オーブ・スペシャル 2 !!

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


今回は、前記事での予告通り、「オーブ・スペシャル 2」を、お送りしちゃうよーん。


○ DXオーブカリバー

オーブカリバー:待機状態

それじゃー気になる(?)商品・詳細を、ご紹介~!

もー放送が終っちゃったから、本当は去年のうちに、やっておくべきだったかも知れないけど・・・(汗)。

これは、オーブの新たなる姿 オリジン が使う、 聖剣 であり、変身アイテム♪

遥か彼方の銀河の惑星  O–50(オーフィフティ) にそびえ立つ 戦士の頂 で、光の輪から引き抜いた事により、ガイは、オーブの力を手に入れちゃう(第23話・回想シーン)。

その後、怪獣「マガゼットン」との戦いで、制御に失敗し、暴走した事で失われていたのだけど・・・

「オーブ・オリジン」のカードを、オーブリングでリードした際、なんと怪獣 「ゼッパンドン」の尾 から、出現!! ←隠し持ってた?

再び、オーブの手に戻ったのである(第17話)。


商品には、とーぜん 「オーブ・オリジン」のフュージョン・カード も、付属!

オーブオリジン♪

劇中同様、 オーブカリバーを召喚 するため(?) オーブリング にリードしてみると・・・

オーブリング 待機状態

リングは「覚醒せよ、オーブ・オリジン!」とゆー音声を発した後、 全ての色(青・黄・赤・白・緑・紫) へと変化し、何度も繰り返して、点滅しちゃう♪

※リングの発光・状態については、「最近のお買い物♪ オーブ・スペシャル」参照

「オーブカリバー」を、リングの中から取り出せないのは、まぁー仕方ないナリね・・・(汗)。


商品は、 ガイが操作する「変身アイテム」のサイズ とされてるため、オーブの武器としては、なんか小さい。

オーブ・アイコン

電源を入れると「盤面(円形)」中央にある オーブの紋章(アイコン) が点灯して、「オーブカリバー!」とゆー音声が鳴り響くので、盤面・周囲の カリバー・ホイール を手で勢い良く回し、「盤面」に 4つの属性(火・水・土・風)の紋章 を、全て点灯させた後、頭上に掲げてトリガーを引く事で、 変身 となります! 出来ねーけど(笑)。

その後は、劇中通りに、属性1つ1つが点滅していき、 オーブニカ (本編で、印象的に使われてるBGM)をアレンジした 変身音 が、流れちゃう♪

戦闘中は、 それぞれの属性を使い分けてる けど、そのアクションは「ホイール」をゆっくり動かして、選んだ紋章の所でトリガーを引けば、OK!

すると、属性に合わせた音声が鳴り響き、再度ホイールを回す事で、属性に応じた 必殺技 が、発動されます。

オーブ・フレイムカリバー

火の属性:フレイムカリバー♪

オーブ・ウォーターカリバー

水の属性:ウォーターカリバー♪

オーブ・グランドカリバー

土の属性:グランドカリバー♪

オーブ・ウインドカリバー

風の属性:ウィンドカリバー♪

さらに オーブリング とも連動しており、 カリバー先端をリード した後、ホイールを思い切り回し、全・属性の紋章を点灯させた後、トリガー長押しで、超必殺技 オーブ・スプリームカリバー 発動となり、音声が流れます。

オーブ・スプリームカリバー♪

何より、全ての音声が 「ガイ」を演じる「石黒英雄」本人の声になってる のが、ポイント高い!!

ガイさんに、成り切りたい人には、超~オススメ出来ちゃう商品だよん♪

ただ一つ残念な点は・・・ホイールの回転が緩いため(?) あまり激しく振り回すと「別の紋章」へと移動して、違う属性の音声が、流れちゃう 事である(爆笑)。






○まだまだ、光の力、お借りします!

現在、Amazonプライム・ビデオにて ウルトラマン・オーブ THE ORIGIN SAGA が、配信中~♪ (毎週月曜日・更新、全12話)

内容は、 ガイとジャグラーが共闘していた時代 (TVシリーズ以前)の物語であり、王立惑星 カノン が、舞台!

惑星「O-50」も出てくるので、ガイがオーブの力を手に入れた辺りのエピソードも、細かく描写されるみたい(笑)。

まぁー、この2人は 最終回 で、すっかり仲良くなっちゃいましたねぇ・・・

過去(闇)に囚われてる敵「ジャグラー」の襟元を掴み、殴ったかと思えば、その直後にハグをする「ガイ」。

そして 「誰の心にも闇はある、闇が無ければ、光を照らす事も出来ない」 の名セリフ! カッコイイ~♪

ゲスト・キャラを演じるのは、 アマテ(福田沙紀)、シンラ(前川泰之)、ライゴウ(榎本孝明)、サイキ(和泉元彌) と、豪華な顔ぶれ。

ファンには、 ダイナ=アスカ・シン(つるの剛士)、コスモス=春野ムサシ(杉浦太陽) が登場するのも、嬉しーところ(笑)。

怪獣は、 キングゲスラ、アーストロン、ベムスター 等、強敵揃い! 

OP曲 「ULTRAMAN ORB」 を歌うのは、作曲を担当してる 浅倉大介 と、 つるの剛士 の、2人組。

TVでは、水木一郎アニキの主題歌が、印象強かっただけに、少し残念?






そして、映画 劇場版 ウルトラマン・オーブ 絆の力、おかりします! も、3/11から、公開されちゃう♪

なんかオーブさん、力借りてばっかだねぇ・・・(汗)。

ゲスト・キャラ ムルナウ (宇宙をまたにかけて、美を追い求める悪の宇宙魔女賊)」を演じるのは、お笑い芸人 椿鬼奴!?

まぁー「一徹さん(柳沢慎吾)」も、なかなか良ー演技を見せてたので、芸人使う事には、抵抗無いけど(苦笑)。

ウルトラは、 セブン=モロボシ・ダン(森次晃嗣)、エックス=大空大地、ゼロ、ギンガ、ビクトリー が、登場~♪

映画の見所は、ズバリ、 ギンガ+ビクトリー+エックス 、3戦士による トリニティ・フュージョン!!

変身した オーブ・トリニティ は、新たなる武器 オーブ・スラッシャー を駆使して、戦っちゃう。





怪獣は、 ガッツ星人、ヒッポリト星人、テンペラー星人 と、こちらも強敵揃い(汗)。

主題歌 「TWO AS ONE」 を歌うのは、 Da-iCE♪

コイツらは、 4オクターブ 持つと言われる、5人組ダンスボーカル・ユニットらしー。

んー面白そーだから、久々に映画館へ、行ってみんべーかな? ←ぐんま弁


そんな訳で、「もしや?」と思った、かたっち☆・・・は、新たなる「フュージョン・カード」を購入~!

トリニティ・フュージョン♪

映画と同じく、ギンガ、ビクトリー、エックスの3枚を、「オーブリング」にリードしてみたよん。

なんと、通常は2枚までのハズなのに、 このカード3枚に限っては 、商品でも、きちーんと「トリニティ・フュージョン」を、再現出来ちゃう♪

リードした時の リングの色 は、 ギンガ(青:片側) → ビクトリー(黄:もー片側) → エックス(黄:全体) で、トリニティ・フュージョンすると、 青:全体 へと、変化。

とーぜん、ギンガとエックスの2枚でもフュージョンアップが可能で、この場合は、本編・未登場の オーブ・ライトニングアタッカー と、なります。

「映画化」までの展開を見越して(?)商品化してくるバンダイ、きちーんとファンを楽しませる仕事をしていて、エライなぁ(笑)。






番組改編!!

1月 になって、いろいろと気になるアニメの放送が、スタートしました~♪

ちなみに、2016年放送で、かたっち☆・・・が、観てきた アニメ・特撮 は、こんな感じだよん。 ↓

○アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
○亜人
○ウルトラマンオーブ
○ViVid Strike!
○おそ松さん
○仮面ライダーアマゾンズ
○仮面ライダーエグゼイド
○牙狼(GARO)-魔戒烈伝-
○ガンダム・ビルドファイターズ・トライ アイランド・ウォーズ
○機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
○機動戦士ガンダムUC RE:0096
○競女!!!!!!!
○コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONG
○終末のイゼッタ
○ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
○聖闘士星矢 黄金魂 -Soul of gold-
○タイムボカン24
○だがしかし
○TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- 
○動物戦隊ジュウオウジャー
○ばくおん!!
○ブレイブウィッチーズ
○文豪ストレイドッグス
○ベルセルク
○僕だけがいない街
○マクロスΔ
○レガリア

上で紹介してるモノは、全て「全話観た(予定の)」作品で、いずれも、かたっち☆・・・のオススメ~♪

まだ観てない人は、レンタル等でチェックしよー!


そして、これから始まる番組で、かたっち☆・・・が、超~注目してる作品は・・・


〇 宇宙戦隊キュウレンジャー

キュウレンジャー♪

スーパー戦隊シリーズ、 第41作目 となる今作は、 キュウ(球) と セイザ(星座) がモチーフで、なんと戦士が 9人!

舞台は、遥か遠い未来の宇宙。 悪の組織 ジャークマター に支配され、希望が失われてしまった世界。 
しかし、星座の力を宿した不思議なアイテム「キュータマ」に選ばれた9人の戦士が現れ、宇宙を救うとゆー伝説が残されていた。 その9人の精鋭こそが「宇宙戦隊キュウレンジャー」なのよん。

選ばれし彼らは、 それぞれが異なる星座系出身の宇宙人 で、個性豊かなキャラクター♪

スーツには、各キャラの色分けだけに終わらない 革新的なデザイン が、採用されてます!

そのコンセプトアートを手掛けたのは、「エリア51」等で知られる、漫画家 久正人 氏。

☆ シシレッド /ラッキー(演:岐洲匠)・・・ヒューマン型・宇宙人が、変身。

☆ サソリオレンジ /スティンガー(演:岸洋佑)・・・ヒューマン型・宇宙人が、変身。 
スーツには、なんと 尻尾 が生えてる(笑)。

☆ オオカミブルー /ガル・・・半獣人の オオカミ男 が、変身。 スーツは、 全身が毛で覆われてる のが、斬新!

☆ テンビンゴールド /バランス・・・ 機械生命体 が、変身。 ちなみに、怪盗(笑)。 スーツは、全体的に「メカ」っぽく、 甲冑 色の強いデザインが、特徴。

☆ オウシブラック /チャンプ・・・ ロボット が、変身。 ロボット・レスリング、チャンピオンの経歴を持ってる。 スーツは「全身甲冑スタイル」で、 一回り大きい 。

☆ ヘビツカイシルバー /ナーガ・レイ(演:山崎大輝)・・・ヒューマン型・宇宙人が、変身。 スーツには ヘビのウロコ が、あしらわれてる。

☆ カメレオングリーン /ハミィ(演:大久保桜子)・・・ヒューマン型・宇宙人が、変身。 初の、 女戦士グリーン♪ マスクからはみ出た、大きな「カメレオンの眼」が、特徴。

☆ ワシピンク /ラプター283・・・キュウレンジャーが乗る宇宙船の、 アンドロイド パイロットが、変身。 スーツは、背中に  が生えてる!

☆ カジキイエロー /スパーダ(演:榊原徹士)・・・ヒューマン型・宇宙人が、変身。 ちなみに、料理人(笑)。 マスクは、カジキの上アゴにちなんで 前方へ尖ってる のが、特徴。 


彼らは、変身アイテム セイザブラスター と キュータマ で、変身しちゃう!






武器 キューザウェポン は、3つのパーツの組み合わせで、9人それぞれの武器(ソード、アックス、スピア、スラッシャー、シックル、クロスボウ、レイピア、クロー、ショット)を、再現可能。

そして 「1人1人がスーパースター、9人そろってオールスター」 が、決めゼリフ。

召喚される星座ロボ ボイジャー は、 5機 が合体(セイザドッキング)して、巨大ロボ キュウレンオー となり、他 4機 と換装を行う事で、武器を使い分けます。 

何より、各部に使われてる「キュータマ」のアイディアが素晴らしく、 発光 も行う事から「宝石」のよーにキレイで、なかなか魅力を感じる、シンプルなデザイン♪

また、それぞれのメカは「人型」など、違うモードへと変形して、他のメカと違う合体をする事から、組み替えパターンと登場メカの数は、史上最多となっていく可能性、大!!

このロボは、早くも、かたっち☆・・・の、お気に入り~、となりました(笑)。

OP曲は、 幡野智宏 が歌う 「LUCKY STAR」 。 ED曲は、 松原剛志 が歌う 「キュータマ・ダンシング」 で、今回も踊っちゃう♪ ちなみに2人は Project.R の、メンバーである。






とにかく、東映さんの「本気」が伝わる(?)久々に「放送前から、カッコイイー!!」と思わせる戦隊なんで、今から楽しみ~


〇本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

スーパーヅガン・ED:「ジャン・ナイト・じゃん」  歌:三波春夫





冬の寒い時期、皆で卓を囲んでする事と言えば・・・ 麻雀!! ←いや、「鍋」でしょ?

とゆー事から、この曲を選んでみました~(笑)。

「スーパーヅガン」は、 片山まさゆき 原作による、「近代麻雀オリジナル(竹書房)」連載のマンガ。

親しみやすい作風と、 独特のギャグセンス(あるあるネタ) が人気を博し、それは「日本の麻雀人口を3割増やした!」と、言われる程。

アニメは、 キティフィルム&フジテレビ の共同制作によるモノで、当時、まだ珍しかった 深夜アニメ として放映され、キャラクターデザイン&作画監督を手掛けたのも、 中嶋敦子 (逮捕しちゃうぞで、お馴染み)だったりします♪

本作のタイトル「スーパーヅガン」の意味は、 「つかん」=「付き(運)が無い」を大袈裟にした表現 であり、主人公の学生 豊臣 に、トコトン付きが無く、 「織田」率いる不良グループとの 麻雀 で、毎回 「どんな負け方をするのか?」を楽しんでいく 、とゆー作品なのである!

物語・後半はエスカレートし(?)負けが込むと、豊臣の周囲に ツカンポの花 が、咲くよーになっちゃう(爆笑)。

氏の代表作に 「ぎゅわんぶらあ自己中心派」 も有るけど、本作には「勝つための技」みたいなのも登場しない事から、丁度、対極を成してる感じナリね・・・。


OP は、 パトカーのサイレン音をバックに「刑法185条の条文(賭博に関する条文)」が表示される だけで、曲は無し!

ED である本曲は、なんと「三波春夫」が、 自ら作詞し、ラップを披露!? 

氏が歌ったモノには、 音頭 系のアニソンが多いんだけど、いずれも、かたっち☆・・・の、超~お気に入り♪

まぁー、基本をしっかり勉強されてる「歌の大先生」ですから、こーゆー遊びも、見事に嵌って、上手な訳。

当時は、 ジュリアナ東京 でのライブも行われており、アニソンを語る上で、忘れちゃーならない1曲である(笑)。






とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

スポンサーサイト

研究レポート#87:スクラッチビルド、ウイングマンを作る!(翼)

このブログを御覧の皆様、 明けましておめでとーございます♪


この処女宮(スクラボとゆー模型ブログ)まで、良く来たスペクター(読者)の諸君!

私の顔(プロフィールの、ぐんまちゃん)こそ、 引導 代わりだ(笑)。 

迷わず あの世界(各カテゴリー) へ、行きたまえ! ←バルゴ・シャカ?

ちなみに、かたっち☆・・・は、シャカと同じ 乙女座 なのよん♪

だけど、モデル製作中、パーツを捨てたり、拾ったりしてる事実があるんで、シャカのよーな「最も神に近い男」ならぬ、 ゴミに近い(モデルを作る)男 と、呼ばれてるナリ(号泣)。

ちなみに、シャカの声って、 三ツ矢雄二 (グレーゾーン、笑)だったのね・・・


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「REBOOT!!」+「スクラボ検定」から読んでみよー!


今回は、皆さんお待ちかね~「ウイングマン」の、続きだよ~ん!

ウイングマン:資料


ウイングマンを作る:武器

腰(左右)に装備してる、武器 クロムレイバー を、作るよん♪

このデザインは、実際、立体化してみると「超~デタラメなカタチ」なんで、そーとー苦しみました(汗)。 

「このアングルで、この面が見えるって事は、ここにエッジ立ってなきゃーおかしーじゃん! でも違うアングルだと平面になってるから、ここにエッジを作れない・・・」みたいな。

ここは、全ーく同じカタチのモノが、 2個必要 になっちゃいます。

「2個目は複製して揃える」のが、スクラッチにおけるセオリーなんだけど、その1個も、じつは 裏表、同じカタチ!

なので、原型は 片面(半分)だけ のモノを作り、 複製したパーツを貼り合わせて1個に仕上げ 、その方法で、2個揃える事にしました~♪

こーゆー「小さく細かいパーツ」は、指で摘まむのも、加工するのも困難なんだけど、「貼り合わせ面」がある事から、そこにプラバンを貼り付け、それ自体を持つよーにすれば、保持や作業も、容易になります。

それに、定規を充てられる「面」が出来た事から、「正確なサイズ計測」も、可能になっちゃう。

また、この分割は、 複製作業(シリコーン型・作成) にも、大変都合が良ーのよん!

「裏表」ある原型を複製する場合、「2個の型を合わせる」必要があるため、その分、シリコーンも無駄になるけど、原型が「片面」だけなら、とーぜん1個分、節約出来ちゃうのだ(笑)。

型の作成も、 貼り合わせ面を「底」にして、テキトーに囲いを作った後、上からシリコーンを流すだけで、OK♪

面倒な「粘土埋め」も、必要無くなるし、「合わせも正確になる」メリットが、あるのよん。

まさに、一石三鳥の作り方なんだけど、歪みの無い状態にパーツ(原型)を仕上げて置かないと、複製したパーツを貼り合わせた時にズレ(段差)が生じちゃうんで、精度を揃えるためには、いろいろ工夫が必要なのである(汗)。


製作手順(方法)は、以下のとーり。 ↓


1透明プラバン(0.4mm) を、切り出しちゃう。

手に持って丁度良ー、テキトーなサイズに、切り出そー。


2:プラバンの裏側に、 方眼紙 を、テープで貼り付けちゃう。

「透明プラバン」を使った理由は、ズバリ、 裏側に貼り付けた「方眼紙」が、表側(上)から見えるよーにする ため!

方眼を目安に、パーツを配置(プラバンの上に接着) していけば、幅や長さ、左右対称が正確に揃った、精度の高いパーツに仕上げられる、とゆー訳(笑)。

つまり、 このプラバンまでを含めて、1個の原型 なのよん♪


3:各種プラ材を切り出し、加工して、「クロムレイバー」を再現しちゃう。

パーツは、 「刃」・「本体(腰に着く部分)」・「掴む部分」と、3分割された状態から作り始め 、配置の段階で組み合わせるよーにすると、作りやすいナリ! ちなみに、サイズは、長さ:13mm、幅:3mm、厚さ:1.5mm。

各種プラ材を駆使して作るけど、パーツが細く長いと、プラバンを切り出すのも大変なんで、プラ角棒を薄く削り、板として使ってるのよん(笑)。


4:原型パーツ、完成~♪

写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:クロムレイバー 1

ウイングマン:クロムレイバー 2

パーツが白いため、ライトが反射して、よく判らない・・・サフを塗って見せたほーが、良かったかしら? 

複製パーツを貼り合わせて、1個にしてみるまで、仕上がりが解らないナリね(汗)。

じつは、「ウイングマン」本体と、一度も合わせてないんだけど・・・ダメなら、また作り直せば良-だけの話!

その場合、もー作り方は解ってるから、大変とゆー事は、ありません(笑)。


ウイングマンを作る:翼

続いて、最大の特徴である「翼」の、製作~♪

ここも、カタチやモールドのデザインが、シーンによって細かく違ってるため、そーとー苦しんだナリよ(汗)。

「羽根」の枚数・増減、「段差」と錯覚させるモールド描写、「直線」にも「弧」にも捉える事の出来ちゃう輪郭など・・・。

原作者「桂正和」先生が、描きながらカタチを決めていった(?)のと同じく、自分も作りながらカタチを決めて行き、 独自の解釈 で、何とか纏め上げました!

その結果、両面のモールド(羽根・部分)は、 スジ彫り で再現する事に、決定~♪

「異次元らしさ」とゆー部分から考えると、「鳥の翼」みたいな「有機的な面構成」は違う気がするし、全体を「平面(直線)的な面構成=無機質」に仕上げた方が、より「らしく見える」かな? と、思ったのよん。

「この翼で、揚力を得られるのか?」については、かなり怪しーけど(苦笑)。

左右、同じカタチのモノ なんで、「複製で2枚揃える」のが、スクラッチにおけるセオリーなんだけど・・・

シリコーン型は 弾力 があるモノなんで、レジンに置換されたパーツのモールドは、 原型よりも浅い(緩い)状態 に形成されちゃいます(泣)。

レジンパーツで、スジ彫りを深く彫り直すのは、気泡に引っ掛かって、とても大変!

なので、モールド(スジ彫り)をシャープに再現するため、2枚とも「プラバン」から作り、複製しない事に、決めました~♪


製作手順(方法)は、以下のとーり。 ↓

じつは、その「スジ彫り」も、シャープさを出すため、「彫り」とは別の方法で、再現してるよん(笑)。


1型紙 を作成しちゃう。

単行本やアニメ設定画を見ながら、「大体こんなモンじゃね」的に、作成~♪ コピーを使って数枚、用意しよー。

ウイングマン:翼 1

書くまでも無い(?)事だけど、全ての 横線 は、延長していくと 一点に集中 して、重なります!

カタチがキレイに見えるよー、「扇状」に線を引ーて描いてる、とゆー訳(笑)。


2透明プラバン に型紙を貼り付け、ラインに沿って切り出しちゃう。

透明プラバン(0.2mm)を、 4枚(左右・裏表分) 切り出し、それぞれに「型紙」を両面テープ(弱)で貼り付け、描いたラインに沿ってカットし、分割します。

この時、4枚とも羽根の配置が判らなくならないよー、注意しよー!


3:分割した透明プラバンを貼り付けて、モールドを再現しちゃう。

テキトーなサイズの「透明プラバン(0.2mm)」上に、「2」で分割した透明プラバン(0.2mm)=羽根を、片面ずつ貼り付けて行きます。

この時、 隣り合う「羽根」同士は、スジ彫りの幅=0.1mm間隔を開けながら貼り合わせ、溝を作る 事!

かたっち☆・・・は、幅を均等に揃え易くするため、「スジ彫り用エッチングソー」を挟みながら、接着したよん♪

この方法なら、スジ彫りの「底」は平ら、深さも均等な0.2mmとなり、彫るよりシャープに仕上がっちゃうのだ(笑)。

ちなみに、全て「透明プラバン」から作ってる理由は、ズバリ、 裏表で、モールドの位置を合わせるため である!


4:翼パーツ、完成~♪

後は、貼り付けた「羽根」モールド全体の輪郭に合わせて、「透明プラバン(0.2mm)」を切り出し、整形すれば、パーツの完成~! 

翼は、 1枚の両面にモールドを貼り付け、0.2mmを3枚積層した事になるので、全体で0.6mmの厚さ と、なります。

先端部分は、エッジを落とすとカタチが崩れる事から、手を加えず、その厚みは、残したままにしてあります。


写真が、こちら。 じゃじゃ~ん! ↓

ウイングマン:翼 2

ここまでキレイに仕上げるのは、「彫り」じゃー不可能だったと、思います(笑)。

「ウイングマン」背中との取り付けは、根元に 基部 となるパーツを接着して、 両翼の開き角度 を固定! 
それを 背中に埋め込む 感じになると、思います♪

その角度が「どのくらい?」ってのが、シーンによってバラバラなんで、まだ判明してない状況(泣)。

その加工は、「ウイングマン」本体をレジンに置換してからとなり、塗装は「翼」まで一体になった状態で、行う事になりそーです(汗)。

また、 濃い青と薄い青の塗り分け部分 も、「彫り」で再現すると、このサイズでは「深い溝(凹み)」になっちゃうので、塗装時の マスキング で、再現する事に決めました。 ←地獄を見る(?)けど、仕方ないナリね

今回は、塗装に使う予定の「塗料」も特殊なモノなんで、いろいろと大変な事が、起きちゃいそーな予感・・・


次回は、複製前の状態まで、進められると良ーなー♪


特撮ヒロイン写真館♪

お待ちかね~「特撮作品に登場するヒロインたちのグラビアを、不定期で紹介していく」とゆー、このコーナー(笑)。

今回は、 炎神戦隊ゴーオンジャー に、 ゴーオンイエロー=楼山早輝 役でデビューし、以降、グラビアでも大人気となった、女優 逢沢りな!!

今週発売の「プレイボーイ」には、4年ぶり(?)となる、センターグラビアが、掲載されてます。






まずは、プロフィールを、ご紹介~♪ ↓

出身地:東京 年齢:25歳 血液型:O型 スリーサイズ:78(B)-58(W)-80(H) 好きな歌手:中島美嘉

えっ、胸はもっとあるんじゃ? と、思うだろーけど、逢沢は 全体に細く華奢な体型 である事から、Cカップ(推定)でも「巨乳」に見えちゃうのである(笑)。

ゴーオン出演時の逢沢は 16歳(!) で、現在より「ぽっちゃり」していて、 戦隊ヒロイン・歴代ナンバーワン と誰もが認める(?)、可愛さだったのよん。

ちなみに、その頃が解る画像は、「研究レポート#7(本日のアニソン・コーナー)」で、確認出来ちゃう(笑)。

それじゃー皆さんも、 成長した大人の色気 を、ご堪能下さい♪ ↓

逢沢りな♪ 1

逢沢りな♪ 2

逢沢りな♪ 3

逢沢りな♪ 4

逢沢りな♪ 5

逢沢りな♪ 6

逢沢りな♪ 7

逢沢りな♪ 8


次回も、お楽しみに~(笑)。


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

アクセルワールド・OP:「Chase the world」  歌:May’n





今回は、  つながりで、選んでみたよん(笑)。

「アクセルワールド」は、原作: 川原礫 による、電撃文庫のライトノベル作品で、アニメは サンライズ が、制作♪

舞台は、2046年。 ニューロリンカー(ウェアラブル・コンピュータ) を用いる事によって、生活のほとんどが、 仮想ネットワーク上で行われる よーになった、現実世界。

主人公の少年 ハルユキ(声:梶裕貴) は、東京都杉並区にある、私立「梅郷中学校」に通う、中学生。

小柄で肥満な体型と内向的な性格から、幼少の頃よりイジメられてきた彼は、学内ローカルネットの片隅に設置された「スカッシュ」ゲームのスコアを伸ばす事で、日々の辛さを解消していた。

そんなある日、ハルユキは、美貌の上級生 黒雪姫(声:三澤紗千香) から、謎めいた言葉を告げられる。

「もっと先へ、加速したくはないか、少年」

ハルユキは、黒雪姫の誘いに応じ、有線直結通信で、謎のアプリケーションソフト ブレイン・バースト を、インストール。

それは、ニューロリンカーの量子接続に作用し、 思考を一千倍に加速する とゆー、驚くべきアプリケーションだった!

こーして、ブレイン・バーストのプレイヤー バーストリンカー になったハルユキは、 デュエルアバター「シルバー・クロウ」 を操り、もー1つの世界である 加速世界(アクセル・ワールド) で繰り広げられる戦いに、身を投じていく事になる・・・。

「シルバー・クロウ」の翼を初めて見た時、「ウイングマン」をイメージした人も、多いハズである!

そして、 シアン・パイル のマスク・デザインを見て「仮面ライダー王蛇」、さらには ブラック・ロータス とゆー名前から、70年代のF1マシン、敷いてはローニー・ピーターソン、コーリン・チャップマンまで、イメージしちゃったハズである(爆笑)。 ←世代がバレる・・・

原作には、 加速研究会 とゆー組織が登場し、作者の別作品 ソードアート・オンライン とリンクする話まで、あったりするんだけど、アニメは、そのエピソードを残したまま、終了~(泣)。

かたっち☆・・・にとってツボだったのは、主人公が ブサイク とゆー事であり、これはアニメとしては「ザブングル」以来の快挙なんじゃーないか(?)と思う。

黒雪姫のビジュアルも最高で、LOVEな作品だけに、 2期のTVアニメ化 が、超~待ち遠しーのである!!


本曲は、作曲を、 浅倉大介 が、担当~♪ 

May’nと言えば、何故か、菅野よう子のイメージあるナリね?

CDは、 3種(!) 存在しており、初回限定盤&通常盤= リアル盤 は、May’n所属のフライングドッグ、アニメ盤= アバター盤 は、アニメの音楽を担当してるワーナーから、リリースされてます。

そのため、全体のマスタリングに違いが生じており、アバター盤の方が、若干、重低音に感じちゃう?

とーぜん、かたっち☆・・・が持ってるのは、「黒雪姫」のジャケットと、アニメのPVが収録されたDVDが付属する「アバター盤」だよん(笑)。






とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR