表面処理

今回は、 表面処理 について、解説しちゃいま~す♪


○ 耐水ペーパー

ボクちん愛用の 3M製・耐水ペーパー が、近所のホームセンターで購入できなくなるとゆー事態が発生!!

よって、只今、パニック状態なのである(号泣)。

まったく、予告も無しに商品の入れ替えすんじゃねーよ!!

品質の良い商品に入れ替わるなら納得だけど、全ーく使えねー商品に入れ替えるなんて、意味わかんねー(怒)。

たかだか「ペーパー」で、何をそんなに騒いでる? と思うかも知れないけど、ボクちんが「3M製」を愛用していたのには、こんな理由(特徴)があったのよん。 ↓


☆ 研磨面が「シリコーン・カーバイト加工」でコーティングされてる

これにより、研磨後のパーツ表面に、キズが残りにくくなってるのよん!

また、コーティングによって、研磨粒子が台紙から剥離しにくくもなってるはずなのである。


☆ 台紙の紙質が柔らかい

紙質が硬いと、ペーパーを丸めたり、折ったりした時に、その部分の研磨粒子が剥離してきたり、研磨面にひび割れを発生させちゃう場合がある(汗)

その状態で、パーツの研磨を行うと、とーぜん引っ掻きキズのよーなモノが、残っちゃう(泣)。

ペーパーを適度なサイズに切って使う場合にも、同じ事が言えます!

硬いモノは、カットした周辺の研磨粒子が剥離したり、ひび割れたりします。

番手の細かいペーパーじゃ、この違いは判りにくいけど、#180あたりの粗い番手のモノを、折ったり、切ったりしてみると、よーく判るよん。


☆ 研磨面の色が黒い

ボクちんは、ペーパーを基本、空研ぎ(水を着けない)で使用♪

研磨面への「削りカスの付着状態」によって、削れ具合を確認しながら、使ってるのよん。

プラ材やパテ等には、白っぽい色のモノが多いけど、研磨面の白いペーパーだと、それが判りづらい(泣)。
だから、研磨面の色が黒い事は、とても重要なのだ!

「水研ぎしないなら、空研ぎ用ペーパーを、使えばいーじゃん」と思うかもしれないけど、「空研ぎペーパー」って白色じゃん? ←色で選ぶのかよ

また「水を着けて使用する」とゆー過酷な状況(?)に耐える意味で、研磨粒子の接着も、「空研ぎ用」よりも、しっかりしてるはずなのよん。


☆ 価格が高い

「良いモノは高い」とゆーのは、本当らしーです。 きちんと理由があるのです。

だから、安すぎるモノは、「品質はそれなり」と思ったほーが良い!

たまーに、ごく一般的な品質のモノが、高かったりする場合もあるけど(苦笑)。

それは、そのメーカーが自社で生産してる商品じゃなくて、外注によって作られてるため。

よーするに、パッケージとか、他の部分でコストが掛かってる、とゆー迷惑な商品(笑)。


以上が、「3M」以外の他社製品を、なかなか使う気にならない理由である。

メーカーからオンラインで購入できるし、そのホームセンターでも商品の取り寄せはしてくれるらしーんだけど・・・

「各番手、100枚入り」の注文(価格にして、¥5000) なんて、そんなに要らんわ!!

これだけの枚数を、フツーに注文入れてくる個人客なんて、何やってる人なんだよ(怒)。


模型とゆーモノは、とにかくデリケートなんで、どこのホームセンターでも売られてる(手に入る)よーな、ごく一般的な商品じゃーキズだらけになって、全ーく使いモノになりません(汗)。

だから、上記の条件に当て嵌まる(似てる)商品が「理想」とゆー事になるんだけど・・・なかなか見つからなーい(号泣)。

とりあえず、比較的、高品質の「タミヤ・フィニッシングペーパー」を間に合わせで使ってるけど、色が白色なんで、ボクちんには、今一つ使いにくいナリ・・・。

それでも、#1000以上の研ぎには「タミヤ」を使ってる訳だけど、これは「塗装面の研ぎ」中心になって、色が着く事から逆に「白色」のほーが都合良い!、とゆー理由(笑)。

コバック社製 の耐水ペーパーが、「3M」以上の高品質(色も黒色!)って聞ーてるけど、こちらも「100枚」売りなのね(号泣)。

そんな訳で、「これらを、もっと少ない枚数で購入できるサイトがあるよ」とか、「コバックの使用感」とか、その辺の情報があったら、誰か教えて欲しーナリよ。


ところで、「コバック」と言えば・・・

いくぞ~コバック~♪ ←ジャッカー電撃隊?


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR