FC2ブログ

オーブ・スペシャル 2 !!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回は、ウルトラマンオーブ スペシャル 2 を、お送りしちゃうよ~ん♪


〇 てれびくんデラックス 愛蔵版 ウルトラマンオーブ 完全超全集

ウルトラマンオーブ 完全超全集♪

この書籍は、ファンの間では 神本 と言われてるくらい、豪華な内容のモノなのよん!

一部、以下に紹介してみるけど・・・


☆ 特別付録「太平風土記」再現・縮刷版、付属

太平風土記 1

「太平風土記」は、 幾多の怪獣たちについて記された歴史書 として、近年のウルトラシリーズに於いて、重要な役割を示すアイテムになってます♪

全3巻 からなっており、内容は「過去に出現した怪獣の記録」とされてるんだけど、いくつかの記述には 明らかに未来に起こる事を予言している ものがあって、「大昔の予知能力者が未来を幻視して描いたもの」じゃーないかと、研究者たちの間で考察されてる、とゆー設定!

今回の「てれびくん」付録は、その1巻目から一部を抜粋、復元し掲載したモノなのよん(笑)。 ←こーゆー遊び心、たまらん

ちなみに、オーブに登場した 4ページ目の画像 が、こちら。 以下は、書かれてる文を 現代語 に訳したモノ。 ↓

太平風土記 2

『 稲妻をともなひて 疫病を流行らせる魔物 風の力を支配して人々に災いをもたらす 暗雲立ちこめ空を塞ぎ けたたましい稲妻空にひびき 悪魔の風がふきあれる 稲穂を全てなぎ倒し ひととけものを吹き飛ばす 家屋や城を巻き上げて 大地は逆さまにひっくり返る 巨大な怪鳥 禍翼来たりて 嵐呼び地上のすべてを滅ぼさん 』


マガバッサー が出現した際、怪奇現象・追跡サイト「SSP」のシンは、ガイが口にした「悪魔の風」について調べていて、ネット上で、この頁のコピー画像を発見!

近年頻発する怪獣災害に、いち早く対応するための重要な情報源として、知る人ぞ知る存在となっていたのである(汗)。

長年、その原本は、失われたと思われてたんだけど、なんと「てれびくん」に!? じゃーなくて(笑)、町の郷土資料家「岸根教授」によって発見され、原本は紫色の布に包まれ、桐の箱に入れられて保管されていたのよん。

「SSP」は、亡くなられた教授の未亡人「秋恵さん」から、マガタノオロチ復活に際し、託される事になった♪

それ以外の頁は、こんな感じ。 ↓ とても全部は、写真に撮れない・・・。

太平風土記 3 太平風土記 4 太平風土記 5 太平風土記 6 太平風土記 7 太平風土記 8


☆ ウルトラマンオーブ エピソード10構想

これは、 田口監督と、脚本:中野貴雄によって纏められた、私案!

オーブの世界観を広げているモノであり、ボクちんが、これまで以上に興味を持つ、きっかけとなりました♪

これまた、全部を書き切れないんだけど、その内容を、以下に紹介すると・・・


〇 第1章「命の木」編

「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」にて、映像化・済み。



惑星O-50(オーフィフティ) にある 戦士の頂 には 輝く光 があって、優れた資質を持つ者を見極め、 光の戦士 となる力を授けると言われていた。

主人公 ガイ(演:石黒英雄) は、 ジャグラー(演:青柳尊哉) と共に、「戦士の頂」に登り、そこで「輝く光」と、対面!

ジャグラーは、光の意志には選ばれず、強い正義の心を持つガイが選ばれ、光の戦士「ウルトラマンオーブ」になるための オーブカリバー を与えられた。

オーブカリバー:待機状態


〇 第2章「俺は銀河の渡り鳥」編

ガイとジャグラーは、 別々の道 を歩き始める。

ガイは「戦士の頂」のリングから、宇宙に秘められた 4つのエレメント(土、水、火、風) を、オーブカリバーに集める ミッション を与えられる。

一方、ジャグラーは、傭兵として様々な惑星の戦争に関わり、やり切れぬ思いの中で、心に  を抱えるよーになる。

☆ エピソード2-1「宝石惑星は永遠に」

宝石・惑星「コボル」で、ガイは、黄色に輝く宝玉 土のエレメント を、手に入れる。 女予言者 ムルナウ 登場。 ガイの相棒となって、以降、共に旅をする少年 ショーティー 登場。 怪獣「恐竜戦車」登場。

☆ エピソード2-2「深淵より出づる者たち」

水の惑星「ヌオック」で、ガイは、青く輝く宝玉 水のエレメント を、手に入れる。 怪獣「ペスター」、「タッコング」、「ガマクジラ」登場。

☆ エピソード2-3「ファイアーボール作戦」

火山・惑星「ガヌン・アピ」で、ガイは、赤く輝く宝玉 火のエレメント を、手に入れる。 ガピヤ星人 サデス 、マグマ怪獣「ゴラ」登場。

☆ エピソード2-4「風の星の用心棒」

風の惑星「ギレルモ」で、ガイは、緑に輝く宝玉 風のエレメント を、手に入れる。 開拓民 マシュー爺さん は、ガイの故郷「O-50」の住人で、孤独だったガイに オーブニカ の吹き方を教えてくれた恩人として、登場。 ナックル星人「ラモン兄妹」、ザルタナ星人、登場。


ガイはミッションを達成し、4つのエレメントを装着した「オーブカリバー」は、最強・必殺技 オーブスプリームカリバー を使えるよーになった。

オーブスプリームカリバー♪


〇 第3章「ブラックホールを盗んだ男」編

惑星「484」。 ジャグラーの相棒となる少女 ビランキ 、怪獣「ギャンゴ」登場。

ガイの相棒「ショーティー」死す。 この時、形見として渡された ペンダント は、TVシリーズで、ガイが胸に着けている。

惑星「O-50」に帰還したガイは、 魔王獣 の復活から地球を守る任務を与えられ、 オーブリング を手に入れる。

オーブリング 待機状態


大魔王獣 マガオロチ は、地球に飛来・寄生してエネルギーを食い尽くすと、どこかの地中深くに 卵=マガ魂 を産み付けた。

マガ魂のエネルギーは、地球のエレメントと結び付き、 6体 の「魔王獣」を誕生させたのである。

この時、地球の環境は、まだ不安定で「大きな影響を与えてしまう」とゆー理由から、ウルトラヒーローたちは、「魔王獣」を倒す事はせず、自らのエネルギーを使って、 封印 していた。

その「魔王獣」に対抗しうるのは、「オーブリング」のみ!

それは、 ウルトラヒーローの「力」をカードに変える 、神秘のアイテム。

一方、ジャグラーは、邪悪な心を持つ者の下に現れる、とゆー ダークリング を手に入れた。
 
同じく怪獣の「力」をカードに変える、神秘のアイテムだ。


〇 第4章「激闘!イシュタール文明」編

紀元前1800年の地球、イシュタール文明・終焉の時代。

ガイ、最初のミッションは、かつてウルトラマンティガが封印した、魔王獣 マガタノゾーア が復活するのを、阻止する事!

マガタノゾーアを倒し、オーブリングを「魔王獣」の「マガクリスタルの破片」に、かざす。

すると、ティガが残していた「力」が、 ウルトラフュージョンカード となった。

ちなみに、ガイは、公衆浴場の娘「ダーナ」との出会いから、 銭湯 好きになった(?)と思われる(笑)。


〇 第5章「ルサールカより愛を込めて」編


☆ エピソード5-1「ルサールカより愛を込めて」

1908年、ツンドラ地帯、東欧「ルパシカ皇国」。 少女 ナターシャ・ロマノワ 、怪獣「キングザウルス二世」、「超(スーパー)コッヴ」、光怪獣「プリズ魔」登場。

ジャグラーは、ダークリングをかざし、オーブに倒された3体(キングザウルス、コッヴ、プリズ魔)の怪獣カードを、ゲット。

それをリードして、光ノ魔王獣 マガゼットン を、出現させる。

オーブオリジンとなったガイは、必殺技のオーブスプリームカリバーを放つが、その巨大な力を制御する事が出来ず、マガゼットンを倒すと共に、周囲に甚大な被害を及ぼしてしまった。

戦いの巻き添えでナターシャを失ってしまったガイは、オーブオリジンへの 変身が出来なくなってしまう (汗)。

マガゼットンを封印していたウルトラマンの「力」は、オーブリングでカード化され、ガイの手に渡る。

以後、ガイは、ウルトラマンとティガのカードを用いて「スペシウムゼペリオン」にフュージョンアップして、戦う事になる!

激しー戦いで傷ついたガイは、回復を待つ間、ナターシャの作った キノコのスープ を食べたのだが、TVシリーズで、ナオミの作った「キノコのスープ」で、涙を浮かべたのは、そのため。


☆ エピソード5-2「空飛ぶ円盤の謎を追え!」

1950年代、中南米・バーレスク諸島「コーラル・ビーチ」。 円盤・生物「ハングラー」登場。

ガイは、船や飛行機が消失する事件を調査する、秘密機関「セクター51」から派遣された マイク・スカダー大尉 と出会うのだが、現在、着ている レザージャケット は、この時、スカダー大尉から貰ったモノなのである。

そして、コーラルビーチに沈む夕陽を見つめ、その真っ赤な美しさに感銘を受け、以後、地球では クレナイ・ガイ と、名乗る事にしたのよん。


〇 第6章「さすらいの太陽」

内容は、ウルトラマンオーブ「TVシリーズ」として、映像化・済み。



主に、本来の姿「オーブオリジン」に覚醒するまでの物語と、言える?


☆ エピソード6-0「オーバチュア=序曲」

北極海ルパシカ領「セーヴェル諸島」。 冷凍・怪獣「ペギラ」登場。

ジャグラーは、オーブに倒されたペギラにダークリングをかざし、風・属性のカードを手に入れる。

そして、風ノ魔王獣 マガバッサー 復活のため、日本に向かった。

復活による天変地異を察したガイは、北極から南下し、日本に上陸。 東京行きの 冷凍トラック に乗り込むのだった。 ←これが、第1話の、初登場シーンに繋がる


〇 第7章「宇宙魔女賊ムルナウの逆襲・サデスの帰還」

内容は、劇場版「ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」で、映像化・済み。



エンディングには、第8章へと繋がるシーンも、描かれてます♪


〇 第8章「超空大凶獣デザストロ」

デザストロを迎え撃つため、宇宙へと飛び立った、オーブとゼロ。

漂流していた Xio(ジオ) の宇宙船団を救助し、 ウルトラマンX と合流する。

この内容は「ウルトラマンX」その後の物語とも、クロスオーバーします!


〇 第9章「冥府魔道の使者」

内容は、「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」にて、映像化・済み。




〇 第10章「渡り鳥、宇宙(そら)を行く」

「戦士の頂」で与えられる、新たなるミッション。 

宇宙各地で起きたトラブルに、ガイが立ち向かっていく。

今回の「ジード」劇場版も、これに含まれてると、思われます。


☆ ウルトラマンオーブ フュージョンアップ バリエーション

これは、データカードダス「ウルトラマン フュージョンファイト!」用に、 後藤正行 氏が描いたモノ。

ウルトラマン・オーブ フュージョンアップ・バリエーション♪

フォトンビクトリウム ・・・ウルトラマンガイア+ウルトラマンビクトリー。

フルムーンザナディウム ・・・ウルトラマンコスモス+ウルトラマンエックス。

スラッガーエース ・・・ウルトラセブン+ウルトラマンエース。

スカイダッシュマックス ・・・ウルトラマンティガ(スカイ)+ウルトラマンマックス。

ゼペリオンソルジェント ・・・ウルトラマンティガ+ウルトラマンダイナ。

サンダーミラクル ・・・ウルトラマンベリアル+ウルトラマンダイナ(ミラクル)。

レオゼロナックル ・・・ウルトラマンレオ+ウルトラマンゼロ。

スペシウムシュトローム ・・・ウルトラマン+ウルトラマンネクサス。

ナイトリキデイター ・・・ウルトラマンアグル+ウルトラマンヒカリ。

サンダーストリーム ・・・ウルトラマンベリアル+ウルトラマンアグル。

パワーストロング ・・・ウルトラマンティガ(パワー)+ウルトラマンダイナ(ストロング)。

ストリウムギャラクシー ・・・ウルトラマンタロウ+ウルトラマンマックス。

メビュームエスペシャリー ・・・ウルトラマンメビウス+ウルトラマンギンガ。

ブレスターナイト ・・・ゾフィー+ウルトラマンヒカリ。

デザイン(設定)から、意外な組み合わせを知る事が出来て、コレも楽しい~♪




〇 プレミアム・バンダイ

購入した商品が届いたので、以下に紹介しちゃいま~す(笑)。


☆ ウルトラ・フュージョンカード

「ウルトラマンオーブ」にて、主人公 クレナイ・ガイ(演:石黒英雄) が、変身する際に使用するアイテム。

過去記事で、なりきり玩具・付属 一般販売・版 を紹介してるけど、この度 劇中プロップに忠実な仕様 となる商品 コンプリートセット が、発売になりました~♪

ウルトラ・フュージョンカード コンプリートセット♪

それじゃー比較して、それぞれの違いを、見てみましょー!

左が「一般販売」版。 右が「劇中プロップ」版だよん。 ↓

ウルトラ・フュージョンカード♪ 比較1

まず、 表面 。 名前の部分は ウルトラ文字 となり、下の 属性 部分もマークだけが描かれるよーになって、右端のシリアルナンバーも、消されてます。

ウルトラ・フュージョンカード♪ 比較2

そして、 裏面 。 バーコードや文字は、全て消されてるナリね。

それでも読み取りが可能なのは、「ICチップ」を挟んで、1枚1枚が作られてるから、なのである。 ←最近のオモチャは、スゴイ


商品は、 「オーブ」TVシリーズ、劇場版、OVA作品 に登場したカード、 全43種 を収録!

ウルトラ・カード は、お馴染みの、 13種 。 ↓

ウルトラ・フュージョンカード♪ 第1弾

左から ウルトラマン、ティガ、タロウ、メビウス、ジャック、ゼロ、ゾフィー、ベリアル、オーブオリジン、ギンガ、ビクトリー、エックス、セブン

※キズが付かないよー、全て スリーブ に入れてるため、ライトの光が反射してしまい、少し見づらいかも知れませんが・・・(汗)。


怪獣・カード は、新たに、劇中・登場の未商品化のモノを加え、 30種 と、なりました。 ↓

怪獣カード♪ 1

左から マガバッサー、テレスドン、アントラー、ゴモラ、ゴルザ、マガグランドキング、マガジャッパ、マガパンドン、マガタノゾーア、マガゼットン、ノーバ、シルバーブルーメ、メルバ、リトラ、レッドキング

怪獣カード♪ 2

・・・ エレキング、キングゲスラ、キングオブモンス、キングジョー、アリブンタ、ケルビム、エンマーゴ、ブラックキング、ベムスター、ゼットン、パンドン、ブルトン、テンペラー星人、ヒッポリト星人、ガッツ星人


怪獣カードは、どれも美しく描かれていて、超~お気に入り♪

それにしても、マニアックな怪獣ばっかし・・・

「エンマーゴ」は、旧作で、 タロウの首を跳ねた(!) 事で知られる、強敵・怪獣(汗)。

まさか、この時代に、こんなカタチで商品化されちゃうなんて、誰も思わなかったハズ?

ちなみに、タロウには 怪獣に抱き着いて、自分の体もろとも爆発させる 必殺技が有るので、「首」を斬られたくらいじゃー死ぬ事は無い、超戦士なのである。

例えるならば、バカボン・パパに、何度・食われよーとも生きている「ウナギイヌ」みたいなモン(爆笑)。

一応 DXオーブリング でも、全ての怪獣カードをリード出来、 「ゼッパンドン」のフュージョン=ゼットン+パンドン も、可能なんだけど・・・

ゼッパンドン・召喚♪

「マガオロチ」のフュージョン=マガバッサー+マガジャッパ+マガグランドキング+マガパンドン+マガタノゾーア+マガゼットン+ベリアル は、 DXダークリング へのリードじゃなきゃー、特殊音声を発動・出来ない仕組みらしー(汗)。 ↓

マガオロチ・召喚♪

よーするに、「ダークリング」まで購入すれば、遊びの幅が、もっと広がるよ~、とゆー事なんだけど・・

ジャグラー のよーに 邪な心 を持たない(?)ボクちんに、 手にする事は不可能 なのであった(爆笑)。 ←金が無いだけじゃん!


☆ オーブニカ

オーブニカ♪ 1

オーブニカは、 オーブ・エピソード10構想 によると、 第2章「俺は銀河の渡り鳥」編・エピソード2-4 で、ガイが、 惑星「O-50(オーフィフティ)」の住人「マシュー爺さん」から、受け取った モノ。

オーブニカ♪ 2

オーブニカ♪ 3

商品サイズは、約174mm×約62mm。 彩色や形状は、 劇中プロップを忠実に再現 しており、使い込まれた感じの ウェザリング も、施されてます♪

そして、ハーモニカであるのに「遊ぶ時は、直接、口に付けないで下さい」の、注意書き(汗)。 ←なんか、萎える

本体には、LR44ボタン電池・2個が入り、Aボタンを押すと、ガイが奏でる 劇中メロディ が再生される。

だから「マシュー爺さんに教わらなきゃー、吹けるよーにならないじゃん?」なんて、心配は要らない(爆笑)。

さらに、Bボタンを押す度に、収録されてる ガイ(演:石黒英雄)による、33種のセリフ が、ランダムで再生されます。

例えば 「どうせ地球は丸いんだ またそのうち どっかで会えるだろう あばよ」 など。 カッコイイ~。

「33」の次には、 スペシャル音声 が収録されてるんだけど、「どんなセリフか?」は、買った人だけが知る、お楽しみ(笑)。

付属する 革紐 の結び方も、説明書・一面に、細かく解説・・・って、そんなに複雑なんかい!

とゆー訳で、本当に終わっちゃう「オーブ」記事なんだけど、エピソード10構想の強敵・怪獣 デザストロ が、まだ一度も映像化されてない事から、今後、何かのウルトラ作品(映画?)に登場してくる事になれば、風来坊であるガイさんは どんなカタチでも、客演が可能なキャラ なので、再び記事を書く機会が有るかも知れません。


〇 劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!

ここからは、劇場版の感想を、内容の解説と合わせ、紹介したいと思いま~す♪

これが、 パンフレット だよん。 ↓

劇場版 ウルトラマンジード 1 劇場版 ウルトラマンジード 2 劇場版 ウルトラマンジード 3 劇場版 ウルトラマンジード 4


☆ scene 1:惑星クシア、襲撃

今から何万年も前。 惑星「クシア」の人々は、宇宙に永遠の平和を築く目的で、巨大人工頭脳 ギルバリス を作り上げた。

しかし、ギルバリスは 「宇宙平和のために、知的生命体は不要」 と判断し、絶滅させよーと攻撃を始めてしまう!

クシア人 アイル・サデルーナ(演:本仮屋ユイカ) は、科学者である父「ブラン・サデルーナ(演:宍戸開)」が作り上げた、ギルバリスを止める最後の鍵 赤き鋼 を持って、宇宙船で惑星を脱出。

襲撃を受けた惑星は、ギルバリスの本拠地として奪われてしまい、 サイバー惑星「クシア」 となった(汗)。

宍戸開さんは、キュウレンでの「オライオン」など、最近、特撮モノの出演、多いナリね♪


☆ scene 2:ジャグラス・ジャグラー、現る

主人公の青年 朝倉リク(演:濱田龍臣) 達が暮らす、現代の地球に ギャラクトロンMK-2 が、出現!

リクは、 ウルトラマンジード となって戦うが、ギャラクトロンよりも強化されたMK2(両手に剣、後頭部に斧を装備)相手に苦戦。 反撃を受け、逃げられてしまう(汗)。

その騒ぎに駆け付けた AIB (地球にいる宇宙人を管理する組織)のエージェント ゼナ (シャドー星人)と 愛崎モア (リクの幼馴染み)の前に姿を現したのは、ギルバリスの暗躍を知って、この地球に飛来して来た ジャグラス・ジャグラー!!

ジャグラーからの警告で、リクは、ギルバリスが「赤き鋼」を探すため、ギャラクトロンを地球に送り込んでいる事を、知るのだった。

んージャグラーの、怪しー雰囲気と表情、この神出鬼没ぶり、最高~(笑)。


☆ scene 3:情報を求め、沖縄へ

太平風土記 の記述から、「赤き鋼」が沖縄に有る事を知ったリクたちは ネオ・ブリタニア号 (リクたちが暮らす「星雲荘」の真の姿である宇宙船)で、沖縄へ急行。

そこで、出張のため沖縄を訪れていた 伊賀栗レイト (ゼロと一体化し共に戦ったサラリーマン、現在は分離している)と再会したリクは、レイトの紹介で、沖縄の伝説に詳しー女性 比嘉愛琉(演:本仮屋ユイカ) と出会う。

愛琉の案内で、沖縄の文化や伝統(エイサーなど)を学んでいくリクだが、そこへ再びギャラクトロンMK-2が、現れた!

今回は、沖縄ロケが敢行されており「祈りを捧げる人々」も、地元の方が演じてます(笑)。

首里城では、開館前の限られた時間内で、撮影を行ったんだとか。


☆ scene 4:グクルシーサー、登場

愛琉が、ペンダントを使って呼び掛けると、シーサーの石像が「グクルシーサー」となって、実体化!

その活躍によって、暴れるギャラクトロンMK-2は、退けられたのだった。

沖縄を守る獅子聖獣「グクルシーサー」は、太古の昔、沖縄に不時着した愛琉と出会っており、「赤き鋼」も石化して、隠されていたのだ。

愛琉が「赤き鋼」を知っていた事に驚いたリクは、同時に彼女が「惑星クシア」の生き残りである事を知る。

まぁー視聴者には、冒頭からバレバレなんだけど・・・(汗)。


☆ scene 5:ドンシャイン・ポーズ

リクは、皆を守る使命を強く感じ、自らを鍛えようとする。

愛琉は、リクがジードである事を知っており、「赤き鋼(正しー心を持つ者のみ使う事が出来る)」を、託すのだった。

しかし「赤き鋼」は、リクが手にしても石化したまま・・・(汗)。

愛琉は、リクが大好きなヒーロー番組 爆裂戦記ドンシャイン も知っている、とゆー設定であり、このシーンでは、ドンシャイン・ポーズを披露してくれます(笑)。


☆ scene 6:クレナイ・ガイ、登場

ギルバリスの情報を求め、リクたちは、サイドスペース第9区にある 宇宙酒場「MJガリレー」 に、やって来た。

しかし、リクたちは、酔った宇宙人(ナックル星人、バド星人、シャプレー星人、ガルメス人、クカラッチ星人)らに、絡まれてしまう(汗)。

そこを救ったのは、調査のため、地球を訪れていた クレナイ・ガイ だった!

「オーブニカ」のメロディーを奏でながら現れ、バーテンダーから、カウンターを通して ラムネ が渡され、飲み干す姿、カッコ良すぎる~(笑)。

先輩のガイと握手を交わすリク。 ガイは、「皆を守りたい」と強く思うリクに、「肩の力を抜いた方が良い」と、言葉を掛けた。

このシーンでは、酒場に集まってる宇宙人を、どれだけ見つけられるか? といった、楽しさがあります♪

そして、ジャグラーとレイトが、ダンスをしながら敵を倒していくアクションも、坂本監督ならではの、こだわり。

ギルバリスの秘密を知る、情報屋 ジャキ星人アーロン(演:ジャッキーちゃん) の、カンフーポーズも、必見?


☆ scene 7:ウルトラマンゼロ、登場

ウルトラの父(声:西岡徳馬)、母(声:池田昌子)、ゾフィー(声:田中秀幸)、ウルトラマン、ウルトラセブン は、光の国で、ジードの活躍を見守っていた。

宇宙を移動しているギルバリスの動きも追っており、 ウルトラマンタロウ (宇宙警備隊・教官)が、隊員のウルトラ戦士を率いて、追い詰めた事もあったのだが、彼らの光線は ギルバリスの本体とコアには、通用しなかった のである(汗)。

ギルバリスに狙われた惑星で「ギャラクトロン」と戦っていた、 ウルトラマンゼロ(声:宮野真守、セブンの息子) は、光の国から指令を受け ウルティメイトフォースゼロ と共に、時空を超えて、ジードのいる地球へ向かった!

ウルティメイトフォースゼロは、ゼロが、アナザースペースとゆー別宇宙で結成した、ヒーローチーム♪

メンバーは、 鏡の騎士ミラーナイト(声:緑川光)、炎の騎士グレンファイヤー(声:関智一)、鋼鉄の武人ジャンボット(声:神谷浩史)、その弟ジャンナイン(声:入野自由) 。

それぞれ、デザインの基になってるのが、ミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグエース、ジャンボーグナインである事は、もはや説明不要?


☆ scene 8:ギガファイナライザー

再び、ギャラクトロンMK-2が現れ、ジード、オーブ、そして駆け付けたゼロが、対決する。

ジード(プリミティブ)とオーブ(サンダーブレスター)が並んだ時に、「なんか似てない?」とゆー、セリフが絶妙(笑)。

怒りで両目が赤くなった ジードによって、ギャラクトロンMK-2は倒されるが、リクの焦りから、オーブとゼロは、やられてしまった(汗)。

サイバー惑星クシアの接近により、街の人々はデータ化されていく。

だが、 鳥羽ライハ (リクと共に戦う勇敢な女性、剣術と武術の達人で背中に背負った刀剣を使う)、レイト(再びゼロと一体化)、モア、ゼナたちは、ギルバリスが操るアンドロイド兵 バリスレイダー と戦い、自信を失ったリクを守る!

ギャラクトロンが次々と送り込まれ、オーブ、そして 魔人態 に変身したジャグラーも、愛琉のペンダントの力で巨大化し、 大軍 と対決する。

ギャラクトロンは、頭の後ろから伸びる「ギャラクトロン・シャフト」が特徴であり、これを使って、相手を捕らえるのである(汗)。

仲間に支えられていた事に気付いたリクは、戦いの中で倒れた愛琉から希望を託され、再び「赤き鋼」を手にする。

すると、石化していた「赤き鋼」は、ギガファイナライザーに変わった!

「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」

ジードは「赤き鋼」=ギガファイナライザーによって、あらゆる能力がリミッター解除された、究極進化形態 ウルティメイトファイナル へと、姿を変えたのだった。

デザインには、頭のラインや、円を採り入れた体のラインに、ウルトラマンエースの意匠が、反映されてます♪

ギガファイナライザーの一撃によって、次々と倒されていく、ギャラクトロン。


☆ scene 9:対決、ギルバリス

ジード、オーブ、ゼロの3人は、本拠地「サイバー惑星クシア」に、乗り込む。

そしてギルバリスも、自ら巨大なロボットのボディを作り出し、対決する。

ギルバリスは、腕を回転させ、無数の砲塔から光線を乱射するが、 計測不可能な程にパワーアップした ジード(ウルティメイトファイナル)の必殺技が炸裂し、倒されるのだった。

ジード、オーブ、ゼロは、いずれも「姿を変えながら戦う」のが特徴なんだけど、この劇場版は、なんとも豪華な事に、 全ての形態 を観る事が出来ちゃいます♪

ジード6形態・・・プリミティブ、アクロスマッシャー、ソリッドバーニング、マグニフィセント、ロイヤルメガマスター、ウルティメイトファイナル。

オーブ8形態・・・オーブオリジン、バーンマイト、サンダーブレスター、エメリウムスラッガー、スペシウムゼペリオン、ハリケーンスラッシュ、ライトニングアタッカー、オーブトリニティ。

ゼロ6形態・・・ウルトラマンゼロ、ストロングコロナゼロ、ウルティメイトゼロ、ルナミラクルゼロ、シャイニングウルトラマンゼロ、ウルトラマンゼロビヨンド。


☆ scene 10:エンディング

ジャンボットとリクが出会い、リクが ジャンファイト! のポーズを決める、とゆー印象的なシーン(笑)。

リク役=濱田龍臣は、以前 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」 (同じく坂本監督・作品)で、 ジャンボットを操る少年「ナオ」 を演じており、これは監督によるサービス演出なのであった♪

この映画は「ウルトラマンオーブ エピソード10構想」の1つと考えられており、その内容も、ガイとジャグラーが登場しなければ成り立たない(?)構成となってます!

本作によって 「ギャラクトロンは何処から来るのか?」 とゆー疑問に、解答が出された訳ね(笑)。


本作の主題歌 「絆∞Infinity」 を歌ってるのは、映画「アナと雪の女王(日本語版)」で有名となった May J. 。

彼女の歌声もプラスされた事によって、とても良い映画に仕上がってるんじゃーないかと、思います♪

 


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

スポンサーサイト

オーブ・スペシャル !!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


今回は、「オーブ・スペシャル!!」を、お送りしちゃうよ~ん♪


○ ウルトラマンオーブ

監督は、「X」に続き、 田口清隆 氏が、担当♪

まずは、ストーリー(とゆーか、設定)を、ご紹介。 ↓

世界を滅ぼすと言われる怪獣 魔王獣 たちが、次々と復活!

主人公 クレナイ ガイ(演:石黒英雄、電王の敵役で、お馴染み♪) は、宇宙からやって来た「ウルトラマンオーブ」の仮の姿である、陽気な風来坊の青年。

彼は、 SSP(怪奇現象追跡サイトとして結成された組織) や、 ビートル隊(特捜チーム) のメンバーと協力して、「魔王獣」復活を阻止するため、立ち向かう!

「ウルトラマンオーブ」は、変身アイテム オーブリング に、 ウルトラ・フュージョンカード(歴代ウルトラマンの力を宿したカード) を2枚装填する事で、変身するヒーロー。

2枚のカードの組み合わせにより、特性の違う様々な姿に、フュージョンアップ します♪

よーするに、ネタ的には「ドラゴンボールZ」にあった、アレと同じ(笑)。


現在、登場してるのは、以下の3形態。 ↓

スペシウムゼペリオン

ウルトラマンとウルトラマンティガのパワーを借りた姿。 フュージョンアップ時のコールは「光の力、お借りします!」、登場時の口上は「俺の名はオーブ、闇を照らして悪を撃つ!」。 必殺技は、スぺリオン光線。

バーンマイト

ウルトラマンタロウとウルトラマンメビウスのパワーを借りた姿。 フュージョンアップ時のコールは「熱いやつ、頼みます!」、登場時の口上は「紅に燃えるぜ!」。 必殺技は、ストビュームダイナマイト。

ハリケーンスラッシュ

ウルトラマンジャック(帰マン)とウルトラマンゼロのパワーを借りた姿。 フュージョンアップ時のコールは「キレの良いやつ、頼みます!」、登場時の口上は「光を超えて、闇を斬る!」。 必殺技は、オーブスラッガーランス。


何より、主人公が、歴代ウルトラマンを 「さん」付け で呼ぶ姿勢が、好印象(笑)。

今後、どんな「ウルトラマン」が登場するのか? 組み合わせを考えてみるのも、楽しーよん♪

そして 魔王獣 は、5体が、登場しちゃう予定!

光ノ魔王獣マガゼットン、風ノ魔王獣 マガバッサー、、土ノ魔王獣 マガグランドキング、水ノ魔王獣マガジャッパ、火ノ魔王獣マガパンドン

オーブの宿敵 ジャグラス・ジャグラー は、ガイの「オーブリング」に対し、 ダークリング とゆー謎のアイテムを持っており、 怪獣カード(歴代ウルトラ怪獣の力を宿したカード) を装填できる、とゆー設定なんで、今後は、いろいろな展開が、期待出来ちゃいそー!

「SSP」のメンバーは、ヒロインの 夢野 ナオミ(演:松浦雅) が、SSPの発起人兼キャップとゆー設定、他には「早見 ジェッタ(ウェブ・カメラ担当)」、「松戸 シン(調査分析担当要員)」が、メンバー♪

「ビートル隊」の隊員 渋川 一徹(演:柳沢慎吾) は、ナオミの叔父で、SSPに怪事件の情報を提供する、重要な存在♪

ちなみに「ビートル隊」が使用するメカ ゼットビートル は、初代「ウルトラマン」で科学特捜隊が使用していた ジェットビートルのカラーバリエーション機体 だったりします(笑)。 ※赤の部分が、青になってます。


主題歌である OP曲「オーブの祈り」 を、歌うのは、我らが 水木一郎 アニキと ボイジャー♪

作詞・作曲は、ウルトラ・シリーズでは、もーすっかりお馴染みの 高見沢俊彦(アルフィー) 氏である。


☆ DX オーブリング

オーブリング 1

これは、ウルトラマンオーブ(現在、放送中)にて、主人公 クレナイ・ガイ が使用する、変身アイテム♪

なんか「蛍光灯と握力計を組み合わせた(?)」よーなカタチ(デザイン)をしてるけど(笑)、この オーバーテクノロジーっぽさ=少し先の未来に存在してそーなリアリティー こそが、ウルトラ登場アイテムの、魅力ナリよ!


そして・・・ ↓

☆ ウルトラ・フュージョンカード

ウルトラ・フュージョンカード 1

ガイは、このカード(歴代ウルトラマンの力を宿してる) 2枚 を「オーブリング」にリード(読み取りさせる)し、 ウルトラマン同士の力を合体(フュージョンアップ)させて、 オーブへと変身!!

写真は、劇中で使われてる、8枚のカード。 「ベリアル」さん、すげーカッコイイ♪

カードは、使ってるうちに損傷し、読み取りが出来なくなっちゃうモノ(泣)。

なので、かたっち☆・・・は、 スリーブ に入れて、保護してるよん!

カードゲームやってる人には、もー当たり前の知識ナリね。


そして、コレも必要。 ↓

☆ ウルトラ・フュージョンカード・ホルダー

ウルトラ・フュージョンカード・ホルダー 1

カードを入れて置くケース だよん。 腰のベルトに取り付ければ、ガイみたいに、持ち歩く事が出来ちゃう♪

カードは、 ホルダーを展開させ、1枚ずつ引き出せる よーに、なってるのよん! ちなみに、20枚入れられる。

ウルトラ・フュージョンカード・ホルダー 2


それじゃー、早速 スペシウムゼペリオン に、変身しちゃおーと、思います(笑)。

1:まず「オーブリング」の電源を入れる。 すると、劇中、同様の待機音「ピロロロ・・・」が、流れ始める。

オーブリング 待機状態

2:その状態で、輪っかの中に ウルトラマンさん のカードを挿入(リード)し、読み取らせる。

その瞬間、劇中、同様の音声が流れて・・・リング片側のLEDが、 青色 に発光!

ウルトラマンさん♪

3:続いて ティガさん のカードを、同様に挿入~♪

片側が発光したまま、別の音声が流れて・・・今度は、もー片側のLEDが、 黄色 に発光!

ティガさん♪

なんか、デコトラみたい(笑)。

4:その状態から、腕を上に挙げると同時に、ボタンを押す。 すると・・・

5: 羽根の展開 と同時に、音声と効果音が流れて・・・リングのLEDは、全体が 紫色 に変化!! スゲー

スペシウムゼペリオン♪

6:そして、我に返る。 アレ? 姿、変わらないじゃん、不良品かな? ←オイ!


とゆーのは冗談で(笑)、なかなか面白いモノを、手に入れちゃいましたよ~♪

とにかく、 LEDの発光 が、とてもキレイで、テンション上がりまくり! 

劇中、同様の音声と効果音 で、雰囲気もバツグン!


ちなみに、他カードの組み合わせだと、LED発光は、こーなるよん。 ↓

タロウ+メビウス=バーンマイト の場合。 赤色→白色→黄色

タロウさん♪

メビウスさん♪

バーンマイト♪

ジャック+ゼロ=ハリケーンスラッシュ の場合。 緑色→青色→青色

ジャックさん♪

ゼロさん♪

ハリケーンスラッシュ♪

ゾフィー+ベリアル=サンダーブラスター の場合。 黄色→紫色→赤色

ゾフィーさん♪

ベリアルさん♪

サンダーブラスター♪


ちなみに、 ベリアルさん のカードを挿入する時の、楽しみ方は・・・

なかなかリード出来ずに弾き飛ばされる とゆー、あの演技である!!

「ベリアルさん! お願いします、ベリアルさん!」の台詞 も、忘れずに(爆笑)。


カードは、劇中に登場しないモノまで、多くが商品化されていて、ウルトラマンだけじゃーなく、 人気怪獣 のモノも、存在します♪ 全部、揃えちゃおーかしら?

ウルトラ・フュージョンカード 2

「どんな音声、LED発光になるのか」気になる人は、商品を購入して、確認してちょ。

劇中、次なる「フュージョンアップ」は、何なのか? いろいろ組み合わせを、想像してたんだけど・・・

物語は、 力を取り戻して、本来の姿(オーブ・オリジン)になる とゆー展開になり、歴代ウルトラマンさん達の力は、もー必要としなくなっちゃいました~(号泣)。 ガイは、ベリアルさん、キライみたいだし・・・。

久々に変身シーンを観て、ワクワクする作品だったのに、とても残念!


そして、さらなる盛り上げアイテム(?)が、コレ♪ ↓

☆ 水木一郎 グレイテスト☆ウルトラマン・ソングス

水木一郎 グレイテスト☆ウルトラマンソングス

このアルバムには、 OP曲「オーブの祈り」 が、収録されてます!!

マキシが発売されてないから、こーゆーカタチでしか、購入出来ないのよん(泣)。

ちなみに「オーブの祈り」は、 ボイジャー と一緒に歌ってる「本編使用バージョン」と、アニキだけが歌う「ソロ・バージョン」の、2つを収録♪ 歌詞が素晴らしく、かたっち☆・・・は、激ハマリ中!

さらに、 「帰ってきたウルトラマン」のNG版主題歌:「帰ってきたぞウルトラマン!」 や、宮内タカユキと共に歌う「ティガ」ED曲:「Brave Love、TIGA」、そして、アニキによる「ウルトラマンの歌」、「ウルトラセブンの歌」、「ウルトラマンエース」、「ウルトラマンタロウ」、「戦え!ウルトラマンレオ」なんかの カヴァー・バージョン も収録されていて、まさに永久保存版、超~豪華仕様なのよん(笑)。

劇中、同様に、変身する時「オーブの祈り」を流せば、気分は最高~♪


あ、それと、忘れちゃーならないモノが、ありましたねぇ。 ↓

☆ ラムネ(爆笑)

瓶ラムネ♪

ガイと言えば、コレ! 劇中、子供に栓の開け方を教えてやるシーンや、アイスとどっちを選ぶかで悩んでるシーンが、とても印象的でしたね♪  ※設定として、ガイは、 昭和(1970年頃)の青年 なのよん。

いやー、懐かしー、 子供の頃に、けっこー飲んだ記憶があるけど、現在は、なかなか売ってる店が無く、探すの大変だったナリよ。

現在は、ペットボトルのモノが出回ってるんだけど、 ビー玉 が入っていても「チリーン♪」とゆー音がしなきゃー、かたっち☆・・・的には、NGだってば!

 に拘った結果、仕方なく通販で、購入する事に・・・(汗)。 送料・手数料を、気にしてる場合じゃない。

で、開けると、やっぱり半分近く、こぼしちゃう(笑)。 大人になっても、コツなんか、解らねー。

味は、確かに覚えのある美味しさ、だったナリよ♪


とゆー訳で、最近は ジャグラーとの対決 が忙しく、なかなか模型を作れないのである(爆笑)。 ←ウソ


☆ DXオーブカリバー

オーブカリバー:待機状態

これは、オーブの新たなる姿 オリジン が使う、 聖剣 であり、変身アイテム♪

遥か彼方の銀河の惑星  O–50(オーフィフティ) にそびえ立つ 戦士の頂 で、光の輪から引き抜いた事により、ガイは、オーブの力を手に入れちゃう(第23話・回想シーン)。

その後、怪獣「マガゼットン」との戦いで、制御に失敗し、暴走した事で失われていたのだけど・・・

「オーブ・オリジン」のカードを、オーブリングでリードした際、なんと怪獣 「ゼッパンドン」の尾 から、出現!! ←隠し持ってた?

再び、オーブの手に戻ったのである(第17話)。


商品には、とーぜん 「オーブ・オリジン」のフュージョン・カード も、付属!

オーブオリジン♪

劇中同様、 オーブカリバーを召喚 するため(?) オーブリング にリードしてみると・・・

オーブリング 待機状態

リングは「覚醒せよ、オーブ・オリジン!」とゆー音声を発した後、 全ての色(青・黄・赤・白・緑・紫) へと変化し、何度も繰り返して、点滅しちゃう♪

「オーブカリバー」を、リングの中から取り出せないのは、まぁー仕方ないナリね・・・(汗)。

商品は、 ガイが操作する「変身アイテム」のサイズ とされてるため、オーブの武器としては、なんか小さい。

オーブ・アイコン

電源を入れると「盤面(円形)」中央にある オーブの紋章(アイコン) が点灯して、「オーブカリバー!」とゆー音声が鳴り響くので、盤面・周囲の カリバー・ホイール を手で勢い良く回し、「盤面」に 4つの属性(火・水・土・風)の紋章 を、全て点灯させた後、頭上に掲げてトリガーを引く事で、 変身 となります! 出来ねーけど(笑)。

その後は、劇中通りに、属性1つ1つが点滅していき、 オーブニカ (本編で、印象的に使われてるBGM)をアレンジした 変身音 が、流れちゃう♪

戦闘中は、 それぞれの属性を使い分けてる けど、そのアクションは「ホイール」をゆっくり動かして、選んだ紋章の所でトリガーを引けば、OK!

すると、属性に合わせた音声が鳴り響き、再度ホイールを回す事で、属性に応じた 必殺技 が、発動されます。

オーブ・フレイムカリバー

火の属性:フレイムカリバー♪

オーブ・ウォーターカリバー

水の属性:ウォーターカリバー♪

オーブ・グランドカリバー

土の属性:グランドカリバー♪

オーブ・ウインドカリバー

風の属性:ウィンドカリバー♪

さらに オーブリング とも連動しており、 カリバー先端をリード した後、ホイールを思い切り回し、全・属性の紋章を点灯させた後、トリガー長押しで、超必殺技 オーブ・スプリームカリバー 発動となり、音声が流れます。

オーブ・スプリームカリバー♪

何より、全ての音声が 「ガイ」を演じる「石黒英雄」本人の声になってる のが、ポイント高い!!

ガイさんに、成り切りたい人には、超~オススメ出来ちゃう商品だよん♪

ただ一つ残念な点は・・・ホイールの回転が緩いため(?) あまり激しく振り回すと「別の紋章」へと移動して、違う属性の音声が、流れちゃう 事である(爆笑)。






○ ウルトラマン・オーブ THE ORIGIN SAGA

現在、Amazonプライム・ビデオにて、配信中~♪ (毎週月曜日・更新、全12話)

内容は、 ガイとジャグラーが共闘していた時代 (TVシリーズ以前)の物語であり、王立惑星 カノン が、舞台!

惑星「O-50」も出てくるので、ガイがオーブの力を手に入れた辺りのエピソードも、細かく描写されるみたい(笑)。

まぁー、この2人は 最終回 で、すっかり仲良くなっちゃいましたねぇ・・・

過去(闇)に囚われてる敵「ジャグラー」の襟元を掴み、殴ったかと思えば、その直後にハグをする「ガイ」。

そして 「誰の心にも闇はある、闇が無ければ、光を照らす事も出来ない」 の名セリフ! カッコイイ~♪

ゲスト・キャラを演じるのは、 アマテ(福田沙紀)、シンラ(前川泰之)、ライゴウ(榎本孝明)、サイキ(和泉元彌) と、豪華な顔ぶれ。

ファンには、 ダイナ=アスカ・シン(つるの剛士)、コスモス=春野ムサシ(杉浦太陽) が登場するのも、嬉しーところ(笑)。

怪獣は、 キングゲスラ、アーストロン、ベムスター 等、強敵揃い! 

OP曲 「ULTRAMAN ORB」 を歌うのは、作曲を担当してる 浅倉大介 と、 つるの剛士 の、2人組。

TVでは、水木一郎アニキの主題歌が、印象強かっただけに、少し残念?






そして、映画 劇場版 ウルトラマン・オーブ 絆の力、おかりします! も、3/11から、公開されちゃう♪

なんかオーブさん、力借りてばっかだねぇ・・・(汗)。

ゲスト・キャラ ムルナウ (宇宙をまたにかけて、美を追い求める悪の宇宙魔女賊)」を演じるのは、お笑い芸人 椿鬼奴!?

まぁー「一徹さん(柳沢慎吾)」も、なかなか良ー演技を見せてたので、芸人使う事には、抵抗無いけど(苦笑)。

ウルトラは、 セブン=モロボシ・ダン(森次晃嗣)、エックス=大空大地、ゼロ、ギンガ、ビクトリー が、登場~♪

映画の見所は、ズバリ、 ギンガ+ビクトリー+エックス 、3戦士による トリニティ・フュージョン!!

変身した オーブ・トリニティ は、新たなる武器 オーブ・スラッシャー を駆使して、戦っちゃう。





怪獣は、 ガッツ星人、ヒッポリト星人、テンペラー星人 と、こちらも強敵揃い(汗)。

主題歌 「TWO AS ONE」 を歌うのは、 Da-iCE♪

コイツらは、 4オクターブ 持つと言われる、5人組ダンスボーカル・ユニットらしー。

そんな訳で、「もしや?」と思った、かたっち☆・・・は、新たなる「フュージョン・カード」を購入~!

トリニティ・フュージョン♪

映画と同じく、ギンガ、ビクトリー、エックスの3枚を、「オーブリング」にリードしてみたよん。

なんと、通常は2枚までのハズなのに、 このカード3枚に限っては 、商品でも、きちーんと「トリニティ・フュージョン」を、再現出来ちゃう♪

リードした時の リングの色 は、 ギンガ(青:片側) → ビクトリー(黄:もー片側) → エックス(黄:全体) で、トリニティ・フュージョンすると、 青:全体 へと、変化。

とーぜん、ギンガとエックスの2枚でもフュージョンアップが可能で、この場合は、本編・未登場の オーブ・ライトニングアタッカー と、なります。

「映画化」までの展開を見越して(?)商品化してくるバンダイ、きちーんとファンを楽しませる仕事をしていて、エライなぁ(笑)。






〇 劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

ここからは、映画の感想を述べたいと、思いま~す。

これが、その パンフレット で、あ~る。 ↓

劇場版オーブ:パンフレット 1

「てれびくん」編集部によるモノなんで、大きな写真で掲載されており、解説も全ての漢字に「ルビ」が振られてる、とゆー親切さ!

だけど、読めたところで、言葉の意味を理解できる子供って、何人いるんだ?(爆笑)

では、見所を解説して行きましょ~♪


☆ scene 1:ギャラクトロン、再登場

冒頭から、ハワイに出現した「ギャラクトロン」と、オーブの対決とゆーのが、盛り上がる!

ギャラクトロンは、TVシリーズでも、お気に入りの怪獣だったんで、もー大満足♪

ちなみに、コイツは「ムルナウ」に捕獲・改造されており 物体を宝石に変える光線 が使えるよーに、なってます。 

※ギャラクトロン・・・異次元人によって開発されたらしー「謎のマシン」で 自己の分析で「争い」を感知すると、星の「リセット(要因となるモノの排除)」を行うために、焦土と化す破壊・殺戮を行う とゆー設定を持つ。
コイツが地球で何体も確認されるのは、異次元人たちも扱いに手を焼いて(?)この次元に捨てたためと、考えられており、それが今回、ムルナウに捕獲され使われてる、とゆー訳(笑)。

そこへ ウルティメイト・イージス(時空を超えられる鎧)を装着した「ウルトラマン・ゼロ」 が現れ、2人の同時攻撃によって、ギャラクトロンを倒しちゃう。

そしてオーブは、「物体を宝石に変える謎の敵(ムルナウ)が暗躍していて、調査に向かったウルトラマン・ギンガ達が、行方不明になってる」事を、ゼロから知らされるのであった。


☆ scene 2:SSPのメンバー、ウルトラマンエックスと出会う

一方、日本で怪奇現象を追う、お馴染み SSP のメンバーは、「全身パワード・タイツ(双方向サイバネティックシステムにより、着用した人間をコントローラーで操作できる)」を開発! だけど、故障が多いのが難点(苦笑)。

そんな彼らの元へ、女の子を通して エクスバイザー (データ化したウルトラマン・エックスが宿るアイテム) が、届けられる。

SSPのメンバーは、エックスから「敵の罠によって 大空大地 (ウルトラマンX・主人公)とのユナイト(融合)が解除されてしまった」と聞かされ、彼の捜索を依頼されるのだった。


☆ scene 3:SSPとクレナイ・ガイ、再会

大地を探すSSPのメンバーは、街でムルナウ配下の星人・宇宙人に襲われるが、そこを帰国していた「ガイ」に助けられる。

ちなみに、この時のガイは、アロハシャツ&ウクレレとゆー「南国スタイル」で、登場(笑)。

TVシリーズで印象的だった「オーブニカ(ハーモニカ)」のBGMも、ウクレレ・バージョンに、変わってます♪

今回は、変身前のアクションが多く、カッコ良く決まってたナリよ!


☆ scene 4:ガイ、洋館(敵・円盤)へ潜入

エックスから事情を聞き、宇宙人の目撃情報があった洋館へ、単身潜入するガイ。

しかし、そこに待ち受けていた 宇宙人たち(ガッツ星人) の罠に嵌り、ガイは、異次元に引き込まれちゃう!?

ガイを捕らえたのは、邪悪な 宇宙魔女賊「ムルナウ」 。 彼女は美しーモノを宝石にしてコレクションしており、行方不明の ギンガ と ビクトリー も、ムルナウによって、宝石にされていたのである。

「宝石にする」敵って、何処かに居たナリね? ←その漫画の主役キャラを、現在、作ってるところじゃん!

この異次元空間は、ムルナウが「ダークリング」で、怪獣 ブルトン のカードをリードして、作り出したモノ。

ダークリング は、宇宙で一番、邪な心を持つ者の元へやってくる、とゆーアイテムであり、ムルナウは、新たな所有者となっていたのよん。

そして、異次元空間で、強敵 サデス星人 に襲われちゃう、ガイ。

「サデス」は、かつてガイに敗れた「戦闘好きな宇宙人」で、とにかく熱く「〇岡〇造」ばりの異常なテンションで、戦いを挑んでくる(爆笑)。 声を担当してる、山寺宏一さんも、ノリノリ~♪


☆ scene 5:ガイの身を案じ、SSPも洋館へ潜入

潜入したSSPは、捕らわれてる「大空大地」とガイを、発見。

全身パワード・タイツを装着したナオミを操って、彼らを救出しよーとするSSPに手を貸したのは、意外な人物 ジャグラス・ジャグラー だった!

ダークリングの元・所有者である彼は、ムルナウの配下になったと見せかけて、ダークリングを奪う機会を窺っていたのである。

彼は「ガイを倒すのは自分」と考えてるため、他の宇宙人が狙ってくる事を、どーも許せないらしー・・・(汗)。

この怪しげな表情を見る度に、本当、良ー演技をしてる役者さんだなぁーと、思いますねぇ~♪

ちなみに、救出の際「私たちに出来る事は無いかしら?」とゆーナオミらに対し、彼の「いつものよーに悪ふざけをして、注意を逸らしてくれればいい、得意だろ?」とゆーセリフが、何気にカッコイイ(笑)。


☆ scene 6:ウルトラマンオーブ・オーブトリニティ、誕生!!

ダークリングを奪われて、怒ったムルナウは、怪獣 デアボリック を使って、地球ごと宝石にしよーと計画。

そして ヒッポリト星人、テンペラー星人 など、かつて「ウルトラ兄弟」を苦しめた、強力怪獣を次々に召喚。 

ガイはオーブに変身し、大地はエックスとユナイトして、これらと対決!

だけど、戦いの中、エックスまでが宝石にされてしまい、絶望するガイ・・・。

そして 彼の正体がオーブである事を知って 強く応援するSSPのメンバー・・・。

その時、彼らの想いにギンガ、ビクトリー、エックスが反応し、新たな ウルトラ・フュージョンカード を、生み出した!

ガイは、その3枚を「オーブリング」にリードし トリニティーフュージョン を行って オーブスラッシャー を、召喚すると、それを使って3つの「光の力」を借りた戦士 ウルトラマンオーブ・オーブトリニティ へと、姿を変えたのだった。

やはり、オーブと言えば、変身シーン。 同時に流れるOP曲「オーブの祈り」も、最高にカッコイイ~♪

ちなみに、DXオーブリング(なりきり)に、オーブトリニティの「必殺技・発動音」が入って無かったのは、「オーブスラッシャーを召喚するから」とゆーのが、この時、解った訳・・・(汗)。


☆ scene 7:ウルトラセブン登場

ジャグラーも、オーブを助けるため、ダークリングで「ゼットン」と「パンドン」のカードをリードし、合体怪獣 ゼッパンドン に変身して援護するけど、叶う相手では無かったらしく、すぐ変身が解けちゃう(苦笑)。

そして、1人で敵の軍団と戦い、倒れるオーブの前に、セブンの人間態 モロボシ・ダン が現れる!

この唐突すぎる登場の仕方が、防衛チームに所属してない「元祖・風来坊」らしさを、演出してますねぇ~♪

変身したセブンの助言を受けて、オーブトリニティは、ディアボリックを倒すけど、サデスは 再生能力 を持つため、なかなか倒せない・・・(汗)。


☆ scene 8:ウルトラヒーローVS怪獣軍団

一方、ダークリングは、ジャグラーの 蛇心剣 で、真っ二つになる。

それによって、ダークリングの力が消え ギンガ、ビクトリー、エックス が、復活!

ここからは、もーヒーロー映画らしく、迫力の戦闘シーンが展開されます♪

強力な「ゴモラアーマー」を装着したエックスと、ギンガ&ビクトリーによる合体攻撃で、怪獣軍団は、圧倒され壊滅。

ムルナウも、涙を流しながら宝石と化していき、戦いは終わった・・・。


☆ scene 9:あばよ!

ラストは、TVシリーズで、お馴染みだった 鶴の湯(銭湯) のシーンに、なんとジャグラーまでが、入浴!?

そして「オーブ」での、お約束と言えば「あばよ!」のセリフ(笑)。 今回も、実にカッコ良く、決まってます♪

旅立つガイの元に、再びゼロが「新たなる敵」の襲来を知らせるため、現れます。

ガイに協力を求めるゼロの、「オーブの力、おかりします!」とゆー言葉が、とても印象的でしたねぇ~。





ちなみに、後のエピソードは、スピンオフ作品 ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! へと、続きます♪

今作でオーブが戦う敵は 亡霊魔導士「レイバルス」!

レイブラッド星人の遺伝子を受け継ぐ「レイオニクス」である彼は、奇怪な印を結んで生み出すオーラから、亡霊怪獣を出現させちゃうのである(汗)。

だから、また「歴代ウルトラ怪獣」が、あれこれ登場してくる。

そして、オーブの新たなるフュージョンアップは ライトニングアタッカー(ギンガ+エックス)、エメリウムスラッガー(セブン+ゼロ) の2つ!

「ライトニングアタッカー」は、「解析した敵のデータを元に、ピンポイントで、敵に攻撃を与える」なんて光線を、放つ事が出来ちゃいます(笑)。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR