研究レポート#86:アニソン紅白♪ 2016

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まずカテゴリー「REBOOT!!」+「スクラボ検定」から読んでみよー。


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的 アニソン紅白♪ 2016 を、お送りするよ~ん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった 20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、グレートな選曲!! になったと思います(笑)。

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


〇白組、1 曲目・・・仮面ライダー・1st・OP:「レッツゴー!!ライダーキック」 歌:藤岡弘





改造人間による世界征服計画を進める、悪の秘密結社 ショッカー に拉致された、青年科学者 本郷猛(主人公、演:藤岡弘) は、脳の改造手術を免れて、正義の戦士として、生まれ変わった!

バッタ を模したマスクを被り、 改造オートバイ を駆って、悪と戦うサイボーグとゆーのは、これまでに無かったヒーロー像♪

撮影中、藤岡が負傷し現場を離れた事から、代役として 2号ライダー=一文字隼人(演:佐々木剛)が登場 し、復帰後は ダブルライダー として、共に戦うよーになっちゃいます(笑)。

身体に風圧を受ける事で、ベルトの「風車ダイナモ」が起動し、そこから生み出される 風力エネルギー で、改造筋肉を司っていた「ライダー」は、幾多の死闘を乗り越えて、中盤、パワーアップ! 
それを象徴するかのよーに、スタイルも新しく なっちゃいます♪
 
こーゆー設定だから(?)、最新作(ゴーストとの共演)で、デザインが変わっているのも、納得。

菊池俊輔による、スリリングなイントロから始まる本曲は、当初、この「藤岡」バージョンが使われており、藤岡の一時降板に伴って、 藤浩一(現・子門真人) バージョンに、変更されたのよん。






〇紅組、1 曲目・・・魔法使いサリー・OP:「魔法使いサリーのうた」 歌:スリー・グレイセス





原作: 横山光輝 による、東映アニメーション「魔女っ子」路線の開祖にして、初の国産・少女アニメの名作♪

主人公 サリー は、魔王である父の目を盗み、人間界にやって来た、魔界のプリンセス

魔法小僧 カブ(魔王の命令で、サリーを連れ戻しに来た)をも巻き込み、 夢野姉弟 として、生活を始めちゃいます(笑)。

様々な魔法を使って、事件を解決していくサリーだけど、 必ずしも万能じゃーない ところに、面白さがある作品!

何だかんだで再放送は、けっこー観てた記憶があるナリ・・・。

作曲は、 小林亜星 だよん♪






○白組、2 曲目・・・天才バカボン・OP:「天才バカボン」 歌:アイドル・フォー





ご存知、ギャグの天才 赤塚不二夫 の、代表作♪ ←説明不要?

本作は、PTAからのクレームが影響してる(?)のか、「バカボン・パパ」の行動が、結果として問題を解決へ導いたり、周囲の人々に幸せを招くとゆー、 原作とは異なる世界観 に改変されており、パパが 定職に就く(植木屋) とゆー、独自の設定も作られてます(汗)。

本曲の 「西から昇ったお日様が、東へ沈む~」 とゆー歌詞から、「太陽の昇る方角は、その反対!」と覚えた人も多いハズである(爆笑)。






○紅組、2 曲目・・・ポールのミラクル大作戦・OP:「ポールの冒険」 歌:大杉久美子





アニメは、 タツノコプロ が、制作♪

空想好きの ポール(主人公) は、突如「ぬいぐるみ」に宿った妖精 パックン により、ガールフレンド ニーナ と共に、不思議な世界へと案内されちゃう。

ところが、ニーナは突然、その世界の悪魔 ベルトサタン に、連れ去られてしまった! 

果たしてポールは、ニーナを救出し、ベルサタンを退治出来るのだろーか?

この物語を面白くしてるのは、ズバリ、ポールが持つ チョッカー(携帯型タイマー) の設定である!

これは、不思議な世界での 滞在時間をチャイムで教えてくれる アイテムで、鳴り終わらないうちに元の世界へ戻らなきゃー 死んじゃう ため、限られた時間内で救出するための作戦を、毎回考えて行く、とゆー訳なのよん。

キャラクターを担当した 下元明子 は、アニメ界初の、女性キャラクターデザイナー♪
また、中村光毅 による「不思議な国」のデザインも、絶品!






○白組、3 曲目・・・バトルホーク・OP:「怒れ勇者よバトルホーク」 歌:池田鴻





原作: 永井豪&石川賢 による、  をモチーフにした、ワイルドな変身ヒーロー♪

武芸家の 楯3兄弟(彰伍、大二郎、ユリカ) は、殺された祖父が残した、伝説のアイテム「ゴッドホーク」を使って、 バトルホーク、ビッグホーク、クィーンホーク の3勇者に変身し、テロリスト集団 凶鬼の掟 を相手に、斧による 惨殺に近い戦闘 を、繰り広げちゃいます(爆笑)。

「ビッグホーク」の顔(マスク)に、「クレヨンしんちゃん」みたいな 眉毛(?) があるのが、超~プリチー♪

「池田鴻」が歌う本曲は、出だしの歌詞「真っ赤なタイツ~地を走り~」で脱力な感じだけど(笑)、力強いボーカルで「戦刃旋風斬り~」なんて、 必殺技を叫ぶ 部分は、とても勇ましくてカッコイイー!! 超~盛り上がるアニソンだよん。






○紅組、3 曲目・・・5年3組魔法組・OP:「それ行け魔法組」 歌:コロムビアゆりかご会、ザ・チャープス





本作は、東映の「少年少女向け」ファンタジー作品♪

5年3組の5人(ショースケ、ガンモ、ハテナマン、チクワ、ミコ) は、助けた魔女 ベルバラ(演:曾我町子) から MJバッグ とゆー、お礼を貰う。

その中には、それぞれが不思議な力を秘めた 魔法の7つ道具 が入っていた!!

5人は、魔法(道具)を使って、日常生活で起きる様々な事件を解決したり、さらなる混乱を巻き起こしていく(笑)。

ちなみに、7つ道具の能力は、 マジッカー(2つの三角定規を合わせて出来上がるプロペラ機)、マンガンキー(どんな願いも叶えるけど、必ずシッペ返しがある)、メタモライト(動物に変身する光を出す本)、ペンタゴン(物の大きさを変えちゃう)、バンノーダー(何でも引き寄せちゃう磁石)、ボイスボール(動物の言葉を訳す)、MJシーバー(筆箱型・通信機)といったモノ♪

「曾我町子」は、以後の作品「電子戦隊デンジマン」でも、敵 ヘドリアン女王 を演じ、日本一の魔女・女優と、称えられるまでに、なっちゃいます(笑)。

曲中で繰り返される、 アバクラタラリンクラクラマカシン の呪文は、しっかり覚えよー!






○白組、4 曲目・・・百獣王ゴライオン・OP:「斗え!ゴライオン」 歌:水木一郎、こおろぎ’73





数百年後の未来、半獣半人の ガルラ帝国 が、全宇宙を支配していた。
奴隷(戦闘ショーでの生贄)として拉致されていた、 地球の少年5人 は、ガルラ城を脱出!
隣の星 アルティア王国 に逃れた彼らは、勇者の出現を待っていた王位後継者 ファーラ姫 から、伝説の守護神「ゴライオン」を授かり、ガルラ帝国と戦う事になる!!

「ゴライオン」は、 5体のライオン・ロボが合体 して出来上がる、スーパーロボット♪
はるか昔、宇宙を暴れ回っていた、魔獣「ゴライオン」は、その力を恐れた「女神」によって、身体を5つに分断され、アルティア星に封印されていたのである。

物語は、早くも 第6話 で、 ブルーライオン(右脚になる)を駆る 銀貴 が戦死する、とゆーハードな展開!
その後はファーラ姫が、操縦する事になっちゃいます♪

本曲の作詞を担当した 千家和也 氏は、キャンディーズ「年下の男の子」で、有名な人。
爽やかな ギブアップせい! のフレーズは、もちろん当時のプロレス・ブームを受けての、歌詞だよん(笑)。






○紅組、4 曲目・・・劇場版 銀河鉄道999 ~アンドロメダ終着駅~・主題歌:「SAYONARA」 歌:Mary Macgregor





本作は、劇場版の続編であり、生身の人間から魂を抜き取り、機械化人のエネルギーにする、とゆー 機械帝国 との決着 鉄郎VS黒騎士ファウスト が描かれた、完結編。

シリーズ通じての根本テーマ 限りある命の尊さ が、特に印象付けられており、メーテルが最も高いクォリティーで描かれてる事にも、注目の作品なのである!

本曲を歌う、Mary Macgregor(メアリー・マクレガー)は、 アメリカ人・女性歌手 だよん♪






○白組、5 曲目・・・太陽の牙ダグラム・OP:「さらばやさしき日々よ」 歌:麻田マモル





地球連邦から150年に渡って、不当な搾取を受け続けていた 植民惑星「デロイア」に、独立戦争が勃発!
星の各地で展開するゲリラ活動。 地球連邦評議会議長「ドナン・カシム」の末子、 クリン(主人公)も、その純粋な正義感から、デロイア人民解放軍 太陽の牙 に、身を投じる事になる・・・。

クリンが操縦する、CA(コンバットアーマー=陸戦人型兵器)「ダグラム」 は、 Xネブラ に対応しているのが、特徴の1つ。 
Xネブラは、デロイアを覆う「ガス状星雲」で、電子機器の性能を低下させてしまう モノ。
Xネブラの下で自在に動けるのは「ダグラム」だけである事から、連邦軍の「CA」を大幅に上回る性能を発揮!
また初めて リニアガン を装備した機体なのよん。
第23話からは、 リニアキャノン&ターボザック が追加装備として登場し、もっと強力に(笑)。

映画「ドキュメント太陽の牙ダグラム」と同時上映された チョロQダグラム は、 ディフォルメされたキャラとメカが活躍する、とゆーモノで、後に隆盛を誇る「SD」作品の先駆けとも言える、幻の一作♪

この曲って、歌詞に「ダグラム」とゆー単語が無かったら、単なるムード歌謡じゃん(爆笑)。






○紅組、5 曲目・・・スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇・4th・OP:「Remember」 歌:風間三姉妹





180年に一度現れる「陰星」と、共に現れた忍者集団 

それと戦う事を宿命付けられた、 「風魔忍者」の末裔 「風間三姉妹」!

(末妹)、結花(長姉、武器:金属製の折鶴)、由真(次姉、武器:リリアン棒=編み針と糸) の3人は「星流学園」の生徒となり、唯は 3代目「麻宮サキ」 を襲名しちゃう。

「せからしか!わちが三代目じゃ!」(爆笑)

本曲は、主人公を演じる 浅香唯、大西結花、中村由真 の3人が、アイドルユニットとして、歌ってます♪






〇白組、6 曲目・・・聖闘士星矢・2nd・OP:「聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~」 歌:景山ヒロノブ&BROADWAY





本曲は、「アスガルド編」が開始される、第74話から使用されたOP♪

オーディーンの地上代行者 ヒルダ は、魔の指輪 ニーベルンゲン・リング を嵌めた事により、邪悪の化身となってしまい、それまで彼女の力によって保たれていた 北極の氷も解け始め、世界は水没の危機に、直面しちゃう。

ヒルダの指に嵌められた「ニーベルンゲン・リング」を断ち切るには、伝説の名剣 バルムングの剣 が必要なのだが、それを手に入れるためには、ヒルダを守護する 神闘士(ゴッドウォーリアー) 達を全て打ち倒し、守護石である7つの オーディーン・サファイヤ を、集めなきゃーならなかった。

星矢たち「青銅聖闘士」は、水没を食い止める「アテナ」の力が尽きる半日までの間に、「神闘士(ゴッドウォーリアー)」達との、死闘を繰り広げていく!

本編は、原作の単発エピソード 氷の国のナターシャ の母体となっており、後年の作品 黄金魂 -soul of gold- は、本編の前日譚となってます♪






○紅組、6 曲目・・・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY・OP:「THE WINNER」 歌:松原みき





OVAである本作は、「ファースト(第1作)」と「Ζ」の間を繋ぐ物語♪

ティターンズ誕生の真相も、明かされちゃいます(笑)。

宇宙世紀0083、一年戦争の屈辱を晴らすべく、ジオン公国の残党 デラーズフリート は、試作ガンダムを運搬する アルビオン を襲撃し、 2号機 を強奪! 
アルビオンは独立部隊として、その行方を追い続ける事になる・・・。

本作は、今でこそ珍しくない(?) ガンダムVSガンダム の戦闘が、中心に描かれてます♪

連邦軍・テストパイロット コウ・ウラキ」少尉(主人公) が駆る、巨大な 試作ガンダム3号機「デンドロビウム」と、ジオン将校 アナベル・ガトー が駆る、巨大 MA「ノイエ・ジール」 との一騎打ちは、ガンダム史上最高との声も高い緻密なメカ描写で、シャアVSアムロに勝るとも劣らない(?)、燃える名勝負だよん!






○白組、7 曲目・・・・特救指令ソルブレイン・OP:「特救指令ソルブレイン」 歌:宮内タカユキ 





本作は、 ウインスペクター の続編として制作され、より 刑事ドラマ としてのカラーが色濃くなった、レスキューポリス・シリーズの2作目♪

警視庁特別救急警察隊ウインスペクターは「ICPO」の要請を受けて、活動の場を海外に移し、それに代わって、結成された組織が、 特装救急警察ソルブレイン(略称:SRS) なのよん!
ソルブレインは、科学犯罪(超科学で作られた怪物やロボット、悪の科学者たち)との対決だけじゃーなく、大災害から人命を救出する使命も、帯びてます。

西尾大樹(主人公) は、 ソルブレイバー(ソリッドスーツ・ヘビータイプ)にプラス・アップする、行動隊部隊長。

樋口玲子 は、 ソルジャンヌ(ソリッドスーツ・ライトタイプ)にプラス・アップし、災害現場でケガ人を治療する、優秀な医者。

ソルドーザー は、 災害現場作業用のロボット で、タンク形態にも変形し、なんと「警部」の階級を持ってる(爆笑)。

物語・後半からは、インターポールの東京支部捜査官 香川竜馬(ナイトファイヤー=ウインスペクター、主人公) がパリから帰国し、ソルブレインの協力者(準レギュラー)として、再登場しちゃいます(笑)。

物語・全体を通しての敵は、悪の天才科学者 高岡隆一(よーするに、生身の人間) に、なるんだろーか?
ソルブレイン打倒のため、手の込んだ策略を持って挑戦し、メンバーらを心身共に追い詰め、終盤にかけて宿敵となっていきます!






○紅組、7 曲目・・・炎の闘球児 ドッジ弾平・OP:「炎のゴー・ファイト」 歌:徳垣とも子 With HOLD ME隊





本作は、原作: こしたてつひろ(レッツ&ゴーで、お馴染み)による、月刊 コロコロコミック 連載の漫画で、 スーパードッジボール を題材とした、TVアニメ♪

ドッジボールが大好きな 一撃弾平(主人公、声:日高のり子) は、球川小学校に入学し、 闘球部 に入部!
試合を通じて、ライバル「二階堂大河」と出会い、過酷な練習や仲間との連携で、強くなって行きます。

異常な球速を持つ「弾平」、じつは入学式の朝、 父の墓にシュートを放って、破壊 してたりするのよん!!
倒れた墓石の下に入っていたボールを 父ちゃんのボール として、以降、大事にしていくのだけど、壊した事実は許されるモンじゃーねーってば(爆笑)。

徳垣とも子によるOP曲は、女性ボーカルながら、真剣勝負の熱気+少年特有の爽やかさを持つ、良作♪
水木一郎が歌うED曲「夢のボール」も、オススメ!


○白組、8 曲目・・・ウルトラマンコスモス・OP:「Spirit」 歌:Project DMM





本作は、シリーズ 35周年&円谷英二・生誕100周年記念・作品♪ 脚本は、「武上純希」が、担当。

西暦2009年。 TEAM EYES(超常現象を調査、怪獣を保護する組織)によって、無害である「怪獣」達は殺傷されず、保護区域に隔離され、人類と共存していた。

しかし、宇宙から飛来した カオスヘッダー(邪悪な意思を持つ光のウィルス) が憑依して、怪獣は禍々しー姿へと変貌し、暴れ始める!

主人公の隊員 春野ムサシ(演:杉浦太陽) は、「ウルトラマンコスモス」と一体化し、怪獣を助けるため、敵「カオスヘッダー」と対峙していく・・・。

「コスモス」は、シリーズ唯一、 基本形態が青いウルトラマン で、戦闘目的によって、 ルナ(常に戦いを避け、怪獣の沈静化を目的とする)、コロナ(邪悪な敵を倒す時)、エクリプス(ルナとコロナ、両方の良い所を使える)へと、モードチェンジを行います♪






○紅組、8 曲目・・・VS騎士ラムネ&40炎・OP:「未来形アイドル」 歌:水上恭子、宮村優子





本作は、 葦プロダクション 制作によるロボットアニメで、前作「NG騎士ラムネ&40」の続編♪

シリーズ構成も、引き続き あかほりさとる が、担当(笑)。

街角で手に入れたパソコンのCD-ROMから現れた、2人の巫女 パフェ(本作のヒロイン、声:宮村優子) と カカオ(声:氷上恭子) によって、別世界「ドキドキスペース」へと導かれた、主人公の中学生 馬場ラムネード(声:草尾毅)は、世界に破滅をもたらす大邪神 アブラーム の復活を阻止するため、 3代目ラムネス(勇者) として、 ダ・サイダー(声:矢尾一樹) と共に、旅に出る!!

かたっち☆・・・、お気に入りのキャラ「ダ・サイダー」は、今作でも、 寒いダジャレ が炸裂!
彼が持つ ギター型マシンガン は、「熱気バサラ(マクロス7、主人公)」の、パロディなのよん(笑)。

召喚される、神霊騎士 カイゼルファイヤー は、前作(デフォルメ)と異なる、 リアル等身 のスーパーロボット♪
コクピットは 複座 で、操縦はラムネード、火器管制はダ・サイダーが、務めてます。

前髪を上げると、実は 美少女(!) とゆー設定の「カカオ」、普段、おとなしー彼女ゆえ、 イタコダウジング(奇声を上げながら長時間踊る儀式で、目的の物がある方向が判る)のインパクトは、強烈でしたね!

本曲は、カカオとパフェ、2人によるデュエットだよん♪






○白組、9 曲目・・・轟轟戦隊ボウケンジャー・OP:「轟轟戦隊ボウケンジャー」 歌:NoB





冒険 をメインテーマとし、 トレジャーハンティング をモチーフとした、スーパー戦隊シリーズ、第30作目♪

地球に眠る、大きな力を秘めた、古代の秘宝 プレシャス 。

「ボウケンジャー」は、プレシャスの回収・保護・管理を行っており、プレシャスの力で悪事を働こーとする ネガティブシンジケート を阻止するために結成された、精鋭部隊なのよん!
メンバーは、レッド、ブルー、ピンク、ブラック、イエローの5人で、中盤からシルバーも、追加♪

巨大ロボ ダイボウケン へと合体するマシン ゴーゴービークル は、シリーズ最多の 18種類 が登場しており、この先「スーパーミニプラ」が発売されるとしたら、1万円越えちゃいそーな予感(笑)。 ←食玩?

敵組織は ゴードム文明 、ジャリュウ一族 (生物のクローンを操る一団)、 ダークシャドウ (現代の忍者)、クエスター (サイボーグ化した亜種)と、複数が並行して存在しており、時には4つ巴の戦いが展開される事もあって、超~盛り上がりました♪

歌ってる「NoB」の正体は、作曲した 山田信夫 本人だよん。






○紅組、9 曲目・・・映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲・ED:「元気でいてね」 歌:こばやしさちこ





この映画には、 高度成長期(昭和30~40年代) を懐古するコンテンツやギミックが、満載~♪

大人達が子供の頃を懐かしむ 20世紀博 を訪れていた、野原一家。

ひろしとみさえは「懐かしさ」に夢中になり、まるで子供のよーに、豹変させられてしまっていた。

これは、万博の創立者 イエスタディ・ワンスモア が作った 20世紀の匂い によるモノで、街中、全てのモノを「20世紀」へと変え、 幼児退行した大人達による「オトナ帝国」 を築き上げよーとする、計画だったのだ!

「20世紀の匂い」が、全世界に散布されると、世界中の大人達が、懐かしさの虜になってしまう。
 
しんのすけ達は、イエスタディ・ワンスモアの追っ手から逃げつつ、匂いを散布する装置を止めよーと、奮闘する!

本曲を歌う、小林幸子の名義が ひらがな表記 となってるのは、「しんちゃんくらいの子供たちでも解るよーに」との配慮からである(笑)。






○白組、10 曲目・・・マブラブ・オルタネイティブ・主題歌:「未来への咆哮」  歌:JAM Project feat 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、福山芳樹





本作は、 アダルトゲーム・メーカー age(アージュ) 制作による、18禁・恋愛AVG「マブラヴ」の続編。

以降、これを原作として、漫画やアニメなど、様々なメディアミックス作品が、作られました♪

並列世界(2001年10月22日の柊町) にタイムスリップした、主人公 白銀武 は、地球外起源種 BETA と戦う 国連軍 に、成行きで入隊(笑)。
 
オルタネイティヴIV(人類救済計画) に関る「国連軍衛士」として戦い続けるも「12月24日」人類は戦う事を諦め、「オルタネイティヴV(地球放棄・人類脱出計画)」を、発動してしまう!

武が「元の世界」に戻ると、カレンダーの日付は「2001年10月22日」で、家の外には「並列世界」で3年前に見た光景が、広がっていた。

武は、未来を知る唯一の人間として「オルタネイティヴIV」を完遂させる事を、決意!
国連軍・横浜基地に入隊し、「207部隊」で 戦術機(人型兵器) を駆り、戦いに臨んでいく・・・。

本作には、 スターシステム(歴代age作品のヒロインが登場してくる) が、使われてるのも、大きな特徴♪

主題歌は 18禁版だけ に使われてるモノで、オペラのよーなドラマ性を持っており、熱いシーンを想像させる、珠玉の1曲!
JAMのメンバーが、お互いの長所を遺憾なく発揮してる、完成度の高い曲だよん♪


○紅組、10 曲目・・・魔法少女まどか☆マギカ・OP:「コネクト」 歌:Claris





本作は、 シャフト 制作による、オリジナルTVアニメ♪

スタッフは、監督 新房昭之 、脚本 虚淵玄(ニトロプラス) 、キャラクター原案「蒼樹うめ」など、超~豪華!

「僕と契約して、魔法少女になってほしい」

白い動物のよーな生き物 キュゥべえ の正体は、「宇宙の寿命を延ばす事」を目的とする、エイリアンだった。
魔法少女たちが(希望から絶望へ相転移して) 魔女 となる際に、感情から発生させる「莫大なエネルギー」の搾取を、狙っていたのである!

後の時間で、最強の魔女 ワルプルギスの夜 に殺されてしまう主人公 鹿目まどか(声:悠木碧) を助けるため、異なる時間軸からやってきた 時間遡行者 暁美ほむら は、「まどか」に「魔法少女になってはならない」と警告する。

だが、その行動も虚しく、物語・終盤、遂に「まどか」は、キュゥべえと契約する事を、決意してしまう!

この曲を歌う「Claris(クラリス)」は、元々、 ニコニコ動画にて同人活動していた 女子中学生「クララ」と「アリス」2人によるアイドルユニット♪ 
メジャーデビューの際、2人の名前を組み合わせて、この名前になったのよん。

OP映像 は、一見「明るい正統派の魔法少女アニメ」を想起させるモノなんだけど、歌詞の内容が「暁美ほむら」の心情に寄り添ったモノに、仕上げられてます(笑)。






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、 お好きなほーの勝ち にしちゃって下さい(笑)。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

スポンサーサイト

研究レポート#67:アニソン紅白♪ 2015 WINTER

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まずカテゴリー「REBOOT!!」から読んでみよー。

今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪ 2015 WINTER」を、お送りするよ~ん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、無敵の選曲!! になったと思います(笑)。

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに。


それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


○白組1曲目・・・あしたのジョー・OP:「あしたのジョー」  歌:尾藤イサオ





原作:高森朝雄(梶原一騎)&作画:ちばてつや による、言わずと知れたボクシング漫画の金字塔!

明らかに子供向けではないアニメとして、当時、絶大なインパクトがありましたね(笑)。

歌ってるのは、俳優の 尾藤イサオ! 野太い声質を活かした本曲で、一気に知名度を上げました♪

作詞は、寺山修司 によるモノで、ジョーのハングリー精神を、ストレートに描いており、「親のあるヤツぁ、国に帰れ!」と、かなりの人々を置いてけぼりにしてます(苦笑)。

ハードで泥臭く、男の魅力に溢れてる、名曲だよん。







○紅組1曲目・・・のらくろ・OP:「しっぽはぐぐんと」  歌:大山のぶ代





原作:田河水泡 による戦前の人気マンガは、70年に復刻され再ブームとなり、アニメ化されました♪

ノラ(孤児)の黒犬「のらくろ(野良犬黒吉)」が、猛犬連隊(モデルは帝国陸軍!)へ入営して活躍する、とゆー物話。

基本設定は、原作と同じだけど、原作の要素である「出世」は、戦後の時代を考慮して外され、のらくろは最後まで 二等兵 のまんま。

また、女キャラが全ーく登場しない原作と異なり、アニメには従軍看護婦「ミコちゃん(メス犬)」が、登場♪ だけど、原作の絵柄とあまりにも違っていて、かなり不評だったナリ(苦笑)。

軍隊ラッパのイントロも勇ましー本曲の作詞は、やなせたかし(アンパンマン原作者) によるモノ!

OP映像は、印刷のドットをデザインした、センスの良ー仕上がり♪

自己紹介風に、「のらくろ」の気質を歌っており、侠気が伝わってきます(笑)。


○白組2曲目・・・少年探偵団・OP:「行くぞ!BD7」  歌:水木一郎






制作は、マッハバロンと同じ、日本現代企画が、担当!

江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を、当時としては現代的にアレンジした、少年・特撮ドラマの傑作だよん♪

怪人二十面相(演:団次郎)の犯行を、明智小五郎や少年探偵団(BD7)が、阻止しよーとする物語。

本作品の怪人二十面相は、BD7抹殺を狙うなど、完全な悪役となってましたね(笑)。

OP映像、アイキャッチ、二十面相が変装を解くシーンには、最新のビデオ表現技術であった「スキャニメイト」が使われてたり、流行していたオモチャ「エスカルゴ(ミクロマンのメカ)」を、ラジコン・メカとして登場させてたり・・・当時、子供を夢中にさせていたモノは、内容よりもビジュアルだった(苦笑)。

菊地俊輔 の作曲により、イントロのリフが超~カッコ良~、ハードロック調 の曲に仕上がってるよん♪ 






○紅組2曲目・・・サザエさん(火曜日)・ED:「あかるいサザエさん」  歌:堀江美都子






ご存知、説明不要の国民的アニメ(笑)。 火曜日版は、75年から再放送としてスタートし、97年まで放映されました。

渡辺宙明 の作曲により、文字通り 明るい曲 に仕上がってます♪ 日曜日版よりも、名曲!


○白組3曲目・・・無敵ロボ トライダーG7・OP:「トライダーG7のテーマ」  歌:たいらいさお





舞台は、近未来。 外宇宙から正体不明の巨大戦闘ロボット群が、来襲!

主人公「竹尾ワッ太」は、「宇宙の何でも屋」を称する零細企業「竹尾ゼネラルカンパニー」の少年社長。

彼は、宇宙防衛庁や民間の大手企業から、出動要請が舞い込むと、所有する巨大ロボ「トライダーG7」に、乗り込む!

ちなみに敵ロボット1体を倒すと、100万円、入るらしー(爆笑)。

「トライダー」は、普段、近所の公園で頭部のみ露出 しており、事務係・郁恵ちゃんのアナウンスで、毎回、発進♪

合計 7形態 に変形できるんだけど・・・それを完全再現した玩具は存在してない、とゆー意外な事実!?

物語は、ガバール星人が侵略を諦め、互いの実体(存在)を知らないまま終焉を迎える、とゆーSFアニメとしても、第一級と言える完成度!

地球側は 謎のロボットが出現したんで、トライダーに駆除を依頼していただけ とゆー、設定なのよん(笑)。






○紅組3曲目・・・怪物くん・OP:「ユカイツーカイ怪物くん」  歌:野沢雅子





原作:藤子不二雄A による、怪物くんと、お供の3匹(ドラキュラ、オオカミ男、フランケン) が巻き起こす騒動を描いた、ギャグマンガ♪

「怪物ランド」を総べる怪物王家の皇太子「怪物くん(怪物 太郎)」は、王位継承に当たっての修業として人間界を訪れ、小学生「ヒロシ」と出会う。

近年では、嵐の大野智・主演で、実写ドラマ化されましたね!

アニメ版のOPでは、主題歌が流れる前に、3匹のセリフと、怪物くんの うるさーい! の掛け声が、入るのよん(笑)。






○白組4曲目・・・宇宙戦艦ヤマトⅢ・3rd・ED:「ヤマトよ永遠に」  歌:ささきいさお





23世紀初頭、星間国家「ボラー連邦」と新興帝国「ガルマン帝国」との間で、銀河の覇権を争う銀河系大戦が勃発!

ボラー連邦の属領「バース星」をめぐる戦闘で、ガルマン帝国軍の使った「惑星破壊プロトン・ミサイル」が流れ弾となり、太陽に命中してしまう!

太陽では、核融合の異常増進が起きており、このまま進行すれば、1年以内に「地球」は灼熱地獄となり、人類は滅亡、3年後には 超新星爆発 を起こして、太陽系自体が、消滅する!

地球防衛軍は、最悪の事態に備え、ヤマトを 第2の地球探し の旅に、向かわせる!!






○紅組4曲目・・・小公女セーラ・OP:「花のささやき」  歌:下成佐登子





時は19世紀・後期。 主人公のイギリス人・少女「セーラ・クルー(声:島本須美)」は、インドの富豪である父の一人娘として、何不自由の無い生活を送っていた。

寄宿学校「ミンチン女子学院」に入学するため、父の郷里であるロンドンにやってくるが、セーラの人気は、それまで生徒達のリーダー的立場であった「ラビニア」と、貧しー育ちから成り上がった「ミンチン院長」のコンプレックスを刺激するカタチになり、2人から嫉妬や悪意、憎悪に満ちた根深い感情を、抱かれるよーになってしまう(泣)。

父が破産の末、熱病により死去してから、イジメ はさらに、エスカレート!

急転直下の運命を辿る事になったセーラの前には、次々と辛い困難が襲い掛かる!!






○白組5曲目・・・蒼き流星SPTレイズナー・OP:「メロスのように-LONELY WAY-」  歌:AIRMAIL from NAGASAKI





サンライズ制作の、高橋良輔・監督によるロボット・アニメ♪

1996年、米ソの東西冷戦構造を持ち込んだまま「火星」にまで進出した人類は、突如として謎の機動兵器の襲撃を受ける!

火星の国連基地を訪れていた「宇宙体験学校」の生徒たちも、戦いに巻き込まれる中、飛来した青い機体「レイズナー」に、窮地を救われる!

地球とグラドスの混血である、パイロットの少年「エイジ」は、グラドス軍による地球侵攻を知らせるために、やって来たのだった。

レイズナーの活躍も空しく、地球はグラドス帝国の侵攻艦隊によって制圧され、その後、司令のグレスコによって統治される事になるが、彼は息子「ル・カイン(グラドス至上主義者)」と、統治に関しての意見が折り合わず、射殺されてしまう!

ここから物語は、3年後を描いた 第2部 になり、占領下の地球でレジスタンスを描く「北斗の拳」バリのバイオレンス増強編に、一転(爆笑)。 

死鬼隊四人衆(特にゴステロ)の個性も、強烈でしたね!

作詞は、秋元康。 OPは、サビ前に「名場面集」が挿入されてくる のが、好例となってました♪






○紅組5曲目・・・魔法のスター マジカルエミ・OP:「不思議色ハピネス」  歌:小幡洋子





主人公の少女「香月舞」は、マジシャンを夢見る11歳の、小学5年生♪

偶然出会った、鏡の国の妖精「トポ」から 願いの叶う魔法 を貰った舞は、祖父が主宰する魔術団「マジカラット」の公演を救うため、魔法のブレスレットで、天才マジシャン「マジカルエミ」に変身!

超絶的なマジック(魔法なのだが)で、観客を魅了し、ステージは大成功!

たちまちマジカラットの花形となったが、その正体は誰も知らない。

アイドルとして歌手デビュー してからは、歌唱もこなすよーになっちゃいます(笑)。






○白組6曲目・・・兄弟拳バイクロッサー・挿入歌:「おれとおまえはバイクロッサー」  歌:藤原誠





海ヘビ座・第Ⅲ銀河星団の守護神「ペガサス」によって、地球に降り注ぐ災いに立ち向かう運命の戦士に選ばれた「水野兄弟(拳・銀次郎)」は、バイクロッサーに変身する能力と超マシーンを授けられ、犯罪組織「デスター」の野望を食い止める!

デスターは、悪の科学者「ドクターQ(演:潮健児)」を首領とする、秘密組織。
子供の泣き声を捧げると、口からダイヤモンドを吐く とゆー「魔神ゴーラ」を使って、ダイヤモンドをコレクションするため、恐るべき「デスターロボ」を造り出し、様々な悪事(イジメ)を働いて、子供の泣き声を集めてるのである(爆笑)。

中でも注目が集まったのは、ジャンプしてきたバイクロッサー・ギンが乗る「ギンクロン(専用バイク)」を、バイクロッサー・ケンが肩に担ぎ上げ、ライト部から超強力な波動ビームを打ち出す、とゆー必殺技「ブレーザーカノン」!!

何故、わざわざ担がなきゃーならないのか? とゆーと、「ギンクロン」の車体下部に、発射トリガー があるから(爆笑)。←設計ミスなんじゃね?

この曲は、主題歌以上にカッコ良く、かたっち☆・・・の、お気に入りなのよん♪






○紅組6曲目・・・ちびまる子ちゃん(第2期)・1st・OP:「うれしい予感」  歌:渡辺満里奈





さくらももこ・原作による、ご存知、作者の少女時代(小学3年生)を投影した、笑いあり、涙ありの日常生活コメディ・マンガである。

本曲は、大瀧詠一 が、作曲を担当! 

イントロはビートルズの「プリーズ・プリーズ・ミー」と、全ーく同じだったりします(笑)。


○白組7曲目・・・からくり剣豪伝ムサシロード・OP:「ムサシ! BUGEI伝!!」  歌:子門真人





時は戦国乱世の時代。 「からくり人(機械生命体)」と、人間が共存する「ジパング国」では、群雄割拠して合戦に明け暮れ、からくり武芸者たちも、勝利と栄光を目指して、しのぎを削っていた。

その中の1人、チューゴク山地・オカヤマーナ・ミヤモト村の「ムサシ(主人公)」も、ナンバー1の武芸者 を目指して、修業の旅に出かけるのだった。

ムサシは、宿命のライバル「コジロー」や、様々な「からくり人」の剣豪や英雄、悪人たちと出会い、戦いながら逞しく、成長していく・・・。

子門が歌ってるアニソンの中では、かたっち☆・・・の、最も LOVE な曲である♪

ここまで熱く歌い上げてる歌手は、他に存在しないと思うよん。






○紅組7曲目・・・新機動戦記ガンダムW・OP:「JUST COMMUNICATION」  歌:TOW-MIX





AC195年。 「地球圏統一連合」では、宇宙移民者たちを武力で統一しよーとする「軍事秘密結社OZ(オズ)」が、胎動! 

連合の圧政に窮した各コロニーは、高性能MS「ガンダム」を開発し、作戦名「オペレーション・メテオ」として、連合に反乱する!

パイロットである15歳の少年達は、5機のガンダム で地球に降下!

浜辺で「ウイング・ガンダム」の操縦者「ヒイロ・ユイ」と接触した、少女「リリーナ・ドーリアン」は、頑ななまでに秘密保守を計る「ヒイロ」に命を狙われる事になり、さらなる運命の渦に巻き込まれてゆく・・・。

5人のパイロットが、いずれも美形である事から、「サムライトルーパー」のよーに「女子向けガンダム」と言われがちだけど、物語の大まかなプロットは、「ガンダム」~「逆襲のシャア」に至るまでの流れが意識されており、先の読めない刺激的な展開と、ケレン味溢れる台詞の応酬により、幅広い層から大反響を獲得しました。

この曲を歌う、TOW-MIXのヴォーカルは、声優の 高山みなみ(コナンでお馴染み)♪

ユーロ調 の曲に「ガンダム・ソングとしての違和感」を感じる人も多いかもしれないけど、聴き慣れると、カッコイイのよん(笑)。






○白組8曲目・・・超力戦隊オーレンジャー・OP:「オーレ!オーレンジャー」  歌:速水けんたろう





西暦1999年、バラノイア星の マシン帝国「バラノイア」は、月面に基地を作り、ロボット軍団を使って、地球に攻撃を仕掛けてきた!

だが人類はこの脅威に屈することなく、国際空軍「U.A.(6億年前の超古代文明の残したオーバーテクノロジーを利用して戦う)」のメンバーから、「オーレンジャー」を結成!

全員が 超力 を身に付け、敵の怪人「マシン獣」に立ち向かう!

5人は軍人なので、一応、大尉、中尉といった階級を持ってます(笑)。 レッドが隊長で、グリーンが副隊長。

「オーピンク」を演じた、グラビアアイドル さとう玉緒 は、その後、バラエティでブレイク!

第23話や、劇場版「オーレンジャーVSカクレンジャー」では、抜群のスタイルで、ビキニ姿も披露してます♪

そして、参謀長(大佐)役を演じているのは、宮内洋(仮面ライダーV3の人)!

かたっち☆・・・は、6人目の戦士として登場する「キングレンジャー(6億年間、異空間で眠ってた超古代の英雄)」が、お気に入り♪ 「王」の文字をカタチ取ったマスクで、カラーはブラック。

彼のメカ「キングピラミッダー」も、ピラミッドからロボに変形するとゆーモノで、超~イケてました(笑)。






○紅組8曲目・・・ラブひな・OP:「サクラサク」  歌:林原めぐみ





原作:赤松健による、「週刊少年マガジン」連載の、ラブコメ・アニメ♪

主人公「浦島景太郎」は、幼い頃に女の子と交わした約束を果たそーと、東京大学への合格を目指す が、既に2浪の身(笑)。 

家を追い出され、唐突に 女子寮「ひなた荘」の管理人となってしまった 彼は、美少女ばかりの下宿とゆー環境で、様々なドタバタに翻弄されながらも、奮戦していく・・・。

劇中には様々なタイプの女子が、登場♪

本編のヒロイン「成瀬川なる(声:堀江由衣)」のモデルは、「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーだったりします(笑)。

この曲は、オリコン初登場7位、発売2週間で20万枚 を、記録!

アップテンポで、春のワクワク感と幸せに溢れた、可愛らしー曲だよん♪






○白組9曲目、紅組9曲目・・・GEAR戦士 電童・OP:「W-Infinity」  歌:三重野瞳 with 影山ヒロノブ





月面に突如現れた螺旋城。 それは人類抹殺を目論む、機械帝国「ガルファ」の前線基地だった!

ガルファは、地球へ「機獣」を送り込み、地球侵攻を開始!

攻撃に巻き込まれた2人の少年、銀河と北斗は、突如起動した「電童」に救われ、パイロットに選ばれる!

「電童」は、防衛軍の秘密機関「GEAR」に、謎の少女「エリス」がもたらした、異星の巨大ロボット♪

両手両足に備えた タービン を回転させる事で、強大なパワーを生み出しながら、戦うのが特徴なのよん!

動力源は、巨大な 乾電池! ←キャラメルマンみたい(笑)

そして「データウェポン」と呼ばれる電子聖獣をインストールする事で、必殺技の発動を、行います!

本曲は、本編内容と歌詞が絶妙にリンクしあう、燃えるアニソンだよん♪






○白組10曲目・・・タイムボカン・シリーズ2000 怪盗きらめきマン・ED:「フララン・ランデブー」  歌:甲本ヒロト





本作は、16年ぶりに復活したタイムボカン・シリーズ。

善玉・悪玉の立場を、それぞれ入れ替えて制作された、意欲作だよん♪

善玉きらめきマンは、大怪盗!
1号「リップ(署長の娘、16歳、女子高生)」と、2号「パフ(500年後の未来からやってきた青年)」は、「ゴールドアイ」と思しき宝物を、毎回、盗みまくる。

一方、悪玉は、刑事! ルージュ、ヒエール、オンドレーの3人組は、署内でのお荷物扱い、ごみ扱いの境遇から、何とか一花咲かせて脱出したいと、逮捕を目指して執拗に追い掛け回すのよん!

この古典的な対立構造に、メカ戦が絡んでくるのが、本作の魅力♪

きらめきマン側=怪盗・泥棒=ネコ、花の刑事トリオ側=警察=イヌ、とゆー解りやすさ(笑)。

作曲は、山本正之! 

元・ブルーハーツのヴォーカル「甲本ヒロト」が、少年のハートでまっすぐ歌い上げた、名曲だよん♪






○紅組10曲目・・・仮面ライダーオーズ・OP:「Anything Goes!」  歌:大黒摩季





西暦2010年秋。 「鴻上ファウンデーション」が運営する美術館に収蔵されていた「オーメダル」の封印が解かれ、800年の眠りから目覚めた怪人たち「グリード」が、街中へと逃亡!

主人公の青年「火野映司」は、宙に浮く腕の怪物「アンク」から渡された「コアメダル」と「オーズドライバー(ベルト)」を使い、仮面ライダーオーズに変身! グリードとのメダル争奪戦に巻き込まれていく・・・。

コアメダルは、それぞれ特性が異なり、敵の戦力や能力に合わせて、オーズも姿を変えて戦います(笑)。

劇場版 は、特に盛り上がっており、オーズに協力するため 4大ヒーロー(キカイダー、01、ズバット、イナズマン) が、登場したり、江戸時代編では 「暴れん坊将軍(!)」と、共演を果たしてます(笑)。






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、お好きなほーの勝ち にしちゃって下さい(笑)。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります♪



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

アニソン紅白♪ SUMMER 2015

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪

「スクラッチビルド(ハンドメイド)」でモデルを作る方法を、「3Dプリンタ」等の「デジタル・モデリング」時代、到来の脅威に怯えつつ(?)書き綴っていっちゃう、このブログ(笑)。

※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、これまでの「スクラボ」記事を簡単に復習できちゃう(?)「スクラボ検定」から、読んでみよー!


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪ SUMMER 2015」を、お送りするよーん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、贅沢な選曲になったと思います♪

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに(笑)。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


○白組、1曲目・・・帰ってきたウルトラマン・OP:「帰ってきたウルトラマン」 歌:団時郎





異常気象が世界中で起こり、大怪獣たちが復活し始めた! 
その時、東京に出現した大怪獣を、何者かが追い返す!
地球を守るために、怪獣退治の使命を帯びて、「ウルトラマン」が、帰ってきたのだ~(爆笑)。

普段は「怪獣攻撃隊MAT(モンスター・アタック・チーム)」の勇敢な隊員「郷秀樹(演:団時郎)」と、一体化!

「ジャック」とゆー全く浸透してない(?)名前を持つけど、姿は「初代」に似ていて、同じ技も使えちゃう♪

そして、「セブン」から「ウルトラ・ブレスレット」とゆー万能アイテムを授かってからは、様々な武器を使えるよーになっちゃうのよん(笑)。

この曲は、放送前に2テイク作られてた、とゆー事実!?

採用されなかった、別バージョンは「戦え!ウルトラマン」とゆー幻の主題歌に(笑)。






○紅組、1曲目・・・アパッチ野球軍・OP:「アパッチ野球軍」 歌:林恵々子





元、高校野球の選手である主人公「堂島剛」は、過疎の村「猪猿村」で、野球部コーチになる仕事を引き受ける事になるのだが・・・。

「猪猿村」は、文明以前の原始人が住むよーな、凄まじー無法地帯とも言ーべき、弱肉強食の掟に支配された場所だった(爆笑)。

近隣の住民から「アパッチ村」と呼ばれ、恐れられるこの村で、「堂島」は社会からハミ出た不良少年たちに野球を教え、共に甲子園を目指して奮闘していく!

人間離れした野獣(?)とも言えるよーなキャラクター達が強烈で、未だに根強いファンが多い、伝説的な作品なのよん♪

裸がユニホーム、裸足がスパイク、するとバットは・・・チン○(爆笑)←コラッ!






○白組、2曲目・・・大空魔竜ガイキング・OP:「大空魔竜ガイキング」 歌:ささきいさお





「ダリウス大帝」率いる「暗黒ホラー軍団」は、ブラックホールの影響で、滅亡の危機に直面してる母星に代わる新天地を求め、武力による地球侵略を開始した!!

主人公「ツワブキ・サンシロー」は、大文字博士の誘いで「大空魔竜戦隊(コンバットフォース=超能力者による地球防衛組織)」に入隊し、「ガイキング」のパイロットとなるのよん!

「ガイキング」は、「大空魔竜」から分離した頭部パーツが「胴体」となり、それぞれ射出された「腕」、「脚」パーツと合体して、完成するスーパーロボット♪

物語中盤からは、「強化型ガイキング」となって、必殺技「フェイスオープン(顔の外装パーツが吹き飛んで、中身が露出して超兵器ヘッドが現れる! そのためボルトで止めたよーなマスクに変更されてる)」を使えるよーになるんだけど、当時は、かなり衝撃的でしたね(笑)。






○紅組、2曲目・・・キャンディキャンディ・OP:「キャンディキャンディ」 歌:堀江美都子





20世紀初頭のアメリカを舞台に、孤児だけど明るく前向きな主人公「キャンディス・ホワイト」が、自立していく成長物語♪

「なかよし」連載から、1年遅れてTVアニメがスタート!!

原作と異なる部分があるのは、毎週放映のため、漫画(月1回発行)に追い付いちゃったため、オリジナル・エピソードが挿入されたから(笑)。

そして、TVの最終回放映が、最終話掲載号の発売日と同時になった事も、超~有名!

これは、ラストで明かされる秘密(アルバートさんの正体)があるための意図的な試みだったらしー。
概ね解ってた(?)事とはいえ、ドキドキした人も、多かった事でしょー(笑)。

この曲は、作曲者「渡辺岳夫」の、最高傑作とも言える名曲だよん!






○白組、3曲目・・・恐竜探検隊ボーンフリー・OP:「行け!ボーンフリー」 歌:子門真人





円谷プロ・恐竜シリーズ3部作(他は、アイゼンボーグ、コセイドン)の、第1作目♪

1996年、「アービー彗星」の接近によって、地球に地殻変動が起こり、地下空洞に棲んでいた恐竜が、地上に姿を現した!!

現在の環境に適応できずに死んでいく恐竜達。 それを密猟者「バトラー」などの手から守り、保護するため作られた組織が、「ボーンフリー隊」なのよん!

恐竜や「ボーンフリー隊」のメカ(大型万能探検車:ボーンフリー号、輸送機:キャリードンキーなど)は、ミニチュアによる実写特撮! キャラクター(人物)は、アニメーションによる表現と、凝った作品だったんだけど、その手法に、高額の製作費が掛かっちゃって、製作スケジュールが破綻した事から、たった2クールで終了(号泣)。






○紅組、3曲目・・・Dr.スランプ アラレちゃん・2nd・ED:「アラレちゃん音頭」 歌:小山茉美





スズキ「ハスラー」のCMで、再び注目されてる、「鳥山明」原作のジャンプ・アニメ♪

発明家「則巻千兵衛」博士が作った、女の子タイプの人間型ロボット「則巻アラレ」が、ペンギン村の愉快な仲間達と巻き起こす、ハチャメチャな日常が描かれてます。←説明不要!

ロボットなのに「眼鏡」をかけてる、とゆーシャレ的発想が、何気に凄い(笑)。

また、アラレが、「ほよよ」「んちゃ」「めちゃんこ」「キーン」「バイちゃ」等といった、独特の言葉を使うのは、「誕生したばかりで、完全に言葉を覚えてないから」とゆー設定もリアル!

誕生して直ぐ、難しー言葉を使って悩み始めた(?)、10万馬力のロボットとは、違うのだ(爆笑)。

当時、一世を風靡した「アラレ語」盛り沢山とゆー事で、今回、この曲を選びました♪

全国の「盆踊り大会」でも使われて、大ヒットしましたね。






○白組、4曲目・・・ヤットデタマン・OP:「ヤットデタマンの歌」 歌:トッシュ





タイムボカン・シリーズの、第5作目♪

遠山探偵事務所・助手の主人公「時ワタル(声:曽我部和行、ポリマーでもお馴染み♪)」は、2980年の未来から現れた「ナンダーラ王国」のカレン姫から、王国を救うために、変幻自在な神秘の鳥「ジュジャク」探しを手伝って欲しーと頼まれ、時空を超えた旅に出るのよん!

だけど、「ジュジャク(永遠の命を持つ事から、王位継承の証となってる)」を求めてるのは、カレン姫だけではなかった!
亡国「スカブラ王朝」の末裔「ミレンジョ」は、「ジュジャク」を捕まえ、弟「コマロ」に「ナンダーラ王国」の王位継承権を与えよーと企み、ワタル達の行く先々、悪玉メカで襲い掛かる!!

作品の見所の1つは、ワタルからヤットデタマンへの、3秒(!)の変身タイム(笑)。

以下は、そのプロセス↓

姫から、超能力を与えられたワタルが、「勇気、勇気」と念じる。
→カレン姫が、ワタルの念波を、未来の「ナンダーラ王国」に中継(通信)する。
→2980年の未来から、タイムハヤウマに乗った「ヤットデタマン変身班」が呼び寄せられて、ワタルの変身作業に取り掛かる。
→医療班がトンカチで殴って、ワタルに麻酔を掛ける(爆笑)。
→音楽の先生が、大巨神(ヤットデタマンが操る巨大変形ロボット)を呼ぶための「笛のレッスン」を施す。
→栄養士と給食のおばさんが、どんな激しーアクションにも耐えられるよー、徹底したスタミナ料理の食事指導(笑)。そしてトレーニング。
→衣料班が、コスチュームを着せて、ヤットデタマン変身完了!

ちなみに、ワタル自身は、トンカチによる麻酔で「意識朦朧状態」なんで、変身班に関する記憶は存在しない、とゆー設定(笑)。

この曲を歌う「トッシュ」とは、アニソン歌手「山形ユキオ(ガオレンジャー、バクシンガーでお馴染み♪)」が、一員として所属していたロックバンドなのよん。






○紅組、4曲目・・・ ダッシュ勝平・OP:「見たいもの見たい」 歌:KiKi





原作「六田登」による、週刊少年サンデー連載のマンガで、アニメはタツノコ・プロが制作♪ 

チビでお調子者の高校1年生、主人公「坂本勝平」は、女の子と純白パンティが大好きな、天才問題児(笑)。

ある日、生活指導の先生に追われ、バスケットボール部に紛れ込んだ彼は、コーチを務める美人女性教師のパンツが「純白」だったとゆー理由だけで、バスケットボール部に入部しちゃう(爆笑)。
勝平は、バスケのルールすら知らないド素人だったけど、その類稀なる運動神経と、その場の機転で続々と「秘技」を編み出しては、難関を突破していく!

内容は、スポ根要素が薄めで、非常にコミカル♪

中盤以降は路線変更し、卓球、相撲、トライアスロン、フェンシング・・・と、様々なジャンルに挑戦していくのよん!

この曲は、「見たいモノは見たい!(主に女の子のパンツ)」と、ストレートな男のキモチを、堂々と歌ってます(笑)。

パンツを見るとヤル気が出て通常よりも活躍できる! ってキャラは、男の本質を見事に突き過ぎてる気がするけど、「これ朝飯前のアタリマエ!」なのです(爆笑)。


○白組、5曲目・・・忍者ハットリくん・2nd・ED:「シシ丸のちくわのうた」 歌:緒方賢一





原作「藤子不二雄A」による、生活ギャグ・アニメ♪

「獅子丸(声:緒方賢一)」は、伊賀流の忍者犬(犬種は、チャウチャウ)。
人間の言葉が話せるほど賢くて、「ニョニョ」「ニョホ」が口癖♪ 語尾には「~だワン」が付きます(笑)。

主人である「カンゾウ」に、勝手について来てしまい、以来、三葉家の番犬として、共に厄介になる事に。

「ちくわ」が大好物になったのは、カンゾウとの出会いが、きっかけ!

「獅子丸」が、池で溺れてた所を、カンゾウが、弁当のおかず「ちくわ」を投げ、獅子丸の口に咥えさせ、「水遁の術」をさせる事によって、助けられたのだ(爆笑)。

当時は、「石丸電気」のCMソングを、「♪ししまる-」に替え歌したモノもありましたね(笑)。






○紅組、5曲目・・・機動戦士ガンダムΖΖ・2nd・OP:「サイレント・ヴォイス」 歌:ひろえ純





富野由悠季・監督による、ガンダム・シリーズ3作目で、前作「Ζガンダム」の続編♪

宇宙世紀0088年、エゥーゴとティターンズ(連邦内の武装集団)による「グリプス戦役」は、ティターンズが崩壊、エゥーゴも戦力の大半を失った。
小惑星「アクシズ」の「ハマーン・カーン」は、ジオン公国軍残党を率いて、地球圏に宣戦布告!
戦艦「アーガマ」の乗組員達は、補給のため訪れた「シャングリラ(宇宙コロニー・サイド1にある地区)」で、主人公「ジュドー」達と出会う・・・。

「ΖΖガンダム」は、3パーツ(上半身+コア・ファイター+下半身)による合体変形を行うモビルスーツで、各ユニットは「小型戦闘機」としての運用も可能♪
各機に内蔵された、計3基の「ジェネレーター」で高出力を得ているため、いずれもハイパワーな武器を揃えており、特に強力なのが、大型戦艦・主砲以上の威力を持つ、頭部「ハイ・メガ・キャノン」!!

そして、前作・登場のモビルスーツ「MK-Ⅱ」、「Ζ」、「百式」と「ΖΖ」+サポートメカで編成された「ガンダムチーム」も、本作の特徴でした。

かたっち☆・・・は「ネオ・ジオン」の強化人間「エルピー・プル」と、そのクローンとして誕生させられた「プルツー」(声:本多知恵子・2役)、そしてMSに乗ると興奮する妙な性癖がある「キャラ姉さん(キャラ・スーン)」とゆーキャラクターが、お気に入りでした(笑)。

序盤、コメディ路線の「明るいガンダム」でスタートしたけど、「ネオ・ジオン(アクシズ)」が、コロニー・サイド3(ジオン公国発祥の地)奪還のため、地球に「コロニー落とし」を仕掛けてきてからは、シリアス路線に変わり、OPもこの曲に変わりました(笑)。






○白組、6曲目・・・宇宙船サジタリウス・OP:「スターダストボーイズ」 歌:影山ヒロノブ





日本アニメーション(世界名作劇場で知られる!)制作の、オリジナルSFアニメ♪

キャラクター(登場人物)は、全て「海外漫画に出てくる獣人」のよーなデザイン(笑)。

トカゲ型宇宙人である「トッピー」たち主人公3人は、宇宙輸送の零細企業「宇宙便利舎」で働く中年サラリーマンで、中古貨物宇宙船(よーするに、オンボロ、笑)「サジタリウス号」のパイロット♪

メインライター「一色伸幸」によるストーリーテリングと、キャラクター造形の魅力(3人は、20代、30代、40代と、各世代の代弁者として、キャラを振り分けられており、それぞれの悩みや夢が「アニメでそこまでする必要があるのか」と思うほど、リアルに描写されていた)で、作品世界にグイグイ引きずり込み、連続冒険活劇の面白さを存分に見せてくれました。

本曲は、「どこから見てもスーパーマンじゃない、スペースオペラの主役になれない」と「アイドルや偉人になれない、ごく普通の人々の本音」で始まる、人生応援歌!

当時、イケてなかった(現在もだけど)かたっち☆・・・を、Cメロの「だからといってダメじゃない!」とゆー歌詞で、力強く励ましてくれました(笑)。

「スウィングジャズ」調でカッコ良く、ED曲「夢光年」と並ぶ、名曲なのよん!






○紅組、6曲目・・・めぞん一刻・OP:「悲しみよこんにちは」 歌:斉藤由貴





「高橋留美子」による、ラブコメディ漫画を原作とする、アニメ♪

非常に古い木造アパート「一刻館」に新しー管理人「音無響子(声:島本須美、クラリスでお馴染み!)」がやってきた。
5号室に住む浪人生「五代裕作」は、可憐な彼女にベタ惚れ♪
若い(なんと22歳!)未亡人の管理人と年下の下宿人、2人の淡い恋愛模様を中心に、個性的な人々が集う「一刻館」の賑やかな日常が描かれてます(笑)。

かたっち☆・・・は、一刻館4号室の住人で、五代の隣人「四谷さん(声:千葉繁)」とゆーキャラクターが、お気に入りでした♪

職業不明、年齢不詳、趣味はのぞき、特技はたかり(爆笑)。
五代が一刻館に入居したその日に、4号室と5号室の間の壁にを開けてしまい、そこから何かと五代の私生活に干渉。
時々、「帰省」と称して数日間留守にするけど、帰省先も全く不明(笑)。
変人ぞろいの一刻館・住人の中でも一際目立つ存在で、結局、何者なのか明かされないまま、本作の連載は終了~!

この曲は、斉藤由貴の5thシングルで、「夢の中へ」に続き、大ヒット♪






○白組、7曲目・・・超新星フラッシュマン・OP:「超新星フラッシュマン」 歌:北原拓





大帝「ラー・デウス」率いる、改造実験帝国「メス」は、宇宙を渡り歩いて改造実験を繰り返す一団!
指揮下である「エイリアンハンター」の一団は、地球暦1966年、辺境の星「地球」でも、現地生物の収集を行った。

さらわれた子供のうち、主人公「ジン」達5人だけが、異星人「フラッシュ星人」に救われ、遠く離れたフラッシュ星系の5つの星で、分かれて育てられた。

それから20年、青年になった5人は、「メス」が地球侵略を計画している事を知り、地球に帰還!
親子の絆を引き裂いた「メス」への怒りとともに、地球を守るべく、フラッシュ星のテクノロジーで武装した戦士「フラッシュマン」として、戦っていくのよん!

「フラッシュマン」の額には、ルビー、エメラルド、サファイア、トパーズ、ダイヤモンドといった「プリズム」が、嵌められてるのが特徴! なんか「ゴーグルファイブ」みたい(笑)。

物語後半の「反フラッシュ現象(フラッシュ星で育った者は、長期的には地球の環境に適応できず、ショック症状を起こしちゃう)」とゆー展開が、超~盛り上がる!

そのまま地球に留まることは死を意味するため、5人は徐々に体調に異変を生じながらも、残された時間とも、戦っていく事になるのよん!

「いつか再び戻ってくる」と誓いながら、巨大宇宙船で、地球を離れていくシーンは、印象的でした。






○紅組、7曲目・・・新世紀GPXサイバーフォーミュラ・OP:「I’ll Come」 歌:G-GRIP





「水素エンジン」や「常温超伝導モーター」等の無公害エンジンと、ナビゲーション用「人工知能」を搭載したレースマシン「サイバーフォーミュラ」が、人気を集めてる近未来(2015年!)。

主人公「風見ハヤト」は、父が開発したマシン「アスラーダ」の操縦者に、偶発的に登録されてしまった事から「スゴウ・チーム」に所属!
「アスラーダ」を駆って、サイバーフォーミュラに参戦し、挫折と勝利を繰り返しながら、成長していくのよん!

本作は、低視聴率により、一年間50話前後の放送予定が37話に短縮されたんだけど、アニメとしての評価自体は高く、TV終了後も10年(!)に渡り、続編のOVAが作られました(笑)。

かたっち☆・・・は、「スゴウ・チーム」のスタッフ「菅生あすか(ハヤトの幼馴染み、スゴウ・チームのオーナー代理兼キャンギャル)」が、お気に入り♪

ライバル「アオイ・フォーミュラ」のオーナー「葵今日子」の悪役っぷりも、また見物でした(笑)。






○白組、8曲目・・・時空戦士スピルバン・OP:「時空戦士スピルバン」 歌:水木一郎





「メタルヒーロー・シリーズ」第5作♪

主人公に「渡洋史(シャリバン)」、その姉に「森永奈緒美(シャイダー登場の女刑事・アニー役)」、敵・幹部に「曽我町子(魔女役でお馴染み)」、主題歌「水木一郎」、メインライター「上原正三」、メインデザイナー「雨宮慶太(牙狼・監督)」とゆー、超豪華キャスト・スタッフによる作品♪

真水を奪い、水の美しい星を次々と滅ぼす「ワーラー帝国」が、地球に侵略を開始した!
幼い頃、「ワーラー帝国」の急襲により、同じく故郷「クリン星」を滅ぼされてしまった「スピルバン(ネーミングの由来は、S・スピルバーグ)」「ダイアナ(幼馴染み)」の2人は、生き残りの人々によって、環境のよく似た地球へと送り出され、戦士へと成長していた! 2人に与えられた使命は、地球を第二のクリン星にしないこと!
「ワーラー帝国」の野望を阻止する為、使命を果たすため、2人は立ち向かってゆくのよん!

「スピルバン(地球人としての偽名:城 洋介)」は、「結晶」のコードにより、戦闘強化服「ハイテク・クリスタル・スーツ」を身に纏って、時空戦士に姿を変えます!

強力なキックやパンチを放った瞬間、敵の体に「物質破壊周波」を流し込む、とゆーカッコ良さ!

必殺武器は「ツインブレード(普段は1本刃の剣だけど、柄の部分から光子が出て、2本刃形態になる)」!!

ちなみに「ダイアナ」の必殺技は、「ヒッププレス」(爆笑)。






○紅組、8曲目・・・天空のエスカフローネ・OP:「約束はいらない」 歌:坂本真綾





主人公の女子高校生「神崎ひとみ(声:坂本真綾)」は、突然、地球から異世界「ガイア」に飛ばされちゃう!

「ガイア」は、月と地球を天空に見上げてる惑星で、現世に対する「鏡面世界」なのである。
文明レベルは「産業革命」前後といった雰囲気で、各地には「獣人(ケモノビト)」と呼ばれる亜人種が、マイノリティとして存在!

その地で、「ひとみ」は自国「ファーネリア」を滅ぼされた、若き王子「バァン」と出会い、彼の危機を「占い(以前より特技としていた)」で助ける事になるんだけど、その力は敵の知る所となり、ガイア全土を取り巻く戦いへと巻き込まれていく・・・。

「ガイメレフ」とは、人型をした巨大な鎧(機械)で、バァンが乗る「エスカフローネ」は、ファーネリア王国に古から受け継がれてきた、国王専用の高性能「ガイメレフ」なのよん!

この曲は、坂本の「歌手デビュー・シングル」であり、本作で、声優としても、歌手としても、知名度を上げる事になりました(笑)。






○白組、9曲目・・・勇者指令ダグオン・OP:「輝け!ダグオン」 歌:Nieve





「人間とメカとの融合合体」を、新たなモチーフとした、勇者シリーズ第7弾!

宇宙監獄「サルガッソ」が、囚人達の手に落ち、凶悪宇宙人が、大挙脱獄!
「惑星狩り」最初の標的として、地球に侵略を開始した!

攻撃に遭遇した主人公「大堂寺炎(エン)」達5人の美形高校生たちは、宇宙警備機構の「ブレイブ星人」に代行官「ダグオン(等身大ヒーロー)」となる事を任命され、地球を守る!

「ダグビークル」は、「ブレイブ星人」が、地球の乗物を異空間に引き込み、スキャニングを行って製造したメカで、シリーズ中盤からは、車から飛行機へと、主役メカが交代するのよん!

特撮ヒーロー作品へのオマージュに溢れた作品で、サブタイトルは、ウルトラ・シリーズみたいに「~星人登場」と記されてましたね(笑)。

OP曲も、そこはかとなく70年代ヒーローの悲哀に溢れた感じで、特に2番のサビ「打撃の夜も、涙の朝も」とゆーフレーズは、魂が震え上がるほど痺れる名フレーズの1つなのである!!(断言)






○紅組、9曲目・・・機動天使エンジェリックレイヤー・OP:「Be My Angel」 歌:榎本温子





原作は、月刊「少年エース」連載の、CLAMP版「プラレス3四郎」とも言える作品(笑)。

「エンジェリックレイヤー」とは、「天使(エンジェル)」と呼ばれる卵から孵った人形を、購入者が自分なりの天使に育て、操縦して戦う、格闘ゲーム!

主人公「鈴原みさき=通称:みさきち(声:榎本温子)」は、子供の頃に好きだったアニメの主人公の名前から、「天使」に「ヒカル」と名付け、公式トーナメントに参加していくのよん♪

この作品でも、CLAMPお得意の「クロスオーバー」が数多く見られ、「天使」の開発者として登場する「いっちゃん(三原一郎)」は、「ちょびっツ」では、人型パソコン・システムの創始者だったりします(笑)。

「夢はここにあるよ、どんな時もすぐそばにあるよ」と、爽快に歌い上げてます♪






○白組、10曲目・・・武装錬金・OP:「真赤な誓い」 歌:福山芳樹





和月伸宏(るろうに剣心で、お馴染み)原作による、週刊少年ジャンプ連載のアニメ♪

怪物に襲われて落命した、主人公の高校生「武藤カズキ」は、体内に埋め込まれた「核鉄」の力(錬金術)で蘇り、謎の少女「津村斗貴子」と共に、戦士として「核鉄」をめぐる戦いに飛び込んでいくのよん!

この曲は、強大な相手に挑む決意を、「福山」が熱く歌い上げる、無闇に燃える曲!!

誰だ? 「熱気バサラ」が歌ってるよーに聴こえる、とか言ってるのは(笑)。






○紅組、10曲目・・・仮面ライダーカブト・OP:「NEXT LEVEL」 歌:YU-KI(TRF)





1999年、地球に飛来し「渋谷」に落下した巨大隕石により、その周辺地域は壊滅!
そして7年後の西暦2006年、人間を殺害し、その人間に擬態する宇宙生命体「ワーム」が出現!!

主人公「天道総司(演:水島ヒロ)」は、「天の道を往き、総てを司る男」を自認する青年(笑)。
彼は、ワームに対抗するため結成された秘密組織「ZECT」が開発した「マスクドライダー・システム(ベルト)」を装備し、変身して「仮面ライダーカブト」となり、世界の平和と人類の生命を守り抜く!

カブトは、「マスクドフォーム(第1形態・サナギ)」から、アーマーをキャストオフした「ライダーフォーム(第2形態・成虫)」となるのが特徴!
そして、腰部のベルトにあるスイッチに触れ「クロックアップ」する事で、時間流を自在に行動可能になり、人間には知覚不可能な速度で、活動できるのよん!

この曲を歌ってる「YU-KI」さんは、小室ファミリーでお馴染み、「TRF」のボーカルだよん。






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、お好きなほーの勝ちにしちゃって下さい(笑)。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります♪


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

アニソン紅白♪ 2014

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


今回は、年末スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪ バージョン2014」を、お送りするよーん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった20曲を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためにルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、マニアックな選曲になったと思います!!

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに(笑)。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、スタート!!


○白組1曲目・・・タイガーマスク・OP:「行け!タイガーマスク」。 歌:新田洋。





ご存知、「梶原一騎」原作のプロレス・アニメ!

孤児院「ちびっこハウス」出身の主人公「伊達直人」は、悪役レスラー養成機関「虎の穴」にスカウトされ、「タイガーマスク」としてプロレスデビュー!

「ちびっこハウス」の窮状を知って、ファイトマネーの全てを寄付するよーになるけど、「虎の穴」は「上納金」を支払わなくなったタイガーを裏切り者とみなし(笑)、タイガーを倒すため、(荒唐無稽な)刺客を次々と送り来んできちゃう!

やがて、タイガーは、フェアプレーで戦う「正統派スタイル」へと、転向していくのよん!

本作には、「ジャイアント馬場」、「アントニオ猪木」など、実在するプロレスラーも多く登場!!

タイガーと戦ってます(笑)。





○紅組1曲目・・・海底少年マリン・OP:「ゴー・ゴー・マリン」。 歌:小原乃梨子。





「マリン」は、「ドルフィン王子」、「マリンキッド」等の経歴を持つ、ややこしー主人公(笑)。

ストーリーは、「マリン」が、悪者から海を守る! とゆーモノで、歌にあるとーり、「7つの海」の守りを1人で引き受けてます(笑)。

「オキシガム(酸素が補給されるとゆー設定のガム!)」を噛んで海中に潜り、足から出る「ハイドロジェット!」で、水中を移動!!
武器は「ブーメラン」なんだけど・・・水中で有効なの!?←何故か、ゾゴックをイメージしちゃう

本作は、「輸出向け」に制作されてる事情からか、作品全体が「海外アニメ」のよーな印象になってます!

かたっち☆・・・も、「海外アニメ」と思ってたナリよ(苦笑)。

歌ってる「小原乃梨子」さんは、「のび太くん」や「ドロンジョ様」で、お馴染みの声優だよん!





○白組2曲目・・・電人ザボーガー・OP:「戦え! 電人ザボーガー」。 歌:子門真人。





近年、芸人「板尾創路」の主演でリニューアルされた事でも知られる、元祖「ピー・プロダクション」制作の特撮番組♪

新エネルギー「ダイモニウム」を開発した「大門博士」は、それを狙う犯罪組織「Σ(シグマ)団」の刺客に殺されちゃう!

博士の息子である主人公「大門 豊(演:山口暁、ライダーマンでお馴染み!)」は、警視庁及び「インターポール」の「秘密刑事(特命捜査官)」!!
彼の身体には、少年期(交通事故で死にかけた時)、父の手によって「電極回路(特殊なペースメーカー)」が、埋め込まれていた!

「オートバイ形態」から「ロボット形態」に変形する「ザボーガー」は、「ダイモニウム」を動力源とし、大門の電極回路から発生される「怒りの電流(笑)」で起動するパートナー!

共に、父の仇である「Σ団」と、戦っていくのよん!

何よりスゴイのは、「大門」の人間離れした強靭な肉体と、優れた身体能力!!

コンクリートの壁も、拳(空手・中国拳法)で、ブチ抜いちゃうのだ(爆笑)。





○紅組2曲目・・・アタック№1・OP:「アタック№1」。 歌:大杉久美子。





「週刊マーガレット」連載のバレー漫画。 実写版は、「上戸彩」が演じた事でも超~有名♪

主人公「鮎原こずえ」は、結核の転地療養で、バレー名門校「明法学園(東京)」から「富士見学園・中等部(静岡)」に転校してくる!

両親に運動は禁止されてたが、隠れてバレーの練習をしていた事で、結核は全快(爆笑)。

「明法」で、アタッカーだった「こずえ」は、ひょんな事から、落ちこぼれバレー部のキャプテンに就任!

以来、仲間達と様々な試練を乗り越え、世界を目指す事になるのよん!

だけど、強敵と対峙する際は自信喪失となり、歌にあるとーり、涙を流しちゃう事もしばしば(苦笑)。





○白組3曲目・・・宇宙戦艦ヤマト・OP:「宇宙戦艦ヤマト」。 歌:ささきいさお。





西暦2199年、異星人「ガミラス」の侵略を受けて、「放射能汚染」により、地球は人類の絶滅まで、あと一年と迫っていた!

地球を再生するのに必要な「放射能除去装置・コスモクリーナーD」を受け取るため、宇宙戦艦「ヤマト」は、「イスカンダル星」を目指し、往復29万6千光年の旅に発つ!! とゆー物語。

なんだけど・・・

地球の科学力(部品)で、航海に必要な「波動エンジン」作れるんだったら、初めから「コスモクリーナーの設計図」、渡してれば良かったんじゃね?(爆笑)←するどい突っ込み!

TVで使用されたOPには、イントロやコーラスの異なる「4バージョン」が存在!!

そして、この曲には「阿久悠」氏の作詞による、幻の「3・4番」が存在する、とゆー事実!?

どこかで歌唱されたとの説もあるけど、その音源が存在するかどーかは不明なのよん(号泣)。





○紅組3曲目・・・花の子ルンルン・OP:「花の子ルンルン」。 歌:堀江美都子。





12歳の誕生日、「フラワーヌ星王国」からの使者である「キャトー(白猫)」と「ヌーボ(犬)」から、自分が「花の子(花の精の血をひく者)」であると伝えられた、主人公の女の子「ルンルン」は、2匹と共に地球のどこかに咲くとゆー「七色の花」を、探す旅に出るのよん!

困った人を放っておけない性格の「ルンルン」は、ヨーロッパ各地で出会った様々な人々の問題を、持ち前の面倒見の良さと、2匹に貰った「花の鍵(使う魔法は、主にドレスチェンジ、笑)」の力で、解決!

毎回、ルンルンと深く関わった登場人物に、「セルジュ(旅の先々で、幾度となくルンルンを助ける青年カメラマン)」から、ルンルンとの思い出にと「花の種」が必ず最後に手渡され、その後の花が咲いた様子と「花言葉」が紹介されてましたね(笑)。





○白組4曲目・・・未来ロボ ダルタニアス・ED:「剣人・男意気」。 歌:こおろぎ’73。





「三銃士(作:アレクサンドル・デュマ)」の小説をモチーフとした、ロボ版「てんとう虫の歌」(爆笑)。

「ザール帝国」により占領された日本。 
闇市で逞しく生きる、戦災孤児の主人公「楯剣人」は、エリオス星の科学者「アール博士」と出会い、自分が「ザール帝國に滅ぼされた、エリオス星皇帝の忘れ形見」とゆー衝撃の事実を告げられる!

お家再興を願う博士は、剣人に「アトラウス(人型ロボ)」、弾児に「ガンパー(重戦闘機)」を託し、3つ目の「ベラリオス(意志を持つ、ライオン型サイボーグ)」が隠された場所を探し、3体を合体させて完成する巨大ロボット「ダルタニアス」で、打倒帝国とエリオス再興のために立ち上がる!

「ダルタニアス」は、胸部に「ライオン」の顔を備えたデザインの先駆け(元祖)で、その後の「スーパーロボット(ライブロボ、エクスカイザー、ガオガイガー等)」にも、影響を与えてます(笑)。





○紅組4曲目・・・重戦機エルガイム・1st・OP:「Time for L-GAIM」。 歌:MIO。





本作は、キャラクター&メカニック・デザインを、当時の新人「永野護」が担当した事で知られる!!

二重太陽「サンズ」を中心に五つの惑星(コアム、ミズン、ガストガル、トライデトアル、ファ)を擁する「ペンタゴナワールド」は、絶対権力者「オルドナ・ポセイダル」の統治下にあった!

滅亡した「カモン王朝」の王子である主人公「ダバ・マイロード」は、反乱軍を統べるためにその出自を明かして、ポセイダルと戦う事になるのよん!

敵軍に対して、主人公側は「反乱軍」とゆー構図や、キャラクターが使う「光の剣(セイバー)」等が、なんか「スターウォーズ」っぽい(笑)。

ヘビーメタル(HM)「エルガイム」の設定にある、装甲と駆動機構を独立させた「ムーバル・フレーム」とゆーアイデアは、後番組の「Ζガンダム」でも採用!!

永野は、デザインするにあたって、その文化的な背景を確立させる必要があったことから、実質的な物語の世界観を構築! 
その時、起こした「年表」や「過去の歴史」など膨大な裏設定は、独自のアイデアで再構成され、本作終了の1年後に「ファイブスター物語(月刊ニュータイプ連載、休載期間が長い事で有名、苦笑)」として、発表されるのよん!

もーすぐ、「13巻」が発売! 超~楽しみナリ♪





○白組5曲目・・・新巨人の星Ⅱ・OP:「心に汗を」。 歌:水木一郎。





「新」の続編として制作され、「飛雄馬」が野球留学のため、アメリカへ旅立つまでが描かれてます!

右投手として復活した「飛雄馬」は、自身の強化のため、魔球を編み出すことを決意!

なんと「F1カー」に乗り込み、162km/hのスピードの中でヒントをつかんで、特訓の末、新魔球「大リーグボール右1号(蜃気楼ボール)」を完成させちゃう(爆笑)。

また、試合の無い時に寄る「巨人寿司」なる舞台も新たに設定され、飛雄馬の普段の生活が多く描かれるよーになりました(笑)。





○紅組5曲目・・・超時空騎団サザンクロス・OP:「星のデジャ・ブー」。 歌:鹿取容子。





「タツノコ・プロ」制作による「マクロス」、「オーガス」に続く「超時空シリーズ」第3弾!

西暦2120年、突如現れた異星人「ゾル」は、人類の開拓惑星「グロリエ」の明け渡しを要求してきた!

開拓惑星軍「サザンクロス(警備・守備を司る軍)」は、この要求を受け入れず、謎の敵「ゾル」を迎え撃つ!!

「戦略機甲師団」の分隊長「ジャンヌ・フランセーズ」少尉、宇宙機甲隊中隊長「マリー・アンジェル」少尉、憲兵隊「ラーナ・イザヴィア」少尉ら、3人の女性兵士を中心に描かれ、かたっち☆・・・は特に、「ラーナ」少尉のファンだったのよん(笑)。

謎の多いストーリーが展開されたけど、低視聴率を理由に、数話のエピソードを残したまま番組は打ち切り!
核心的な部分は、結局、最後まで明かされないままに(号泣)。





○白組6曲目・・・ダッシュ!四駆郎・OP:「BE TOP」。 歌:北原拓。





「徳田ザウルス」原作による、「月刊コロコロコミック」連載のマンガ♪

主人公の小学生「四駆郎」は、ミニ四駆大会で「皇」と出会い、「輪子(皇の妹)」、「進駆郎」、「パンクロー」と、5人で「ダッシュ軍団(ダッシュ・ウォリアーズ)」を結成!
 
ミニ四駆によるチーム全国制覇を目指していくのよん! 

ダッシュ軍団の標準シャーシは「炭素繊維強化プラスチック」製、とゆー設定なんだけど、後にタミヤが「炭素繊維強化ナイロン樹脂」製シャーシとして商品を発売し、本当に実現させた事には驚いた!

でも、「ボールデフ」とか「自動変速装置」までは、さすがに実現不可能だったみたい(苦笑)。





○紅組6曲目・・・魔女の宅急便・ED:「やさしさに包まれたなら」。 歌:荒井由実。





「角野栄子」原作の児童書を、「スタジオジブリ」がアニメーション映画として制作! 監督は「宮崎駿」♪

「キキ(魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子)」は、魔女になる修行のため、大都会「コリコ」の町にたどり着く。

グーチョキパン店のおかみ「おソノさん」に出会い、気に入られたキキは、おソノさんの好意でパン屋の2階に居候し、空飛ぶ魔法を活かして「魔女の宅急便」を開業する!

飼い猫「ジジ(黒猫)」は、「ヤマト運輸」がスポンサーに付いた事で、登場したキャラクター♪
魔女だから、会話を交わす事も、できちゃうのだ(笑)。

主題歌には、「ユーミン(荒井由実)」が歌う既存の楽曲「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」が採用されました♪

ちなみに、最近の「ユーミン」のステージ衣装は、「篠原ともえ(シノラーでお馴染み!)」がデザインしてる、とゆー事実(爆笑)。





○白組7曲目・・・ドラゴンボールZ・2nd・OP:「WE GOTTA POWER」。 歌:影山ヒロノブ。





セルとの戦いから7年後、邪悪な魔導師「バビディ」によって、「魔人ブウ」が復活!

「悟空」はブウを倒すため、あの世から生き返るのよん!←簡単過ぎる説明?

この曲は、「魔人ブウ」編の始まりから、最終回まで使用されました(笑)。





○紅組7曲目・・・覇王大系リューナイト・1st・OP:「Good-Bye Tears」。 歌:高橋由美子。





「伊東岳彦」原作で、漫画版は「月刊Vジャンプ」連載の、ファンタジー・ストーリー♪

TV・OVA・コミックで、それぞれストーリーや設定が異なる事で有名(苦笑)。

騎士に憧れる見習い騎士「アデュー」は、真の騎士(英雄)になるため、「アースティア」世界の中心に突き刺さってる巨大な剣「アースブレード」を目指し、旅をする主人公!

旅の途中、「パッフィー(魔法使い、声:矢島晶子)」、「サルトビ(忍者)」、「イズミ(僧侶)」らも仲間に加わり、「ミストロット」と呼ばれるカード(タロット?)で召喚されるロボット「リュー」に乗って、共に「アースティア」の支配を目論む「邪竜族(ドラゴン)」や「魔族(モンスター)」と戦っていくのよん!

「リュー」は意思を持っており、それぞれに「騎士」、「僧侶」、「魔法使い」といった職種(特性)があって、RPG的な要素から、物語後半は、上級職へ「クラスチェンジ」しちゃうのだ(笑)。





○白組8曲目・・・ターンエーガンダム・2nd・OP:「CENTURY COLOR」。 歌:RAY-GUNS





総監督「富野由悠季」、メカニック・デザイン「シド・ミード」による、「ヒゲ」で有名なガンダム作品♪

「∀」とは、「全ての〜」を意味しており、本作は、全てのガンダム作品が、最終的に行き着く「完結編」とも受け取れる内容になってます!(この辺は「黒歴史」として説明される)

地球への入植を求める「月の民(ムーンレイス)」と、それに脅威を感じて戦力を増強する、アメリア大陸・イングレッサ領の市民軍「ミリシャ」との戦い!

地球側のMS(モビルスーツ)は、全て「発掘」される、とゆー設定が新鮮で、「ザク」も「ボルジャーノン」とゆー名前で登場(爆笑)。

「黒歴史」の真実が明らかになる物語後半は、「ターンX」を駆る月の武人「ギム・ギンガナム」が登場!!

最終話、「月光蝶」となった「∀」が、「ターンX」との激しー戦いの後、自らが作り出した「繭」の中に埋もれるシーンが、とても印象的でしたね。





○紅組8曲目・・・逮捕しちゃうぞ the MOVIE・主題歌:「CALLING」。 歌:NITRO。





「辻本夏実(声:玉川紗己子)」と「小早川美幸」は、「墨東署・交通課」に所属する、美人婦人警官コンビ♪

しかし、特異かつ個性派な警察官が多いことから、警視庁全般での通り名は「独立愚連隊」、「ワイルド・サファリ」なんて呼ばれてるのよん!

原作者「藤島康介」は、メカやエンジン、カーアクションシーン等の描写に拘りがあるよーで、リアリティー&スリル満点!!

それ故、2人が乗るミニパト「HONDA・TODAY」は、法定すれすれのチューンナップがされてる設定なのだ(爆笑)。

この曲を歌う「NITRO」は、ホリプロがこの映画のために結成した、1ヶ月間限定の「音楽ユニット」!!

メンバーは当時、グラビア等で活躍していた優香、吉井怜、堀越のり、唐沢美帆の4人♪





○白組9曲目・・・クレヨンしんちゃん・7th・OP:「とべとべおねいさん」。 歌:野原しんのすけ&アクション仮面。





生意気でイタズラ好きな5歳の幼稚園児「野原しんのすけ」の巻き起こす騒動に、両親をはじめとする周囲の大人たちが、振り回される日常を描いたギャグアニメ。←説明不要!

「アクション仮面(声:玄田哲章)」は、作品世界において、10年以上もの間、子供達を虜にしている特撮番組の主人公(ネーミングは、当初、連載されていた「漫画アクション(双葉社)」から、笑)。

地球の平和を守るためにやってきた超人で、普段の職業は、アクション俳優「郷剛太郎(ごう ごうたろう)」。

「しんのすけ」とは知り合いで、勝利した際に手を挙げ高らかに「ワッハハハハ」と哄笑するポーズは、「しんのすけ」がよく真似してます(笑)。

主な必殺技は「パンチ」「キック」「ビーム」だけど、「しんのすけ」が番組に応募して採用された「アクション・ローリング・サンダー」とゆー技もあるのだ(爆笑)。

本曲は「勇者ライディーン」のOP曲をモチーフに制作されており、曲の進行、構成が酷似している(とゆーより、ほぼ替え歌、笑)と、当時、話題を呼びました。

○紅組9曲目・・・無限のリヴァイアス・OP:「dis」。 歌:有坂美香。





西暦2225年、地球の衛星軌道にあった、航宙士養成所「リーベ・デルタ」は、何者かの襲撃によって制御不能になり、「ゲドゥルトの海(2137年の大規模な太陽フレアによって出現した、高密度のプラズマ雲)」へ沈没しちゃう!

しかしその時、「リーベ・デルタ」内部に隠されてた、外洋型航宙可潜艦「黒のリヴァイアス」が起動!
リヴァイアスに避難した少年少女ばかり487人は、極限状態にある艦内で、艦の指揮権や物資の配給をめぐり、対立を繰り返しながらも当ての無い逃避行を続けていく・・・

「十五少年漂流記」のよーな物語と思いきや、ベースになったモチーフは「蝿の王」だったりします(笑)。

また、操り人形方式で操縦する、巨大ロボ「ヴァイタル・ガーダー」も登場!!

この曲は、ダンサンブルなハウス系ミュージックで、普通にクラブでかかってても、不思議じゃないカンジ♪





○白組10曲目・・・侍戦隊シンケンジャー・OP:「侍戦隊シンケンジャー」。 歌:サイキックラバー(Project.R)。





「侍」モチーフの、「スーパー戦隊シリーズ」第33作目♪

「シンケンジャー」は、レッドが「殿(志葉家の当主)」、他の4名(ブルー、イエロー、グリーン、ピンク)がその「家臣」とゆー構成!(従って、メンバーの中に明確な上下関係があるのよん)

「ショドウフォン(携帯電話が、筆に変形するアイテム)」を使い、その筆で書かれた漢字に宿る不思議な力「モヂカラ」で変身!(スーツは着物モチーフで、マスクは「漢字」をあしらったデザイン)

その力(技=書いた漢字をそのまま能力として使える)を使って、「外道衆(この世とあの世の狭間を流れる、三途の川に棲む妖怪)」と戦うのよん!

後見人「日下部彦馬」役には、俳優「伊吹吾郎(水戸黄門、格さんでお馴染み!)」を起用(笑)。

「第十七幕」からは、6人目の戦士として「ゴールド(寿司職人!?)」が加わっちゃう!
(なんと、武器はサンマ、操るメカは烏賊と海老だ! 爆笑)

かたっち☆・・・は、デザインや設定を見た時、爆笑しちゃったんだけど、「チャンバラ(時代劇)風アクション」がとてもカッコ良く、初回から激ハマリ♪

「仮面ライダーディケイド」が、同番組に出演し、現役「戦隊」と「ライダー」の初競演(コラボレーション)が実現した事には、当時、驚きましたね(笑)。





○紅組10曲目・・・仮面ライダー剣・OP:「Round ZERO ~BLADE BRAVE」。 歌:相川七瀬。





「トランプ」モチーフの「平成仮面ライダー・シリーズ」第5作目♪

不死の生命体「アンデッド」が人間を襲い始めた!

「アンデッド」を研究対象としていた「人類基盤史研究所(BOARD)」は、「ラウズカード(トランプ?)」へと封印するため、アンデッドの能力を応用した特殊装備「ライダーシステム」を開発!

「アンデッド(トランプの枚数と同じ52体!)」の封印(不死身なので倒せない、復活する事もある)に当たっていた「BOARD」の新人職員「剣崎一真/ブレイド」は、戦いの中、「相川始/カリス」と遭遇、始の正体は特殊なアンデッド「ジョーカー」だった!

登場するライダーも「トランプ・マーク」から4人(同時に、虫とのダブルモチーフ、笑)で、「アンデッド」の能力を引き出すことによって、変身と特殊技の発動を行う、とゆー設定なのよん。

戦闘スタイルのバリエーションも豊富で、ポーカーの様に1度に特定の複数枚のカードを使い、それによって技が強化されたりします(笑)。

序盤は、地味で面白みに欠けるけど、中盤以降の「バトルファイト(最後まで勝ち残った種=アンデットが、地上の支配権を得る、とゆー戦い)」が、超~盛り上がる!!

OP映像は、ステージ上で、メインキャストやライダーがスポットライトを浴び、各々の特技や戦闘をイメージした動きを披露していく、とゆー印象的な構成でした(笑)。






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も、お好きなほーの勝ちにしちゃって下さい(笑)。

次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります!


とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

アニソン紅白♪ 2014 SUMMER

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人は、まず「スタート!」から、読んでみよー。


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的 季節はずれの? アニソン紅白♪ を、お送りするよーん。

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった 20曲 を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない 面白い選曲 になったんじゃーないかと、思います!

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに(笑)。


それじゃー、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」 スタート!!


○白組 1 曲目・・・ 海のトリトン 2nd・OP:「GO!GO!トリトン」   歌:ヒデ夕樹





「手塚治虫」のマンガが原作なんだけど、アニメは完全に別物で、特色である「スター・システム(別作品のキャラクターが登場する)」は、全ーく使われてません(汗)。
 
しかし、「西崎義展(宇宙戦艦ヤマトの原作者)」初プロデュース、「富野善幸(機動戦士ガンダムの監督)」初監督の作品である事から、本作は高く評価されてるのである!

ストーリーは、「主人公が、守るべきトリトン族に追われ、敵であるポセイドン族が、じつは善であった!」とゆー 善悪逆転の衝撃のラスト でした。

OP映像 は、岩石状のタイトルロゴが海底から飛んでくる、壮大なスケールのモノで、超~カッコイイ!!






○紅組 1 曲目・・・ あらいぐまラスカル OP:「ロックリバーへ」    歌:大杉久美子





原作は、米国の作家「スターリング・ノース」が、自らの少年時代を回想した小説で、ほとんど 実話 とゆー事らしー。

ラスカルとの出会いから別れまでの1年間を背景に、成長したラスカルを通して、「動物と人間の共存の難しさ」が描かれてます。

ちなみに、ラスカルの色合いは、実際のアライグマと異なり レッサーパンダ風 に、アレンジされてます♪






○白組 2 曲目・・・アイアンキング OP:「アイアンキング」    歌:子門真人





「霧島五郎」は、巨大戦士「アイアンキング」へと変身し、国家警備機構のエージェント「静弦太郎(演:石橋正次)」をサポートする サイボーグ 。

だけど、弦太郎は、彼の正体を知らず、暇さえあれば 水をガブガブ飲んでる (水をエネルギー源とするため)ヘンな奴としか、思ってない(爆笑)。

対立する敵が、不知火一族(大和朝廷に滅ぼされた少数民族の末裔、巨大ロボットを操る)→独立原野党(怪獣型ロボットを操る、テロ組織)→宇虫人タイタニアン(昆虫型宇宙人)と、短期間で変わっていったのが斬新でしたね♪






○紅組 2 曲目・・・ ロボット110番 OP:「ロボット ガンちゃん110番」   歌:藤本房子





ガンちゃん達4体のロボットが ロボット・サービスセンター を結成し、世のため、人のために活躍する物語。

生みの親「ロボット博士」のために「新しー研究所を建てる」とゆー夢を持っていて、その目標のために、せっせと働いて 資金を稼いでる とゆー訳。

しかし、依頼を受けたガンちゃん達の活動が、物を壊すなどの失敗ばかりで赤字になって、最後は「ミスターチーフ」からの罰として バッテンパンチ(壁から出てくるボクシング・グローブのパンチ) を、顔に喰らって吹っ飛ばされる! ・・・とゆーのが、毎回のストーリー。 どんなブラック企業なんだ(笑)。






○白組 3 曲目・・・ ルパン三世(TV第2シリーズ) OP:「ルパン三世のテーマ」   歌:ピートマック・ジュニア





最も有名な、モンキー面、赤ジャケットの明るくコミカルに描かれたルパンである(笑)。

かたっち☆・・・は、特に、劇中に登場する  に注目してました! 本作で、ルパンは「アルファロメオ」、「Mini」、「フィアット」等、多彩な車を乗り分けてるのよん♪

そして、このシリーズから 不二子と五ェ門の声優が、キューテイーハニーとキャプテンハーロックに変わった 事も、当時のアニメファンには嬉しーポイントでしたね(笑)。

音楽は、このシリーズから「大野雄二が担当し、よりジャズ色の強いモノに。 本曲は、その テーマ曲(インスト)に歌詞を付けたモノ だよん。






○紅組 3 曲目・・・ 超電磁マシーン ボルテスⅤ OP:「ボルテスⅤのうた」    歌:堀江美都子





総監督「長浜忠夫」による「ロマン・ロボット3部作(他は、コン・バトラーV、ダイモス)」の第2作目。

主人公の3兄弟(健一、大次郎、日吉)は、敵である「ボアザン星人」の父と、地球人の母との混血児。

敵役「プリンスハイネル(宝塚歌劇団からヒントを得て作られたとゆー美形キャラ)」は、健一たちの父とボアザンでの妻との間に生まれていた皇子で、健一たちが 血を分けた兄弟とも知らず戦っちゃう のである!!

従って、本作は1話完結方式ではなく 大河ドラマ的な構成 に(笑)。

ちなみに、本作の演出は「富野由悠季」氏が担当! そして、作画は「金田伊巧」氏!

また、紅一点「岡めぐみ」を演じていた声優は、上田みゆき(ささきいさおの奥様)である!

そして、作曲は「小林亜星」氏・・・と、ビッグネームがズラリと並んでます♪

あれ?、 ロボットの事、書いてないじゃん(爆笑)。






○白組 4 曲目・・・ とびだせ!マシーン飛竜 OP:「とびだせ!マシーン飛竜」   歌:こおろぎ’73





いわゆる スーパーカーブーム を受けて、東映+タツノコプロとゆー異色のコラボにより制作されたカーレース・アニメ。 

当時、4本ものタイトル(飛竜、グランプリの鷹、ガッタイガー、ルーベンカイザー)が同時に放送され、文字通り「競争状態」に(笑)。 とーぜん、かたっち☆・・・は、全部、観てたナリ! 本作は、その中でも、唯一のギャグ路線なんで、けっこーお気に入りだったのよん(笑)。

何と言っても 大河原邦男 氏デザインによる「マシーン飛竜」が、カッコイイ!!

最高時速:425km/h、 エンジン:V8ターボエンジン、 重量:1100㎏、 車体:カーボンファイバー製

スペックだけで見ると、当時の「スポーツ・プロトタイプ・レーシングカー」なんだけど、前方の相手を大きくジャンプしたり、クラフト形態になって水上走行したり、氷上や荒地ではキャタピラ形態になったり、目の前の障害物をチェーンソーで切り裂いたり・・・・あらゆるメカを装備したマシン(笑)。

この曲は、コーラスユニットでお馴染み、「こおろぎ’73」が メインで歌ってる のよん♪


○紅組 4 曲目・・・ あさりちゃん OP:「あの子はあさりちゃん」    歌:前川陽子





原作は、学年誌に 36年(!) に渡って掲載されたとゆー「少女マンガ」ジャンル内、最長作品。

小学4年生の主人公「浜野あさり」の周囲で起こる出来事を中心に描いたギャグ作品だけど、日常的な出来事の他に、異世界やファンタジーなど、SF的な要素も入ってるのよん(笑)。

本作は、アニメにしか登場しないキャラクターが多数登場! かたっち☆・・・は、特に「またたびガラス」とゆー三度笠を纏ったキャラクターが、お気に入りでした♪

ちなみにこのアニメ、再放送で最高視聴率が22.9%(関東)だったとゆーからスゴイ!!






○白組 5 曲目・・・ 宇宙刑事ギャバン OP:「宇宙刑事ギャバン」   歌:串田アキラ





メタルヒーロー・シリーズ 第1作!! 従来のシリーズに頼らないスタイルで、東映が巨額を投じ、制作した作品である。

コードネーム:ギャバンは、宇宙犯罪組織「マクー」の手から地球を守るため、「銀河連邦警察」より派遣された宇宙刑事で、地球での名前は「一条寺烈(演:大葉健二)」。

変身前の過激なアクションシーンを観ても、スタッフの本気が伝わってくるけど、特にカッコイイと思うのが、一条寺烈が0.05秒間(1/20秒)で完了させる 蒸着のシーンである!!

アップ用の「FRP製スーツ」には メッキ (真空蒸着技術による)が施されてたり、映像も「ビデオ合成」をふんだんに取り入れてたりと、全体的に新しさに溢れた作品でしたね♪

この曲は、串田アキラの代表作で、パワフルなボーカルが魅力!






○紅組、5 曲目・・・ 魔法のプリンセス ミンキーモモ OP:「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」   歌:小山茉美





葦プロ 制作なんだけど、何故か、後続の「ぴえろ魔女っ子モノ(マミ、エミなど)」と混同される事が多い(笑)。

空にある夢と魔法の国「フェナリナーサ」から来た少女「ミンキーモモ」が、魔法の力で 大人に変身し、人々の夢を守るために活躍するとゆーストーリー。

だけど、物語終盤、モモは「魔法の力」を失って命を落とし 人間の赤ちゃんに生まれ変わって 地球でのパパとママの、本当の子供になる、とゆー衝撃の展開に!

後期のエピソードは、全て人間の赤ちゃんとなった モモの見る夢だった とゆースゴイ構成になっており、それ故、単なる魔女っ子モノの枠を超えて、高年齢の視聴者にも受け入れられる、名作となったのよん♪

歌ってる「小山茉美」は 声優アイドルの元祖 とも言えるナリね(笑)。






○白組 6 曲目・・・ 超時空要塞マクロス OP:「マクロス」    歌:藤原誠





じつは タツノコプロ 制作!

企画は「スタジオぬえ」であり、「河森正治」、「美樹本晴彦」といった SF、アニメーション等のファンから、アニメ業界に入ってきた 若いスタッフが、数多く参加していた事でも知られる作品。

ストーリーは、地球に墜落してきた異星人の戦艦を、勝手に改修し使った事から罰が当たって 異星人同士の戦いに巻き込まれ 地球からも追い出されちゃうとゆー、とっても災難なお話(爆笑)。

そんな中、主人公「一条輝」は、出会った少女「リン・ミンメイ」を守るため、軍に入隊し、可変戦闘機「バルキリー」のパイロットとなり、一方の「ミンメイ」は、艦内で アイドル歌手 になっていく。

しかし、アイドル歌手となった「ミンメイ」は、「輝」にとって遠い存在になっていき、物語は、軍の上官「早瀬美沙」との 三角関係 とゆー恋愛ドラマの展開に(笑)。






○紅組 6 曲目・・・ きまぐれオレンジ☆ロード 3rd・OP:「鏡の中のアクトレス」    歌:中原めいこ





「まつもと泉」原作によるマンガで、週刊少年ジャンプ連載。

主人公の「春日恭介(声:古谷徹)」は、学園一の不良少女「鮎川まどか」に出会い、一目惚れ。 まどかと姉妹のよーな仲で、同じく不良の「檜山ひかる」は、恭介に一目惚れ。

積極的なアタックを続ける「ひかる」、姉心からそれを応援する「まどか」だけど、恭介と二人きりの時は 友達以上、恋人未満 のよーな曖昧な態度で接し、恭介とひかるの様子を見るたび、怒った態度を恭介だけに密かに見せるよーになる。 よーするに ツンデレ ですね?

2人の間で、ハッキリしない態度の「恭介」に イライラしちゃった 人も多いはず(笑)。

この曲は、本編の微妙な三角関係を、「まどか」視点で歌ったラブ曲だよん♪






○白組 7 曲目・・・ プロゴルファー猿 OP:「夢を勝ちとろう」   歌:水木一郎





原作は、藤子不二雄Aによる、ゴルフ漫画作品♪

天才少年ゴルファーの主人公「猿谷猿丸(通称:猿)」が、「裏のゴルフ界」から送り込まれる荒唐無稽なゴルファーと 賭けゴルフ をして戦い、ありえないゴルフコースで、現実離れした技を使って勝利する、とゆーお話。

猿は 裸足 なんだけど、足で芝目を読んだり、野生の勘で風速・残り距離なんかを読み取ったり、コースがどーなってるのかを、感じ取れちゃうとゆースゴさ!

ゴルフクラブは、山狩りで手に入れた材料で 自作した「木製クラブ」を使っていて これ1本でティーショットからパットまでこなしちゃう(爆笑)。

OP映像 は、黒雲が空を覆い、荒波逆巻く岩場に立つ「猿丸」の関西弁のセリフから始まり、必殺技 旗包み でホールインワンを決めるまでが、描かれてます♪






○紅組 7 曲目・・・ ついでにとんちんかん 2nd・OP:「ほらね、春が来た」   歌:うしろ髪ひかれ隊





「えんどコイチ」原作のドタバタギャグ漫画で、週刊少年ジャンプ連載。

「怪盗とんちんかん」のメンバーは、間抜作(リーダー、メンバーが通う中学の教諭)、レッド(カンフーの達人)、グリン(IQ200の天才)、シロン(超能力者)の4人。

彼らの盗む物は、しょーもない物ばかりで、大富豪の邸宅にある ゴミに等しいモノを、わざわざ予告状まで出して盗み出しちゃう 。

犯行件数は多いものの 被害総額は1万円に満たない ため、大日本警察署長からは「もっと高価なモノを盗め!」なんて言われてるのよん!  防犯の意識、無いじゃん(爆笑)。

この曲を歌う「うしろ髪ひかれ隊」は、おニャン子クラブに所属していた 工藤静香 「生稲晃子」、「斉藤満喜子」による3人組アイドルユニットだよん♪






○白組 8 曲目・・・ 光戦隊マスクマン OP:「光戦隊マスクマン」   歌:影山ヒロノブ





スーパー戦隊シリーズ第11作目!

当時、流行の トレンディードラマ の要素を取り入れて、本作は「レッドマスク・タケル」と恋人「美緒(イアル姫)」 敵味方の「恋愛」路線 に(爆笑)。

地上に侵略を開始した、地底帝国「チューブ(地上とは別の進化を辿った人類による帝國)」。 地上でスパイとして派遣されていた「美緒(イアル姫)」は、タケルを愛したために、チューブから離反するのよん!
 
気孔 モチーフとゆー事から、劇中、「マスクマン」5人のパワーアップも 鍛える 事で「オーラパワー(人体に秘められた未知の力)」を引き出すとゆーモノになってましたね♪






○紅組 8 曲目・・・ 伝説の勇者 ダ・ガーン OP:「風の未来へ」   歌:佐藤有香





サンライズ制作。 谷田部「勇者3部作(他は、エクスカイザー、ファイバード)」の中で、唯一 現代 を舞台とした作品♪

ダ・ガーン達8体は、地球が生み出した「勇者」で、世界各地で宝珠「オーリン(勇者の石)」の姿で眠ってたんだけど 現代人の作ったメカと一体化する事で、「変形ロボット」となる力を得る のよん。 ※ちなみに、ダ・ガーンが一体化しちゃったのは、「ランボルギーニ・ディアブロ」のパトカー

主人公の小学生「高杉星史(1982年生まれ)」は、宝珠を手にした事から、勇者達の隊長に選ばれ、侵略者「レッドロン(地球からプラネットエナジーを抜き取り、生命を死滅させよーとする)」と、戦っていくのである!

歌ってる「佐藤有香」は YUKA 名義で、他には「キテレツ大百科」、「キディグレイド」なんかで、お馴染みの歌手だよん♪






○白組 9 曲目・・・ もののけ姫 主題歌:「もののけ姫」   歌:米良美一





本作は、スタジオジブリ制作による、「宮崎駿」監督作品♪

森を守ろーとする「もののけ」達と、森を侵し「もののけ」達を殺そーとする人間の対立の物語!!

少年「アシタカ」は、「もののけ姫」と呼ばれる、山犬に育てられ、山犬として生きる人間の少女「サン」と出会う。

・・・ 説明不要じゃね? (爆笑)

主題歌を歌う「米良美一」は、女性のよーな高い声で、話題になりましたね。






○紅組 9 曲目・・・ 劇場版 新世紀エヴァンゲリオン シト新生 主題歌:「魂のルフラン」   歌:高橋洋子





ご存知、「庵野秀明」監督、GAINAX原作によるSFアニメ作品で、劇場版第1弾!!

この映画は、TVシリーズ(第1話~第24話)の再構成である「DEATH編」と、第25話「Air」(リメイク)の前半部分「REBIRTH編」の2部構成となってるんだけど・・・時系列を無視して纏めたモノなんで TVシリーズを観てないと物語の理解は難しー とゆー初見の人(一見さん)お断り映画だったのよん(汗)。

「DEATH編」は、後に公開された映画や、発売されたソフトで、何度となく修正がされており、リニューアルDVDなんかでは、それまでカットされていたシーンが追加収録されるなんて、訳のわからない事態に(苦笑)。

「REBIRTH編」も、内容が 次作「Air/まごころを、君に」 と重複するため、リニューアルDVDには収録されてないのよん!

すなわち 現在、映画そのまんまの「シト新生」を観るとゆー事は、残念ながら叶わない  のである(号泣)。

この主題歌は、「エヴァ量産機」が、ジオフロント(地下空間)上空を旋回してるシーンで流れ、とても印象的でしたね♪






○白組 10 曲目・・・ 仮面ライダー電王 OP:「Climax Jump」    歌:AAA DEN-O from





「平成仮面ライダー・シリーズ」第8作♪ おとぎ話 がモチーフで、桃太郎、浦島太郎、金太郎、龍の子太郎なんかが出てきちゃう(笑)。

現代に現れた侵略者「イマジン」は、憑依した人間との間に「契約」を結んで、記憶を足がかりに過去へ飛び、破壊活動を行って 時間の改変を企てる 怪人。

主人公「野上良太郎(演:佐藤健)」は、時間改変の影響を受けない特質の持ち主「特異点」なんだけど、ひ弱でヘタレなキャラクター(笑)。 彼は憑依した味方の「イマジン(モモ、ウラ、キン、リュウ)」達の力を借りて 時の電車に乗る 「仮面ライダー電王」に変身し、イマジンと戦って、時間の改変を阻止するのよん!

「関俊彦」や「遊佐浩二」が声を当てた「イマジン」達のキャラクターは 女性ファン にも大好評でしたね。






○紅組 10 曲目・・・ 機動戦士ガンダムSEED 4th・OP:「Realize」    歌:玉置成美





2人の美形 を主人公に据えて 非戦 を描いた、「21世紀の新しーファースト・ガンダム」♪

「コーディネーター(遺伝子操作を施された新人類)」による政治結社「ザフト」と、「ナチュラル(遺伝子操作されてない通常の人類)」による「地球連合」との戦い。

混乱の中、主人公のコーディネーターの少年「キラ・ヤマト」は、ザフト軍パイロットとなった かつての幼なじみ 「アスラン・ザラ」と、戦う事に!!

この曲は、玉置成美の2枚目のシングルで、オリコン初登場 3位 を記録♪






以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も お好きなほーの勝ち  にしちゃって下さい(笑)。

これらの曲が選ばれた法則(ルール)を考えてみるのも、面白いと思います。


次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります!


とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


アニメソング ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


模型・プラモデル ブログランキングへ

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR