研究レポート#90:スクラッチビルド、ウイングマンを作る!(細部)

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


キューキュータマタマ タマタマキューキュー

とうちゃん オッと おったまげーしょん

キューキュータマタマ タマタマキューキュー

かあちゃんも アッと ぶったまげーしょん

3・2・1 オッキュー!!(爆笑)
 ←超~ハマリ曲「キュータマ・ダンシング」歌詞


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「REBOOT!!」+「スクラボ検定」から読んでみよー。


今回は、 ウイングマン の、続きだよ~ん!

ウイングマン:資料


〇 ウイングマンを作る:クロムレイバー(複製)

前記事で作ったパーツ(原型)を複製するため、次は シリコーン型=1面型(片面取り) を、作るんだけど・・・

方法については「研究レポート#29(プチ複製)」を、参照してちょーだい(笑)。

今回は「注型に便利なモノ」として フィニッシャーズ「シリコーン・シンナー」 を紹介しちゃう♪

Amazonじゃー扱ってない(?)から、写真を載せられないんだけど・・・(汗)。

これは 開封から時間が経ち「攪拌も困難なくらい、メチャクチャ粘性の上がっちゃった、シリコーン」に適量加える事で、元の状態へと戻してくれる とゆー、スグレモノの液体なのであ~る。

使い方は 注いだシリコーンの量(容量)に対し「100:5」 とゆー混合比なので、 ÷20(または×0.05) とゆー計算をして、ぶっ込んじゃえばOK!

おかげで、シリコーン流しが、とてもラクになります(笑)。


複製で困るのは「スクラボ」モデルの場合、構成パーツが小さく、使う量も少なくなって 秤の目盛りが1gに満たず、計量出来ない 事だったりします(汗)。 ←ウソのよーな、ホントの話


だから、いつも量れるところまで 少し多めに足して注いでる のよん!

逆に言えば「いつも切りの良ー数字に出来る」から、計算苦手な、かたっち☆・・・には、とても都合が良ーのである(苦笑)。

そーして出来上がった、一見、食べられそーな(?)物体の写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:クロムレイバー 3

型に 「ランナー」や「ゲート」が存在しない のは、もーお馴染み♪ 

パーツの向き(配置)も 自由 なんで、型もメチャ小さく出来るし、その分、節約できちゃう訳(笑)。

レジン注型も 細筆 を使って、型のモールド面に直接、塗っていく、独自の方法。

ちなみに、かたっち☆・・・が 冬場 に限定して複製を行うのは、シリコーン、レジン共に、硬化するまで 時間的な余裕 を稼ぐ事が出来、成功し易いからなのよん!

「原型」を高精度に仕上げておいたおかげで、複製したパーツ同士はピッタリ合わさったけど・・・

モールドの最も低い部分の肉厚が「0.3mm」しか無いため 脱型時、シリコーンの弾力に負けて折れ曲がる とゆー事態が発生(泣)。

曲がりによって、貼り合わせ部分の「隙間」が開いちゃったけど、これは接着すれば直せるモノなんで、「エポパテ」を接着剤代わりに使い、硬化するまでに正確な位置調整を行うと同時に、隙間も埋めてやりました~(笑)。

そんな訳で、出来上がったクロムレイバーの写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:クロムレイバー 4


〇 ウイングマンを作る:ドリームカセット

デザイン的に、全体が平たく薄いイメージなんだけど、断面は 三角形 で、けっこー前方へ突出してます(汗)。

こーゆー、小さく平面的で、精度を求められるパーツは、パテを削るんじゃーなく、プラ材から作るのがベスト!

素材に固さがあれば、削り出しでも「面」がキッチリ仕上がって、エッジが立つのよん♪

サイズは 横幅:3mm 縦幅:2mm 厚さ:1.5mm。 小さいのには、もー慣れたから、そんな難しくなかったナリよ(笑)。

段差になってる「ボタン」部分を、加工せずに再現するため、各幅(厚み)に調整したプラ材を組み合わせてるけど、細く切るのは大変なんで 1mmや2mmのプラ棒を、0.3mmや0.5mmの厚みに削って 「板」として使ってます。

長さを揃えるのも、「方眼紙」に両面テープでプラ材を貼り付け、目盛りに合わせて切れば(削れば)簡単!

出来上がった写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:ドリーム・カセット

ちなみに ボタン1個の幅は、指1本の太さに、合わせてある よん(笑)。 ←モノの大きさを意識させる、技


〇 ウイングマンを作る:腰のモールド

ここの再現は、けっこー面倒(汗)。

まず「本体に直接モールドのカタチをケガき、パテを盛り付けて作る」方法は、厳密に「左右で大きさが揃ってない」状態となりやすい(?)ので、かたっち☆・・・的には NG!

この場合は、やはり 大きさを揃えたモールド・パーツを取り付ける 方が、より正確に再現出来ると、判断♪


1 :まず、半分にした「プラパイプ」から、モールドのカタチにパーツを、削り出しちゃう。 ↓

ウイングマン:腰アーマー

2 :それを、接着剤代わりに エポパテ を使って(隙間・埋めも兼ねて)本体へ取り付けちゃう。

その際、パーツ中央には、この後 クロムレイバーが着く部分の切り欠き を作る必要があるんで、ナイフが入る「小さい穴」を、予め開けておこー!

3 :これで 左右対称 の位置とサイズに、モールドを再現出来たけど 肉厚は揃ってない 状態なので、「胸」のモールドを作った時と同じ要領で、「段差ヤスリ」を使って表面を削り込み、調整しちゃう(笑)。

全体が一回り小さくなるけど、本体のラインに沿って、より密着した仕上がりになるハズ♪

4 :中央・部分は、クロムレイバーのカタチに切り欠くのは難しーんで、余裕を持ってゴッソリ切り欠いた後、エポパテで一旦埋めて 複製した「クロムレイバー」のパーツ を押し付けちゃう!

5 :硬化後に取り外せば・・・切り欠き(凹み)部分は、クロムレイバーのカタチに沿って形成されてるんで、後はハミ出しを「面」に沿って整形すれば、完了!

よーするに スタンピング とゆー技法だよん。

かたっち☆・・・のよーに「彫り込んでモールドを作るのが苦手」なヘタッピさんに、オススメ~♪

誰だ? ヘタッピングとか言ってるのは!

ヘタッピングタートル(爆笑)。 ←ボトムズ・ファンにしか、伝わらないギャグ?

パーツに沿ったモールドがある事によって 塗装後の接着(位置決め) も、超~ラクになったハズである。


〇 ウイングマンを作る:足のモールド

正面・中央だけに エッジ が立っていて、しかも 前面しか覆ってない とゆーヘンテコなデザイン(苦笑)。

ポイントは、正面・足首にある「三角形」のモールド部分。 よーく見ると エッジが立ってない!

ここは 足首の動きに合わせて、伸び縮みする部分 なんじゃーねーの? と解釈し、緩やかに窪ませてみました~♪

モールド再現の方法としては「エポパテ・盛り削りの繰り返し」になるんだけど・・・

テキトーにやったんじゃー、ここまでキレイに仕上げたラインが崩れちゃうから、こんな手順で行ったよん! ↓

1 :正面・中央に、シャープペンでエッジを示す  をケガく。

2 :その線に沿って 片側だけ 細切りしたマスキングテープを、数枚、重ねて貼り 段差 を作る。

3 :テープを貼ってない、もー片側に「エポパテ」を盛り付ける。

4 :重ねたテープに沿ってパテを整形し、盛ったパテを、足のラインと馴染ませる。

5 :テープを剥がすと・・・ 均一な厚み(重ねたテープの厚み)で、パテが盛り上がってる!

6 : 反対側 も、それをゲージとしてパテ盛りし、整形を行えば・・・

7 :中央にケガいた線の位置から狂い無く、足のラインも崩してない、「エッジ」の完成~♪

これは、パテの盛り削りで、カタチ(モールド)を作り上げる事が苦手なヘタッピさんに、オススメの方法(笑)。

つまり マスキングテープの上面が、盛り付けの「ゲージ」になってる とゆー訳!

8 :正面で 二等辺に尖ったカタチ も、同様にテープをゲージとしてパテ盛りを行い、モールド(段差)として再現しました。

9 :後は、足首・正面の 三角形モールド を、緩やかに窪ませて再現し、土踏まず部分も窪ませて「足」らしく仕上げ、足底(ソール)のモールドを、エッチングノコを使って入れれば、作業終了~!


〇 ウイングマンを作る:翼の取り付け方法

原作(単行本)や、アニメ設定画の角度を参考にしながら、モデルと現物合わせして、多方向から確認した結果、「翼」の開き角度は 90度 くらいがベスト(?)と、判断。

問題は、背中への取り付け方法なんだけど・・・

当初、考えていた「基部を埋め込む」とゆー方法じゃー、背中を大きく抉る事になって、ここまで仕上がってるラインも崩れちゃう(泣)。

なので、「翼」の開き角度(90度)と同じ「ブロック」をプラ角棒から作り、それを 治具 として使って、背中に 「翼」の厚みと同じ幅で「彫り込み」 を行い、そこに 「翼」を刺して固定する とゆー方法に変更しました♪

これなら、背中を大きく抉る必要が無くなるし、「翼」の厚み程度の「溝」を埋めるくらいなら、ラインが崩れちゃう事も無い!

また、刺した「翼」を溝で上下に動かす事によって 上辺と下辺の左右・開き角度 を、微調整出来ちゃう。

理屈じゃーベストな方法(?)なんだけど「上手く行くか」は、やってみなきゃー分からないとゆー・・・

0.7mm の彫り込みを行うためには、専用工具が必要かなぁ・・・(汗)。 ←初心者より、工具を持ってない


とゆー訳で、上記の作業を済ませた写真が、こちら。 ↓

ウイングマン:原型 1

ウイングマン:原型 2

「頭」を付けると、こんな感じ。 ↓

ウイングマン:原型 3

現在 表面処理 で、細かな調整と修正を行ってま~す♪ ←じつは、一番好きな作業

それが終われば、いよいよ 複製~!

頭と首から下で、それぞれ1パーツにする予定だけど、抜きが複雑なカタチであるため、パーティングラインの設定や「型」の分割を考えるのが、超~大変。 ←じつは、一番疲れる作業

基本「流さない」注型方法だから、レジンの流路や空気の抜けを考える必要が無い分、ラクかもしれないけど 入り組んだ部分を成型するための「ブロック」 を、何個も使う事になっちゃいそー(汗)。


次回は、「型」の解説と レジンに置換した全パーツ組み上げ状態 を、公開しちゃう予定~♪

背中にも「翼」が着くよん(笑)。


〇 最近のお買い物(次回予告)

放送が開始された キュウレンジャー の感想だけど、期待以上の作品内容に、大満足♪

キュウレンジャー♪

本作は過去40作品の集大成とも言え、これまでのシリーズを一通り観て来た人でも 最高傑作になるんじゃね? と思わせるよーな、作りになってるのよん!

まさか、イマドキ 次週が待ち遠しー なんて番組が、現れよーとは(笑)。

制作スタッフには、監督 柴崎貴行 (仮面ライダーカブト、ゴーバスターズ、ジュウオウジャー)、プロデューサー 望月卓 (アキバレンジャー シーズン痛、仮面ライダーガイム、ドライブ)、脚本 毛利亘宏 (仮面ライダーゴースト、ニンニンジャー)ら、最高のメンバーが揃っており、東映の 攻め が、感じられます♪

戦闘シーン も、主役が9人なんで、とーぜん敵はそれ以上の数となり、派手に盛り上がってるんだけど、その上、レッドが 幸運(ツキ)を武器にする 設定だから、都合の良ー展開になっても、筋がブレず視覚的に面白ければ、文句が出ないとゆー(爆笑)。

オモチャも「一度に多く出過ぎじゃね?」と、最初は思ったけど、その人気から「安く買えるのは今のうち」と判断して、 キュータマ合体(キュウレンオー+他4体) を、纏めて買っちゃいました~♪ ↓

キュータマ合体♪

戦士 は、これ以上増えないと思ってたけど、キュウレンジャーの司令官 ショウ・ロンポー のカラーが  星座が リュウ座 である事から、「リュウ・バイオレット(?)」なんかに変身し 10人目 として、加わりそーな予感・・・。

その場合、気になるのは彼が乗る「リュウボイジャー(?)」なんだけど・・・

「オリンポス号(キュウレンジャーが、旅をしてる宇宙船)」が本来の姿になって、キュウレンオーと合体なんて事になったら、その巨大さからオモチャの値段も、覚悟しなきゃ(汗)。

そんな訳で、「キュータマ合体」の詳細については、次回「最近のお買い物」で、解説する予定~♪

ちなみに、合体パターンは、キュウレンオーだけで 24通り 9体では 1680通り(!) に、なります。

全形態を紹介するのは、さすがに無理(号泣)。


〇本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

GUGUガンモ OP:「ガンモ・ドキッ!」   歌:スージー松原



たまたま コンビニ「おでん」 を食べてる時に思い出したんで、この曲を選んでみました~(爆笑)。 ←何それ

本作は、原作 細野不二彦 による、週刊少年サンデー連載のマンガ♪

佃半平太(通称ハンペン、声:田中真弓) が拾った、巨大な卵から現れたのは、卵形の体で、頭にトサカが付いた、ニワトリモドキの風貌を持つ、謎の生物!?

佃家のペットとして、居候する事になった ガンモ(主人公、声:杉山佳寿子) は、人語を解し、空を飛べるけど、ゆっくりしたスピードでしか飛べない上に 高所恐怖症 のため、低空しか飛べない(泣)。

※ちなみに、履いてる スニーカー は、飛行時のバランスを保つための「ウェイト」なのである。

また、好物は コーヒー で、飲むと何故か、酔っ払っちゃう(笑)。

本編は、ガンモを中心に、半平太と仲間たちがドタバタを巻き起こし、シリーズを通して ガンモの出自をめぐる謎 が明かされて行きます。


この曲は、作品にマッチした チャールストン な感じの、アニソン♪

歌の内容は、乙女ラブソングで 「ああ~見つめ合い、キラキラとキラわれる~」 等、言葉遊び的になってる歌詞が、印象的(笑)。


歌ってる スージー松原(松原みき) は、90年以降、歌手活動を停止し 作曲家 として NHK「みんなのうた」 等で、活躍。

特に、声優 國府田マリ子 が歌った 雨のちスペシャル の作曲は、評価が高いよん!






とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデル ブログランキングへ


フィギュア ブログランキングへ


アニメソング ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは!

ウイングマンもう一息ですね~(^-^)
決めポーズの再現も完璧ではないですか!

また羽根が付いてくると違ってくるんでしょうね~!

No title

14roeさん、コメントありがとーございま~す♪

ここまで作ってきて感じた事なんだけど・・・

「ウイングマン」って、本当「カタチを掴み難い」デザインしてます(泣)。

まさか、こんなに時間が掛かっちゃうなんて、思わなかったナリよ!

この後、「翼」が付く事によって、印象も大きく変わってくると、思います♪

塗装にも、じつは「ネタ」を用意しており、今回「最もやりたかった事」が、コレだったりするのよん。

「それが何なのか?」は、完成(公開)時、明らかに(笑)。

No title

おつかれさまんさ~!(⌒∇⌒)
今回のアニソン系はちょっとわからんちんでコメントできないな~って思ってたんだけど、本編のウイングマンで読んでたらレジンの話とか、すっごく勉強になりました!(^▽^)/
もっと詳しく知りたいこととかあるんだけど、でもまだ漠然としているので質問すらできない・・・という状況でこれまたコメントできないよ~っとか思ってました(;'∀')

ウイングマンが完成に近づいてきて、ワクワクですね。あたしは全体が見えないとイマイチ、イメージがつかめないので14roeさんのブログでもコメント出来ないこともしばしば・・・(;'∀')
でも、ちゃーんとチェックしてるんだよ(^▽^)/
ちなみに、かたっち☆さんのブログは一気に読むと、読んだ端から忘れちゃうので分割して何度も読んでたりします。中身が詰まってる(余計な話があまりない)ので、ある意味まじめに読んでたりするのですwww
いや~学生に戻ったようだわw
せんせーい!しつもーん!って感じ♡

それと、いつもコメントしてくれて本当にありがとう。いつしか記事を書くたびに「かたっち☆さん、どんな反応するかな?」って真っ先に考えるようになってしまいました(;^_^A
最近は更新頻度が上がってたのでマラソンみたいになってごめんね。
もう落ち着きます。オルフェンズを放出したら、MGとかUCのキットに入る予定なのです。はやくそっちに行きたいので一気にオルフェンズを片付けた感じww

ウイングマンの長~い戦いも応援してるのでがんばって!もう一息!(^_-)-☆

No title

綾乃さん、コメントありがとーございます♪

ウイングマンの全体像は、次記事(正確には#92)で、公開する予定だよん! 塗装前だけどね・・・(汗)。

「スクラボ」の記事は、「誰に教える」とかじゃーなくて、自分自身が今後のモデル製作で、やり方を忘れてしまわないための「覚え書き」の意味で、書かれてます♪

とゆーのも、現在、パーツの複製作業を行ってるんだけど、基本をマスターしてるつもりでも、久々にやると、やり方を間違えて(忘れてしまい)失敗しちゃう事が多いのよん!

次記事で、作成した「型」を解説する(見せる)つもりだったけど、自分にとっても「手本にならない」から、見せない事にして・・・(汗)。

こんな事になるなら、作業前に「過去記事」読み返しておくんだったぜ~(号泣)とか、思ったり。 ←あほ

自分は、好きな事(趣味)の一つとして、その中に「モデル製作」があるだけなんで、長い戦いと言われても、やってない時間が多いから長いだけで、「先生」と言われる程の、モデラーさんじゃーないですよん。

いつやるの? 今でしょ! とは、言えるけどね(爆笑)。

コメントはねぇ~、綾乃さんとこのマラソンに、息切れした訳じゃーなくて、ここ数日、かたっち☆・・・自身が、忙しかっただけなのよん♪

次記事の作成(#91は、キュウレンオーなので、写真が多い)とか、買い物とか、映画鑑賞なんかで(笑)。 ←遊ぶ事、ばっかじゃん! 

No title

スクラボ、読者の皆様へ♪

次記事「#92」は、ウイングマンを予定しておりますが、更新は来月中旬になってしまいますので、ここに、ご報告させて頂きます(汗)。

遅れる理由は、「複製」作業中にシリコーンが終わってしまい、慌てて買い出しに行ったモノの、模型店でも品切れで、取り寄せによる調達に時間が掛かり、数週間の中断に、なってしまったからなのよん!
 
注文が、2月に行われた「ワンフェス」の後とゆータイミングだった事もあって、メーカーでも在庫切れの状態だったみたい・・・(泣)。

一方、最近の趣味になってる(?)「キュータマ集め」は順調に進んでおり、本編に登場した、キューレンオーの合体パーターンと合わせて、新たにゲットしたキュータマを「追記」とゆーカタチで紹介していくので、更新までの間は「#91」を、引き続きお楽しみ下さい♪

また「#92」では、先日、鑑賞した「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」の感想も、(スペースに余裕があれば)綴っちゃう予定(笑)。

ウイングマンの方は、昨日から作業再開となり、現在は、複製したパーツの修正・調整を、行ってるところです(汗)。

だいぶ遅れちゃうけど、次記事では「翼の生えたウイングマン」を、お届け出来るんじゃーないかと、思います♪

とゆー訳で、これからも「スクラボ」を、よろしくね~!

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR