近況報告!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。


次記事では ウイングマン を、予定してま~す♪ だけど、まだ完成じゃーありません・・・(汗)。

これが、前記事までの状態。 ↓

ウイングマン:複製 1

ここから、とても作業が困難だった「表面処理」を終えて、よーやく「塗装」となったんだけど、「マスキング」も同様に困難であった事から 大失敗 してしまい、「全ての塗装を落として、やり直すか?」とも考えたんだけど、それだと、再び面倒な「表面処理」から行う事になってしまうので、失敗した部分の 修正(リカバリー) を、試みる。 しかし、その作業が同様に困難なモノで、時間ばかりが経過してしまい、一向に進まない、とゆー状況(号泣)。

だけど・・・

この失敗があったおかげで、現在「もっと、こーすれば、作業がラクになるじゃん?」とか、「やっぱり、ここは、こー仕上げたいなぁ♪」とゆー アイデア(工夫) が次々と浮かんできており、次記事では、その辺りを中心とした内容に、なる予定です!

ここまで作って来た訳だけど、ある意味 ここからがスタート でも、有るのよん(笑)。

一体、どんな工夫なのか? 久々に「模型ブログ」らしー記事を書いちゃうから、期待してねぇ~♪


えっ、ルパンレンジャーは、どーしたって? 

んー、ボクちん チーフ の方が好きだから、そっちは記事にする予定ナリよ! 今更だけど・・・(汗)。

※キュウレンジャーの記事も、その後、細かく追記を行ってるので、興味の有る人は、チェック♪
スポンサーサイト

最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 7!!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。

キューキュータマ タマタマキューキュー♪


※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


〇 コジシ・ボイジャー

まずは、キュウレンジャーの新たな戦力から、紹介しちゃいましょー。

コジシ・ボイジャー♪ ↓

コジシ・ボイジャー♪

ラッキー (シシ座・系の王子とゆー事実が明かされた!)の大切な友達 シーザー は、幼い頃に、父 アスラン王(演:山崎銀之丞) から与えられた 機械生命体 。

普段は 手のひらサイズ なんだけど、コジシ・キュータマを使えば、その能力によって 全高20メートル まで、大きくなれちゃう(笑)。

コレが コジシ・キュータマ♪ ↓

キュータマ:コジシ♪

「シシ・ボイジャー」は、「コジシ・ボイジャー」と合体する事によって 4つのキュータマを搭載・可能 となり、戦闘力も大幅アップ!

その形態が スーパー・シシ・ボイジャー♪ ↓

スーパー・シシ・ボイジャー♪

「キュウレンオー」時は、右肩&頭部に、コジシ・ボイジャーのパーツが合体し、「尻尾」は 巨大なキャノン砲 となります!

そーして完成した、超パワーアップ形態が スーパー・キュウレンオー♪ ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+カメレオン+オウシ+オオカミ+コジシ♪
 
この合体が 基本コンビネーション 。 キャノンの取り付けは、左右・反対にする事も、可能だよん。

商品には、頭部の「たてがみ」を展開すると、瞳の色が変化するギミックがあり、口を開くと現れるキュウレンオーの「顔」も 新造形 されてるのが、ポイント。 

設定では、毎秒99発の「光弾」を発射する武器であり、必殺技は スーパー・キュウレンオー・ファイナル・ブレイク!!




〇 モライマーズ・ロボ

キュウレンジャーのロボが4体揃い、敵も「インダベー(ソフビ)」だけじゃー寂しーなぁーと、思ってたところ・・・

なんと、食玩 ミニプラ シリーズで、「モライマーズ・ロボ」が、驚きの商品化!? ↓

モライマーズ・ロボ♪ 1

※モライマーズ・ロボ・・・艦首を地面に突き刺して「オブジェ」となり、星のエネルギーを奪い取る事を目的とする、敵・ジャークマターの宇宙戦艦「モライマーズ」が 人型 に変形した、戦闘形態。

商品は、AセットとBセットに分けられた仕様で 2つを購入すると1体が出来上がる とゆーモノ♪

これが、ランナー状態の、写真。 ↓

モライマーズ・ロボ♪ 2

モライマーズ・ロボ♪ 3
 
後ろ半分(背面)が「肉抜き」で、ガッツリ無い(!) とゆー思い切った省略がされており、パーツは少なめ(汗)。 

素材は ABS 。 細部の「塗り分け」は、シールを使って、再現するよーになってます。

これが、完成状態の、写真。 ↓

モライマーズ・ロボ♪ 4

モライマーズ・ロボ♪ 5

モライマーズ・ロボ♪ 6

「オブジェ」感をイメージして、メタリック仕上げにしてみました~♪

本気で製作(改修)すると、スクラッチになっちゃうので、「脚」の目立つ「接合線」と、「ツノ」の「肉抜き」を、パテで埋めたのみ。

他の接合線は気にならないので、全ーく処理してません!

塗装も、マスキングが面倒くさいので、先に「ライト・ガンメタル(タミヤ)」を、全体にスプレーしてしまい(この時、表面を若干、ザラ付かせるため、遠吹きするのがポイント)、その後、赤・部分を「クリヤーレッド(エナメル)」で、エアーブラシ塗装し はみ出しを「エナメル溶剤・染み込ませた、筆で拭き取る」 とゆー方法で、終了~。

「エナメル」とゆーと、近年は、模型誌での書かれ方から 割れ 等の悪影響を及ぼすイメージを持ってる人が多いと思うけど・・・

「エナメル」は、空気中の水分と反応し、長い時間を掛けて、強靭な塗膜を形成する塗料であり 完全硬化すると「専用溶剤でも溶かせなくなる」性質を、持ってる モノなのよん!

※だから、他の塗料みたいに「乾燥した塗料を、溶剤で戻す」とゆー使い方が、出来ない。

それと、「下地(他の塗料)に影響を与えず、はみ出しを拭き取れる」とゆー使い方は、エナメル以外では無理なので、その特性を上手く利用すれば、かなり便利な塗料なんじゃーないかなぁーと、ボクちんは思います♪


〇 キュータマ

続いて、プレミアム・バンダイの限定商品 ダーク・セイザブラスター (なりきり、変身アイテム)に付属する、2種のキュータマを、ご紹介~。

ダーク・キュータマ♪ ↓

ダーク・キュータマ♪

敵・フクショーグン アキャンバー の甘言に惑わされ、感情を解放したナーガは、怒りと憎しみの力によって ダークナーガ へと変貌(汗)。 

これは、ダークナーガが ヘビツカイ・メタル へ、ダークチェンジ(変身)する際に、使うキュータマ。

台座は メタリック・パープル 成型で、ナンバリング部分には ジャークマターの紋章 、エンブレムには 鉤爪 が、描かれてます。

その変身に使われる ダーク・セイザブラスター が、こちら。 ↓

ダーク・セイザブラスター♪ 1

キュウレンジャー達が使う、セイザブラスターとは、少しデザインが異なっており 銃口が5つ。 

配色も、ブラックとシルバーのバランスが良く、超~カッコイイ♪

下にあるグリップがトリガーで、上の星型の中央に、キュータマをセットして、変身!

商品は、全キュータマに対応しており、通常の音声を ダーク・モードに変える 機能を、内蔵してます(笑)。

驚いたのは、「エグゼイド」キュータマをセットした時の反応で・・・

キュータマ:エグゼイド♪ 1

なんと、音声が ゲンム に、変わっちゃうのである!!

ちなみに、商品が入っていた パッケージ は、こんな感じ。 ↓

ダーク・セイザブラスター♪ 2

ダーク・セイザブラスター♪ 3


ラッキーとバランス(テンビン)は 改造ケンビキョウ・キュータマ を使って 体をミクロ化 させ、救出のため脳内に潜入。

ナノマシーン ミクロ・ツヨインダベー を倒し、ナーガの「良心」解放に、成功したのであった!

その後 「怒り」の感情を自在にコントロール出来るよーになった 事から「ヘビツカイ・メタル」への変身は、「強化フォーム」として使われる設定に、変更されちゃいます(笑)。 ※スーツも、胸の「目玉」が、無くなってる

さらに、洗脳されてる間、掴んだ情報から「ドン・アルマゲ」の居場所が ミナミ・ジュウジ座系 である事が、判明!

最終決戦の地 惑星サザンクロス は、星の中心部(コア)にエネルギーが集まる構造となっており、ドン・アルマゲは、それを プラネジューム爆弾 として使い、その力で、宇宙全体を消滅させよーと、計画していたのだ(汗)。

そこで登場するのが ブラックホール・キュータマ♪ ↓

キュータマ:ブラックホール♪

これは、ナーガが洗脳されてる時に使ってたモノで、自在にブラックホールを発生させる事が、出来ちゃう(笑)。

キュウレンジャー達は、これを星の中心部(コア)にセットし 「爆発」と同時に、その力でエネルギーを吸い取る 作戦を思い付き、潜入を開始する!


続いて、紹介するのは クリスマス・キュータマ♪ ↓

キュータマ:クリスマス♪

これは、バンダイが毎年・年末に販売してる キャラデコ(クリスマス・ケーキ) に付属する、限定品。

台座は メタリック・グリーン で、ナンバリングは Xmas 、エンブレムには ツリー が、描かれてます。

第43話 に登場し、メンバー全員を クリスマス衣装に変えちゃう 能力を、持ってます(笑)。

ED映像 も、この放送回だけは、メンバーが「クリスマス・キュータマ」の中に入って踊る、モノでした。

そして、ケーキの「飾り」として付属する オーナメント♪ ↓

キャラデコ オーナメント♪

人形(シシレッド・オリオン)+ネームプレート(サイコー・キュータマ) で構成されており、ネームプレートには、ボールチェーンを取り付ける「穴」があるので、外して持ち歩く事も、可能。

裏には「名前」を書けるから、万が一、出掛けた先で落としちゃっても、誰かが届けてくれるハズ(爆笑)。


続いて スーパー戦隊・キュータマ (2種)を、ご紹介~!

これは、ユニクロとバンダイ(アパレル)のコラボによるキャンペーン商品で、ヒートテック(キッズ・サイズ)1点を購入すると、どちらかを選択して、必ず1個・貰えちゃう、とゆーモノ。 

とーぜん、ボクちんは2点・購入し、2種ゲットしたナリよ! 着れないんだけどね・・・(汗)。

まず シシレッド・オリオンver.♪ ↓

キュータマ:スーパー戦隊(シシレッド・オリオン)♪

台座は パール・ホワイト 成型で、エンブレムには、ピースしてる「シシレッド・オリオン」が、描かれてます。

発光させると 「サイコーキュータマ」に現れるマーク と同じモノが、浮かび上がるよん!

そして ホウオウ・ソルジャーver.♪ ↓

キュータマ:スーパー戦隊(ホウオウ・ソルジャー)♪

台座は、ラメ入り「スモーク(クリア)」成型で、エンブレムには 「マスク」のデザインと同じモノ が、描かれてます。

ホウオウは「頭」がキュータマのデザインなので、「台座までを含めて、再現してる」とゆー訳ね(笑)。

発光で、浮かび上がるのは、お馴染み「スーパー戦隊シリーズ」マークだよん。


とゆー訳で、商品化されたキュータマの紹介は、以上で終了~♪

だけど、公式で発表されていながら 商品化・未定のキュータマが、「18種」も存在してる のよん(汗)。 ↓

ポンプ、カンムリ、コト、ハエ、ガカ、エリダヌス、キョシチョウ、ギョシャ、コウマ、チョウコクグ、インディアン、テーブルサン、 ミナミジュウジ、ミナミノウオ、ミナミノサンカク、ミナミノカンムリ、ロクブンギ、ハチブンギ、ロ、ヤマネコ

これらが集まって、本当の「コンプ達成」となるので、残りは「プレミアム・バンダイ」に、期待したい所♪


〇 勇動(YU-DO)

食玩では、史上初の商品化となる(?) フィギュア シリーズ「勇動(YU-DO)」も、発売されました~♪ ↓

アクション・フィギュア 勇動(YU-DO)♪

ラインナップは シシレッド・オリオン、ホウホウ・ソルジャー、シシ・レッド の3種。

いずれも各関節が可動して、自在にポーズを取る事が、出来ちゃいます(笑)。

ホウホウは ブレードをシールドに収納・可能!

オリオンには、表情・豊かな 平手(サイコー・キュータマを回す、ポーズ用) が、セットされてます。

シシ・レッドには、オリオンも使う キューザウェポン(武器) が、2パーツ構成で、付属。

シシ・レッドに限っては、とーぜん「ワシ・ピンク(♪)」を作る考えで、購入しました~(笑)。

本体を「素体」として流用すれば、商品化されない「他・戦士」への改造が可能なハズだし、「武器」もエッチングソーを使って、さらに細かく分割すれば、他・戦士のモノに組み換え可能なハズ!

ちなみに、商品の封入率は12個中、ホウオウが、たった 2個 なので、ツルギLOVEな人は、売り場に急げ~!


〇 キュウレンジャー・ライセンス

前記事のスティンガー、チャンプに続き 他の戦士(ガル、バランス、ナーガ、ハミイ、ラプター、スパーダ、ロンポー、小太郎) のライセンスも、ゲットしちゃいました~♪ ↓

キュウレンジャー・ライセンス(ガル、バランス、ナーガ、ハミイ、ラプター、スパーダ、ロンポー、小太郎)♪

これは、劇場版「ゲース・インダベーの逆襲」のDVD及びブルーレイに、初回・特典として、付属するモノ。

別に集めるつもりは無かったんだけど、通常盤と¥1000くらいの違いで ボーナス・ディスク(収録・2時間) とライセンス(8枚)が付いてくるなら、こっち買う方が得じゃね? と、思ったのである。

残るラッキーとツルギで、コンプリートになるけど、どーすっかなぁ~(笑)。


〇 ショウ・ロンポーの司令官はつらいよ

紹介を忘れてたんだけど、「劇場版」公開時、劇場では、こんな商品も、限定・販売されてました。 ↓

司令官はつらいよ♪ 1

司令官はつらいよ♪ 2

これは、ショウ・ロンポー(リュウ)の声を演じる「神谷浩史」氏が、今回のために録り下ろした「特別盤」の ドラマCD で、商品は「キュータマ音頭!」のCDとDVDまでセットされた、超~豪華仕様♪

内容は、とあるスナックを舞台に、スナックの客として現れるロンポーが、かつての相棒 ホイ・コーロー(映画の中で、最強の敵として登場する) との思い出を、お店のママに語る、とゆーモノ!

だから、このCDには 司令官の苦労 が、詰まってる(爆笑)。


〇 キュウレンジャー ハイスクールウォーズ

キュウレンジャー ハイスクールウォーズ♪


「ハイスクールウォーズ」は 東映・特撮ファンクラブ で配信されていた、スピンオフ・ネットムービー。

内容は、DVD及びブルーレイにて発売中の Vシネマ「エピソード・オブ・スティンガー」 と繋がるモノで 1時間目(第1話)~4時間目(第4話) が配信されてたんだけど、時系列的に、どちらが先になってるのか? は、観てもイマイチ、よく解りません・・・(汗)。

写真のモノは 会員だけが購入・可能 な、限定生産DVDで、特典・映像として 5時間目:追試(第5話) が、収録されてます♪

※この事から、一般販売やレンタルは、されないモノと、思われます。

第5話では 小太郎(コグマ) が、大活躍!

リベリオン本部 で、訓練を受けていた彼は、「ゆとり世代」とナメてかかる、敵 リジチョウ・インダベー を、教官から伝授された  を駆使して、見事に倒しちゃうのだ(笑)。

その教官役として、特別出演してるのが スーツアクターの方々 なのである。 ←マニアック


〇 ロボ・合体バリエーション

それじゃー前記事に続き、以下に紹介しちゃいましょー!

まず、スーパー・キュウレンオーから シシ+カジキ+オオカミ+ヘビツカイ+テンビン の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+オオカミ+ヘビツカイ+テンビン+コジシ♪

これは 第37話 で、見られました♪

この放送回では、もー1パターンあり シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+ヘビツカイ+テンビン に、変わります。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+ヘビツカイ+テンビン+コジシ♪

そして シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+オウシ+サソリ の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+オウシ+サソリ+コジシ♪

これは 第39話 で、見られました♪

そして シシ+カジキ+カメレオン+ヘビツカイ+サソリ の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+カメレオン+ヘビツカイ+サソリ+コジシ♪

これは 第41話 で、見られた形態なんだけど、シシ・ボイジャーに乗ってるのは オオカミ・ブルー♪

そして シシ+カジキ+オウシ+カメレオン+テンビン の、合体。 ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+オウシ+カメレオン+テンビン♪

これは 第42話 で見られた、コジシ登場・以降、珍しくノーマルな、キュウレンオー(笑)。

そして シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+サソリ の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+ヘビツカイ+カメレオン+サソリ+コジシ♪

これは 第44話 で、見られました♪

この放送回には、もー1パターン シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+カメレオン+サソリ の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ(ペガサス)+オオグマ(コグマ)+カメレオン+サソリ+コジシ♪

なんと、ペガさん(ペガサス)が、再登場!

カジキ・イエローに力を貸してる事から、必殺技・発動時のカジキ・キュータマが、ペガサスに変わってます(笑)。

そして シシ+サソリ+オウシ+ヘビツカイ+テンビン の、合体。 ↓

キュウレンオー:シシ+サソリ+オウシ+ヘビツカイ+テンビン♪

これは 第45話 で、見られたキュウレンオーなんだけど、シシ・ボイジャーに乗ってるのは コグマ・スカイブルー♪

そして シシ+カジキ+カメレオン+オウシ+テンビン の、合体。 ↓

スーパーキュウレンオー:シシ+カジキ+カメレオン+オウシ+テンビン+コジシ♪

これは 第46話 で、見られたスーパー・キュウレンオーなんだけど、シシ・ボイジャーに乗ってるのは、これまたコグマ・スカイブルー(笑)。


続いて、リュウテイオーは リュウ+ヘビツカイ+オオカミ の、合体。 ↓

リュウテイオー:リュウ+ヘビツカイ+オオカミ♪

これは 第38話 の冒頭で、見られた形態♪

そして リュウ+ワシ+カメレオン の、合体。 ↓

リュウテイオー:リュウ+ワシ+カメレオン♪

さらに、両腕に 「ホウオウ・ボイジャー」のバーニア を借りて 4つのキュータマ(ワシ+ヘビツカイ+カメレオン+オオカミ) が合体した、形態に変わりました。 ↓

リュウテイオー:リュウ+ワシ+ヘビツカイ+カメレオン+オオカミ♪

この放送回は リュウ・コマンダー(ロンポー) が大活躍するモノで、全編に渡って 宇宙拳法 が披露されました♪

ホウオウとの合体も、商品のプレイバリューとして「可能だよね?」と、気付いてた一部のファンが楽しんでたモノなんだけど、このよーに「公式」になっちゃうとは、思ってなかったハズ(笑)。

そして リュウ+オオグマ(コグマ)+オウシ の、合体。 ↓

リュウテイオー:リュウ+オオグマ(コグマ)+オウシ♪

これは 第41話 で、見られました♪

そして リュウ+ワシ+オオカミ の、合体。 ↓

リュウテイオー:リュウ+ワシ+オオカミ♪

これは 第46話 で、見られました♪


〇本日のアニソン♪

最後を飾るに相応しく、ここもキュウレンジャー主題歌で、行きましょー!



作品・解説は、これまでやって来てるので、今回は 歌詞 を載せてみるよん。 ↓

宇宙戦隊キュウレンジャー OP:「LUCKY STAR」   歌:幡野智宏(Project.R)

Woo Oh Oh・・・

見上げた空に さて幾つ 星があんだろう
数えきれなくてむしゃくしゃ するんならWe go

この世界には それぞれ続く 無限のstory
触れた時 見た時 僕ら なに想うのだろう

考えて わかんないことは
速攻 近づこうspace journey
やらない理由とか 探さずに

※キラめき過ぎ注意! You’re LUCKY STAR(キュウレンジャー)
見果てぬ宇宙 突破してけ(キュウレンジャー)
銀河レベル級に 超 LUCKY STAR(キュウレンジャー)
君が切り拓く未来 見てみたいんだ

降り注ぐ流星群に乗り 飛べ飛べ飛べ飛べ
ツキまくってると強く信じ Oh yeah  Oh yeah  Oh yeah&GOOD LUCK!

上手くいくことばかりじゃないと 決めつけたら
なんとかなった選択肢 減ってくばかり

トリセツや その場の空気は
読んだら負けじゃね? ハッタリ感
ぶっちぎり 余裕でTop 飛び出そう

ハリキリ過ぎ注意! You’re LUCKY STAR(キュウレンジャー)
栄光なら君のもの(キュウレンジャー)
ネガティブ避けてく 超 LUCKY STAR(キュウレンジャー)
君ならたどり着けるさ 宇宙の果てまで

足元がグラつく時にはもう 飛べ飛べ飛べ飛べ
宇宙の闇さえ消してみせよう Oh yeah  Oh yeah  Oh yeah&GOOD LUCK!

名もなき星を つなぎ合い
星座を作ったように いつか
誰かと想い つなぎ合い
この宇宙の輝きを 守ってみたい

※キラめき過ぎ注意! You’re LUCKY STAR(キュウレンジャー)
見果てぬ宇宙 突破してけ(キュウレンジャー)
銀河レベル級に 超 LUCKY STAR(キュウレンジャー)
君が切り拓く未来 見てみたいんだ

降り注ぐ流星群に乗り 飛べ飛べ飛べ飛べ
ツキまくってると強く信じ Oh yeah  Oh yeah  Oh yeah&GOOD LUCK!


とゆー訳で、終わっちゃうんだけど、キュウレンジャー1色(?)とも言える一年は、本当に楽しかった!!

バンダイ、東映、ありがと~♪ ←完全に、踊らされてるナリ


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

アニソン紅白♪ 2017

このブログを御覧の皆様、こんにちは。

※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回は、スペシャル企画として「本日のアニソン♪」コーナー拡大版、かたっち☆・・・的 アニソン紅白♪ 2017 を、お送りするよ~ん!!

誰もが知ってる曲、マニアしか知らない曲を、いろんな年代、ジャンルから選んでみました!!

ぜーんぶあるアニソンの中から、たった 20 曲 を選ぶとゆーのは、絶対、無理なんで(笑)、今回も絞り込みを行うためルールを設定し、それに基づいて選んでみたよん。

おかげで(?)、今回も、かたっち☆・・・にしか出来ない、 おったまげ~な選曲!! になったと思います(笑)。

今回、選ばれなかった曲は、今後の「スクラボ」で紹介するから、文句を言わないよーに。

それでは、かたっち☆・・・的「アニソン紅白♪」、 スタート!!


○白組、 1 曲目・・・ マッハGoGoGo OP「マッハGoGoGo」   歌:ボーカルショップ



タツノコ・プロ 制作による、レース・アニメ。 リメイクの多い作品であり、ハリウッド実写版も、存在。

若きレースドライバー 三船剛(主人公、声:田中雪弥=森巧至) は、父が開発したスーパーマシン マッハ号 (美術監督:中村光毅、デザイン)を操り、世界各地で開催されるレースに、挑戦!

時には、事件に巻き込まれ、 覆面レーサーX(声:愛川欽也) の助けを借りたりもするけど、栄光のチェッカーフラッグを目指し、次々と立ちはだかるライバルレーサー達と、熾烈なデッドヒートを繰り広げて行く。

マッハ号に搭載されてる 7つの装備 は、ステアリングのボタンによって、操作されます。 ↓

A =オートジャッキ。 車体下部から飛び出し、ジャンプに使う。
B =ベルト。 タイヤに装着され、険しい道を走行可能となる。
C =カッター。 車体の前方に出て、木を切り倒す。
D =ディフェンサー。 防弾・仕様のキャノピーが、閉じる。
E =イブニング・アイ(赤外線灯)。 剛のヘルメットが、暗視ゴーグルとして機能する。
F =フロッガー。 「D」でキャノピーを閉じた後、コクピット内に酸素を放出し、水中走行が可能となる。
G =ギズモ号。 偵察用の小型・鳥型メカ。 基本、手動のリモコン操作だが、 「H」 ボタンによって、ホーミングも可能。

木の切り倒し、防弾・対策、水中潜航、偵察まで、必要になるレースって・・・(苦笑)。 ←参加する奴らも、狂ってる

全編スゥイングする本曲には、 象の鳴き声やオートジャッキの音 まで、入ってるよん♪




○紅組、 1 曲目・・・ リボンの騎士 OP「リボンの騎士」   歌:前川陽子



原作 手塚治虫 による、恋と冒険を描いた物語で、日本で最初の少女向けアニメ。

シルバーランドの サファイア(主人公、声:太田淑子)姫 は、天使 チンク の悪戯から、 男の子の心を持って生まれてしまった、女の子 (汗)。

王位継承の事情から、 公には「王子(男の子)」として育てられる けど、腹黒い「大臣」は、その事を暴こーとする。

そんな王国に蔓延る「悪」に黙っていられず、サファイアは、覆面を身に着け リボンの騎士 に変装して、正義の剣を振るい、戦っていく!

冨田勲 作曲による、ミュージカルの魅力溢れる本曲は、第25話まで使用された 王子編 と、それ以降の 王女編 、2バージョンが存在しており、歌詞が異なるだけじゃーなく、リズムと音律も異なってます♪




○白組、 2 曲目・・・ 快傑ライオン丸 OP「風よ光よ」   歌:秀夕木、ヤングフレッシュ



ピープロの うしおそうじ が制作した、 江戸時代 を舞台とする、変身モノ。

青年・忍者 獅子丸(主人公) は、師匠「果心居士(かしんこじ)」から与えられた 金砂地の太刀 の封印を解く時、忍術「獅子変化」によって、白い獅子面の剣士 ライオン丸 の姿となり、日本に戦乱を起す「ゴースン」の ドクロ忍者群(怪人) を相手に、戦う!

本作は、勧善懲悪に収まらない、特撮ヒーロー物として、現在でも評価が高い!

ライバル タイガージョー の登場や、捨て子を育てる怪人「ムイオドロ」、盲目の少女と心通わせる怪人「トビムサシ」等、一筋縄じゃー行かない怪人、続出(笑)。

作曲は、 小林亜星 が担当。 エレキギターのリフが素晴らしく、イントロに入るホーンも、めちゃカッコイイ♪

ちなみに リメイク版(2006年) にも、本曲が使われており、歌ってるのは 串田アキラ で、超~熱い!!




○紅組、 2 曲目・・・ ムーミン OP「ねぇ!ムーミン」   歌:藤田淑子



原作は、フィンランドの女流作家 トーベ・マリカ・ヤンソン による児童文学で、 ムーミン谷 とゆー場所を舞台に、そこに住む人達と、 カバに似た妖精のよーな生き物「ムーミン・トロール」 の周りで起こる、不思議な出来事を記した物語。

本作は、72年・放映の 「虫プロ」制作版(新) で、ムーミンの声を担当してるのは、個性派女優 岸田今日子 。

ちなみに、キャラクターデザインが、 原作の挿絵とは全ーく違っており 、ムーミンのガールフレンド ノンノン(声:武藤礼子) も、アニメ独自のネーミングだったりします(汗)。

最も、お気に入りのキャラは、自由を愛し、孤独を好む旅人 スナフキン♪

毎日、ギターを弾ーたり、歌ったり、釣りをしたりで、他人に縛られない生き方をしている彼は 冬が来る前にムーミン谷を旅立ち、春になると戻って来る とゆーサイクルで、1年を過ごしてます。

OPは、 宇野誠一郎 作曲で、詩情豊かな落ち着き感は、まるで子守歌みたい(笑)。


○白組、 3 曲目・・・ ど根性ガエル OP「ど根性ガエル」   歌:石川進



原作 吉沢やすみ による、週刊少年ジャンプ連載のマンガで、アニメは Aプロダクション(現・シンエイ動画) が制作。

主人公の中学2年生 ひろし(声:野沢雅子) は、悪友 ゴリライモ(声:たてかべ和也) とのケンカの最中、石につまずいて、 下敷きとなったカエルをシャツに貼り付かせてしまう

こーして、この世で1匹の「平面ガエル」、 ピョン吉(声:千々松幸子) が、誕生したのである!

本作は、ひろしとピョン吉が住む、 下町での騒動を描いた「バディ物」 であり、キャラクターの特徴的な動き(ガニマタ歩き、等)は、アニメーター 芝山努 の演出によるモノ。

江戸っ子・気質の寿司職人 梅さん (配達中、バイクがぶつかって、転げるのが定番)や、ひろしの子分 五郎 (赤いマスクは、帽子の影)、教師・生活25年の 町田先生(声:永井一郎) 等、個性的なキャラクターも、多く登場(笑)。

本曲は、石川進の飄々としたボーカルが、心地良い♪




○紅組、 3 曲目・・・ ヤッターマン ED「天才ドロンボー」   歌:小原乃梨子、八奈見乗児、たてかべ和也



ご存知、タイムボカン・シリーズ、第2作。

謎の親玉 ドクロベエ から、 ドクロストン 探しを命じられた、3悪党 ドロンボー一味 が、暗躍!

メンバーは、 ドロンジョ(女性、声:小原乃梨子)、ボヤッキー(メカの天才、声:八奈見乗児)、トンズラー(怪力の持ち主、声:たてかべ和也) の、3人。

「ドクロストン」とは、 4つを合わせるとガイコツの形になり、目の中を覗くと「財宝のありかが解る」 とゆーモノ。

ドロンボー達は、毎回、 悪どい商売 で、メカの資金を稼ぎ出し、強引にドクロストンを奪い取ろーとするのだけど、いつも失敗しちゃう(泣)。

そして 逃走用・自転車 に乗ると、ドクロベエに、決まって おしおき されちゃうのだ(爆笑)。

山本正之 作曲によるEDは、シリーズである事を強調するため、 前奏や間奏を、タイムボカン・ED「それゆけガイコッツ」から流用して 、作られてます♪

あれ、ヤッターマン(主役)の事、全ーく書かなくても、伝わるじゃん? ←傑作である、証拠




○白組、 4 曲目・・・ 恐竜大戦争アイゼンボーグ OP「戦え!アイゼンボーグ」   歌:サニー・シンガーズ、西六郷少年少女合唱団



円谷プロ 、制作による「恐竜シリーズ」3部作の、1つ。

地底の大空洞に生存していた 恐竜 たちが、帝王「ウルル」の超能力によって狂暴化され、地上の人々を襲い始めた。

その恐竜軍団に対抗するのが、 D戦隊!

対恐竜用戦闘車 アイゼン号 は、Ⅰ号(万能砲、ミサイル、ボールを装備)と、Ⅱ号(飛行メカ)に分離可能なメカ。

事故でサイボーグとなった、主人公の兄妹 立花善 と 立花愛 が操縦しており、2人が「アイゼンクロス!」を行うと、アイゼン号は アイゼンボーグ号(前部にドリル、ビーム砲、全身にカッターを装備) へと、変身しちゃう。

この時、愛はマシンの 活動回路 となり、善は アイゼンボーグマン となって、機体をコントロール。

さらに、アイゼンボーグマンが、愛の回路に飛び込む事によって、アイゼンボーグのパワーを体内に吸収すると・・・

アイゼンボーグ号は、 人間の姿(!) をした、巨大な戦士 アイゼンボー へと、変身しちゃうのだ(笑)。 ←恐竜・以上にヤバイ、科学力

OPは 津島利章 が、作曲を担当♪

危機感溢れる、壮大なイントロが素晴らしく、歌詞に出て来る 「恐竜」の名前 を覚えるのも、楽し~!




○紅組、 4 曲目・・・ 熱血あばれはっちゃく OP「タンゴむりすんな!」   歌:堀江美都子



原作「山中恒」による少年ドラマで、シリーズは 「俺は」・「男!」・「熱血」・「痛快」・「逆転」 と、5代・続きました。

主人公「あばれはっちゃく」こと 桜間長太郎 は、勉強は苦手だけど、運動・ケンカ・悪戯なら、誰にも負けない、腕白少年。

何か問題が起きると、壁に逆立ちして 「ひらめけーひらめけー(カキーン)ひらめいた!」 とゆーのが、毎度、お決まりのシーン。

※ちなみに4代目はブリッジし、「はっちゃけーはっちゃけー(カキーン)はっちゃけた!」に、代わります。

だけど、最も有名なのは、全シリーズ通しての 父ちゃん(演:東野英心) が、長太郎を 「この大バカヤロウ!」 と言って投げ飛ばし、その後の 「お前のバカさ加減には、父ちゃん情けなくて涙出てくらぁい」 のセリフだと思う(笑)。 

渡辺岳夫 作曲によるテーマソングは、 全シリーズ共通 で使われ、全て「堀江美都子」が、歌ってます♪




○白組、 5 曲目・・・ わが青春のアルカディア 無限軌道SSX ED「ハーロックのバラード」   歌:水木一郎



本作は、ハードな世界観で描かれた、映画 わが青春のアルカディア の続編。

侵略者 イルミダス の、占領下に置かれた、地球。

かつては敢然と立ち向かった「地球連合軍」も、今は、金のためにしか戦わない、傭兵ばかりで占められていた。

搾取されるまま貧困に喘ぐしか無い、絶望的な状況の中で、 宇宙海賊キャプテンハーロック、大山トチロー(ハーロックの相棒)、女海賊エメラルダス の3人は、地球からの脱出を試みる!

「S.S.X」とは、全宇宙に指名手配された、彼らの 手配ナンバー(S-00999、S-00998、X-00001) である。

彼らは、宇宙戦艦 アルカディア号 に乗り込み、イルミダス軍の攻撃を受けながら、大宇宙のどこかにあると信じる 理想郷(アルカディア) を目指し、旅を続けて行く。

菊池俊輔 作曲によるEDの映像は、海辺を1人歩くハーロックの姿と、アルカディア号がメインとなってます♪




○紅組、 5 曲目・・・ スペースコブラ OP「コブラ」   歌:前野曜子



原作 寺沢武一 によるSF活劇で、週刊少年ジャンプ連載。

劇場版 の映像化が、早かったため コブラ=松崎しげる の、イメージが強いファンも多いかも知れないけど、本作は、壮大なストーリーをハードボイルド・タッチで描いており、監督 出崎統 によるスタイリッシュな演出や、 羽田健太郎 によるジャズ・テイスト溢れる音楽など、大人の魅力を数多く持った作品。

超強力なビーム銃 サイコガン を左腕に仕込んだ、ダンディな宇宙海賊 コブラ(声:野沢那智) は、悪には強いが、美女には弱い、お尋ね者(笑)。

財宝の地図の秘密を解くカギを持つ 3人の美女 を、海賊ギルドの魔の手から守るため、相棒のアーマノイド レディ と共に、愛機「タートル号」で、宇宙を駆け巡る!

作曲 大野雄二 によるOPは、映像もダーク&ダンディな、クォリティーの高いモノとなっており、必見♪




○白組、 6 曲目・・・ 仮面ライダーBLACK OP「仮面ライダーBLACK」   歌:倉田てつを



本作は、 原点回帰 を目指し、宇宙刑事シリーズのスタッフによって制作され、怪奇ドラマの雰囲気や、改造人間の悲哀などがハードに描かれた作品。

同じ「日食の日」に生まれた、主人公の青年 南光太郎(演:倉田てつを) と、親友 秋月信彦 の2人は、19歳の誕生日、信彦の父(総一郎)が組織の一員であった事から、暗黒結社 ゴルゴム に捕らえられてしまう。

2人は、体に キングストーン を埋め込まれ、 世紀王(ゴルゴムの支配者=創世王となる候補) に改造されるが、総一郎の妨害によって、光太郎だけは、脳改造を免れて、脱出!

光太郎は「仮面ライダーBLACK」を名乗り、人類の全滅を企む「ゴルゴム」から日本を守るため、信彦を救うために、戦う決意を固める。

しかし、親友・信彦が、ゴルゴムから救い出す前に、世紀王 シャドームーン として、復活してしまう(汗)。

無二の親友でありながら、命を賭けて戦わねばならない、その事に苦悩しつつ、光太郎は逃れられない運命の戦いへと、身を投じて行く。

「BLACK」は、光太郎が「キングストーン(太陽の石)」の力によって、バッタ男から、2段変身した姿。

黒とゆーヒーローらしからぬ色を基調としており、マフラーは無く、全身が「強化装甲リプラスフォーム」で覆われ、変身・直後は、隙間の「強化筋肉ファイブローン」から、  を放出します!

技は、基本的にライダーパンチとライダーキックのみで エネルギーを拳や足に集中させる 描写は、当時としては新鮮でした。

シリーズ初の 悪役ライダー である「シャドームーン」は、信彦が「キングストーン(月の石)」の力によって、変身した姿で、BLACKとは対照的に、メカニカルなデザインとなってます♪

この主題歌は、「倉田てつを」の歌唱が下手な事で、超~有名(爆笑)。




○紅組、 6 曲目・・・ アニメ三銃士 OP「夢冒険」   歌:酒井法子



アレクサンドル・デュマの小説 ダルタニャン物語 は、17世紀のフランスを舞台に、当時の王家に関わる陰謀を軸としつつ、剣技に長けた少年「ダルタニャン」と、彼の仲間による「三銃士」の活躍を描いた作品。

本作は、それを原作とした、 NHK制作 によるアニメだニャン♪

基本的に、原作に忠実なストーリーが展開されるのだけど、大きな改変点として、原作では「男性」である三銃士の1人 アラミス が、 男装して美青年のフリをしてる女性 へと、設定変更されてます!

ちなみに、本編で「女性」と明かされるのは、入浴を覗かれるセミヌード・シーン(笑)。

その衝撃もあってか、当時、かなりの人気キャラとなり、彼女をメインとした アラミスの冒険 なんて、映画まで、作られちゃいました(汗)。

OP曲は、アイドルだった「酒井法子」が歌った事でも、有名♪




○白組、 7 曲目・・・ ミスター味っ子 OP「ルネッサンス情熱」   歌:国安わたる



原作 寺沢大介 によるグルメ・マンガで、週刊少年マガジン連載。

亡き父が残した「日之出食堂」を、母と一緒に支える少年料理人 味吉陽一(主人公、声:高山みなみ) は、料理界の天皇 味皇 =味皇料理会「村田源二郎」と出会い、多くの料理人たちと、料理勝負で戦ってゆく。

しかしアニメは、監督 今川泰宏 の手法によって、オリジナルの登場人物も大幅に増やされ、格闘モノに変えられちゃいました(汗)。

アニメ・特撮・時代劇のパロディが多く入っており、料理人の 包丁 は、機関銃のよーに使われて、切られた 野菜 は、華麗に宙を舞い、料理・修行の名目で トンデモ・トレーニング まで、行なっちゃう。

そんな彼らの料理を口にした者は、全身を使った 凄まじーオーバーアクション で、美味しさを表現するのである(爆笑)。 ←どれだけスゴイのか? 知りたい人は、本編を観てチェック!

主題歌は、OP、ED共 神曲 だよん♪




○紅組、 7 曲目・・・ 幽☆遊☆白書 OP「微笑みの爆弾」   歌:馬渡松子



原作 冨樫義博 による、週刊少年ジャンプ連載のマンガで、アニメは スタジオぴえろ が、制作。

皿屋敷中学・最強の不良と恐れられている、主人公 浦飯幽助(声:佐々木望) は、ある日、子供を助けよーとして交通事故に遭い、あっけなく死んじゃう。

だが、その死は 霊界 にとっても予想外の出来事だった。 天国はもちろん、地獄にも、幽助の行く場所は無い!

困り果てたエンマ大王のJr. コエンマ は、幽助に試練を与え、その心を試した上で 生き返らせる とゆー話を持ち掛ける。

その試練とは、人間界で起こる異界の生物が絡んでいる事件を解決する 霊界探偵 としての使命を、全うする事だった。

幽助は、人間界に現れる「妖怪」たちとの戦いの中で、知り合った妖怪 飛影(声:檜山修之) 、 蔵馬(声:緒方恵美) 、ケンカ友達の 桑原(声:千葉繁) とゆー仲間を得て、次々現れる強敵に挑んで行く。

本曲は、歌詞がとても素晴らしーのだけど、作詞・担当の リーシャウロン って、何者?




○白組、 8 曲目・・・ 勇者王ガオガイガー OP「勇者王誕生」   歌:遠藤正明



監督 米たにヨシトモ による、勇者シリーズ・最終作。

全宇宙を機界昇華せんとする 機界31原種 と、その行動端末 ゾンダリアン が、地球に襲来!

原種に、心のストレスを突かれた人類は、怪物 ゾンダー 化してしまう(汗)。

その脅威に対抗するため、結成されたのが、地球防衛勇者隊 GGG 。

行動隊長のサイボーグ青年 獅子王・凱 は、8年前に外宇宙から飛来した、宇宙メカ・ライオン ギャレオン とフュージョンして、メカノイド ガイガー となり、さらにギャレオンから与えられた情報を基に、地球人が完成させた ガオマシーン とファイナル・フュージョンして、スーパーメカノイド ガオガイガー となって、戦う!

もー1人の主人公である 天海護 は、「ギャレオン」が連れて来た赤ん坊で、地球人に育てられた、小学生。

「敵」の中心核を浄解して、人間に戻す力 を持っており、「GGG」に協力する仲間である。

作曲は、 田中公平 が担当しており、この曲だけで、なんと 18バージョン 存在してます(驚)。

様々なバージョンを1曲にまとめた 完璧絶叫ヴァージョン に至っては、必殺技の名前や名セリフを叫びまくる、とゆーモノで、もはや歌い切る事すら難しー熱気!

しかも、18バージョンだけを集めた アルバム まで、発売されており、正気の沙汰じゃーない(汗)。




○紅組、 8 曲目・・・ 電磁戦隊メガレンジャー 2nd・ED「Bomb Dancing メガレンジャー」   歌:朝川ひろこ



IT(インターネット) をモチーフとした、スーパー戦隊シリーズ・第 21 作目。

メンバー全員が 高校生 で編成されており、ゲーセンに置かれた「対戦型アクション・ゲーム」の成績が良かった人材が I.N.E.T(世界科学連邦) に、戦士としてスカウトされる、とゆー設定(汗)。

5人が装着する「メガスーツ」の能力は、 レッド(パソコン)、ブラック(人工衛星)、ブルー(デジタル・テレビ)、イエロー(デジタル・カメラ)、ピンク(携帯電話) で、追加戦士として シルバー(ICチップ) が加わるのも、シリーズ初♪

別次元からの侵略者 ネジレジア は、体の一部が捻じれた ネジレ獣(怪人) を送り込み、兵士 クネクネ も、捻じれたカタチの短剣を武器に、クネクネした動きで攻めてくる(爆笑)。

だけど、最も新鮮だったのは、メガレンジャー打倒のために、敵側も 悪の戦隊(ネジレンジャー) を結成した事である(汗)。 ←詳細を知りたい人は、本編をチェック!

ちなみに、AKB48の 大島優子 (当時、9歳)が、出演してる放送回も、あったりするよん。

本曲は、 夏季限定 のEDとして使用された、シリーズ初の 音頭♪




○白組、 9 曲目・・・ OVERMANキングゲイナー OP「キングゲイナー・オーバー!」   歌:福山芳樹



監督 富野由悠季 、制作 サンライズ による、アニメ作品。

人類は、地球環境・再生のため、あえて 極地 でドームポリスを作り暮らしていたが、この地を離れ 「温暖な地」を目指す行動=エクソダス を、行う人々がいた。

ドームポリス「ウルグスク」に住む、主人公の少年 ゲイナー・サンガ は、ゲーム「オーバーマン・バトル」の達人。 

エクソダス推進派であった両親を殺された過去があるため、「エクソダス」を嫌っていた彼だが、 ゲイン・ビジョウ と出会って、世界を凍らせよーとする オーバーデビル の野望を知り、それを阻止するべく、 キングゲイナー を操って、協力する事になる!

オーバーマン は、人工筋肉マッスル・エンジンで駆動するメカで、どちらかと言えば「生物」に近く、それぞれ固有の オーバースキル(特殊能力) を、持ってます。

キングゲイナーは、その中でも高性能なオーバーマンで、オーバースキルは 加速!

福山芳樹が歌う本曲は、イントロから、火傷しそーな程、燃える曲♪

OP映像 のセンスも凄く、敵も味方も歌って踊り、骨格までが モンキーダンス しちゃいます(爆笑)。




○紅組、 9 曲目・・・ キディグレイド OP「未来の記憶」   歌:YUKA



本作は、 GONZO 制作によるオリジナル・アニメで、シリーズ構成:きむらひでふみ、キャラクターデザイン:門之園恵美、監督:後藤圭二 からなる、アニメーション制作集団 gimik が、初めて手掛けた事で知られる作品。

谷口悟郎(コードギアス)、川崎逸郎(戦国BASARA)、武本康弘(フルメタル・パニック、らき☆すた)、岩崎良明(ゼロの使い魔、ハヤテのごとく!)等、後に監督となるスタッフや、有名作品を手掛けていた監督も、多く参加してます(笑)。

舞台は、人類が宇宙へ進出して、数百年後の世界。

銀河通商関税機構 GOTT に所属する、受付嬢兼ESメンバー エクレール(声:永田亮子) は、1年以上前の記憶を無くしている、少女。

パートナーの少女 リュミエール(声:平野綾) と共に、銀河市民の固有財産と権利を守るべく、GOTT局長「エクリプス」の命令の元、特殊任務を行っていた。

物語が進むに連れ、エクレールは、次第に記憶を取り戻すのだが、それは銀河全体を巻き込む大事件へと、繋がって行く。

本曲を歌う「YUKA」は、 佐藤有香 として、勇者シリーズで、お馴染み♪




○白組、 10 曲目・・・ 機動戦士ガンダムOO 1stシーズン・OP「DAYBREAK’S BELL」   歌:ラルクアンシェル



「俺が、ガンダムだ!」(爆笑) 。 ←完全に、中二病?

西暦2307年 超大国(ユニオン、AEU、人類革新連盟) が対立を続ける中、謎の組織 ソレスタルビーイング が、出現。

彼らは、機動兵器 ガンダム で、軍備拡張を続ける世界に対し、戦闘行為への 武力介入 を宣言する!

エクシア (格闘・近接戦闘型)、 デュナメス (長距離・狙撃型)、 キュリオス (可変・高機動型)、 ヴァーチェ (重砲撃型)の4機は、いずれも GNドライブ(太陽炉) を搭載しており、 トランザム とゆーシステムを発動させると、一時的に3倍以上の能力を引き出せるよーになって、機体の色が赤くなります。

また、操縦する彼ら(マイスター)のデザインは、人気作家 高河ゆん が担当しており、いずれも美形(笑)。

前期・OPは、本編の内容にマッチした歌詞で、破壊と再生を感じさせるモノに、仕上がってます♪




○紅組、 10 曲目・・・ ソードアート・オンラインⅡ OP「IGNITE」   歌:藍井エイル



本作は 川原礫 (アクセルワールドで、知られる)による、ライトノベル作品を原作とする、アニメの続編。

「SAO(ソードアート・オンライン)」事件から一年が経ったある日、主人公 キリト は、総務省の「菊岡誠二郎」から、突如発生した怪現象 死銃(デス・ガン) 事件の、捜査依頼を受ける。

それは ガンゲイル・オンライン(GGO) とゆー仮想世界で、漆黒の銃を持つ、謎のアバターに撃たれたプレイヤーが 実際に現実世界でも「死」に至る とゆーモノ!

キリトは、「仮想世界」が「現実世界」へ、物理的に影響を及ぼす事に疑いを抱きつつも「GGO」へと、ログイン。

ゲーム内で、長大なライフル(ヘカートⅡ)を愛用するスナイパーの少女 シノン と出会ったキリトは、彼女の力を借り、自らがターゲットとなって「死銃」との接触を試みるべく、全ガンナーの頂点たる、対人トーナメント バトル・オブ・バレット に、挑む・・・。

ちなみに、「仮想世界(GGO)」でのキリトは、中身は男だけど 女性のアバター になってます♪




以上、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょーか?

今回も お好きな方の勝ち にしちゃって下さい(笑)。

次回は、いつもの「スクラボ」に戻ります。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 6 !!

このブログを御覧の皆様、こんにちは。

キューキュータマ タマタマキューキュー♪

先日、キュータマの 収納 に使える、便利なケースを、見つけちゃいました~! ↓

キュータマ・ケース♪ 1

キュータマ・ケース♪ 2

キュータマ・ケース♪ 3


この アタッシュケース には、なんとキュータマがピッタリ入る!

1ケースに 24個 入って、閉じた状態では、中のキュータマが転がっちゃう事も、ありません。

並べたキュータマの間には、適度な「隙間」も出来るから、キチンと「仕切り」を作ってやれば、もっとキレイな収納も可能だよん♪

このサイズなら、他の「収集アイテム(ライダー、ウルトラ等の変身グッズ)」を入れるのにも使えそーだし、見た目「人に見せて自慢出来そーなコレクション」って、感じになるので、オススメ(笑)。


※初めて訪問しちゃいました~、とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回も、好評・企画「最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 6」を、お送りしちゃうよーん。


まずは、ラッキーの新たなるパワーアップ・アイテムから、紹介しちゃいましょー!

サイコー キュータマ♪ ↓

キュータマ:サイコー♪ 1

キュータマ:サイコー♪ 2

大きさは、通常キュータマの 2倍 以上! 「電球」と、ほぼ同じ(笑)。

土星のよーな リング が斜めに付いてるけど、これは宇宙全体の 星系 を表したモノで、ナンバーが「315」なのも、語呂合わせしてる、とゆー訳。

ラッキーは 過去の世界 で、かつて「鳳ツルギ(ホウオウ)」と共に、敵・ジャークマター首領「ドン・アルマゲ」に戦いを挑んだ、オリオン座・最強の戦士 オライオン(演:宍戸開) と、出会う。

彼には、シシ座系・出身の妻と子供がおり、ラッキーは 数百年後に生まれる、未来の子孫だった!? とゆー事実。

つまり、血の繋がりによって 「シシ座」と「オリオン座」の力、両方持ってる 事が、判明したのである(汗)。

オライオンとの強い絆から生み出された「サイコー・キュータマ」を使って、ラッキーは、ミラクル・スター シシレッド・オリオン へと スーパーセイザチェンジ(変身)♪

その姿は、名前が「レッド」なのに、何故か 全身「ホワイト」(爆笑) 。 

シシレッド・オリオン♪

小さい子供が、色を間違えて、覚えちゃう?

戦いにおける「奇跡の力」は、特殊なモノで 周囲の空間を自在に操って 「バリア」を作り、敵のビーム攻撃を反射したり 瞬間移動 (姿を消したり、現したりしながら、敵を倒す)も、思いのまま♪

両肩のアーマーには 9星座の力 が宿っており、「キューザ・ウェポン(武器)」の 全バリエーションを使える 他、12戦士の力も自在に操れ インフィニティ・ブラスト とゆー技で、1度に使いこなす事も、可能。

必殺技は、サイコーキュータマの「青いリング」を回し、全88星座パワーをプラスして放つ オールスター・ギャラクシー!!

※ちなみに商品は、セイザブラスター(なりきり・変身アイテム)との連動無しに、上のボタンを押すだけで、9色に光って、変身音が鳴るよん♪


過去の世界で、テッキュウ、ククルーガ、アキャンバーら「フクショーグン」と 真の姿を現した「ドン・アルマゲ」を、圧倒的な強さで撃破した シシレッド・オリオン。

オライオンは、ラッキーに、このキュータマを託すと、決戦の最中、力尽き、静かに息を引き取った・・・

ショウ・ロンポー司令(リュウ) と チャンプ(オウシ) は、組織としてキュウレンジャーを作り、今の事実を伝承するため、過去の世界に残る事になった。 ←じゃないと、彼らの存在が、未来で消滅しちゃうから

その後 現代 に戻ったラッキー達だけど・・・

「ドン・アルマゲ」による支配は変わらず続いていて 「フクショーグン」達も、それぞれ姿・形が微妙に異なり 復活していた のである。 なんてこった!?

彼らが 不死身である理由(謎) を解かなければ、完全に倒す事は出来ず、状況は全く変わらない、とゆー展開。

本作は、従来のシリーズと比べ、いずれも 強敵 とゆー設定が、盛り上がりを作ってます(笑)。




続いて紹介するのは オリオン キュータマ♪ ↓

キュータマ:オリオン♪

激しー戦いの中、キュウレンジャー達の乗る宇宙船 オリオン号 は、彼らを守って 大破!

この先、どー戦って行くか? を考えていた時、過去の世界に居るショウ司令から ヤギ・キュータマ を使って、メッセージが届けられる。

「オライオンが、対ジャークマター用・決戦兵器として建造した、伝説の『宇宙戦艦』とオリオン・キュータマを、現代で探して欲しい」

オッキュー!!

発見した「宇宙戦艦」の、船内にある  のコールド・スリープを解くと、中からは、過去に残ったはずのショウ司令が、登場(汗)。

そのブリッジ(デッキ)は、司令の 粋な計らい(?) によって、オリオン号のデザインを、そのまま踏襲♪

ラッキーは、オライオンが眠る地で、彼の魂が宿る、このキュータマを手に入れ オリオン・ボイジャー(宇宙戦闘機・型メカ) を、召喚! ↓

オリオン・ボイジャー♪

なんか、イデオン登場のメカっぽい(?)、配色とデザイン・・・

宇宙戦艦は、それが合体して 艦首 になる事によって起動するモノであり、ショウ司令によると、キュータマが発見出来なかったため、過去では使えなかったらしーのよん(汗)。

そーして「オリオン号」に代わり、キュウレンジャー達の、新しー宇宙船となった バトル・オリオン・シップ♪ ↓

バトル・オリオン・シップ♪ 3

どこか、アオシマの「合体・空母」をイメージさせる(?)、配色とデザイン・・・

各 キュウボイジャー の母艦としても機能し、地上では キャタピラ走行 も可能! 

合体してるオリオン・ボイジャーも、この形態では、主砲 オリオン砲 として使われます。


商品は、合体時に手足となるキュウボイジャーを甲板部にセットして 3方向に可動するピストン部(艦橋)から、キュータマを装填させられるギミック が、とても楽し~♪ ↓

バトル・オリオン・シップ♪ 1

バトル・オリオン・シップ♪ 2

キュウボイジャー・発進モード♪

ラプターを中心とする、各戦士の音声も収録されており、各ボイジャーの 発進シーン を、再現出来ます(笑)。

そして 「ウェイクアップ、オリオン」 の音声と共に変形を開始し、オリオン・ボイジャーが 右腕 となって合体すると・・・

シシレッド・オリオンの新たな戦力、巨大ロボ オリオン・バトラー が、完成~♪ ↓

オリオンバトラー♪

とーぜん、右肩に嵌められたオリオン・キュータマが、コクピット。

メイン武器は、右腕の巨大な 棍棒 だけど、殴打だけじゃーなく、先端からのビーム攻撃も、可能!!

劇中、野球のバットのよーに使って「技」を放つ描写もあるんだけど、これってオライオン(=宍戸開)出演のCM「リポビタンD(ファイト1発)」の、セリフ・イメージなのかしら?

頭のノズルからは、頭髪のイメージで 超・高熱炎 を噴射し(商品は、せり出すギミック付き)、頭突きをする「技」で、敵を焼き尽くしちゃう(笑)。

そして超必殺技は、再びバトル・オリオン・シップの形態に戻り、全てのキュウボイジャーの力を放つ キュウキョク・ギャラクシー!! ↓

キュウキョク・ギャラクシー♪

※写真には撮ってないけど、本来は、この形態になった「バトル・オリオン・シップ」をメインとして、後ろ中央に「キュウレンオー」、右側に「リュウテイオー」、左側に「ギガントホウオー」が立ち並ぶ、構成と、なります。

商品には、全ボイジャーを1度に召喚出来ちゃう オールボイジャー キュータマも、付属してるよん♪ ↓

キュータマ:オールボイジャー♪




続いて スキル・キュータマ を、ご紹介~!


イッカクジュウ キュータマ♪ ↓

キュータマ:イッカクジュウ♪

これは スティンガー(サソリ) を主役とする スピンオフ作品(Vシネマ) のDVDとブルーレイに、初回・限定で付属するモノ。



それと、リベリオン本部による、スティンガー&チャンプの キュウレンジャー・ライセンス も、付いてくる(笑)。↓

キュウレンジャー・ライセンス:スティンガー、チャンプ♪


本作のストーリーを、簡単に解説すると・・・

スティンガーとチャンプが仲間たちと離れ、敵 スコルピオ(スティンガー・兄) の行方を捜していた頃の、出来事。

スティンガーは、ある街で、謎の女 ミカ・レーツ(演・間宮夕貴) と、知り合う。 ↓

ミカ・レーツ♪

彼女は イッカクジュウ座系・宇宙人とチキュウ人のハーフ であり、鋭い角を具えた異形の右腕を持っていたため、住人たちから 迫害 されていたのである(泣)。

「私は力を求めている、ただそれだけ」 とゆー彼女の言葉に、スティンガーは 凶行(一族、皆殺し) に走った兄「スコルピオ」の面影を重ねる・・・。

虐げられていたミカは、ジャークマターのチキュウ担当・ダイカーンの1人 ザンダバルド に救われた時から、ジャークマターの一員となっており、住人たちに復讐しよーとしていたのだ!

その後、住人・皆殺しによって、働きを認められ ダイカーン となった彼女は 怪人態 へとパワーアップ(汗)。

しかし、全ては出世欲が強く、密かに カロー の座を狙っていた「ザンダバルド」に、利用されての事だった。 

スティンガーは、ミカを救う事が出来なかったが、彼女の魂が宿る、このキュータマを使って 「右腕」をドリル状に変化させ ザンダバルドの体を貫き、彼女の想いに応え、仇を撃った・・・。


※ここで、敵 ジャークマター とゆー組織について、一応解説~! ↓

ショーグン ・・・ジャークマターのボス=ドン・アルマゲ

フクショーグン ・・・ドン・アルマゲの命令で動く、直属の3人。 テッキュウ、ククルーガ、アキャンバー。

カロー ・・・88星座・系に必ず1人ずついる。 スコルピオは、力を求めて、カローになったのよん。

ダイカーン ・・・各星に1人いて、星のエネルギーを奪うのが任務。 何故かチキュウにだけは、何人もいる(笑)。

インダベー ・・・戦闘員。 このうちダイカーンに出世すると「ツヨインダベー」となる。


ちなみに、イカーゲンとマーダッコは、キュウレンジャーを倒すために呼ばれた 殺し屋 なのだ。


本作を観た、感想だけど・・・夏・映画の出来が素晴らしかった事もあり、期待以上の内容でした♪

これは、東映・特撮作品(ライダー、戦隊)で、多くの傑作を生み出してきた、メイン・スタッフの力が大きいと思われ、ワイヤーアクションも迫力あって凄かったし、劇中に、何度も入る スティンガーの歌 が、とにかく上手い!

このエピソードの裏では、現在、東映ヒーローネットで配信中のスピンオフ作品 ハイスクール・ウォーズ のエピソードも 同時進行 していて、後半ではラッキー達と、合流する展開になってます(笑)。


その「ハイスクール・ウォーズ」についても、ストーリーを簡単に解説すると・・・

新たな 解放作戦 が計画され、ラッキー達は ジョウギ座・系の惑星「スリービー」 に、潜入した。

そこには、ジャークマタ-最大の 学園都市 が建設されており、宇宙中の秀才が、強制的にジャークマタ-の 洗脳教育 を、受けていたのである。

学生服に身を包んだラッキー達が学園に入ると、学園の風紀を守る セイトカイチョウ・インダベー が、現れた(汗)。

「私の得意科目はズバリ美術! お絵描き3本勝負だ!!」

次々と迫りくる 授業科目(爆笑) 。 ←スティンガーが大変なのに、このユルさは、何だ

ラッキー達は、罪の無い人々を、解放できるのだろーか?


キュウレンジャーは、主役が多い設定なので、TVだけで終わらせちゃうのは、本当、勿体無い気がする・・・。

このよーなカタチでスピンオフ作品を、今後も作り続け、発売されるDVD等の初回・限定でキュータマを付属させて行けば、現時点で 欠番 となってるモノの商品化も、全て可能になるんじゃーないか(?)と、自分は考えます。


TV本編では、スティンガーの相棒 チャンプ(オウシ) のエピソード(第34話)も、面白かったナリねぇ♪

過去の世界で、生みの親である アントン博士(演・うじきつよし) に会うため、離脱したチャンプ。

ジャークマターの科学者であった博士は、ロボ兵器として 牛型汎用破壊兵器ゼロ号(チャンプのプロトタイプ) を作り上げる。

続いて作られたチャンプも、本来「悪のロボット」になるはずだったんだけど、途中、博士に正義の心が芽生えたため、救世主に変えられたのであった。

しかし、その裏切りから、博士はスコルピオ(スティンガーの兄)に、殺されちゃう(泣)。

現代では、チャンプが過去から戻らない中、謎のマスク・ロボ ヤギュウジュウベエ が、現れる! ↓

ヤギュウジュウベエ♪

だけど、その正体は、ゼロ号の行方を追って、現代に戻って来たチャンプである事が、キュウレンジャー達にバレバレ(笑)。 ←素性を隠すのは、モチーフが「プロレス」であるため、「覆面レスラー」乱入のイメージ?

敵を倒したものの、それ以降、出自を原因として 時々、暴走して、止められなくなる 設定が、加えられるのである・・・。


とにかく、スティンガー(演・岸洋佑)の人気が、本来の主役であるラッキーを食ってしまう(?)勢いになってる、キュウレンジャー(汗)。

それを証明するかのよーに、組み立てが楽しめる「雑誌・付録」には スーパー戦隊・キュータマ(サソリ・オレンジver.) が、登場~♪ ↓

キュータマ:スーパー戦隊(サソリ・オレンジ)♪ 1

発光して浮かび上がるのは、シシ・レッドと同じ「スーパー戦隊・ロゴマーク」だけど、エンブレムは、シシ・レッドがピースしてるのに対し、サソリは、顔の横に 尻尾 が描かれてます (笑)。

こちらが「組み立て前」の、写真。 ↓

キュータマ:スーパー戦隊(サソリ・オレンジ)♪ 2




ガシャポンでは、最終となる、第10弾が発売となり、3種がラインナップ!

左から レチクル、ミズヘビ、ウミヘビ キュータマ♪ ↓

キュータマ:レチクル、ミズヘビ、ウミヘビ♪

このうち2つは、ナーガ(ヘビツカイ)専用、とゆー訳じゃーないのかしら?


食玩SGキュータマも、第6弾が発売となり、2種がラインナップ!

まず ハト キュータマ♪ ↓

キュータマ:ハト♪

このキュータマの能力は、鳩を出して 手品 が出来ちゃう(笑)。 ←「宇宙竜宮城」のエピソードで、使用済み。

そして サンカク キュータマ♪ ↓

キュータマ:サンカク♪


続いて、その後・登場した ロボ・合体バリエーション を、ご紹介~!


キュウレンオーによる シシ+オオグマ+サソリ+オウシ+オオカミ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+オオグマ(コグマ)+サソリ+オウシ+オオカミ♪

これは、TVシリーズ 第34話 に登場した、形態。


続いて エピソード・オブ・スティンガー から。


冒頭に登場した、キュウレンオーによる シシ+カジキ+オウシ+カメレオン+サソリ の、合体♪ ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+オウシ+カメレオン+サソリ♪

戦闘中、オウシとサソリが、逃げるザンダバルドを追うため、解除したので・・・

シシ+カジキ+オオグマ+カメレオン+ヘビツカイ の、コンビネーションへと、変わります(笑)。 ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+オオグマ(コグマ)+カメレオン+ヘビツカイ♪


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・


宇宙からのメッセージ・銀河大戦 OP:「勇者よ銀河を渡れ」   歌:ささきいさお



今回は、「キュウレンジャーのモチーフになってる」部分を、以下の解説から発見できると、面白いんじゃーないか? と考え、この曲を選んでみました(笑)。


映画 宇宙からのメッセージ(監督:深作欣二) は、「南総里見八犬伝」をベースにし、日本での「スターウォーズ(第1作=エピソードⅣ)」公開を前に、東映により制作された、和製スペース・オペラ♪

本作は、その世界観を継承し 約百年後 を舞台にした設定で、 忍者活劇 の要素も取り込まれた、TVシリーズなのよん。


悪の放浪集団 ガバナス帝国 が、全宇宙の制圧を目論み、第1惑星「シータ」、第2惑星「アナリス」、第3惑星「ベルダ」を擁する 第15太陽系 に、侵略してきた!

謎の美女 ソフィア から、宇宙船 リアベ号 を与えられた、主人公 ゲン・ハヤト(演:真田広之) は、殺された家族の敵射ちのため、仲間の リュウ(演・織田あきら) 、 相棒バルー(猿人) と共に、戦う事を決意する!

超巨大戦艦 グラン・ガバナス の両側にある格納庫から シュート・ガバナス(小型戦闘機) を、多数発進させ、惑星を次々と侵略していく、ガバナス帝国。

ハヤトらが乗る「リアベ号」は、機体の右側に コメット・ファイヤー(ハヤト・搭乗) 、左側に ギャラクシー・ランナー(リュウ・搭乗) とゆー小型戦闘機を搭載しており、戦闘時には分離して、敵に3面攻撃を仕掛けます♪

そして ガバナス忍者兵団 を相手にする時、ハヤトとリュウは 忍び装束(戦闘服) を身に着け、それぞれ まぼろし、流れ星 と名乗って、幻一族に伝わる 伸縮刀 を、武器に戦います!

忍術だけじゃーなく 宇宙拳法 も使う「まぼろし(ハヤト)」が、先輩「流れ星(リュウ)」のサポートをしながら、幾つもの戦いを経て、一人前の戦士へと成長して行く描写が、本作の見所だよん♪


OPは、曲に入る前の、小池朝雄による 「この宇宙に、人類が生き続ける限り、決して忘れてはならない事がある」 とゆーナレーションが、印象的!

作詞は、原作者である「石森章太郎」氏、作曲は「菊池俊輔」氏が、担当。

勇壮かつ悲壮な歌い出しで始まる「歌詞」は、アニソン界の大王「ささきいさお」が歌ったモノの中でも、名曲と言われるほど、完成度の高い、カッコ良さ♪




とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 5

このブログを御覧の皆様、こんにちは♪


キューキュータマ タマタマキューキュー

ED曲「キュータマ・ダンシング」の振り付けを担当してるのは ラッキィ池田 氏、とゆー事実!?

本作とは、ラッキー繋がり、だった訳です(笑)。

その事を意識しながら、全てのダンスを見て行くと・・・

確かに、どこを取っても「ラッキィ氏をイメージ出来る動き」に、なってるじゃん♪

ちなみに「作詞」に協力してるのは、司令官「ショウ・ロンポー」の声を担当している 神谷浩史 氏!

劇中の設定では、ロンポーが曲を作り、ダンスを考えた事になっていて、氏も特撮ファンである事から、意外な所で活躍してます(笑)。


※初めて訪問しちゃいました~♪ とゆー人はカテゴリー「スタート」から読んでみよー。


今回も、好評・企画「最近のお買い物♪ キュウレンジャー・スペシャル 5」を、お送りしちゃうよーん。


まず紹介するのは、こちら。 ↓

ぬいぐるみ:ハミィ♪ 1

ぬいぐるみ:ハミィ♪ 2

カメレオン・グリーンに変身する、忍者・女子 ハミィ(演:大久保桜子) の ぬいぐるみ~♪

まさかの「商品化」に驚き! 「キュウレンジャー」のキャラクターが 普通の人間も含め、10人揃うカタチで商品化 されちゃうのは、本作の成功(人気)があってこそ(?)のモノだと、思われます。

商品は、一見「クレーンゲームの景品」っぽい作りだけど 1体¥1500 からなる「一般販売」モノです♪

人間5体は「テレ朝ショップ」で先行販売され、現在は「東映オンラインショップ(通販)」を利用しても、購入可能。

ちなみに、これら「ぬいぐるみ(10体)」は 本編にも登場 しており、「チャンプ(オウシ=敵・スコルピオとの戦いに敗れ、リベリオン本部で修理を受けてるロボット)」が寂しー思いをしないよーにと 全て「スティンガー」が作った 設定と、なってます(笑)。 ←裁縫、得意なのは、「針」繋がり?


続いて紹介するのは、こちら。 ↓

インダベー♪ 1

インダベー♪ 2

敵・ジャークマター戦闘員 インダベー の、ソフビ・フィギュア!!

これは 食玩 のシリーズに、ラインナップされてるモノなんだけど、こんなキャラまで商品化されちゃうなんて、バンダイの商品・開発担当者の挑戦が、スゴイ事になってるナリね(汗)。 ←「キュータマジン」のR/Cも出るし

写真のモノは、とーぜん全体に リペイント を、施してあります♪

ジャケットの「黄緑」っぽく見える部分の色は 蛍光イエロー だよん(笑)。


リペイントの方法について、一応、解説すると・・・

商品・状態で、彩色されてる部分を落とす事は不可能(?)なので、この上から、塗装を始めちゃいます。

最初に、食い付きを良好にするため プライマー・サーフェイサー を塗装~。

素材の色が、塗る色に影響しないのであれば、下地として生かし、プライマーだけでもOKだよん!

全体をサフで覆った状態を見ると・・・ソフビでも、意外にモールドがしっかり作られてる事に、気付くハズ(笑)。

だけど、素材が柔らかいため、面が凸凹しており、全体に「シャープさが感じられない」のは、仕方無いところ。

「黄色い部分」の塗り分けは、とても複雑で、面倒に思った事から、今回 ノン・マスキング で、行ってます♪

まず「黄色い部分」の色として、首から下を「蛍光イエロー(ラッカー)」で、全体塗装(エアーブラシ)~。

続いて、首から下を「ラバーブラック(エナメル)」で、全体塗装(エアーブラシ・重ね塗り)~。

そしたら、「黄色い部分」を覆ってる「ラバーブラック(エナメル)」を シンナー湿らせた面相筆 で、少しずつ落として行こー!

よーするに 上の塗装を溶かし、下の「蛍光イエロー」を、露出させていく 訳。

エナメル・シンナーは ラッカーの塗面を侵さない ので、キレイに取り除く事が、可能なのよん。

だけど、上のエナメルが「黒系」だと、汚れを広げてる感じになるので、最終的には コンパウンドを付けた「綿棒」 を使って、取り除く事になります(汗)。

※最近は、ガイアノーツから「蛍光色」のエナメルも発売されてるので、逆の手順も考えられるけど、その場合は、下地に「白」が必要になり、その分、塗膜が厚くなるので、よりキレイに仕上がるのは、上記の方法だと思われます。

頭も、眼の「赤い部分」に「マルーン(ラッカー)」を塗ってから、軍艦色に相当する「ライトシーグレイ(エナメル)」を塗装し、同様の手順を行います。

こーゆー部分に「蛍光レッド」や「キャンディー塗装(シルバー下地+クリヤーレッド)」とゆー表現もあるんだけど、それらの色は「スケール感を台無しにする」モノであり、単純に「ソリッド」を使う方が、しっくり来ます!

全体の塗り分けが終わったら、最後に、仕上げの トップコート(つや消し) を、塗装。

コートによって、粉末系マテリアルの定着が良くなったので、スミ入れ出来なかった部分に 濃いシャープペンで、「影」を書き入れて 作業終了~♪

立ちが不安定なので、100均のアクリル・ミラーに、固定してあります。

超~テキトー且、やっつけな感じだけど・・・

リペイントする際の 注意点 としては、使う塗料は「ラッカー」または「エナメル」といった油性を、選択する事。

「アクリル(水性)」は、成分が、ソフビの素材に含まれてる「可塑剤」に反応して、半永久的に(?)乾かなくなるので、絶対、使ってはなりません!

だけど、これは昔の話。 現在は(公害問題から?)違う「可塑剤」が使われてるモノだし、その後「アクリル(水性)」も成分が改良されたので、反応は起こり難くなっており、ある程度は大丈夫みたい(汗)。

本編には、ジャケットの配色が異なる 蛍光ブルー、白、紫 のインダベーも存在するので、塗装を変えれば、バリエーションも作れるし、腕に自信のある人は、スーツを改造して、劇場版の レフェリー・インダベー(チャンプVSオーモインダベーの宇宙レスリングに、登場) を再現する事も、可能だよん♪

レフェリー・インダベー♪

まぁー、それが行える程、商品が手に入らない(?)のが、問題なんだけどね・・・。 

※1BOX(12個入り)のうち、1~2個の封入率。 子供はスルーだけど、オッサンが買うから、すぐ無くなる(笑)。


○ キュータマ

それじゃー、いつものよーに、紹介して行くよん。

まずは、劇場版「ゲースインダベーの逆襲」に登場した ケルベロス キュータマ♪ ↓

キュータマ:ケルベロス♪

グリーン・パールが、とても美しく、ナンバーが 「111」 なのは、犬3匹分で「ワン、ワン、ワン」なんだと、思われます(笑)。

映画を観た人なら知ってる事だけど このキュータマは「シシ・キュータマ」でもある のよん。

3つの「ケルベルス・ストーン」が揃った事で、復活したケルベロスは ボイジャー として、出現! ↓

ケルベロス・ボイジャー♪

こにゃにゃちわー♪

だけど、キュウレンジャー達に攻撃を仕掛けてきたりと、大暴れ。

それを抑えるため、シシ・ボイジャーのコクピットから出たシシ・レッドは ヘラクレス・キュータマ を使い、その能力 怪力 でシシ・キュータマを持ち上げ、ケルベロスに放り込む・・・

ケルベロス(ボイジャー)の本体にセットされたシシ・キュータマは、ケルベロス・キュータマへと姿を変え、中にシシ・レッドが乗り込む事で、コントロールが可能になりました(笑)。

そのケルベロス・ボイジャーは、他4機のボイジャー(カジキ、カメレオン、オウシ、ヘビツカイ)と、合体(セイザ・ドッキング)し、人型・形態 ケルベリオス の姿に♪ ↓

ケルベリオス♪

犬の頭を持つケルベロスは、その先祖がオオカミである事から ヒカリ・キュータマ の月光にも、とーぜん反応しちゃう(笑)。

その能力によって、パワーを増大させた「ケルベリオス」は 巨大化 し、接近する ゲース・スター を、破壊! ←ケロちゃんにおまかせ?

地球の消滅を食い止める事に、成功~。


劇中「ヘラクレス」が、こんな印象深い使われ方をするのであれば、プレミアム前売りの「限定」として、付属する事にも、納得。

その「ケルベロス・ボイジャー」は、ぶっちゃけ「シシ・ボイジャー」のリデコなので、「キュウレンオー」と同様に、他ボイジャーとの組み換えを、楽しめます♪

上記の合体が「基本コンビネーション」らしく、両肩はキュータマの代わりに「ブル」と「ドーベル」の頭が、それぞれ付いてます。

ただ一つ残念なのは・・・「キュウレンオー」に存在していた「背部ジョイント」が、オミットされてる事(泣)。 




ガシャポンで、レア(限定)として存在する エンプティ は、第9弾の発売で シシ & ホウオウ が揃い、戦士12人・コンプ達成と、なりました~♪ ↓

キュータマ:シシ(エンプティ)、ホウオウ(エンプティ)♪


続いて、新たに購入した「スキル・キュータマ」を、ご紹介~!

ガシャポン・第9弾にラインナップされてる コギツネ キュータマ♪ ↓

キュータマ:コギツネ♪


食玩SGキュータマ・第5弾のラインナップには ハクチョウ、コイヌ、オオイヌ キュータマ♪ ↓

キュータマ:ハクチョウ、コイヌ、オオイヌ♪


○ ロボ・合体バリエーション

それじゃー前記事に続き、その後・登場した形態を、以下に紹介して行くよん!

まず、キュウレンオーから シシ+カメレオン+オオカミ+カメレオン+オオカミ の、合体。 ↓

キュウレンオー:シシ+カメレオン+オオカミ+カメレオン+オオカミ♪ 1

キュウレンオー:シシ+カメレオン+オオカミ+カメレオン+オオカミ♪ 2

これは 第28話 で、見られた形態。 フタゴ・キュータマ の能力によって、2人ずつになったカメレオンとオオカミが、それぞれボイジャーを召喚した事によって、初めて成立しました♪

だけど、商品を2個ずつ揃え、再現しよーなんて考えると・・・

安価な「ミニプラ」なら、単品で揃うから容易だけど、DX玩具には、カメレオン&オオカミ・ボイジャーの 単品・販売が無い ため、「キュウレンオー(定価¥8000)」を、もー1体買わなきゃーならないのよん(号泣)。

だから、写真じゃー上半身と下半身に分け、「なんちゃって再現」してあります(汗)。

続いて シシ+カジキ+ワシ+オウシ+サソリ の、合体。 ↓

キュウレンオー:シシ+カジキ+ワシ+オウシ+サソリ♪

これは 第30話 で、見られた形態。 シシ・ボイジャーの召喚と搭乗は、シシ・レッドに代わり、リュウ・コマンダー(ロンポー)が、行ってます(笑)。

「キュータマ・コクピット・セット」を持ってる人なら、シシ・キュータマの中に、リュウ・コマンダーのフィギュアを乗せて、遊ぶ事も可能ナリね♪

リュウテイオーは リュウ+カジキ+ワシ の、合体。 ↓

リュウテイオー:リュウ+カジキ+ワシ♪

この形態は 第29話 で、見られました。 


○本日のアニソン♪

かたっち☆・・・は、アニソン好きなのよん! 本日、ご紹介する曲は・・・

劇場版 ケロちゃんにおまかせ! 主題歌:「おかしのうた」   歌:ケロ&スッピー



今回は、ケルベロス繋がりで、選んでみました~(笑)。 ←お約束?

本作は 劇場版「カードキャプターさくら 封印されたカード」 と同時上映された ケルベロス(ケロちゃん) と スピネル(スッピー) を主役とした、上映時間・約10分の短編ギャグ・ストーリー♪

エリオル(さくらの同級生)と一緒に、さくら(主人公)の家に来た、スッピー。

ケロとの雑談中に、さくらが たこ焼き を2人のおやつとして、持ってくる。

最初は戸惑いもあったスッピーだけど、その美味しさに大喜び♪

しかし 最後の1個を巡って ケロと対立しちゃうのだ(爆笑)。

なんだか「オヨネコぶーにゃん」とか「GU-GUガンモ」に、多いよーな展開・・・


本曲は、ケロの声を担当してる 久川綾 と、スッピーの声を担当してる 冬馬由美 が、歌唱してます♪


さくらは、1月からNHKで 新作 がスタートする予定!

カードも、前作の「クロウ」、「サクラ」カードと異なる、新しーモノになるみたい。

スタッフには、前作と同じメンバーが再結集してるらしーけど、ビジュアルがキレイになり過ぎると「これは自分の知ってるアニメじゃない!」なんて事を、思ったりしちゃうのよねぇ・・・。

だけど一応 CLAMPファン なので、楽しみナリよ♪ ←前作の商品(カード)は、全て持ってる人

あれ、ケルベロスって、本来「3つ首」なのに、ケロちゃん デカイ「頭」1つだけ じゃん?(爆笑)





とゆー訳で、本日はここまで。


にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


模型・プラモデルランキング


フィギュアランキング


アニメソングランキング

プロフィール

かたっち☆・・・

Author:かたっち☆・・・
全年代のアニメ・特撮に登場する、メカやキャラクター達を、アニメ(アニソン)の紹介で盛り上げつつ、「スクラッチビルド(ハンドメイド)」で、楽しく作り上げちゃうよん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR