ↓

キュータマ:フウチョウ♪

この2つは本編・未登場なので、どんな能力があるのか? は、不明(汗)。


組み立てが楽しめる 雑誌・付録 では、知る人ぞ知る エグゼイド キュータマ♪ ↓

キュータマ:エグゼイド♪ 1

これは、両者が共演した放送回で使用され 別世界からエグゼイドを召喚 し、彼の力を借りる事が出来ちゃう、とゆースグレモノ!

何故、ロンポーが持っていたのか? 彼によると「タマタマ」らしー(爆笑)。 ←スタッフが巧み過ぎる、説明

これが、バラバラの状態。 ↓

キュータマ:エグゼイド♪ 2

収録音声には 「アイム・ア・カメンライダー」 の他、「エグゼイド・ボイジャー、レベルアップ!」なんてのが有るんだけど、もー意味不明・・・(汗)。

ちなみに、エグゼイドの変身で、声を担当してるのは「景山ヒロノブ」なんだけど、キュータマから出る音声は、全て 木村昴 (本作のナレーション、ドラえもんのジャイアンで、お馴染み)が、担当してます。




そして、もー1つ紹介するのは スーパー戦隊 キュータマ♪ ↓

キュータマ:スーパー戦隊♪ 1

これは、本編に登場しない、児童誌 てれびくん 限定のキュータマ。

台座は ラメ入り「スモーク(クリア)」 成型で、エンブレムには、ピースしてる「シシ・レッド」が描かれてます。 「V」サインは、スーパー戦隊を表すモノだから、これもアリ(笑)。

ちなみに、発光させると、有名な 「スーパー戦隊シリーズ」のマーク が、浮かび上がる!

今回は シシ・レッドver. との事。 「スーパー戦隊・キュータマ」は、他にも存在するらしく、現在、次号の付録を「リベリオン本部」が、調査中~♪

これが、バラバラの状態。 ↓

キュータマ:スーパー戦隊♪ 2

玩具で展開してるキュータマは 裏面でネジ留め されてるんだけど、雑誌・付録のモノだと、全て スナップフィット になります!

よーするに、全パーツ「別の金型から成型されてる」とゆー事であり、そのせいで(?)付録キュータマは「マワスライド」の回転が、若干、固い(汗)。




そして、前記事でご報告した トカゲ キュータマが、届きました~♪ ↓

キュータマ:トカゲ♪ 1

これが「箱(パッケージ)」状態。 ↓ ナンバーが 「39」 なのは、サンキューって意味?

キュータマ:トカゲ♪ 2

トカゲのエンブレムが、とてもプリチーなキュータマで 壁を登れる 能力を持ってます!

劇中、敵の上から斬り掛かろーと、街灯を這い上っていく、シシ・レッドの動きは、強烈にキモかったナリね(爆笑)。


そして、ハガキ応募によるキャンペーン商品 ミズガメ キュータマも、届きました~♪ ↓

キュータマ:ミズガメ♪

これが 当選通知書 と 箱(パッケージ) だよん。 ↓

キャンペーンC賞・当選通知書♪

限定 900個 のキュータマなんで、「落選か?」と諦めてたんだけど、バンダイは、応募締め切りから発送までの期間が、長すぎだってば! 忙しーのか、ルーズなのか、知らんけど。

今回、ゲットの難しー2大キュータマを手に入れられた事で コンプ への道も、開けてきました~♪


本編では、ツルギ復活を受け、ドン・アルマゲが 3大フクショーグン=アキャンバー、テッキュウ、ククルーガ を、召喚。

じつは、3幹部の声を担当してるのは、全員が 「スーパー戦隊」OB の方々、とゆー事実!

アキャンバー= 小宮有紗 (ゴーバスターズ:イエローバスター)、ククルーガー= 内田直哉 (デンジマン:デンジグリーン)、テッキュウ= 土田大 (カクレンジャー:ニンジャブルー)。

感情を上手く表現できない事に悩んでいた ナーガ(ヘビツカイ) は、アキャンバーの罠に堕ちてしまい 怒りと憎しみの感情 だけを手に入れ、闇の戦士 ダークナーガ へと、変わってしまいました(汗)。

ダークナーガ(ヘビツカイ・メタル)♪

そして、悪の感情が作り出した ダーク・キュータマ を ダーク・セイザブラスター にセットし ヘビツカイ・メタル へと、ダークチェンジ!

胸に毒ヘビのよーな、邪悪な目を持ち そこからビームを放つ他、武器の「キューシックル」も、色が変わってます。

ナーガが、ジャークマターの戦士になってしまった事を知り、バランス(テンビン)は、ずーっとサゲポヨ状態(汗)。

そして 掟を破り、感情を開放したナーガを抹殺するため 一族から「刺客」も、差し向けられます!

ラッキー達は、ナーガを仲間に戻す事が、出来るのでしょーか?

その変身アイテム「ダーク・セイザブラスター」は ダーク と ブラックホール のキュータマ2種が付属して プレミアム・バンダイ から、発売されちゃう予定♪

発送は1月で、8/21から予約が開始されており、本体は「セイザブラスター」のカラーバリエーションだけど、これまで発売されたキュータマの音声が、全て ダークモード で反応するらしく、面白そーだから、注文しました(笑)。


○ ギガントホウオー

それじゃーソルジャーお疲れさん、とゆー事で、ホウオウ・ソルジャーが乗るボイジャーを、ご紹介~!

召喚した際、キュータマがコクピットとなって、ドッキングするのは、他と同じだよん。

これが ホウオウ・ボイジャー♪ ↓

ホウオウ・ボイジャー♪

ロケット型 メカで、ホウオウをイメージし、機体に施された ファイヤー・パターン が、カッコイイ!

ホウオウ・ボイジャーは ホウオウ・ベース(発射台) から打ち出され・・・・ ↓

ホウオウ・ベース♪

宇宙空間で ホウオウ・ステーション(人工衛星型メカ) と 合体(カモン・ザ・ドッキング)!! ↓

ホウオウ・ステーション♪

変形して、ロボット形態 ギガントホウオー の姿に、なります♪ ↓ どこか「マシンロボ」っぽい?

ギガントホウオー♪

ちなみに、両手に持ってる 武器(剣) は、左右パネルから、分離したモノ。

それよりも、合体する度に 「大気圏」を通過する んじゃー、戦う前から「損傷」激しーよーな・・・(爆笑)。

そして、反発し合ってたラッキーとツルギが、遂に心を1つにし、ギガントホウオーは「キュウレンオー」とも 合体(スーパーカモン・ザ・ドッキング)!! ↓

キュータマジン♪

12人(個)のキュータマが合体した、究極ロボ キュータマジン が、完成します♪

キュータマジンのボディは、シシ・ボイジャーが構成しており、ギガントホウオーの胸パーツは、一旦、取り外して、シシ・ボイジャーに装着、シシ・ボイジャーの「頭部」も余剰パーツとならず、キュータマジンの背面に装着されます。

12人(個)のキュータマ は、胸(シシ)、右腕(カジキ、ワシ)、左腕(カメレオン、サソリ)、背中・右(リュウ)、背中・左(コグマ)、右脚(オウシ、テンビン)、左脚(オオカミ、ヘビツカイ)、頭(ホウオウ)となり、ホウオウ・ベースも「両脚」として合体 「拳」は無く、なんと「バーニア(ホウオウ・ボイジャー後部)」が、両手になります(笑)。

劇中、このバーニアから 猛烈な炎を噴出させて、敵を焼き斬ったり 12個のキュータマからビームを放ったり、それぞれ分離したりして、攻撃を行います。

最初、この形態が発表された時は「おっタマげ~」に思ってたけど、実際の商品から受ける「迫力」と「存在感」は、圧倒的!

頭部にホウオウ・キュータマをセットすると、マスクパーツが連動して、目と口が現れるギミックも、凄い!

この形態を完成させるには、各ボイジャー(別売)を購入し、12個のキュータマを揃える必要があるんだけど、低予算で押さえるなら「食玩」や「ガチャ」でも12個揃うし、合体の際「各ボイジャーからの着脱が面倒臭い」とゆー理由から、全て持ってるボクちんでも「キュータマ・コクピットセット(別売)」の購入を、考えてる状況ナリ(汗)。

  

とにかく、キュータマの美しさが、ものスゴイ魅力を放っており、買って良かったナリ♪


それじゃー前記事に続き、ロボの 合体バリエーション を、以下に紹介しちゃいましょー!

まずキュウレンオーから シシ+カジキ+ワシ+カメレオン+オオカミ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+ワシ+カメレオン+オオカミ♪

これは 第23話 に登場した形態なんだけど、この回では、もー1パターン見られました。

シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+オオカミ+ワシ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+オオカミ+ワシ♪

なんと、ワシが キュウレンオーの背中に合体 しており、それで空を飛んじゃいます(笑)。

じつはこの合体、両商品の「説明書」には記載が無く、だけどジョイントの存在に気付き、本編に登場しないながらも、以前から「プレイバリュー」として楽しんでたファンも、多かったみたい。 ←ボクちんも、その一人

そして 日曜もアメトーク「スーパー戦隊・大好き芸人」 で見られた シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+サソリ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+サソリ♪

この放送で、宣伝のためにキュウレンジャーが登場し「未登場の形態が見られるのでは?」と、予想してたら、見事に的中(笑)。

そして シシ+カジキ+オオグマ+カメレオン+サソリ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+コグマ(オオグマ)+カメレオン+サソリ♪

これは 第26話 で見られた形態。


続いて、リュウテイオーの合体バリエーションも、ご紹介~!

第23話 では リュウ+オオグマ+ヘビツカイ の、合体♪ ↓

リュウテイオー:リュウ+オオグマ(コグマ)+ヘビツカイ♪

そして 第26話 の リュウ+オウシ+オオカミ の、合体だよん♪ ↓

リュウテイオー:リュウ+オウシ+オオカミ♪


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

科学救助隊テクノボイジャー OP:「テクノボイジャー」   歌:ハリー木村



今回は、ボイジャー繋がりで、選んでみたよん♪

本作は 「サンダーバード」のアニメ版 として、企画されました。 

だけど、サンダーバードの名前を国内で使用する事に難色を示し、タイトル変更!

「TB」とゆー短縮名称に合うモノを考案した結果 テクノ+ボーイ+ボイジャーの造語 で「テクノボイジャー」となったのよん(笑)。

ちなみに、海外版タイトルは「サンダーバード2086」!

スタッフは 石黒昇 が監修を担当しており、SF考証に 鹿野司 、パイロット版では 金田伊功 がレイアウトを切って 西島克彦 や わたなべひろし が、原画をやってます♪

第10話 「恐怖のSOS細胞」では、当時まだ無名だった 美樹本晴彦 がゲスト・キャラデザインを手掛けており、女性科学者「花岡咲子」の髪型は 早瀬未沙 の原型とも言え、この事は 超時空要塞マクロス 放送開始時、アニメ雑誌で話題となりました(笑)。

OPのナレーション が、少しパトレイバー(OVA)に、似ています。 ↓

「西暦2066年、人類は、兼ねてからの念願であった世界連邦を形成した。 そこには人々が望んでいた生活があった。 しかし、頂点に達した科学技術は、時として想像を絶した事故をもたらし、科学犯罪も大型化して、新たな脅威を作りつつあった。 そーした中で、世界連邦は、平和と安全を守るためにテクノロジーの粋を集めた、科学救助隊テクノボイジャーを、編成した。 この物語は、ここに働く、5人の若者の活躍を描いたモノである!」

全体に「サンダーバード」が持っていたノスタルジックな部分をガラリと変えて、当時の最先端でリメイクしよーって、意気込みが感じられる作品♪

彼らが操る 17機 のメカは、TB-1~6がメインで、7~17はそれらに搭載される支援メカです。 

サンダーバード登場メカをモチーフとしながらも、それとの明確な違いは TB-1、2、3が合体して長距離宇宙船となり、火星軌道までの往復が可能 とゆー点!

また、主人公チームは家族じゃーなく 世界中から選び抜かれた精鋭5人=組織の仲間 として、描かれてます。

当時、テクノボイジャー隊の紅一点 キャサリン・ヘイワード (TB-4、搭乗)の年齢設定が曖昧で 火鷹雷児 (TB-1、搭乗)との関係にヤキモキしたり・・・(汗)。


本曲を歌う ハリー木村(木村昇) は、ロックバンド TALIZMAN(タリスマン) の、リーダー兼メインボーカル♪

「TALIZMAN(タリスマン)」としては ウルトラマン80 の主題歌を担当した事でも、有名。

1980年代以降は、ソロ活動を始め HARRY とゆー名前で ウラシマン も、歌ってます(笑)。

作曲は 馬飼野康二 (Ζガンダムで、お馴染み)が担当しており、素晴らしー完成度!

当時としては「新感覚」の、燃えるアニソンに、仕上がってるよん♪




とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング




スポンサーサイト
プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR