研究レポート#95:スクラッチビルド、ウイングマンを作る!(ベース)

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


1つ、ヒーロー数ある中で~

2つ、富士山、ひとっ飛び~

3つ、美紅ちゃん、愛してる~(爆笑)


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー!


今回は、皆さん、お待ちかね~「ウイングマン」の、続きだよーん。

ウイングマン:資料

本当は 塗装 について、解説するつもりだったんだけど 連日の雨降り によって中断しており、よーやく作業を始められるかな? といった状況(号泣)。

なので、その間に製作していた 展示ベース についての、解説となります(汗)。


○ ウイングマンを作る:ベース

まず、ベースのカタチだけど、単純な○や□じゃー面白く無いし、どーせなら 作品の世界観やキャラクター性が伝わるモノを と考え、 ドリームノート のアイディアが浮かび、作る事を決めました!

普段、目にするよーなカタチじゃーないんで、視覚的にも面白く仕上がるんじゃーないかと、思います(笑)。


☆ 資料

作るに当たって、単行本やDVDで、カタチを確認したんだけど・・・・

じつは「ドリームノート」って 2つのカタチ があって、前半(第3巻)で、早くもカタチが変わってる、とゆー事実!?

詳しく書くと、「ヒーローアクション部」と「新体操部」の合同合宿で、強敵 シャフト に狙われたドリームノートは 真っ二つ になってしまいます。

片方は、健太が持ち、もー半分は、シャフトに奪われるんだけど 「ウイングマンの事が書かれてる」ページが、ドリームイレーサーによって消されてしまった事から、健太は、変身が出来ない状態となる のよん(汗)。

あ~、思い出した! とゆー人も、多いかも(笑)。

だけど、ドリームノートを預かる「美紅」が敵の攻撃に遭い、傷ついた時に、奇跡が起こる。

製作者「Dr.ラーク(アオイの父)」の意思によって 半分だったドリームノートのカタチが変わり 1度だけ変身出来る能力を、健太に与えたのである。

同時に「健太を助けたい」と願う、美紅も、ディメンション・パワーを使えるよーになり、以降 ウイング・ガールズ として、共に戦うよーになっちゃう訳です♪

アナタは、ウイング・ガールズで、誰が好み?


カタチの違いについて書くと・・・


□ 初期のタイプ

上部が非対称に長く伸び 下部も綴じ部分近くに 切り欠き があるのが、特徴。

全体に曲線・構成で、表紙・部分には ライン風のモールド が、入ってます。

単行本で確認してる時、ウイングマンが書かれてるページに 右脚が書かれてない 事を、発見しちゃいました(笑)。

これは、下部「切り欠き」がジャマしてる影響なんだけど、「書いた事しか実現しない」のなら、変身しても、右脚だけ、不完全な状態になるよーな・・・(汗)。


□ 後期のタイプ

上部は長く伸びておらず 非対称に渦を巻いたカタチ になって、下部の切り欠きが無くなります。

全体にシンプルなカタチで サイズも一回り小さく なって、表紙のラインも ドット風 に変わります。

ウイングマンのページも、「右脚」まで描かれた、丁寧で繊細なモノに変わっており、ドリームノートの力によっても 変身後の身体能力が高められてる とゆー設定です(笑)。


今回は、奇異なカタチから、より「異次元らしさ(?)」を感じる、初期のタイプを作る事に、決定しました♪


☆ 作り方

全て「プラバンの貼り合わせ」から作るんだけど、切り出す際に、サイズやカタチが決まってないと困る事になるので、今回は珍しく「作図」から行ってます。 ↓

ウイングマン:ベース 1

と言っても、絵に自信が無いので、全体が描かれたコマを単行本から探し、まずトレーシングペーパーにトレース。

多くのコマからトレースしたモノを数枚重ねて、ベストなライン(カタチ)を見つけて行く、とゆー方法を採ってます。

これは、見る人に「イメージと違う」とか「似てない」とか言わせないための、裏技なのよん(笑)。

小さく描いたモノを、作る大きさにまで拡大コピーして、さらにバランス良く見えるよー、修正します。

後は、コピーを両面テープ(弱)でプラバンに貼り付け 型紙 として利用すれば、方眼紙に描いてる事から、ミリ単位で寸法が判り、精度の高い切り出しも可能になっちゃう、とゆー訳!

ライン風のモールドは「凹」で再現したいので 1枚目を繰り抜き、2枚目を「底」として重ねる 事にします♪

まず、1枚目の「モールド繰り抜き」から。 

外形の切り出しよりも先に行うのは、細く残す部分が「変形」したり、「割れ」を起こす場合が有るからで、それを防ぐ意味で 本来の目的よりも「厚め」 のプラバン(0.5mm)を、使用してます。

方法は、ピンバイスで、少し小さめの穴を並べて開けていき、それをナイフで切り繋いで、ヤスリで整形するだけ。

先に繰り抜いた部分は、著しく強度が低下してしまうので、「充て」となるプラバンを貼り付けながら作業を進めていく、工夫をしてます。

繰り抜きが、終了した状態。 ↓ 

ウイングマン:ベース 2

型紙に描かれてる「線」で、ラインを読み間違える場合があるので、貼ってない 裏面 で、ヨレを確認してます。

この裏面に、モールドの「底」となる2枚目のプラバン(0.3mm)を、接着しちゃう。

そしたら 2枚が重なった状態 で、型紙に書かれてる 外形 のカタチに、プラバンを切り出して行こー!

曲線ライン・部分は、先程の「繰り抜き」と同じ要領で、小さな穴を並べて開けて行き、ニッパーで切り飛ばします。

2枚を重ねてる事から、先に繰り抜きを行った部分も、割れを起さず切り出し出来る、とゆー訳です(笑)。

切り出しが済んだら、最後に 「肉厚」調整 を、行います。

なるべく平らな所に、パーツを固定出来るよー「両面テープ(弱)」を貼り、中央に切り出したプラバンを、固定。

そしたら、そのプラバンの周囲(四方)に、目的の厚さとなるプラバン(0.5mm)を配置し、それと面一になるまで、1枚目のプラバンの表面・全体を、薄く削って行こー!

この削りによって、0.5mmだった1枚目プラバンの厚みが0.2mmになり、底に貼った2枚目0.3mmと合わせ、厚さ0.5mmの「表紙」パーツとして、仕上がる訳です♪

写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:ベース 3

こーゆー普段、作らないよーなカタチをしたモノって、すごく楽し~(笑)。

ちなみに、1度もウイングマン立たせてないんだけど、使えるのかしら? ←オイ

もちろん、この表紙パーツだけじゃー「展示ベース」として使うには、上下の高さが足りないので、その下にページ部分を足して、高さを稼ぐ事にします♪

ページ部分 には、最初「プラペーパー」を使おーなんて、アホな事、考えてました(汗)。

実際、何十枚も切り揃えるのは大変だし、お金も掛かるので、止めました。 ←当たり前

誰だ?「見たかった」とか、言ってるのは(苦笑)。

どのくらいの高さにするのかだけど、今回は、アイテムとして作る訳じゃーないんで ベースとしてのバランス から、決定します。

これは、別パーツとして作る「背表紙」部分からも、判断出来るナリね。

この時 表紙よりも、数ミリ小さめに切り出す のが、ページらしく見えるポイント! 

積層により、パーツも重くなってるので、見えなくなる底・中央は 肉抜き(軽量化) してあります。

ウイングマン:ベース 4


以上で、展示ベース、完成~♪ 写真だよん。 ↓

ウイングマン:ベース 5

ウイングマン:ベース 6

ウイングマン:ベース 7

上の伸びてる部分は、一応0.5mmの厚さが有るけど、経年劣化で反ってくるんじゃーないか? と、少し心配(汗)。


○ 仮面ライダービルド

9/3 からスタートする、平成仮面ライダーシリーズ・第19作目が、気になってます!

仮面ライダービルド 1

10年前、人類は、火星で パンドラボックス を発見し、地球へ持ち帰った。

箱を開けると、放たれた光によって地面が隆起し、巨大な壁 スカイフォール が出現!

日本列島は 「東都」「西都」「北都」の3つに分断されてしまい 未確認生命体 スマッシュ(人体実験を受けた人間の変身体) が、「東都」の人々を襲い始めたのである。

主人公の青年 桐生戦兎(演:犬飼貴丈) は、最高のIQを誇る「東都先端物質学研究所」の 物理学者 。

スマッシュに襲われた事で 20年以上の記憶を失い 倒れていたところをカフェ「nascita」のマスター 石動惣一(演:前川泰之) に拾われ、それ以降は 「nascita」の地下秘密基地 で暮らすよーになっていた。

彼は、自ら発明した ビルドドライバー(変身ベルト) に2本の フルボトル(ボトル型アイテム) を装填し、右側のレバーを回す(手動)事で、2つの能力を融合させ 仮面ライダービルド へと、変身!

パンドラボックスを解析する使命を背負いながら、記憶を取り戻す手掛かりを得ようと、スマッシュと戦う戦兎は、ある日、その鍵を握る無実の逃亡犯 万丈龍我(赤楚衛二) を助ける。

2人は、敵の組織や国家から追われながら「失われた記憶」の謎に迫っていく・・・


「フルボトル」は 振る事で中の物質に刺激を与え、特殊能力を使用者に発動させる モノ。

仮面ライダービルド 2

組み合わせが良い場合は、装填後に 「ベストマッチ!」 という音声が流れ、それによって、ビルドは様々な姿へと フォームチェンジ するのよん。


☆ ラビットタンクフォーム ・・・ ラビット フルボトルと タンク フルボトルを用いて変身する基本形態。 変身音声は「鋼のムーンサルト!ラビットタンク!」 ↓

仮面ライダービルド 3

☆ ゴリラモンドフォーム ・・・ ゴリラ フルボトルと ダイヤモンド フルボトルを用いて変身する派生形態。 変身音声は「輝きのデストロイヤー!ゴリラモンド!」 ↓

仮面ライダービルド 4

専用武器は ドリルクラッシャー で、ブレードモードとガンモードの2形態に変形するモノ。 ↓

仮面ライダービルド 5

必殺技である ライダーキック も、物理学を応用し、軌道を計算しながら放つ、とゆー、斬新な設定! ↓

仮面ライダービルド 6

戦闘開始時に発する、決め台詞は 「さぁ、実験を始めようか」 。 

そして、戦闘終了時に発する、決め台詞は 「勝利の法則は決まった」 。


スタッフは、監督: 田崎竜太 、音楽・担当: 川井憲次 (パトレイバー等)、クリーチャーデザイン: 篠原保 (オルフェンズ、戦隊シリーズ等)と、これまた豪華!


主題歌 「Be The One」 を歌うのは PANDORA feat. Beverly 。

「PANDORA」は 小室哲哉 と 浅倉大介 が組んだユニットで、今回、作詞・作曲・編曲を、手掛けてます。

Beverly は、フィリピン出身の女性シンガーで、この2人とタッグを組むくらいなのだから、実力派?


とにかく、ライダーのデザインがカッコ良く、期待出来そーな予感! 放送が楽しみ~♪

  


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

みゆき OP:「10%の雨予報」   歌:H2O





地元は10%どころじゃーなく ほぼ100% だってば!(爆笑)。 ←今回に、ピッタリな感じするでしょ?

「みゆき」は あだち充 による漫画を原作とする 主人公とヒロイン2人の三角関係 を描いた、青春ラブコメディ♪

氏にしては珍しく スポーツ抜き で、「恋愛」のみに、スポットが当てられてます。

アニメは、キティフィルムが制作し、「若松みゆき」の声を「荻野目洋子」が演じた事でも、話題になりました。

主人公 若松真人(声:鳥海勝美) は、ごく普通の高校1年生。 母親と2回死別している故、人に対する思いやりが人一倍強い点が最大の長所。 だけど、単純で、スケベで、優柔不断な性格(汗)。

真人は、6年ぶりに海外から日本に帰国した、1つ年下の妹 みゆき(声:荻野目洋子) と、2人きりの生活を始めちゃう。 2人目の母親の連れ子なので 血縁関係は無く しかも両親不在!!

真人は、惹かれていく心を制しながら、表面上は普通の兄妹のよーに振舞い、恋人 鹿島みゆき(声:鶴ひろみ) との関係も続ける、とゆーどっち付かずな態度を、取り続ける。

鹿島との関係を進展させよーとするけど中々思い通りにならず、しかも2人のみゆきは、男性からのアプローチが幾度となくあるので、気が抜けない。

そんな一進一退を繰り返し、成長し、時は流れていく・・・。

アニメは 打ち切り になっちゃったけど、原作は、2人のみゆきが 結婚 するカタチで、キレイに完結してます。

「血縁関係の無い兄弟が同居」なんて、最近のアニメじゃー普通にある設定だけど、当時「ラブコメ」は、まだ珍しかったのよん!

ちなみに シスター・プリンセス って、ラブコメ作品になると、兄1人に対し 妹12人 の設定です(爆笑)。 ←普通なのかよ


本作の主題歌としては、同じくH2Oが歌う ED曲「想い出がいっぱい」 の方が、ヒットした事から、広く知られてると思うんだけど、OP曲も、実に80年代らしー爽やかさを持つ、1曲。

作詞を 阿木煬子 、作曲を 鈴木キサブロー が、担当♪

歌の中に「みゆき」と入る のが、とても素晴らしーんだけど シングル盤 は、アニメと異なっており、歌詞が 「everyday」 に変わってます。 興味のある人は、聴いてみよー!





とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

スポンサーサイト

近況報告

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー!


長く更新が無く、心配されてる方も多い(?)と思うんで、突然だけど 近況報告 させて頂きます(笑)。

まず ウイングマン だけど、およそ3カ月(!)に及んだ表面処理も、よーやく終わって「本格的に塗装しよー」とゆー所で、悪天続きのため、それを行えない状況です(泣)。

「カブリ」とか、それが原因によって起こる「気泡」の発生とか、失敗するリスクが高いので、やらないとゆー・・・

前記事で紹介した アルペジオ・カラー を用いての 「発光」表現 は、塗料の成分的な理由から、このサイズのモデルじゃー「ザラ付き」が目立ってしまい、キレイに仕上げるのは、とても困難である事が、判明しました(汗)。

違う塗料と手順 を用いても、同様の表現(目的)は可能らしーので、より失敗が少ない方法へと、変更しちゃう予定♪


「彼」は、背中(翼)が重く、そのままじゃー後ろに転倒しちゃう事から ベース(台座) への固定が、必要となります(汗)。

原作・単行本やDVDを観ながら、アイディアを練っていたところ この上に立たせれば、キャラクター性や世界観までも理解出来ちゃう? とゆー、あるモノのカタチが、浮かびました!

詳細は、次記事 「#96」 で解説するけど、勘の良ー人には、バレバレかも(笑)。


一方 「#97:スペシャル4」 で予定してる キュータマ 関連も、超~忙しー状況です(汗)。

DX合体トイ ホウオウボイジャー(ロケット型メカ) を購入したので、次記事では、12人目の戦士として加わった ホウオウ・ソルジャー を中心に、解説する予定!

今月は 食玩、ガチャ(2回)、雑誌・付録(2回) と、立て続けに発売されていて、毎週、何らかの「新しーキュータマ」がゲット出来ちゃう、嬉しー状況♪

だけど、記事を作成するには、本編の展開も「情報量」が多過ぎて「どこまでを区切りとすれば良ーのか?」とても難しー所なのよん(汗)。

かなりの長文が予想される事から、映画・登場 ケルベロス の紹介は、先延ばしにした方が良ーかなぁ・・・。

「DX合体トイ」を 同じ月に 2種も出され、上記の商品展開と合わせて、財布がヒーヒー言ってる状況!

これで本当に 映画 を、観に行けるのかしら?


10月 には、金銭的な余裕が出来るかな? と、思ってた所、超巨大ロボ オリオン・バトラー(戦艦型メカ) と、スティンガー(サソリ)を主役とする スピンオフDVD 発売のアナウンスが!?

両方合わせて ¥20000 越え+食玩、ガチャ等、その他諸々で・・・ ←もー死んでる


とにかく、もー少しだけ、時間ちょーだい! お楽しみは、それからだよん♪ 


※今回は、内容的に「続き」記事じゃーないので、「#」表記や「本日のアニソン♪」コーナーは、ありません。 この短さは、初めてだなぁ(笑)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング



プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR